レクサス国内販売累計50万台を記念するブラックの特別仕様車|Lexus

レクサス国内販売累計50万台を記念するブラックの特別仕様車|Lexus

Lexus Black Sequence|レクサス ブラック シーケンス精悍なブラックの特別仕様車レクサスは8月23日(木)、4ドアセダン「GS」、「IS」、コンパクト ハイブリッドの「CT」、フラッグシップSUV「LX」、SUV「RX」、コンパクトSUV「NX」に特別仕様車「ブラック シーケンス」を設定。また、GSとIS、NXに一部改良を施し販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiレクサス、国内累計50万台を達成レクサスの国内累計50万台を達成したことを記念し、誕生した特別仕様車「ブラック シーケンス」。ブラックの専用装備により、精悍さを強調したモデルとなる。具体的には、「CT」以外ではすべてブラックのサイドミラーを採用。このほかにも、「LX」以外で専用の内装カラーが与えられた。「GS」はハイブリッドや3.5リッター、2.0リッターターボエンジンの「Iパッケージ」をベースに、スピンドルグリルがブラックにとなり、本革シートがサドルタンとトパーズブラウンのツートーン...
レクサスGS Fをブラッシュアップ|Lexus

レクサスGS Fをブラッシュアップ|Lexus

LEXUS GS F|レクサス GS FレクサスGS Fをブラッシュアップレクサスは5月10日(木)、ハイパフォーマンス4ドアセダン「GS F」を一部改良。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiボディカラーに新色のイエローも追加2015年にデビューした「GS F」は、4ドアセダン「GS」のハイパフォーマンスモデル。最高出力351kW(477ps)、最大トルク530Nm(540kgm)を発生する5リッターV型8気筒自然吸気エンジンを搭載。剛性が高められたボデやコーナリング時に効果を発揮するトルクベクタリングシステム「TVD」などが与えられ、セダンでありながらサーキット走行を楽しめる1台に仕上げられている。今回の一部改良では、走行中に見えにくい併走車の存在を知らせるブラインドスポットモニターを標準装備し、安全運転支援を強化。またボディカラーに、スポーティなイエローの「ネーブルス イエロー コントラスト レイヤリング」を新たに設定した。価格は1,118万5,000円。...
レクサス“F”誕生10周年を記念した特別仕様車|Lexus

レクサス“F”誕生10周年を記念した特別仕様車|Lexus

Lexus GS F“F 10th Anniversary”|レクサスGS F“F 10th アニバーサリー”Lexus RC F“F 10th Anniversary”|レクサスRC F“F 10th アニバーサリー”レクサス“F”誕生10周年を記念した特別仕様車レクサスは2月1日、4ドアセダン「GS F」と2ドアクーペ「RC F」に、“F”モデル誕生10周年を記念した特別仕様車“F 10th アニバーサリー”をそれぞれ設定し、同日から先着順で予約を受け付けると発表した。GS F25台、RC F35台の限定で、発売は5月を予定している。Text by HARA Akira陰影際立つマットグレーのエクステリアカラー2007年の「IS F」から始まったレクサスのハイパフォーマンスカテゴリーである“F”モデルは、「誰でも、日常からサーキットまでシームレスに走りを楽しめる」ことを開発テーマとし、以後10年間にわたってレクサスのスポーツイメージをけん引してきたという。今回「GS F」「RC...
レクサスGS、GS Fを仕様変更|Lexus

レクサスGS、GS Fを仕様変更|Lexus

Lexus GS|レクサス GSLexus GS F|レクサス GS FレクサスGS、GS Fを仕様変更レクサスはミッドサイズサルーン「GS」およびそのハイパフォーマンスモデル「GS F」のオプションや仕様を変更し、8月31日より販売を開始した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)GS200tはGS300へレクサスのミッドサイズサルーン「GS」と「GS F」の仕様に変更が加えられた。そのひとつは、レクサスのラインナップにターボモデルが普通になってきたということで、2リッター直列4気筒ターボのモデル名を、これまでの「GS200t」から「GS300」へと変更。さらにGSでは、3.5リッターV6を搭載する「GS350」のFRモデルと、ハイブリッドの「GS300h」、そして名称が変更となった「GS300」に、これまで設定のなかっトルセンLSDをオプションとして用意。装着することで、トラクション性能を確保し、コーナリング時の立ち上がりや悪路・雪道での走行安...
トップドライバーから学ぶ体験型プログラム「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」|LEXUS

トップドライバーから学ぶ体験型プログラム「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」|LEXUS

LEXUS|レクサストップドライバーから学ぶ体験型プログラムレクサスは、9月29日(金)に富士スピードウェイでスーパーGTのドライバーたちから直接ドライビングレッスンを受けられる体験型プログラム「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」を開催。7月19日より参加者の募集を開始した。Text by YANAKA Tomomi一人ひとり採寸した“マイ・ドライビングスーツ”を着用「その瞬間でしか味わえない、革新的で驚きに満ちた体験を“大人の遊び”として提供する」をコンセプトに、これまでもさまざまなイベントを開催してきた「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」。今回は“究極の走り”がテーマ。当日は日本を代表するスーパーGTのトップドライバーたちが集結。卓越したドライビングテクニックを直接学ぶことができる。また参加者にはネーム入りのレクサス オリジナル ドライビング スーツやヘルメットなどギアの一部をオーダーメイドで用意。特にドライビングスーツは採寸を行い、まるでレーサ...
北海道の特設雪上コースに挑むドライビングレッスン|LEXUS

北海道の特設雪上コースに挑むドライビングレッスン|LEXUS

Lexus Amazing Experience│レクサス アメイジング エクスペリエンス北海道の特設雪上コースに挑むドライビングレッスンレクサスは2017年2月25日(土)~27日(月)に北海道・千歳で開催するLEXUS AMAZING EXPERIENCE THE 7th DRIVING LESSON -snow program-の参加者を募集中。期限は2017年1月9日まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)プロドライバーが雪上ならではのクルマの挙動をレクチャーレクサスは、「AMAZING IN MOTION」というスローガンのもと、ユーザーに想像を超える感動を提供する世界規模のプロジェクトを実施している。これまでも革新的で驚きに満ちた体験を“大人の遊び”として提供することをコンセプトに様々なクルマの楽しみ方を提案してきた。今回は雪深い2月の北海道で、非日常感溢れる走行体験プログラムを実施する。新千歳空港からほど近い場所にある新千歳モーターランドが今...
レクサスGSに2.0リッター直噴ターボエンジンモデルを追加|Lexus

レクサスGSに2.0リッター直噴ターボエンジンモデルを追加|Lexus

LEXUS GS|レクサス GSLEXUS GS F|レクサス GS FレクサスGSに2.0リッター直噴ターボエンジンモデルを追加レクサスはミドルサイズサルーン「GS」に新たに、2.0リッター直噴ターボエンジン搭載の「GS200t」を追加設定。またハイパフォーマンスモデル「GSF」の一部改良も実施し、販売を開始した。Text by YANAKA TomomiGSFやGSFスポーツも一部改良を実施2014年にコンパクトSUV「NX200t」に採用されて以来、SUVの「RX」、セダン「IS」、スポーツクーペ「RC」などでも展開されてきた2.0リッター4気筒ターボエンジンが、昨年ビッグマナーチェンジが施されたGSにも投入された。最高出力は180kW(245ps)/5,800rpm、最大トルクは350Nm(35.7kgm)/1,650-4,400rpmを発生。トランスミッションはトルコンATをベースにした8段スポーツダイレクトシフトの組み合わせだ。これまでハイブリッドや3.5リッターエンジ...
レクサス各モデルに氷雪上で試乗|LEXUS

レクサス各モデルに氷雪上で試乗|LEXUS

LEXUS|レクサスレクサス各モデルに氷雪上で試乗運転の楽しさを改めて思い出させてくれたレクサスは、氷雪の非日常の世界で、ドライビングを学び、楽しむためのイベント「レクサス・アメージング・スノーエクスペリエンス」を北海道は十勝サーキットで開催。一般の参加者とともにこのイベントを体験したモータージャーナリスト、小川フミオ氏によるリポートをお届けする。Text by OGAWA Fumio守られているような安心感がある──LX570アメージングをキーコンセプトにしたレクサス。文化活動でもドライビングでも、楽しみを与えてくれている。2016年1月には「レクサス・アメージング・スノーエクスペリエンス」と題して、北海道で雪上ドライブを楽しむ機会を与えてくれた。「プロドライバーのコーチングにより走ることを学び、愉しむ。そんな大人の「遊び」を、氷雪の非日常世界で体験するスノードライビングレッスン」と謳われた、このイベントは、積雪の十勝スピードウェイで開催された。スキーやスノーボードなど、ウィンタ...
LF-LCもお披露目!LEXUS SPINDLE NIGHT開催|Lexus

LF-LCもお披露目!LEXUS SPINDLE NIGHT開催|Lexus

LEXUS SPINDLE NIGHT|レクサス スピンドル ナイトLF-LCも初お披露目レクサス スピンドルナイト “SPECIAL PIT PARTY” 開催7月14日、夏のお台場の特設会場において、2回めとなる「レクサス スピンドル ナイト “SPECIAL PIT PARTY”」が開催された。Text by HORIGUCHI YoshihiroPhotographs by Lexus and HORIGUCHI YoshihoiroLFAで華麗に登場心配されていた前日までの雨もあがり、お台場の特設会場にはインテリアデザイナー 片山正通氏、ブックセレクター 幅允孝氏、 書家 紫舟氏、プロデューサー おちまさと氏をはじめ、およそ300人のインフルエンサーや招待客が集まった。ドレスコードは「White」が指定され、みな一様に白を強調した装いだ。会場の入り口では、レクサスのスーパースポーツカー「LFA」3台がお出迎え。会場に入ると、シルバーをアクセントにした赤いペイントと、押し出...
レクサス GS Fに試乗|LEXUS

レクサス GS Fに試乗|LEXUS

LEXUS GS F|レクサス GS Fレクサス GS Fに試乗今後のレクサスのあり方を象徴する1台レクサスにおけるハイパフォーマンスモデルの証である「F」の名を冠し、2015年1月のデトロイトモーターショーでデビューした「GS F」。11月に日本でも発売された同車に、モータージャーナリスト大谷達也氏が富士スピードウェイで試乗した。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ARAKAWA Masayukiトヨタが変わったことでレクサスも大きく変貌しようとしているはじめに厳しいことを書いてしまうと、これまでレクサスの走りに感心したことはあまりなかった。プレミアムブランドという割にボディ剛性はあまり高くなく、静粛性やハーシュネスの対処には長けていても足回りの設定は低速向きで、ステアリングフィールなどから運転している実感を得にくかった。だから「ちょっと高級なトヨタ車」という印象をどうしても拭いきれなかったのである。そうしたなか、私にとって唯一の例外ともいえる...
あらたな4ドアの「F」、レクサス「GS F」発売|Lexus

あらたな4ドアの「F」、レクサス「GS F」発売|Lexus

Lexus GS|レクサス GSLexus GS F|レクサス GS Fあらたな4ドアの「F」、レクサス「GS F」発売レクサスは、ミドルサイズセダンの「GS」にハイパフォーマンスモデルの「GS F」を設定。さらにベースモデルであるレクサスGSのマイナーチェンジも実施し、11月25日より発売を開始した。Text by OHTO Yasuhiro一基ずつ丁寧に調整されたエンジンレクサスは、日常からサーキットまで走りが楽しめるレクサスのハイパフォーマンスモデル「F」シリーズに、「GS F」を追加した。セダンのFモデルが投入されるのは、2007年に誕生した「IS F」いらい、じつに8年ぶりとなる。GS Fは、マイナーチェンジを果たした新型GSをベースに開発されたもので、パワーユニットには、最高出力477psを誇る5.0リッター V型8気筒DOHCエンジンを搭載。このエンジンは組み立て後に一基ずつ回転バランスの調整をおこなうことで、自然吸気エンジンならではのリニア感やレスポンスの良さに磨き...
レクサスGSがフェイスリフト|Lexus

レクサスGSがフェイスリフト|Lexus

Lexus GS|レクサス GSレクサスGSがフェイスリフトアメリカ西海岸で開催中のペブルビーチ コンクール デレガンスにおいて、レクサスはミドルサイズサルーン「GS」のフェイスリフト版を発表。最新の大きなスピンドルを得たことと、ターボモデルの追加が大きな進化のポイントだ。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)ターボモデル「GS200t」を追加レクサスは、ペブルビーチ コンクール デレガンスで北米市場における「GS」の2016年モデルを発表した。あたらしいGSはは、レクサスの象徴ともいえるスピンドルグリルを前面に押し出し、標準採用されたバイLEDヘッドランプと相まって、迫力のあるフロントを獲得。また、リアのコンビネーションランプやバンパーまわりも意匠を変更している。パワートレーン面では、「NX」以降「RX」や「IS」にも登場したターボモデル「GS200t」を追加。2.0リッター直列4気筒ターボは、最高出力241psと最大トルク350Nmを発揮。8段...
レクサスのホバーボード、ついに完成|Lexus

レクサスのホバーボード、ついに完成|Lexus

Lexus|レクサスレクサスのホバーボード、ついに完成レクサスが開発をおこなった空飛ぶスケートボードがついに完成。その動画が本日公開された。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)水面を駆け抜けるシーンもあのSF映画のワンシーンがついに現実に。レクサスが今年6月に発表していらい、話題を集めた「ホバーボード」が今日、完成の日を迎えた。これは同社がグローバルブランド広告キャンペーンとして展開する「AMAZING IN MOTION」の第4弾として企画されたもので、「SLIDE」という名のもと進められたプロジェクトだ。このプロジェクトは、磁気浮上技術を専門としドイツ・ドレスデンを拠点とするIFW Dresden社と、evico GmbH社からなる科学者チームとともに18ヵ月前からスタート。レクサス ホバーボードには、低温保持装置が2つそなわっており、そのなかで超伝導体が液体窒素によりマイナス197度に冷却され、永久磁石の上に置かれることで“浮上”する。開発者...
大人を刺激するプレミアムなクルマの旅、レクサス アメイジング エクスペリエンス|LEXUS

大人を刺激するプレミアムなクルマの旅、レクサス アメイジング エクスペリエンス|LEXUS

LEXUS Amazing Experience|レクサス アメイジング エクスペリエンスレクサスが提案する“非日常”の2日間大人を刺激するプレミアムなクルマの旅まだ自分の知らない美しいワインディングロードを思い切り走りたい。もしサーキットをレーシングドライバーのように駆け抜けることができたなら。レクサスがあらたに提案する「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」は、そんなクルマ好きの夢を叶えてくれる魔法のプログラム。ラグジュアリーを超えた本当の“大人の遊び”とは何か。レクサスがかつてない歓びと驚きを届けてくれる。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)クルマ好きのためのドライビングプログラムいままで訪れたことのない遠い地で、自分の知らないワインディングロードを駆け抜ける。このコーナーの先には、どんな視界が広がっているのか──。ステアリングを握りアクセルを踏み込みながら、ドライバーはもっとも心ときめくその瞬間に出会う。もっと速く、もっと遠くへ...
フランクフルトモーターショーであたらしいコンセプトカーを予告|Lexus

フランクフルトモーターショーであたらしいコンセプトカーを予告|Lexus

Lexus|レクサスレクサス フランクフルトモーターショーの出展概要を発表レクサスは、フランクフルトモーターショーの出展概要を発表した。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)GS300hもヨーロッパプレミア9月からはじまる、フランクフルトモーターショーで、レクサスはあたらしいコンセプトカーをワールドプレミアすると予告。ヘッドライトまわりの写真を1枚公開した。このコンセプトカーにかんしては、詳細はまだわからないが、スピンドルグリルや、アロー型のクリアランスランプなど、現在のレクサスのデザインフィロソフィーが反映されている。また、それと同時に、前回の上海モーターショーで、ワールドプレミアを果たしたハイブリッドモデル「GS300h」をヨーロッパで初披露すると発表した。このGS300hは、おなじくGSのハイブリッドモデルである「GS450h」の下に位置するダウンサイジングモデルで、「IS300h」や「クラウン ハイブリッド」と共通の、直噴2.5リッターの直列4気筒エン...
41 件