日産、e-POWER搭載の全く新しいコンパクトSUV「キックス」を発表|Nissan

日産、e-POWER搭載の全く新しいコンパクトSUV「キックス」を発表|Nissan

日産は6月24日、新型コンパクトSUV「キックス」の発表会をオンラインで開催し、同月30日から発売すると発表した。
ホンダ「CR-V」がマイナーチェンジ 最上級ブラックエディション登場|HONDA

ホンダ「CR-V」がマイナーチェンジ 最上級ブラックエディション登場|HONDA

ホンダは6月18日、ミドルクラスのSUV「CR-V」をマイナーチェンジし、6月19日から発売すると発表した。
エレガントさと本能を刺激する走りの融合──LC500にコンバーチブルが追加 |LEXUS

エレガントさと本能を刺激する走りの融合──LC500にコンバーチブルが追加 |LEXUS

レクサスは6月18日、最上級スポーツモデルのLC500に、オープンモデルの「LC500コンバーチブル」を新たに追加し、7月15日に発売すると発表した。これに合わせて特別仕様車「LC500コンバーチブル“Structural Blue”」を設定し、60台限定で販売。またクーペモデルに改良を施し、運動性能が進化した。
フルモデルチェンジしたトヨタの都市型SUV「ハリアー」が発売|TOYOTA

フルモデルチェンジしたトヨタの都市型SUV「ハリアー」が発売|TOYOTA

トヨタは6月17日、フルモデルチェンジして4代目となった新型SUV「ハリアー」の価格を発表し、同日から販売を開始した。月販目標台数は3,100台。
走りもデザインも大幅に進化──マイナーチェンジした新型レクサスISがワールドプレミア|Lexus

走りもデザインも大幅に進化──マイナーチェンジした新型レクサスISがワールドプレミア|Lexus

レクサスは6月16日、マイナーチェンジしたコンパクトFRスポーツセダン「IS」を世界初公開した。日本での発売は2020年秋頃を予定している。
トヨタ、GRヤリスのラインナップを発表|TOYOTA

トヨタ、GRヤリスのラインナップを発表|TOYOTA

トヨタは6月2日、ヤリス ベースのスポーツモデル「GRヤリス 」の全ラインアップを発表した。
新型レクサスISが6月10日にワールドプレミア|Lexus

新型レクサスISが6月10日にワールドプレミア|Lexus

レクサスはコンパクトFRセダン「IS」の新型モデルを6月10日(水)午前8時にオンライン上で世界初披露すると発表した。
CX-3に1.5リッターエンジンや新色ボディカラーなどを追加|Mazda

CX-3に1.5リッターエンジンや新色ボディカラーなどを追加|Mazda

マツダは、コンパクトSUV「CX-3」に1.5リッターガソリンエンジンや新色のボディカラーなどを追加したモデルの受注を開始し、6月4日(木)に発売。併せて、100周年記念特別記念車を設定し、7月下旬から発売する。
大型トラックも脱CO2へ──トヨタと日野が燃料電池大型トラックを共同開発|TOYOTA

大型トラックも脱CO2へ──トヨタと日野が燃料電池大型トラックを共同開発|TOYOTA

トヨタ自動車は日野自動車とともに燃料電池の大型トラックを共同開発する。今後は実証実験などを通じて実用化に取り組んでいくという。
「レヴォーク プロトタイプSTIスポーツ」を東京オートサロンで初公開|Subaru

「レヴォーク プロトタイプSTIスポーツ」を東京オートサロンで初公開|Subaru

スバルは1月12日(日)まで開催されていた「東京オートサロン20200」で、「レヴォーク プロトタイプSTIスポーツ」を初公開した。
日本が世界に誇るロングセラーモデル、トヨタ「カローラ」がフルモデルチェンジ|Toyota

日本が世界に誇るロングセラーモデル、トヨタ「カローラ」がフルモデルチェンジ|Toyota

トヨタ自動車は9月17日、主力車種の「カローラ」(セダン)、「カローラ ツーリング」(ワゴン)のフルモデルチェンジを発表。先行販売していた「カローラ スポーツ」(ハッチバック)も一部改良し、同日から販売を開始した。
レクサスRXがマイナーチェンジ|Lexus

レクサスRXがマイナーチェンジ|Lexus

レクサスは8月29日、ミドルクラスのラグジュアリーSUV「RX」をマイナーチェンジし、同日から販売を開始した。
レクサスLCコンバーチブルの市販化決定|Lexus

レクサスLCコンバーチブルの市販化決定|Lexus

レクサスは7月5日(金)、フラッグシップ クーペ「LC」のコンバーチブル モデルの市販化を発表。また7月4日(木)から英国で開催されていた「グッドウッド フェスティバル オブ スピード 2019」でプロトタイプを世界初披露し、ヒルクライム走行を実施した。
マイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場|Lexus

マイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場|Lexus

Lexus RX|レクサスRXマイナーチェンジしたレクサスのSUV「RX」登場レクサスは5月30日、最新技術を投入してマイナーチェンジしたミドルサイズのSUV「RX」を発表した。Photographs by MOCHIZUKI Hirohiko LEXUSText by HARA Akira最新技術の投入でさらなる進化「RX」は1998年のデビュー以来、レクサスのミドルサイズSUVとして世界中で販売される、同ブランドの中核モデル。今回の新型RXは、2015年にデビューした現行モデルに内外装の変更や最新技術を投入したマイナーチェンジモデルだ。エクステリアでは、スピンドルグリルをL字モチーフのブロックメッシュパターンとしたほか、前後バンパーの形状を変更することでサイドのキャラクターラインとの連続性をもたせ、ヘッドランプの小型化によりシャープな印象を持たせている。インテリアは従来の質感はそのままに、ナビゲーションのタッチディスプレー化、USBソケットの増設、スマートフォンの収納場所、タッ...
17年ぶりの新型トヨタ「スープラ」発表|Toyota

17年ぶりの新型トヨタ「スープラ」発表|Toyota

Toyota GR Supra|トヨタ GR スープラ新型トヨタ「GR スープラ」発表トヨタは2002年に生産終了して以来、17年ぶりにスープラを復活、発売を開始した。価格は490万円から。Text & Photographs by UCHIDA ShunichiGRとして初のグローバルモデル初代「スープラ(セリカXX)」が1978年に誕生して以降、どの世代でも直列6気筒エンジンを積んだFR車であったことは共通しており、新型でもこの2つを継承。加えて今回は、“ホイールベース”“トレッド”“重心高”の3つの基本要素にこだわり、ピュアスポーツカーにふさわしいハンドリング性能を実現したとのこと。新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ“GR”初のグローバルモデルとして設定。TOYOTA GAZOO Racing は2007年にドイツのニュルブルクリンク24時間耐久レースに初めて参戦して以来、モータースポーツを通じて人とクルマを鍛える“も...
533 件