レクサス国内販売累計50万台を記念するブラックの特別仕様車|Lexus

レクサス国内販売累計50万台を記念するブラックの特別仕様車|Lexus

Lexus Black Sequence|レクサス ブラック シーケンス精悍なブラックの特別仕様車レクサスは8月23日(木)、4ドアセダン「GS」、「IS」、コンパクト ハイブリッドの「CT」、フラッグシップSUV「LX」、SUV「RX」、コンパクトSUV「NX」に特別仕様車「ブラック シーケンス」を設定。また、GSとIS、NXに一部改良を施し販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiレクサス、国内累計50万台を達成レクサスの国内累計50万台を達成したことを記念し、誕生した特別仕様車「ブラック シーケンス」。ブラックの専用装備により、精悍さを強調したモデルとなる。具体的には、「CT」以外ではすべてブラックのサイドミラーを採用。このほかにも、「LX」以外で専用の内装カラーが与えられた。「GS」はハイブリッドや3.5リッター、2.0リッターターボエンジンの「Iパッケージ」をベースに、スピンドルグリルがブラックにとなり、本革シートがサドルタンとトパーズブラウンのツートーン...
レクサスLXに2列シート5人乗りモデルを追加|Lexus

レクサスLXに2列シート5人乗りモデルを追加|Lexus

Lexus LX|レクサス LXレクサスLXに2列シート5人乗りモデルを追加レクサスは、同ブランドのフラッグシップSUV「LX」の仕様を変更、8月3日より発売を開始した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)細かな利便性向上機能も追加全長5,080×全幅1,980×全高1,910mmと、レクサスのSUVでももっとも大きなモデル「LX」。もとは北米や中近東、ロシアといった地域で販売されてきたが、2015年8月には日本にも導入が開始されている。そんなLXに仕様変更が加えられた。大きな変更点としては、これまでの3列シートの7人乗り仕様に加えて、2列シート5人乗り仕様をメーカーオプションとした設定したこと。この場合、車両重量が50kg減じて2,680kgとなる。さらに、ボディカラーに新色のソニック クォーツを加えて全7色としたほか、オプションで用意される18インチまたは21インチのアルミホイールも新デザインとなった。ヒッチメンバーラゲージスペース(5人乗り...
北海道の特設雪上コースに挑むドライビングレッスン|LEXUS

北海道の特設雪上コースに挑むドライビングレッスン|LEXUS

Lexus Amazing Experience│レクサス アメイジング エクスペリエンス北海道の特設雪上コースに挑むドライビングレッスンレクサスは2017年2月25日(土)~27日(月)に北海道・千歳で開催するLEXUS AMAZING EXPERIENCE THE 7th DRIVING LESSON -snow program-の参加者を募集中。期限は2017年1月9日まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)プロドライバーが雪上ならではのクルマの挙動をレクチャーレクサスは、「AMAZING IN MOTION」というスローガンのもと、ユーザーに想像を超える感動を提供する世界規模のプロジェクトを実施している。これまでも革新的で驚きに満ちた体験を“大人の遊び”として提供することをコンセプトに様々なクルマの楽しみ方を提案してきた。今回は雪深い2月の北海道で、非日常感溢れる走行体験プログラムを実施する。新千歳空港からほど近い場所にある新千歳モーターランドが今...
レクサス各モデルに氷雪上で試乗|LEXUS

レクサス各モデルに氷雪上で試乗|LEXUS

LEXUS|レクサスレクサス各モデルに氷雪上で試乗運転の楽しさを改めて思い出させてくれたレクサスは、氷雪の非日常の世界で、ドライビングを学び、楽しむためのイベント「レクサス・アメージング・スノーエクスペリエンス」を北海道は十勝サーキットで開催。一般の参加者とともにこのイベントを体験したモータージャーナリスト、小川フミオ氏によるリポートをお届けする。Text by OGAWA Fumio守られているような安心感がある──LX570アメージングをキーコンセプトにしたレクサス。文化活動でもドライビングでも、楽しみを与えてくれている。2016年1月には「レクサス・アメージング・スノーエクスペリエンス」と題して、北海道で雪上ドライブを楽しむ機会を与えてくれた。「プロドライバーのコーチングにより走ることを学び、愉しむ。そんな大人の「遊び」を、氷雪の非日常世界で体験するスノードライビングレッスン」と謳われた、このイベントは、積雪の十勝スピードウェイで開催された。スキーやスノーボードなど、ウィンタ...
新型レクサス LX570に試乗|LEXUS

新型レクサス LX570に試乗|LEXUS

LEXUS LX570|レクサス LX570新型レクサス LX570に試乗あらゆるニーズをカバーする、圧倒的なクルマこれまで、レクサスのSUVモデルにおけるフラッグシップとして、北米をはじめとする海外市場で販売されていた「LX」。その最新型である570LXが、2015年8月に日本にも導入された。レクサスの手になる全長5メートル、全幅1.9メートルの大型高級SUVは、いったいどんなモデルに仕上げられているのか。モータージャーナリストの小川フミオ氏によるインプレッションをお届けする。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki最大級のレクサス2015年9月に発売されて、いらい話題のレクサス「LX570」。どう定義すればいいだろう。クロスカントリーの王者か。それとも高級SUVの頂点か。4WDカントリーとも呼ばれる、米国、中近東、ロシアなどで先行発売されて人気を呼んでいるという。日本の路上でも、かなりの存在感だ。LX570は、最大級の...
レクサス、フラッグシップSUV「LX」を国内発売|Lexus

レクサス、フラッグシップSUV「LX」を国内発売|Lexus

Lexus LX|レクサス LXレクサス、フラッグシップSUV「LX」を国内発売レクサスは、これまで北米で販売していた3列シートをもつフラッグシップSUV「LX」を国内に導入。9月14日より販売を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)3列シート8人乗りのSUVレクサス「LX」は、北米では1996年から販売されている、全長5,065×全幅1,980×全高1,910mmという立派な体躯をもつラージSUV。つい先日、北米仕様がモデルチェンジしたのを機に国内での販売が開始される。日本で発売するモデルは、5.7リッターV型8気筒エンジンを搭載した「LX570」のみ。広い室内に3列のシートが配され、最大で8人乗りとなる。LXは押し出しの強いスピンドルグリルやヘッドライト下のLexusの“L”を象ったLEDなど、最新のレクサスデザインに従ったフロントフェイスをもつ。LEDによるターンシグナルランプは、先ごろの法律改正で日本でも利用可能となった、曲がる方...
6 件