LEXUS

トヨタがアメリカ市場において高級車ブランドLEXUS(レクサス)を立ち上げたのは1989年のこと。トヨタが誇る高い技術力と優れた品質、そして極上の顧客サービスにより、アメリカやドイツの高級車とは一線を画す新しい価値を提供しようというのが狙いであった。 同年9月、「LS400」(日本名セルシオ)と「ES250」(同カムリ)がアメリカ市場に投入されると、翌1990年2月には早くもLS400がベストインポートカーを獲得している。その後もレクサスの評価は高まるばかりで、ラインナップの拡大とともに、高級車ブランドとしてのポジションを確実にしていった。 アメリカでの成功を受けて、2004年にはヨーロッパ進出を果たしたレクサスは、同年5月、日本での事業展開を発表。翌2005年8月には、母国での高級車ビジネスをスタートさせた。開業当初は、「GS」(トヨタブランドのアリストの後継車)、「SC」(同ソアラ)、「IS」(同アルテッツァの後継車)と、フラッグシップの「LS」を欠くラインナップだったが、2006年9月には待望の新型LS、そして、2007年5月にはそのハイブリッド版の「LS600h/LS600hL」を投入することで、ラグジュアリーサルーン購買層の期待に応えている。 一方、2007年10月にスポーツモデル「IS F」を発表、また、2008年5月に行われたニュルブルクリンク24時間レースに開発中のスポーツクーペ「LF-A」を投入するなど、スポーツイメージの獲得に力を入れており、さらなる人気拡大が期待される。

むしろフルモデルチェンジ──マイナーチェンジを受けた新型レクサスRXに試乗|Lexus

むしろフルモデルチェンジ──マイナーチェンジを受けた新型レクサスRXに試乗|Lexus

マイナーチェンジを受け、2019年8月29日に日本発売された、レクサスのラグジュアリーSUV「RX」。エクステリアデザインから走りにいたるまで、大きく進化した同モデルに試乗した。
待望のLC500コンバーチブルモデルがついにワールドプレミア|Lexus

待望のLC500コンバーチブルモデルがついにワールドプレミア|Lexus

レクサスは米国ロサンゼルスでフラッグシップクーペ「LC500」のコンバーチブルモデルを世界初披露。2019年11月18日(月)から12月1日(日)まで開催されているロサンゼルスオートショーにも出展される。
レクサス、EVモデル第一弾を広州モーターショーでワールドプレミア |Lexus

レクサス、EVモデル第一弾を広州モーターショーでワールドプレミア |Lexus

レクサスは、中国広州で11月22日(金)に開幕する広州モーターショーでEV市販モデル第一弾を世界初披露することを発表した。
レクサスRC、スマートフォンとの連携機能を追加するブラッシュアップ |Lexus

レクサスRC、スマートフォンとの連携機能を追加するブラッシュアップ |Lexus

レクサスは、2ドアクーペ「RC」の一部変更を実施し、販売を開始した。
レクサスのスピンドルグリルがモチーフになったスツール|Tendo Mokko

レクサスのスピンドルグリルがモチーフになったスツール|Tendo Mokko

天童木工が、ライフスタイルブランド「LEXUS Collection」のアイテムとしてスツールを作り上げた。天童木工が誇る高い成形合板技術が、スピンドルグリフがモチーフだという特徴的な形状を形にしている。
レクサスの電動化ビジョンを象徴するコンセプトカーが東京モーターショー2019でワールドプレミア|Lexus

レクサスの電動化ビジョンを象徴するコンセプトカーが東京モーターショー2019でワールドプレミア|Lexus

レクサスは2019年10月23日(水)、東京モーターショー2019のプレスデイで、コンセプトカー「LF-30エレクトリファイド」を世界初披露した。
レクサスのビジョンを象徴するEVコンセプトカーを東京モーターショーでワールドプレミア| Lexus

レクサスのビジョンを象徴するEVコンセプトカーを東京モーターショーでワールドプレミア| Lexus

レクサスは「東京モーターショー2019」でEVのコンセプトカーをワールドプレミアすると発表し、ティザーを公開した。
より上質な乗り心地を追求──レクサスのフラッグシップセダンLSがアップグレード| Lexus

より上質な乗り心地を追求──レクサスのフラッグシップセダンLSがアップグレード| Lexus

レクサスは10月3日(木)、フラッグシップセダン「LS」を一部改良し、販売を開始した。
フラッグシップクーペ「LC」にレクサスが掲げる「クラフテッド」の思想を具現した特別仕様車が登場|Lexus

フラッグシップクーペ「LC」にレクサスが掲げる「クラフテッド」の思想を具現した特別仕様車が登場|Lexus

レクサスはフラッグシップクーペ「LC」に特別仕様車「パティーナ・エレガンス」を100台限定で設定。またFRセダン「IS」には特別仕様車「アイ・ブルー」を設定し、いずれも10月1日(火)から販売を開始する。
ドイツからのライバルたちとも伍して戦える──新型レクサスRCFに試乗|LEXUS

ドイツからのライバルたちとも伍して戦える──新型レクサスRCFに試乗|LEXUS

2019年5月にマイナーチェンジを受けた、レクサスのスポーツクーペ「RCF」。単なるフェイスリフトではなく、エンジンや足回りから空力まで手が加えられたという同モデルに、モータージャーナリストの島下泰久氏が富士スピードウェイで試乗した。
レクサス初のラグジュアリーヨット「LY650」がついにワールドプレミア |LEXUS

レクサス初のラグジュアリーヨット「LY650」がついにワールドプレミア |LEXUS

レクサスは、ブランド初のラグジュアリーヨット「LY650」を世界初披露。10月30日(水)に北米フロリダ州のフォートローダーデールで開幕する「Fort Lauderdale International Boat Show」に合わせて販売を開始する。
レクサスRXがマイナーチェンジ|Lexus

レクサスRXがマイナーチェンジ|Lexus

レクサスは8月29日、ミドルクラスのラグジュアリーSUV「RX」をマイナーチェンジし、同日から販売を開始した。
レクサスLCコンバーチブルの市販化決定|Lexus

レクサスLCコンバーチブルの市販化決定|Lexus

レクサスは7月5日(金)、フラッグシップ クーペ「LC」のコンバーチブル モデルの市販化を発表。また7月4日(木)から英国で開催されていた「グッドウッド フェスティバル オブ スピード 2019」でプロトタイプを世界初披露し、ヒルクライム走行を実施した。
マイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場|Lexus

マイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場|Lexus

Lexus RX|レクサスRXマイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場レクサスは5月30日、最新技術を投入してマイナーチェンジしたミドルサイズのSUV「RX」を発表した。Photographs by MOCHIZUKI Hirohiko LEXUSText by HARA Akira最新技術の投入でさらなる進化「RX」は1998年のデビュー以来、レクサスのミドルサイズSUVとして世界中で販売される、同ブランドの中核モデル。今回の新型RXは、2015年にデビューした現行モデルに内外装の変更や最新技術を投入したマイナーチェンジモデルだ。エクステリアでは、スピンドルグリルをL字モチーフのブロックメッシュパターンとしたほか、前後バンパーの形状を変更することでサイドのキャラクターラインとの連続性をもたせ、ヘッドランプの小型化によりシャープな印象を持たせている。インテリアは従来の質感はそのままに、ナビゲーションのタッチディスプレー化、USBソケットの増設、スマートフォンの収納場所、タッ...
513 件