ビー・エム・ダブリュー、3シリーズツーリングに新エントリーグレードを追加|BMW

ビー・エム・ダブリュー、3シリーズツーリングに新エントリーグレードを追加|BMW

ビー・エム・ダブリューは、ステーションワゴンの「3シリーズツーリング」にエントリーモデルとなる「318iツーリング」を追加。販売を開始した。
大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|Mercedes Benz

大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|Mercedes Benz

メルセデス・ベンツ日本は9月10日、大幅刷新した新型E クラス/Eクラス ステーションワゴン/Eクラス オールテレインをオンラインで発表し、同日から予約注文の受付を開始した。納車はモデルにより異なり、9 月から順次行われるという。
アウディがA6の高性能バージョン、新型S6、S6アバント、S7スポーツバックを発売|Audi

アウディがA6の高性能バージョン、新型S6、S6アバント、S7スポーツバックを発売|Audi

アウディ ジャパンは8月25日、新型となったプレミアムアッパーミドルセダン/ステーションワゴンのAudi S6 / S6 Avantと、プレミアムスポーツ 4ドアクーペのS7 Sportback を9月15日から発売すると発表した。
BMWがマイナーチェンジした新型5シリーズを発表|BMW

BMWがマイナーチェンジした新型5シリーズを発表|BMW

BMWは5月27日、マイナーチェンジしたミドルクラスの5シリーズを発表した。バリエーションはセダンとツーリング。パワートレインはプラグイン・ハイブリッドのほか、48Vマイルド・ハイブリッド・システムを備えた4気筒と6気筒のガソリンとディーゼルエンジン、V8ガソリンエンジンと多彩な組み合わせとなっている。市場導入は今年7月を予定している。
トヨタがカローラとカローラツーリングに3つの特別仕様車を設定|TOYOTA

トヨタがカローラとカローラツーリングに3つの特別仕様車を設定|TOYOTA

トヨタは5月13日、主力車種のカローラとカローラツーリングに特別仕様車のGX-“PLUS”とハイブリッドGX-“PLUS”、さらにカローラツーリングに500台限定特別仕様車の“2000リミテッド”を設定すると発表した。
「レヴォーク プロトタイプSTIスポーツ」を東京オートサロンで初公開|Subaru

「レヴォーク プロトタイプSTIスポーツ」を東京オートサロンで初公開|Subaru

スバルは1月12日(日)まで開催されていた「東京オートサロン20200」で、「レヴォーク プロトタイプSTIスポーツ」を初公開した。
大きく若返りが図られた新型トヨタ カローラに試乗|Toyota

大きく若返りが図られた新型トヨタ カローラに試乗|Toyota

1966年にデビューし、これまで世界150カ国以上の国と地域で4,750万台が販売されてきた大ベストセラーカー、トヨタ「カローラ」。フルモデルチェンジを受け、この9月にデビューしたその新型に試乗した。
ゴルフファミリーにもTDIモデルを導入|Volkswagen

ゴルフファミリーにもTDIモデルを導入|Volkswagen

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは8月21日(火)、ハッチバックの「ゴルフ」とステーションワゴンの「ゴルフ ヴァリアント」の2モデル全8グレードに、ディーゼルエンジン仕様の「TDI」を導入。同時に、7人乗りステーションワゴン「シャラン」にも「TDI」を設定し発表した。10月1日(火)より発売する。
5世代目に進化したA6アバントに試乗|Audi

5世代目に進化したA6アバントに試乗|Audi

2018年4月にデビューし、2019年3月に日本にも導入された新型アウディA6アバント。5世代目へと進化し、最先端の運転支援技術やコネクティビティシステムも導入された同モデルに試乗した。
ボルボV90、V90クロスカントリーのディーゼルモデルに特別限定車|Volvo

ボルボV90、V90クロスカントリーのディーゼルモデルに特別限定車|Volvo

ボルボ・カー・ジャパンは6月11日(火)、ボルボの最上級ステーションワゴン「V90」とクロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」のディーゼルモデルに特別限定車「ノルディック エディション」をそれぞれ60台限定で設定。販売を開始した。
ボルボV60 PHEVモデルにベースグレードを追加|Volvo

ボルボV60 PHEVモデルにベースグレードを追加|Volvo

ボルボ・カー・ジャパンは、ミッドサイズ ステーションワゴン「V60」のプラグイン ハイブリッドモデル(PHEV)「T6 ツインエンジンAWD」にベースグレード「モメンタム」を追加するとともに一部仕様と価格を変更し、販売を開始した。
“傑作”の名を冠したアウディA4特別仕様車|Audi

“傑作”の名を冠したアウディA4特別仕様車|Audi

Audi A4 Meisterstueck|アウディ A4 マイスターシュトゥック“傑作”の名を冠したアウディA4特別仕様車アウディ ジャパンは5月27日(月)、「A4」に特別仕様車「マイスターシュトゥック」を設定。6月11日(火)より発売すると発表した。Text by YANAKA TomomiLEDヘッドライトや18インチホイールなどを追加2016年にフルモデルチェンジし、第5世代となったアウディ「A4」。また今年1月には主力の「スポーツ」グレードをあらたなエクステリアデザインにするなど小変更がくわえられている。ドイツ語で“傑作”を意味する今回の特別仕様車「マイスターシュトゥック」では、「スポーツ」グレードにLEDヘッドライトなど特別装備を追加したモデル。セダンかアバント(ステーションワゴン)、エンジンのサイズなどにより追加される装備内容は異なり、2.0リッター4気筒ターボエンジンを搭載する「A4 アバント 45 TFSIクアトロ」では18インチアルミホイールやパーシャルレザー...
新型V60クロスカントリーを発表|Volvo

新型V60クロスカントリーを発表|Volvo

Volvo V60 CrossCountry|ボルボ V60 クロスカントリー新型V60クロスカントリーを発表|Volvoボルボ・カー・ジャパンは、2019年4月17日、ミッドサイズ クロスオーバー ワゴン「V60クロスカントリー」のフルモデルチェンジを発表し、同日より販売を開始した。価格は、549万円〜649万円となる。Text by OHTO Yasuhiroタフさを演出しながらコンパクトなボディサイズを堅持新型「V60クロスカントリー」は、昨年9月に、一足早く新型となったミッドサイズ ステーションワゴン「V60」をベースに、クロスオーバーモデルに仕立てたもの。基本的なスタリングはV60を踏襲するが、クロームで縁取られたマットブラックの専用フロントグリル、大径タイヤを収めるフェンダーエクステンション、グロスブラックのサイドウインドートリムなどの専用アイテムを装着。エレガントかつスポーティなV60な印象を受け継ぎながら、高い走破性を予感させるタフさを加えた。もちろんクロスオーバー...
アウディA4シリーズが仕様変更を実施|Audi

アウディA4シリーズが仕様変更を実施|Audi

Audi A4|アウディ A4Audi A4 black elegance|アウディA4 ブラックエレガンスA4シリーズが仕様変更を実施アウディ ジャパンは1月16日(水)、ミッドサイズセダン「A4」と、ステーションワゴン「A4アバント」、ハイパフォーマンスモデル「S4」の仕様と一部の価格変更を実施。同時に特別仕様車「ブラックエレガンス」も計250台設定し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi特別仕様車「ブラックエレガンス」も250台限定で登場2016年に発売された5代目「A4シリーズ」に仕様変更が実施された。エクステリアの変更点となるのは、「スポーツ」グレードに、スポーティさを強調する「Sラインパッケージ」で従来用いられていたフロントバンパーとクロームグリルを採用。アルミホイールのデザインも一新した。いっぽうで「Sラインパッケージ」と「S4」は、新デザインのフロンバンパー、アルミホイールを採用し、より精悍なスタイリングを演出。リアはベースグレードも含め、テー...
A4シリーズのトップRS 4アバントをフルモデルチェンジ|Audi

A4シリーズのトップRS 4アバントをフルモデルチェンジ|Audi

Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4アバントA4シリーズのトップRS 4アバントをフルモデルチェンジアウディ ジャパンは1月28日(月)、ステーションワゴン「RS 4 アバント」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi最大トルクは170Nmアップの600Nmを発生アウディA4ファミリーの頂点に位置し、アウディのハイエンドスポーツモデルの開発拠点「アウディ スポーツGmbH」が手掛ける「RS 4アバント」がフルモデルチェンジを迎えた。エンジンは最高出力331kW(450ps)、最大トルク600Nmを発生する2.9リッターV6ツインターボユニットを搭載。従来型の4.2リッターDOHCに比べ、最高出力は同じながらも最大トルクは170Nm増強した。トランスミッションは8段ティプロトニックで駆動方式はクワトロフルタイム4WDシステムとなる。さらにリヤアクスルには左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを装備することで、高速...
247 件