祐真朋樹によるフレンチスポーティ|LACOSTE
FASHION / MEN
2016年5月16日

祐真朋樹によるフレンチスポーティ|LACOSTE

LACOSTE|ラコステ

祐真朋樹によるフレンチスポーティ

洒落者に愛され続けてきた“スポーツシック”スタイル

創業82周年を迎え、長きにわたって世界中の紳士淑女に愛されつづけられる「ラコステ」。それは、エレガンスと上質なクオリティ、そして独創的な機能美という普遍的価値に裏付けられた、唯一無二のスポーティスタイルである。今季、同ブランドが提案するのは、さらに洗練されたエレガントなスポーティスタイル。スポーティかつ、都会的でモードな雰囲気をも放つ新作アイテムの数々をぜひともチェックしてほしい。

Styling by SUKEZANE TomokiPhotographs by HATA Junji(cyaan)Still Photographs by WATANABE Osami(SAMMY Studio)Hair by TAKESHI(SEPT)Make-up by MATSUI Rika(A.K.A.)Text by IHARA Kota

進化が止まらない「ラコステ」のウエア

ラコステの創業者であるルネ•ラコステ氏は、フランスにおいて20世紀を代表するテニスプレイヤーのひとりである。彼が15歳のとき、『5年内に世界王者になるように』と実業家の父に言われ、努力の結果、見事にそれを果たした。その当時の氏の粘り強いプレイスタイルが「ワニ」と称され、それがいまのラコステのアイコンになったのだ。また彼が選手時代から、強いこだわりをみせていたのがウエアである。当時は、ワイシャツを着用してプレイするのが通常のところ、氏は柔らかなコットン素材でオリジナルのシャツを仕立て、快適にプレイに取り組んでいた。それが、あっという間に、選手たちのあいだで噂になり、現在のポロシャツへと進化を遂げていったのだ。いまでは「ワニ」のマークが胸に鎮座するラコステのシャツは、スポーツのみならず、あらゆるシーンで見られることは周知の事実。さらに昨今では、ニューヨークコレクションブランドとして、ファッション&ライフスタイルを提案するブランドへと成長を遂げた。それによってスポーティなスタイルからモードなスタイルまで、幅広いお洒落が楽しめるアイテムが数多くラインナップされている。

1920年代の時代感をいまどきに表現

今季は、ラコステ氏が活躍していた選手時代のスタイルを、現代的にアップデイトしたアイテムが揃う。テーマは以下の3つ。まずひとつ目が、アイコニックなパイピングやラインがデザインされている「Fair-Play(フェアプレイ)」コレクション。過去のアーカイブにテクノロジーを融合し、意欲的なミックス・アンド・マッチを試みている。つづいてのコレクションが、アメリカ東海岸のヴィンテージカレッジスタイルからインスピレーションを得た「Back to Block(バック トゥ ブロック)」。大胆なグラフィックシルエットを特徴とし、また、ラコステにとって大切なナンバー33や27がデザインに取り入れられている。最後は、セーラートップ、パーカ、ケーブルニットセーターなどにテクニカルな仕上げを施した「Sailing North(セイリング ノース)」コレクションで、現代的でオーセンティックなシルエットが魅力的。以上の3つのテーマより、スポーティな見た目と都会的な雰囲気を兼ね備えたアイテムをここではご紹介する。

01

メルトン素材のシングルチェスターに、中綿入りのフードを合わせることでスポーティな見た目に。フード部分を取り外せば、トラッドなチェスターコートとしても着こなせる一着だ。

01

メイド イン フランスのニットは、アーカイブのデザインからインスピレーションを受けた、どこか懐かしさが漂うデザイン。柔らかな触り心地の鹿の子編みが同ブランドらしい。

01

肌触りの良さにこだわった、ウール素材のVネックニットは深すぎない上品なネックラインや、ゆるすぎないシルエットが魅力。ウォッシャブルウール仕様で、手入れが楽なのもうれしい。


キャンペーンムービーに見る、あたらしいラコステの価値

日本上陸50周年という節目を迎えた2014年には、セブ・エドワーズ監督のフィルム「THE BIG LEAP」があらたなブランドシグネチャとして発表された。これまで数々の国際的な賞を受賞したこの動画に対し、クリエイティブ・ディレクターを務めるフェリペ・オリヴェイラ・バティスタ氏は、こう語る。「『LIFE IS A BEAUTIFUL SPORT』というメッセージ自体が、非常にポジティブなものです。人生には、難しいことや障害もたくさんあります。そのすべてを、明るく、美しく受け止めて生きていくために、ラコステがサポートする。それが言葉で説明できるメッセージの内容です」。

また、男女の恋愛関係をテーマにした理由については「やはり、相手に自分の気持ちを伝えるということは、チャレンジなわけです(笑)。そういう意味でのメタファーといいますか、象徴的な表現として、映像のなかで用いました。この『The Big Leap』というタイトルのムービーでは、大きなものと小さなもののバランスというか、大きな躍動は、意外と小さなことがきっかけで生まれるというか。前に一歩踏み出そうとしたときに、小さな一歩とともに転がるように物事が展開するような、そうした勇気を表現しました」と語る。スポーツをルーツとしながらも、ファッションブランドとして進化を遂げた、あたらしいラコステにこれからも注目したい。

 

問い合わせ先

ラコステお客様センター

0120-37-0202

http://www.lacoste.jp/

           
Photo Gallery