コンパクトクロスーオーバーのC4 カクタスが200台限定で日本上陸|Citroen

コンパクトクロスーオーバーのC4 カクタスが200台限定で日本上陸|Citroen

Citroen C4 Cactus|シトロエン C4 カクタスコンパクトクロスーオーバーのC4 カクタスが200台限定で日本上陸プジョー・シトロエン・ジャポンは4日、シトロンのコンパクトクロスオーバー「C4 カクタス」を初回限定200台で、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiポリウレタン製の「エアバンプ」が存在感を発揮する独創的なエクステリア欧州では2015年に発売され、その年の「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」にも輝いた「C4 カクタス」がついに日本に上陸した。名前が示すようにベースとなるのはシトロエン「C4」。ボディサイズは全長4,155×全幅1,735×全高1,530mm。アルミ製のボンネットやライトウェイトの1.2リッター3気筒を積むなどの工夫を施し、1,070kgという軽量化を実現した。その独創的なエクステリアの側面には、ポリウレタン製の「エアバンプ」が存在感を発揮。空気を内包し、時速4キロまでの軽い衝撃からボディを保護したり、細かい傷が...
トヨタ、5ドアの小型クロスオーバーコンセプトを出展|Toyota

トヨタ、5ドアの小型クロスオーバーコンセプトを出展|Toyota

Toyota C-HR Concept|トヨタ C-HR コンセプトトヨタ、5ドアの小型クロスオーバーコンセプトを出展トヨタは9月27日(日)まで開催中のフランクフルトモーターショーでコンパクトクロスオーバーの「C-HR コンセプト」の5ドア仕様を出展。より市販車に近いスタイルが披露された。Text by YANAKA Tomomi販売を想定したモデルは来年3月のジュネーブでお披露目昨年9月のパリモーターショーで、トヨタが提案する新世代のコンパクトクロスオーバーとして、はじめて登場した「C-HR」。ダイヤモンドをモチーフにした軽快さと力強さが表現され、近年のトヨタのデザインテーマである「キーンルック」や空力や冷却性能、歩行者保護まで配慮する「アンダープライオリティ」が採用されていた。さらに進んだデザインスタディとして登場したのが、今回フランクフルトで出展された「C-HR コンセプト」。エクステリアはブラックルーフに、ボディカラーもより市販車に近いカラーを採用。さらに5ドア化へと変更...
コンパクトクロスオーバーのコンセプトを発表|Toyota

コンパクトクロスオーバーのコンセプトを発表|Toyota

Toyota C-HR|トヨタ C-HRトヨタ、コンパクトクロスオーバーのコンセプトを発表トヨタは、フランスで10月2日(現地時間)のプレスデイを皮切りに開催される2014年パリモーターショーに、コンパクトクロスオーバーのコンセプトカー「C-HR Concept」を出展する。Text by HAMADA Masaru(OPENERS)ダイヤモンドをモチーフにしたデザイン10月より開催されるパリモーターショーにおいて、トヨタは次世代コンパクトクロスオーバーのコンセプトモデル「C-HR Concept」を出展すると発表した。今後トヨタがCセグメントに投入を考えている新型を示唆するモデルだという。そのフロントは獲物を捕らえるような眼差し”を表現したという「キーンルック」や、空力や冷却性能、さらには歩行者保護まで配慮した「アンダープライオリティ」を採用。これは、今後のトヨタデザインのひとつの方向性を暗示するという。エクステリア デザインはダイヤモンドがモチーフ。コンパクトで曲線的なキャビン...
ジャガー初のSUV「F-PACE」が日本デビュー|Jaguar

ジャガー初のSUV「F-PACE」が日本デビュー|Jaguar

Jaguar F-Pace|ジャガー Fペースジャガー初のSUV「F-PACE」が日本デビュージャガー・ランドローバー・ジャパンは、昨年9月に開催されたフランクフルトモーターショーにて、ワールドプレミアを果たしたジャガー初のSUV「F-PACE」を6月13日(月)より本格受注を開始した。価格は、639万円から1,108万9,000円で、デリバリーは7月下旬の開始を予定しているという。Text by OHTO Yasuhiro大人5人が快適に過ごせるスポーティなSUVジャガー初となるSUV「F-PACE」は、昨年10月末より開催された東京モーターショーでジャパンプレミアを迎え、世界限定2,000台の発売記念限定車「FIRST EDITION」のみ11月より受注を行っていた。これは最上級グレード「S」をベースに特別装備を追加した豪華仕様で、日本には50台が導入されるもの。これに加え、昨日よりカタログモデルの受注も開始され、日本向けのグレード構成や仕様などが公表された。ジャガーの次世代モ...
ジャガー初のSUV「Fペース」に試乗|Jaguar

ジャガー初のSUV「Fペース」に試乗|Jaguar

Jaguar F-Pace|ジャガー Fペースジャガー初のSUV「Fペース」に試乗速くて快適、そしてスポーティジャガーが史上初めて手掛けたSUV「Fペース」。最初のコンセプトモデル「C-X17」が披露されてから3年、巨大な垂直ループのスタントでSUVらしからぬ高い運動性能を証明しながらのワールドプレミアも記憶に新しい。そのFペースに河村康彦氏がモンテネグロで試乗。ジャガーは、初となるSUVをどのように仕上げたのか。Text by KAWAMURA Yasuhikoランドローバーに隠れていた存在ジャガーが手掛けるSUV――ほんの10年程の前までは、そうしたモデルなど、想像だにできなかったものだ。フォードが“親会社”であったそんな当時のジャガー車ラインナップは、「満を持しての市場投入」であったはずの「Sタイプ」や「Xタイプ」が、思い通りの成果を果たせずに大苦戦。並行して販売中のフラッグシップセダンである「XJシリーズ」は、自身の歴史と伝統に過分の重きを置くあまり、最新技術を駆使したアル...
新型ボルボXC90に試乗|VOLVO

新型ボルボXC90に試乗|VOLVO

VOLVO XC90|ボルボ XC90新型ボルボXC90に試乗余裕ある大人のためのSUV12年ぶりにフルモデルチェンジを受けた、ボルボのフラッグシップSUV「XC90」。ボルボが巨額の投資により開発した新世代のプラットフォーム「「スケーラブル プロダクト アーキテクチャー(SPA)」を初採用して登場した同モデルに試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki新型プラットフォームを初めて採用新世代に入った、とボルボカーでは自社の製品について語る。その第一弾になる新型「XC90」が2016年1月に日本発売開始された。全長4.9メートルのボディに7つのシートを備える大型SUVで、同社にとって初のプラグインハイブリッドモデルもラインナップに持つ。2003年発表の先代以来、12年ぶりのフルモデルチェンジとなったXC90。巨額の開発費を投入して、これからのボルボ車の基本骨格となる新型プラットフォームを最初に採用したのも大きな特徴だ...
ボルボ60シリーズの最上級グレードに新エンジンを搭載|Volvo

ボルボ60シリーズの最上級グレードに新エンジンを搭載|Volvo

Volvo S60|ボルボ S60Volvo V60|ボルボ V60Volvo XC60|ボルボ XC60ボルボ60シリーズの最上級グレードに新エンジンを搭載|Volvoボルボ・カー・ジャパンは2月1日、ボルボ60シリーズに2.0リッタースーパーチャーチャージャー直噴4気筒ターボのガソリンエンジンをあらたに搭載し、「T6 AWD R-DESIGN」として販売を開始すると発表した。Text by YANAKA Tomomi1.5リッターターボのT3も同時投入セダンの「S60」、ワゴンの「V60」、クロスオーバー「XC60」の3モデルで構成されるボルボ60シリーズの上級グレードに新エンジン「T6」が搭載された。T6エンジンは2.0リッタースーパーチャーチャージャー+直噴ターボのガソリンエンジンが最高出力225kW(306ps)、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発揮。電子制御による四輪駆動システムや新開発の8段ATが組み合わせられており、いずれのモデルでも最上級グレードの「T6 ...
ジャガー初のSUV「F-Pace」いよいよ受注開始|Jaguar

ジャガー初のSUV「F-Pace」いよいよ受注開始|Jaguar

JaguarF-Pace|ジャガー Fペースジャガー初のSUV、いよいよ受注開始ジャガー・ランドローバー・ジャパンは28日、ジャガー初のSUV「Fペース」の日本でのラインナップを発表。また1月29日(金)より予約受注を開始した。Text by YANAKA Tomomiディーゼルエンジン3機種、ガソリンエンジン2機種を展開2013年のフランクフルト モーターショーでコンセプトカー「C-X 17コンセプト」として発表され、市販化が待ち望まれていた「Fペース」。巨大ループをもちいたワールドプレミアの後、昨年の東京モーターショーでの国内初披露と限定50台の先行受注を経て、ついに予約受注が開始された。日本でのラインナップは、いずれもジャガー・ランドローバー製のディーゼル エンジン搭載モデル3機種とガソリンエンジン搭載モデル2機種の全5機種。ディーゼルでは2.0リッター直列4気筒ターボエンジンが最高出力180ps、最大トルク430Nmを発生させるベーシックな「PURE」、レザーシートなど装備...
キャプチャー発売2周年を記念し、パリをイメージした限定車が登場|RENAULT

キャプチャー発売2周年を記念し、パリをイメージした限定車が登場|RENAULT

Renault Captur Anniversaire| ルノー キャプチャー アニヴェルセル日本上陸2周年記念キャプチャーにパリをイメージした限定車ルノー・ジャポンは1月7日、コンパクトクロスオーバー「キャプチャー」の発売2周年を記念し、パリの雰囲気をイメージした2色のボディカラーを纏う限定車「キャプチャー アニヴェルセル」を発売。200台限定で販売される。Text by YANAKA Tomomi華やかな9区はルージュ フラム、気品漂う16区はベージュ サンドレルノーが提案するクルマを人生と重ね合わせたデザイン戦略「サイクル オブ ライフ」で“冒険の旅に出る”をイメージした“Explore”をテーマに掲げるキャプチャー。兄弟車である「ルーテシア」とプラットフォームやパワートレーンを同じくし、最高出力88kW(120ps)、最大トルク190Nm(19.4kgm)を発生する1.2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載する。ベージュ サンドレのモチーフとなったパリ16区Renault...
日本デビューを果たした新型レクサスRXに試乗|LEXUS

日本デビューを果たした新型レクサスRXに試乗|LEXUS

LEXUS RX|レクサス RX日本デビューを果たした新型レクサスRXに試乗よりスポーティなデザインと走りを得て、今年4月のニューヨーク国際オートショーでデビューした新型レクサスRX。先月、日本デビューを果たした同モデルにさっそく試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki内外ともにクーペ的フルモデルチェンジを受けたレクサスRXシリーズ。これまでより大型化し、スタイリング同様、走りはスポーティになったことが強調される。495万円からというプレミアムSUVとして、2014年度は5000台超がオーナーの手にわたった人気車種だ。それだけに、今回の変更に興味を惹かれるひとは多いだろう。4代目になって、2リッターエンジン搭載モデルもくわわった。まず目を惹くのはボディスタイルだ。路面につきそうなぐらい力強く大型化した“スピンドル”グリルと、菱形とレクサスが表現するクーペ的なプロフィール、そしてエッジが立ったキャラクターライン。従...
コンパクトクロスオーバーQX30がロサンゼルスと杭州で公開|Infiniti

コンパクトクロスオーバーQX30がロサンゼルスと杭州で公開|Infiniti

Infiniti QX30|インフィニティ QX30コンパクトクロスオーバーQX30がロサンゼルスと杭州で公開インフィニティは、コンパクトクロスオーバー「QX30」を、11月20日から開幕するロサンゼルスオートショーと23日から開かれる杭州国際モーターショーに出展すると発表した。Text by YANAKA Tomomi2016年半ばに発売予定9月に開かれたフランクフルトモーターショーで披露されたばかりのコンパクトモデル「Q30」に、兄弟車となるクロスオーバータイプの「QX30」がはやくも公開される。Q30とおなじく、ルノー日産アライアンスとダイムラーとの提携により開発されたコンパクトモデル向けのシャシーを使用しているのが特徴で、Q30よりも30-45mm車高が上げられるなど、クロスオーバーSUVらしいスタイルがつくりあげられている。エンジンについては詳細が公開されていないものの、各市場に合わせてディーゼルやガソリンの幅広い選択肢を設定。トランスミッションには、Q30とおなじく7段...
第2世代となったBMW X6を試乗する|BMW

第2世代となったBMW X6を試乗する|BMW

BMW X6|ビー・エム・ダブリュー X6第2世代となった新型BMW X6を試乗するスポーツカーのようにアグレッシブでスタイリッシュなSUVというコンセプトのもと、自動車業界のトレンドを作り出したBMW「X6」が2代目へとフルチェンジした。都会によく馴染むSUVはどのように進化したのか、小川フミオ氏が試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by HANAMURA Hidenori成功の方程式を受け継いだ2代目BMWグループジャパンが2014年12月から日本でのデリバリーを開始した新型BMW「X6」。BMWがSAV(スポーツ アクティビティ ビークル)と名づけた、スタイリッシュなSUVというコンセプトを先代から引き継いでいるのが特長だ。まるでスポーツカーのようなアグレッシブな外観が大きく目を惹く。2008年に初代が発表されて、世界中で25万台以上が販売されたというX6。2014年秋にフルモデルチェンジを受けた2代目は、小さなキャビンのクーペ的なスタイル...
レクサス、新型「RX」の国内販売を開始|Lexus

レクサス、新型「RX」の国内販売を開始|Lexus

Lexus RX|レクサス RXレクサス、新型「RX」の国内販売を開始レクサスは、今年4月のニューヨークオートショーでワールドプレミアを果たした、レクサス「RX」の新型を日本でも発表。10月22日より販売を開始した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)流れるように光るウィンカーひと足先に北米でフルモデルチェンジを果たしていたレクサスのSUV「RX」が、ついに国内でも発売となった。新型のボディサイズは全長4,890×全幅1,895×全高1,710mmで、先代よりも120mm長く、10mm拡く、20mm高い。ホイールベースも50mm伸長して、2,790mmとなった。これにより生み出される空間は、とくに後席に余裕をもたらしたという。Lexus RX 450h "version L"Lexus RX 450h "version L"一新されたエクステリアは、「NX」をほうふつとさせるエッジの効いた立体的なデザインが特徴。フロントのスピンドルグリルは、絞り...
147 件