アウディR8に後輪駆動のRWDを追加|Audi

アウディR8に後輪駆動のRWDを追加|Audi

Audi R8 V10 RWS Coupe|アウディR8 V10 RWDクーペAudi R8 V10 RWS Spyder|アウディR8 V10 RWDスパイダーアウディR8に後輪駆動のRWDを追加アウディは9月11日、フラッグシップスポーツの「R8」に、後輪駆動モデルのアウディ「R8 V10 RWD」を新たに追加すると発表した。ボディスタイルはクーペとスパイダーの2種類で、それぞれ999台の限定生産となる。Text by OPENERS4WDモデルより50kg軽量化アウディ スポーツCEOのステファン・ヴィンケルマン氏によると「このアウディR8 V10 RWDは、スポーツドライビングの楽しさを追求するピュアリストのためのクルマ。ミッドマウントしたV10エンジンと後輪駆動を組み合わせることで、レーシングカーR8 LMSのコンセプトを公道走行モデルに移植することに成功した」と語る。アウディ「R8 V10 RWDクーペ」の車両重量は1,590kg。プロペラシャフト、マルチプレートクラッ...
特集|フランクフルト モーターショー 2013

特集|フランクフルト モーターショー 2013

65th Frankfurt International Motor Show|第65回 フランクフルト 国際 モーターショー特集|フランクフルト モーターショー 2013ドイツ・フランクフルトで2年に一度開催される世界最大の自動車ショー「第65回 フランクフルト モーターショー(IAA 2013)」が、今年9月10日のプレスデーを皮切りに開幕する。OPENERSでは最新ニュースをはじめ、現地会場からのリポートを速報でお届け。クルマ社会のあたらしい未来がここに──[newRelatedPosts relation=post_tag id=1455 offset=80]
Frankfurt Motor Show 2011

Frankfurt Motor Show 2011

【BENTLEY】プレスカンファレンスコンチネンタル GTが功を奏し、売り上げが好調なベントレー。今回発表されたのは、そのラグジュアリークーペのコンバーチブル。ベントレーブースは、艶やかで豪奢な空間になっていた。【LOTUS】プレスカンファレンス大胆な変革をつづけているロータス。昨年のパリサロンで5台の新モデルが登場したときもおどろかされたが、今回はコンパクトなモデルに重点をおき、よりロータスファンをくすぐるラインナップとなった。【LEXUS】プレスカンファレンス先日発表されたばかりの新型「GS」にはやくもハイブリッドが追加された。環境性能だけでなく、安全装備も充実させたGSシリーズのあたらしいフラッグシップの登場だ。【Volkswagen】プレスカンファレンス主役をはった「up!」のほか、ひとり乗りEV「NILS」、ザ ビートルのハイパフォーマンスモデル「ザ ビートル R」が展示され、今回はスモールファミリーがアップデート結果となった。【BMW】プレスカンファレンスやはりもっとも...
ベントレー コンチネンタル GTC ジャパンプレミア|BENTLEY

ベントレー コンチネンタル GTC ジャパンプレミア|BENTLEY

BENTLEY CONTINENTAL GTC|ベントレー コンチネンタル GTC2代目 コンチネンタル GTCがジャパンプレミア!2011年9月に開催されたフランクフルトモーターショーでワールドプレミアとなったコンチネンタル GTCの第2世代が、はやくも日本デビューを果たした。Text by OPENERSPhoto by ARAKAWA Masayukiクーペよりも225万円高い2640万円で販売昨年発表されたクーペ同様、威風堂々とした佇まいを保持しつつも、先代よりもシャープになったボディラインが印象的な2代目 コンチネンタルGTC。1950年代のRタイプ コンチネンタルから受け継がれた伝統を再解釈した、というダイナミックかつ流麗なスタイリングは、アルミニウムを摂氏500度近くまで加熱して成形する、スーパーフォーミングという技術によって生まれる。ホイールは標準で20インチ、オプションで21インチサイズを選択可能。7種類から選べるウッドパネル、17色が用意されるレザーハイド、ディ...
フランクフルト国際モーターショー2013 フォトインプレッション

フランクフルト国際モーターショー2013 フォトインプレッション

65th Frankfurt International Motor Show Photo Impression|第65回 フランクフルト 国際 モーターショー フォトインプレッションフランクフルト国際モーターショー2013 フォトインプレッション ドイツ車編
Porsche│フランクフルトでのラインナップ!

Porsche│フランクフルトでのラインナップ!

Porsche│ポルシェ新生911はじめ注目モデルが目白押しポルシェAGは、9月13日に開幕するフランクフルトモーターショーで「911 カレラ(およびカレラ S)」「パナメーラ ディーゼル」「911 GT3 RS 4.0」「ケイマンS ブラックエディション」の4モデルをワールドプレミアすると発表した。文=谷中朋美新型911のさらなる詳細を説明するイベント『911スニーク・プレビュー』リポートはコチラ!軽量化と新型トランスミッションの採用などで省燃費に成功した「911 カレラ」シリーズボディサイズはほぼ据え置きながら、ホイールベースが100mm延長されるとともに、20インチのホイールの装着で、よりワイド&ローを強調するスポーティなスタイルで登場した「911 カレラ」。フルモデルチェンジをおこない、ハイパフォーマンスカーのアイコンは、より環境に配慮したクルマに生まれ変わった。 「911 カレラ」では、350psを発生する3.4リッターの新型水平対向エンジンが、トランスミッショ...
Car
Mercedes-Benz E Class Wagon|メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン

Mercedes-Benz E Class Wagon|メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン

Mercedes-Benz E Class Wagon|メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン新型Eクラス第3のモデルダイムラーは、メルセデス・ベンツの主力モデル、新型Eクラスの新たなラインナップとしてワゴンを発表した。文=ジラフセダンに匹敵するハンドリングと乗り心地この新型「Eクラスワゴン」は1月にフルモデルチェンジを受けたEクラスセダンをベースとしたもの。ボディサイズは全長4895×全幅1854×全高1471mmで、ホイールベースは2854mm。この数値は、セダンよりも全長で27mm、全高で1mm大きなものとなる。もちろんフォルムはステーションワゴンのそれとなるが、テールランプなどはセダンと共通のイメージをもつデザインとなる。搭載されるエンジンはセダンと共通。ガソリンとディーゼルを合わせて10モデルが用意される。すべてのモデルは排ガス性能でユーロ5に適合、駆動方式は、一部モデルに4WDが設定されるが、基本はFRとなる。またリアサスペンションにはセルフレベリング機能が組み込まれ、積載...
Mercedes-Benz SLS AMG|メルセデス・ベンツ SLS AMG

Mercedes-Benz SLS AMG|メルセデス・ベンツ SLS AMG

Mercedes-Benz SLS AMG|メルセデス・ベンツ SLS AMG新世代のスーパースポーツ、いよいよお披露目ダイムラーは、メルセデス・ベンツの新型高級スポーツカー「SLS AMG」を、フランクフルトショーにおいて公開すると発表した。文=ジラフ0-100km/h加速で3.8秒、最高速は317km/hを記録メルセデス・ベンツ SLS AMGは、SLRマクラーレンの生産終了後にメルセデスのフラグシップモデルとして2010年初旬から、ヨーロッパでの販売が開始される予定だという。車両開発はメルセデスのAMG部門が担当。エンジンは専用のチューニングがほどこされた、6.3リッターV8を搭載。スペックは最高出力571ps、最大トルク66.3kgmを発揮。これにAMGスピードシフトDCT-7が組み合わされ、0-100km/h加速で3.8秒、最高速は317km/hを記録するというボディサイズは、全長4638×全幅1939×全高1262mm、ホイールベースは2680mm。ロングノーズでガルウ...
BMW アウトドア向けPHEVを公開|BMW

BMW アウトドア向けPHEVを公開|BMW

BMW Concept Active Tourer Outdoor|ビー・エム・ダブリュー コンセプト アクティブツアラー アウトドアBMW アウトドア向けPHEVを公開BMW「コンセプト アクティブ ツアラー」は、 2012年、パリモーターショーに登場し、すでに市販化が決定している、BMWならが横置きエンジンを搭載した、プラグインハイブリッドカー。そのバリエーションモデルともいうべき「コンセプト アクティブツアラー アウトドア」が登場した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)スポーツアクティビティにPHEVというアプローチアウトドアのスポーツ アクティビティといえば、その伴となるクルマはSUV。BMWは、自社のSUVにSAVという総称を用いているが、これはスポーツ アクティビティ ビークルの略である。しかし、そのBMWから、アウトドア スポーツ アクティビティ向けに、またちがったアイデアが提示された。それが、今回公開されたBMW「コンセプト アクティブ...
ルノー、フランクフルトでの出展概要を発表|Renault

ルノー、フランクフルトでの出展概要を発表|Renault

Renault|ルノールノー、第65回 フランクフルト 国際 モーターショーでの出展概要を発表ルノー、第65回 フランクフルト 国際 モーターショーでの出展概要を発表ルノーは、9月に開催されるフランクフルト国際モーターショーにおける出展概要を発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)紫の、最後の一葉今年のフランクフルト モーターショーで発表するのは、ルノーのかんがえる“プレミアムカー”を体現するコンセプトモデルだという。具体的な情報はまだ公開されていないが、この会場で、ついに6つのライフ デザイン ストラテジーにのっとった6台が一堂に会すると発表されていることから、最後にのこった紫の花弁“WISDOM"を象徴するコンセプトカーになると予想される。Renault ZOE|ルノー ZOEルノーの開発した2014年F1向けエンジン「Energy F1」またあわせて、昨年のパリモーターショーにおいてプロダクションモデルの発表と同時にフランスにおける販...
BMW i3 発表|BMW

BMW i3 発表|BMW

BMW i3|ビー・エム・ダブリュー i3BMW i3 発表日本時間7月29日夜、予告されたとおり、BMW i3がワールドプレミアとなった。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)自然と調和するクルマニューヨーク、ロンドン、北京の3都市を結んで、ついにBMW 初の市販電気自動車「BMW i3」が公開された。まずは偽装が完全にはずされた外観だが、BMWによれば2つの大きな特徴があるという。ひとつはボンネットから、ルーフを経由し、ハッチゲートにいたる“ブラックベルト”よばれる黒いライン。もうひとつは、後席の窓を広くとった“ストリームフロー”とよばれる、独特の形状のボディサイドのルックスだ。カーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)、アルミニウム、プラスチックを主体に、製造から解体まで、環境負荷が低い、リサイクル素材を多用しているボディは、4色のメタリックカラーか2色のソリッドカラーからその色を選択可能。いずれも前述のブラックベルトとのコントラストが映えるカラ...
アウディ、ニューモデルを予告|Audi

アウディ、ニューモデルを予告|Audi

Audi|アウディフランクフルトモーターショーで発表かアウディが謎のニューモデルの動画を公開アウディは2013年8月21日、フランクフルト モーターショー 2013で発表するニューモデルを予告する動画を公開した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)次期A8か?アウディはフランクフルトモーターショーで公開するニューモデルを予告するムービーを公開した。映像にはフロントグリルとセラミックブレーキが映し出されている。すでに、アウディは次期 「A8」のヘッドライトを公開しているため、このクルマも、次期A8ではないかと考えられる。噂によれば、次期A8はマイナーチェンジモデルになり、エンジンは、現行のものから大きな変更はないいっぽう、インフォテインメント装備やヘッドライトのような、各種の装備、電子装置で現代化をはたすという。
インフィニティからプレミアムコンパクトのニューコンセプト|Infiniti

インフィニティからプレミアムコンパクトのニューコンセプト|Infiniti

Infiniti Q 30 Concept|インフィニティ Q 30 コンセプトインフィニティからプレミアムコンパクトのニューコンセプトインフィニティはフランクフルト モーターショーにて、プレミアムコンパクトモデル「Q30 コンセプト」を発表すると予告した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENEERS)インフィニティ新時代の前奏曲インフィニティがフランクフルトモーターショーでの公開を予告した、「Q30 コンセプト」は、コンセプトモデルとしては「エッセンス(Essence)」、「エセレア(Etherea)」、「エマージ(Emerg-e)」、市販モデルとしては「Q50」からはじまった、インフィニティのあたらしいデザイン哲学にしたがったコンパクトモデル。コンセプトモデルとされているが、市販化を前提としているとおもわれる。ターゲットは新世代のカスタマー。ネコ科の動物のようにスリム、とされるデザインだけでなく、新鮮なマテリアル、入念な仕上げも自慢だ。また、Q50の開発にも...
次期 A8 とみられるモデルの第2弾ムービーを公開|Audi

次期 A8 とみられるモデルの第2弾ムービーを公開|Audi

Audi|アウディニューモデル予告ムービー 第2段次期A8と目される新型アウディアウディは、2013年8月21日にオンライン上でワールドプレミアを予定している、ニューモデルのティザームービー第2弾を公開した。Text by SAKURAI Kenichi確認できたフラッグシップに相応しい装備アウディは、あらたなフラッグシップとなる、ニュー「A8」の登場を予告するティザームービー第2弾を公開した。ニューA8と目される新型車は、2013年8月21日にオンライン上でワールドプレミアを予定し、9月のフランクフルト モーターショー 2013で実車が初披露される予定だ。「アウディ スニーク プレビュー パート2」と題されたムービーからは、より立体的な造形になったフロントグリルに収まるフォーシルバーリングスのエンブレムと、ホイールやセラミックブレーキにつづき、あらたにオールLED化されたニューデザインのヘッドライトの点灯状態も確認できる。このヘッドライトは、「マトリックス LEDヘッドライト」と...
スバル、フランクフルトの出展概要を発表|Subaru

スバル、フランクフルトの出展概要を発表|Subaru

Subaru|スバルフランクフルトモーターショー 2013の出展概要を発表スバルは、9月から開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、次世代クロスオーバーコンセプト「VIZIV Concept」と新型インプレッサWRXをイメージした「WRXコンセプト」を展示する。 Text by Uekusa Koutaro市販化を前提とした完成度の高いデザイン現時点で、スバルがフランクフルトモーターショーで出展すると発表済みなのは、2台のコンセプトカー。ひとつが、ことし3月のジュネーブモーターショーで公開したクロスオーバーモデル「VIZIV CONCEPT」。フロントにガソリンエンジンと電気モーターを組みあわせたハイブリッドパワートレーンを搭載し、さらに、リアにも駆動用のモーターを2基そなえた、「リヤ独立モーター駆動タイプ シンメトリカルAWD」と呼ばれる機構が大きな特徴だ。これにより、プロペラシャフトを通す必要がないため、室内空間を最大限に活かしつつ、4WDによる走行安定性や悪路走...
85 件