レクサスRXがマイナーチェンジ|Lexus

レクサスRXがマイナーチェンジ|Lexus

レクサスは8月29日、ミドルクラスのラグジュアリーSUV「RX」をマイナーチェンジし、同日から販売を開始した。
マイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場|Lexus

マイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場|Lexus

Lexus RX|レクサスRXマイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場レクサスは5月30日、最新技術を投入してマイナーチェンジしたミドルサイズのSUV「RX」を発表した。Photographs by MOCHIZUKI Hirohiko LEXUSText by HARA Akira最新技術の投入でさらなる進化「RX」は1998年のデビュー以来、レクサスのミドルサイズSUVとして世界中で販売される、同ブランドの中核モデル。今回の新型RXは、2015年にデビューした現行モデルに内外装の変更や最新技術を投入したマイナーチェンジモデルだ。エクステリアでは、スピンドルグリルをL字モチーフのブロックメッシュパターンとしたほか、前後バンパーの形状を変更することでサイドのキャラクターラインとの連続性をもたせ、ヘッドランプの小型化によりシャープな印象を持たせている。インテリアは従来の質感はそのままに、ナビゲーションのタッチディスプレー化、USBソケットの増設、スマートフォンの収納場所、タッ...
レクサス国内販売累計50万台を記念するブラックの特別仕様車|Lexus

レクサス国内販売累計50万台を記念するブラックの特別仕様車|Lexus

Lexus Black Sequence|レクサス ブラック シーケンス精悍なブラックの特別仕様車レクサスは8月23日(木)、4ドアセダン「GS」、「IS」、コンパクト ハイブリッドの「CT」、フラッグシップSUV「LX」、SUV「RX」、コンパクトSUV「NX」に特別仕様車「ブラック シーケンス」を設定。また、GSとIS、NXに一部改良を施し販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiレクサス、国内累計50万台を達成レクサスの国内累計50万台を達成したことを記念し、誕生した特別仕様車「ブラック シーケンス」。ブラックの専用装備により、精悍さを強調したモデルとなる。具体的には、「CT」以外ではすべてブラックのサイドミラーを採用。このほかにも、「LX」以外で専用の内装カラーが与えられた。「GS」はハイブリッドや3.5リッター、2.0リッターターボエンジンの「Iパッケージ」をベースに、スピンドルグリルがブラックにとなり、本革シートがサドルタンとトパーズブラウンのツートーン...
レクサスRXの3列シート仕様を公開|Lexus

レクサスRXの3列シート仕様を公開|Lexus

Lexus RX|レクサスRXレクサスRXの3列シート仕様を公開レクサスは、ロサンゼルス モーターショーにおいて、SUVモデル「RX」の7人乗り仕様を公開した。Text by OPENERS12月には日本でも発売ロサンゼルス モーターショーにおいて、レクサスは「RX」の3列シート7人乗り仕様「RX350L」を初公開した。ホイールベース2,790mmは現行の2列シート5人乗り仕様と変わらないが、全長は4,890mmから後部へ110mm拡大した5,000mm。併せてリアウィンドウが従来のモデルより垂直に近くなり、3列目のヘッドルームを確保する。追加されたサードシートは電動格納式を採用。また2列目をキャプテンシートとする6人乗り仕様も用意され、この場合3列目へウォークスルーでのアクセスが可能となる。このRX350Lに搭載されるパワートレーンは日本には導入されていない、最高出力290psを発生する3.5リッターV6エンジンに8段ATを組み合わせたもの。駆動はFFとAWDが用意される。また3...
レクサス新型RXのF Sportに2WDモデルを追加|Lexus

レクサス新型RXのF Sportに2WDモデルを追加|Lexus

Lexus RX|レクサス RXレクサス新型RXのF Sportに2WDモデルを追加レクサスは、SUVモデル「RX」のF Sportグレードに前輪駆動モデルを設定。8月3日(水)より販売を開始した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)F SPORT専用の外板色も設定昨年10月にフルモデルチェンジを果たした新型「RX」のなかでも、スポーティな装備が施された「F Sport」グレード。これまで4WDしか設定されていなかったこのF Sportに、前輪駆動モデルが登場した。4WDと同じく2つのパワートレーンが用意され、2.0リッター直列4気筒ターボに6段ATを組み合わせた「RX200t」と、3.5リッターV6+電気モーターのハイブリッドモデル「RX450h」のいずれでも選択が可能。RX200tでは80kg軽量化され、JC08モードの燃費は0.4km/ℓ良好な11.8km/ℓとなった。また、RX450hでも70kg軽くなり、燃費は18.8km/ℓと、AWD...
レクサス各モデルに氷雪上で試乗|LEXUS

レクサス各モデルに氷雪上で試乗|LEXUS

LEXUS|レクサスレクサス各モデルに氷雪上で試乗運転の楽しさを改めて思い出させてくれたレクサスは、氷雪の非日常の世界で、ドライビングを学び、楽しむためのイベント「レクサス・アメージング・スノーエクスペリエンス」を北海道は十勝サーキットで開催。一般の参加者とともにこのイベントを体験したモータージャーナリスト、小川フミオ氏によるリポートをお届けする。Text by OGAWA Fumio守られているような安心感がある──LX570アメージングをキーコンセプトにしたレクサス。文化活動でもドライビングでも、楽しみを与えてくれている。2016年1月には「レクサス・アメージング・スノーエクスペリエンス」と題して、北海道で雪上ドライブを楽しむ機会を与えてくれた。「プロドライバーのコーチングにより走ることを学び、愉しむ。そんな大人の「遊び」を、氷雪の非日常世界で体験するスノードライビングレッスン」と謳われた、このイベントは、積雪の十勝スピードウェイで開催された。スキーやスノーボードなど、ウィンタ...
日本デビューを果たした新型レクサスRXに試乗|LEXUS

日本デビューを果たした新型レクサスRXに試乗|LEXUS

LEXUS RX|レクサス RX日本デビューを果たした新型レクサスRXに試乗よりスポーティなデザインと走りを得て、今年4月のニューヨーク国際オートショーでデビューした新型レクサスRX。先月、日本デビューを果たした同モデルにさっそく試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki内外ともにクーペ的フルモデルチェンジを受けたレクサスRXシリーズ。これまでより大型化し、スタイリング同様、走りはスポーティになったことが強調される。495万円からというプレミアムSUVとして、2014年度は5000台超がオーナーの手にわたった人気車種だ。それだけに、今回の変更に興味を惹かれるひとは多いだろう。4代目になって、2リッターエンジン搭載モデルもくわわった。まず目を惹くのはボディスタイルだ。路面につきそうなぐらい力強く大型化した“スピンドル”グリルと、菱形とレクサスが表現するクーペ的なプロフィール、そしてエッジが立ったキャラクターライン。従...
東京モーターショー 2015 リポート|Lexus

東京モーターショー 2015 リポート|Lexus

Lexus|レクサス東京モーターショー 2015 リポート今後のレクサスデザインを示唆するFCVコンセプトレクサスは、次世代のフラッグシップサルーンへとつながるコンセプトモデル「LF-FC」を東京モーターショーで発表した。その瞬間に立ち会った小川フミオ氏による現地リポート。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayukiレクサスのデザインはつぎの世代へ燃料電池を使う次世代ラグジュリーセダン「LF-FC」を世界初公開して注目を浴びているのがレクサス。東京モーターショーのレクサスブースは、新型車をはじめ、数多くの製品が並べられたが、プレスデイでひときわ注目を浴びていたのが、燃料電池搭載のこの大型モデルだ。LF-FCがお披露目されたレクサスのコンファレンスには、多数の報道陣が押しかけ、開始30分まえには身動きもできない状態に。そこに、レクサスインターナショナルの福市得雄プレジデントが登場。ベールをはいだのが、なめらかな面を特徴とし、あた...
レクサス、新型「RX」の国内販売を開始|Lexus

レクサス、新型「RX」の国内販売を開始|Lexus

Lexus RX|レクサス RXレクサス、新型「RX」の国内販売を開始レクサスは、今年4月のニューヨークオートショーでワールドプレミアを果たした、レクサス「RX」の新型を日本でも発表。10月22日より販売を開始した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)流れるように光るウィンカーひと足先に北米でフルモデルチェンジを果たしていたレクサスのSUV「RX」が、ついに国内でも発売となった。新型のボディサイズは全長4,890×全幅1,895×全高1,710mmで、先代よりも120mm長く、10mm拡く、20mm高い。ホイールベースも50mm伸長して、2,790mmとなった。これにより生み出される空間は、とくに後席に余裕をもたらしたという。Lexus RX 450h "version L"Lexus RX 450h "version L"一新されたエクステリアは、「NX」をほうふつとさせるエッジの効いた立体的なデザインが特徴。フロントのスピンドルグリルは、絞り...
大人を刺激するプレミアムなクルマの旅、レクサス アメイジング エクスペリエンス|LEXUS

大人を刺激するプレミアムなクルマの旅、レクサス アメイジング エクスペリエンス|LEXUS

LEXUS Amazing Experience|レクサス アメイジング エクスペリエンスレクサスが提案する“非日常”の2日間大人を刺激するプレミアムなクルマの旅まだ自分の知らない美しいワインディングロードを思い切り走りたい。もしサーキットをレーシングドライバーのように駆け抜けることができたなら。レクサスがあらたに提案する「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」は、そんなクルマ好きの夢を叶えてくれる魔法のプログラム。ラグジュアリーを超えた本当の“大人の遊び”とは何か。レクサスがかつてない歓びと驚きを届けてくれる。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)クルマ好きのためのドライビングプログラムいままで訪れたことのない遠い地で、自分の知らないワインディングロードを駆け抜ける。このコーナーの先には、どんな視界が広がっているのか──。ステアリングを握りアクセルを踏み込みながら、ドライバーはもっとも心ときめくその瞬間に出会う。もっと速く、もっと遠くへ...
RX初のターボエンジン搭載モデル、レクサス「RX200t」を上海で発表|Lexus

RX初のターボエンジン搭載モデル、レクサス「RX200t」を上海で発表|Lexus

Lexus RX200t|レクサス RX200tRX初のターボエンジン搭載モデル「RX200t」を上海で発表レクサスは上海モーターショーで、クロルオーバーモデル「RX」に初のターボエンジン搭載車となる「RX200t」を発表した。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)RXにもダウンサイジングターボエンジン搭載モデルが追加中国を舞台に今日から開催中の上海モーターショーで、レクサスは最新のクロスオーバーモデル「RX」のあらたなエントリーグレードとして、「RX200t」を追加設定した。今月初旬のニューヨークオートショーでワールドプレミアされたばかりの新型RX。発表時には3.5リッターV6エンジンを用いたハイブリッドシステムを搭載する「RX450h」と、おなじく3.5リッターV6エンジンを搭載する「RX350」の2機種ラインナップしていたが、上海ではRXとして初のターボモデル「RX200t」が追加された。RXの入門モデルという位置づけであり、これまで2.7リッ...
プレミアムSUVの行く末を占う新型レクサスRX|Lexus

プレミアムSUVの行く末を占う新型レクサスRX|Lexus

Lexus RX|レクサス RXプレミアムSUVの行く末を占う新型レクサスRX今月はじめに開催されたニューヨークオートショーで、レクサスは4代目となる「RX」を発表した。ショー会場でデビューの瞬間を目撃したモータージャーナリストの九島辰也氏が、その模様をお届けする。Text by KUSHIMA Tatsuyaアメリカで高い注目度あまり話題になっていないかもしれないが、今年4月の頭に開催されたニューヨーク オートショーには今後のプレミアムSUVマーケットをリードしていくであろう2つのモデルが発表されている。メルセデス・ベンツ「GLE」とレクサス「RX」だ。アンベールされたのはどちらも市販車。つまり、今年われわれの前に姿を現す代物となる。この2台がプレミアムSUVマーケットの近未来を占うのは歴史が物語っている。どちらも初代が誕生したのは1997年。北米で販売を開始したのがはじまりだ。メルセデスは「Mクラス」として登場したが、当時のそれはセンセーショナルだった。ヨーロッパのプレミアムブ...
レクサス RX 仕様を一部改良|Lexus

レクサス RX 仕様を一部改良|Lexus

Lexus RX|レクサス RXレクサス RX 装備を一部改良レクサスは、SUVモデル「RX」の装備を一部改良すると発表した。8月1日より、販売を開始する。Text by OKADA Kazuyuki(OPENERS)高速走行時の安全装置が標準装備に今回の一部改良では、高速道路上などに設置されたITSスポットと、双方向通信を行うITSスポット対応DSRCユニットを、全車に標準装備した。ITSスポットによるサービスは、ナビゲーションと連動し、画像や音声で前方の障害物情報や合流支援情報などを提供。より早い段階で、危険を察知する事を可能とした技術だ。エクステリアでは、RX450h、RX350で選択可能な“F SPORT”に、専用のボディカラー“ホワイトノーヴァ ガラスフレーク”を設定。そのほか、すべてのグレードのヘッドライトに、デイライト機能付のLEDクリアランスランプが搭載された。インテリアカラーには、サドルタン、ガーネットを含む、全4色が設定される。また、RX450h“version...
新型RX、ニューヨークでデビュー|Lexus

新型RX、ニューヨークでデビュー|Lexus

Lexus RX|レクサス RX新型RX、ニューヨークでデビューレクサスは、ニューヨークオートショーにおいて、予告通りフルモデルチェンジを果たした新型「RX」を発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)ルーフが浮いたようにみえるデザイン現地時間の4月1日にプレスデイを迎えたニューヨークオートショーで、レクサスはSUVモデル「RX」の新型を発表した。1998年にアメリカで登場してから第4世代を迎えたSUVのフルモデルチェンジだ。今回発表されたのは、3.5リッターV型6気筒直噴エンジンを搭載した「RX350」と、排気量はおなじく3.5リッターとするV型6気筒アトキンソンサイクルエンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデル「RX450h」。出力など細かいスペックは未公開ながらも、いずれも300ps前後になるという。エクステリアデザインは、「RC」や「NX」など最近のレクサスにみられるように、深い凹凸でマッシブさを表現。レクサスの象徴ともい...
LEXUS RXシリーズにRX270を新設定

LEXUS RXシリーズにRX270を新設定

LEXUS RX270|レクサス RX270RXシリーズにあらたに設定されたRX270レクサスは、同ブランドの真価を凝縮したともいえる環境性能をより高次まで実現し、燃費、加速ともにグレードアップを図ったRX270を新設定した。text by OPENERS2.7リッターエンジン 1AR-FEを国内初搭載RX270は、SUVの高い実用性をもつRXシリーズに環境性能、動力性能を高次元で両立する2.7リッターエンジン 1AR-FEを国内初搭載し、クラストップレベルの低燃費とともに力強い加速も実現。Super ECTとの組み合わせで、10.15モード燃費10.4km/ℓとした。これは省エネ法に基づきさだめられている燃費目標基準を15パーセント上まわり、国土交通省より低排出ガス車としての認定を取得している。これにより同車は、「環境対応車 普及促進税制」の対象となり、自動車取得税と自動車重量税が50パーセント減税される。元来レクサスがもっていた優雅さ、力強さに高い環境性能がくわわり、より運転し...
19 件