大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|Mercedes Benz

大幅に進化した新型メルセデス・ベンツEクラスがデビュー|Mercedes Benz

メルセデス・ベンツ日本は9月10日、大幅刷新した新型E クラス/Eクラス ステーションワゴン/Eクラス オールテレインをオンラインで発表し、同日から予約注文の受付を開始した。納車はモデルにより異なり、9 月から順次行われるという。
スポーツの力を通して社会貢献を──Eクラスに特別仕様車「ローレウス エディション」を追加| Mercedes Benz

スポーツの力を通して社会貢献を──Eクラスに特別仕様車「ローレウス エディション」を追加| Mercedes Benz

メルセデス・ベンツ日本は、Eクラスのセダン、ステーションワゴン、オールテレインに特別仕様車「ローレウスエディション」を追加。さらに、「E300アバンギャルドスポーツ」のエクステリアを一部仕様変更し、受注を開始した。
メルセデス・ベンツEクラスに新パワートレーンモデルを追加|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツEクラスに新パワートレーンモデルを追加|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ日本は3月22日(金)、セダンとステーションワゴンの「Eクラス」に新技術を搭載した「E 200アバンギャルド」と「E 200 4 MATICアバンギャルド」、新モデルとなる「E 300アバンギャルド スポーツ」の3モデルを追加し、受注を開始した。デリバリーは2019年6月以降となる。
新型Eクラスカブリオレが日本デビュー|Mercedes-Benz

新型Eクラスカブリオレが日本デビュー|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E200 Cabriolet|メルセデス・ベンツ E200 カブリオレMercedes-Benz E200 Cabriolet sport|メルセデス・ベンツ E200 カブリオレ スポーツMercedes-Benz E400 4MATIC Cabriolet sport|メルセデス・ベンツ E400 4MATIC カブリオレ スポーツ新型Eクラスカブリオレが日本デビューメルセデス・ベンツ日本は1月19日、Eクラスのオープンモデル「Eクラス カブリオレ」を発表。同日から注文受付を開始し、納車は3月ごろを予定している。Text by HARA Akira4人が快適なオープンドライブを楽しめる室内を実現メルセデス・ベンツ「Eクラス カブリオレ」は、名車といわれた「W124」をベースに1991年にデビューした「300CE-24カブリオレ」から数えて5世代目となるミドルサイズの2ドアオープンモデル。電動式完全自動開閉で遮音性と耐候性に優れたアコースティック ソフ...
メルセデス・ベンツ初のクロスオーバー「Eクラス オールテレイン」登場|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ初のクロスオーバー「Eクラス オールテレイン」登場|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E 220 d 4MATIC All-Terrain|メルセデス・ベンツ E 220 d 4MATIC オールテレインメルセデス・ベンツ初のクロスオーバー「Eクラス オールテレイン」登場メルセデス・ベンツ日本は、SUV譲りの車高とステーションワゴンの実用性を併せ持った同社初のクロスオーバーモデル「Eクラス オールテレイン」を9月26日から発売した。Text by OPENERSEクラス唯一の四輪駆動クリーンディーゼルモデル先日のメルセデス・マイバッハの発表会でもチラ見せされたメルセデス・ベンツ「Eクラス オールテレイン」は、SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルで、「Eクラス」としては4番目のボディタイプとなる。ボディサイズを全長4,950×全幅1,860×全高1,495mm、最低地上高140mmと、ステーションワゴンに比べて10mm短く、10mm広く、30mm高く、最低地上高を25m...
新型メルセデス・マイバッハ Sクラスを販売開始|Mercedes-Maybach

新型メルセデス・マイバッハ Sクラスを販売開始|Mercedes-Maybach

Mercedes-Maybach S Class|メルセデス・マイバッハ S クラスMercedes-Benz E Class All Terrain|メルセデス・ベンツ E クラス オールテレインクロスオーバータイプのEクラスも国内初披露新型メルセデス・マイバッハ Sクラスを販売開始メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・マイバッハ「Sクラス」を発表した。今回の変更は、8月に改良が加えられた「Sクラス」に準じたもので、エクステリアデザインの一部のほか、インテリジェントドライブの新機能追加や、テレマティクスサービスの「Mercedes me connect」の導入などが主な変更点である。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi後席快適性向上のために現在マイバッハブランドは、メルセデス・ベンツブランドの傘の下で、究極のハイパフォーマンスを追求するメルセデスAMGと並び、究極のエクスクルーシブ性を追求する威厳と風格を備えたサブブランドとしてポジシ...
Eクラスが装備内容変更。PHVモデルも追加|Mercedes-Benz

Eクラスが装備内容変更。PHVモデルも追加|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E Class|メルセデス・ベンツ E クラスMercedes-Benz E 350 e Avantgrade SPORTS|メルセデス・ベンツ E 350 e アバンギャルド スポーツMercedes-AMG E 43|メルセデスAMG E 43Eクラスが装備内容変更。PHVモデルも追加メルセデス・ベンツ日本は、昨年デビューした中核モデルである「Eクラス セダン」「Eクラス ワゴン」の装備内容を変更するとともに、プラグインハイブリッドモデルの「E 350 e アバンギャルド スポーツ」をラインナップに加え、8月24日から販売を開始した。(AMGモデルは9月以降順次納車予定)Text by OPENERSテレマティクサービスを全車標準装備。PHVモデルはハイパフォーマンスを発揮新しい「Eクラス」が全車標準装備するのが、新型「Sクラス」より国内導入された、自動車が通信することで利便性が向上する先進的テレマティクサービス「Mercedes me connec...
新型メルセデス・ベンツ「Eクラス カブリオレ」に試乗|Mercedes-Benz

新型メルセデス・ベンツ「Eクラス カブリオレ」に試乗|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E Class Cabriolet|メルセデス・ベンツ E クラス カブリオレ快適で安逸、しかし刺激もある2016年にフルモデルチェンジを受け、5世代目へと進化したメルセデス・ベンツ「E クラス」。その5番目のモデルとしてデビューしたばかりの「E クラス カブリオレ」に、小川フミオ氏が試乗した。Text by OGAWA Fumio2台ぶんの美を楽しめるメルセデス・ベンツが「Eクラス カブリオレ」を発表し、欧州で試乗会が開かれた。Eクラスではセダン、ステーションワゴン、クーペ、そしてオールテレイン(日本未発売)につぐ5番目の車種であり、ラインナップにおいて最もエレガントなモデルだ。Eクラス カブリオレの特徴は、爽快なオープンドライブを味わえるところにある。50km/hまでなら20秒でフルオープン。新型は室内に余裕が生まれて、大人4人も快適に乗れるようになっている。もうひとつの特徴は先進的安全装備と、運転支援技術の充実ぶりだ。快適と安全ともに視野に入れた技...
新型Eクラス クーペとAMG E 63を発表|Mercedes-Benz

新型Eクラス クーペとAMG E 63を発表|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E Class Coupe|メルセデス・ベンツ Eクラス クーペMercedes-AMG E 63 S 4MATIC+|メルセデスAMG E 63 S 4マティック+新型Eクラス クーペとAMG E 63を発表メルセデス・ベンツ日本は同社の中核モデルの「Eクラス」に3つ目のボディタイプとなるクーペと、Eクラス史上最速のE 63 S 4MATIC+を追加した。クーペの価格は682万円から、E 63 S 4MATIC+は1774万円である。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi4人が快適に乗車できるEクラス クーペ新型「Eクラス クーペ」の最大の魅力はエクステリアデザインといっても過言ではないだろう。Eクラス クーペに伝統的に用いられてきた、Bピラーレスやサッシュレスウインドウは新型でも踏襲。そのうえで、ベルトラインを高くし、細く流麗なルーフラインによりエレガントさとともにスポーティさが強調された。サイドデザインで...
新型メルセデス・ベンツ Eクラス クーペに試乗|Mercedes-Benz

新型メルセデス・ベンツ Eクラス クーペに試乗|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E Class Coupe|メルセデス・ベンツ Eクラス クーペ新型メルセデス・ベンツ Eクラス クーペに試乗2016年初頭にワールドプレミアを果たした第5世代となるメルセデス・ベンツ「E クラス」。その派生モデルたちも新世代へと交代が行われている。そのひとつである「E クラス クーペ」は、新型のセダンが日本に上陸したのとほぼ同じ、昨年秋に発表された。この新型Eクラス クーペにバルセロナで試乗する機会を得た自動車ジャーナリストの大谷達也氏は、プレゼンテーションの際に意外な一言が印象的だったという。Text by OTANI Tatsuya後席での寛ぎを勧められたクーペに心惹かれる理由はいくつもある。流れるようなルーフラインがエレガントで美しいこと。プライベートで出かけるとき、ビジネススーツで出かけるような野暮ったさがなく、スタイリッシュなジャケットとパンツを組み合わせたときのようなオシャレ感と上品さを演出できること。クルマを通じて自分の個性をより明確に主...
ロサンジェルス自動車ショーリポート スポーティカー篇|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート スポーティカー篇|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016 Report Part 2ハリウッド的モデルも登場11月18日から開催されたロサンジェルス自動車ショー2016。SUVにフォーカスした現地リポート第1弾につづき、パート2ではスポーティモデルを中心に紹介する。Text by OGAWA Fumio多くの注目モデルを持ち込んだメルセデスロサンジェルスはハリウッドやシリコンバレーも近いため、トレンディであり、環境問題を含めてなにごとにも意識が高く、そしてぜいたくなものが好きなマーケットが存在する。ロサンジェルス・オートショーは環境対応車や大型SUVが多く目についたことに加え、スポーティだったりラグジュリアスだったりするモデルも多かった。大きな話題になったのはメルセデス・ベンツだ。とりわけメルセデス-マイバッハという超高級ラインから発表された豪華なフルオープン4シーターのメルセデス-マイバッハ「S 650 カブリオレ」が大きな注目を集めた。展示された...
新型Eクラス発表と同時にクリスマスイベントを開催|Mercedes-Benz

新型Eクラス発表と同時にクリスマスイベントを開催|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E Class Stationwagon|メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴンMercedes-Benz Connection Nextdoor|メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア新型Eクラス発表と同時にクリスマスイベントを開催メルセデス・ベンツ日本は新しい「Eクラス ステーションワゴン」を発表。11月29日(火)より発売を開始した。価格は712万円から。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiラゲッジスペースが今回もポイント新型「Eクラス ステーションワゴン」の特徴の1つは、最大1,820リッターの大容量ラゲッジルームだ。ただ広いだけではなく、壁面とフロアをフラットにすることで実用性も考慮されている。例えば両手がふさがっているときでも、リアバンパーの下側に足を近づけることでセンサーが感知。手を使わずにテールゲートを開閉することが出来る“フット トランク オープナー”が全車に標準装備された...
新型Eクラス初のAMGモデルが登場|Mercedes-AMG

新型Eクラス初のAMGモデルが登場|Mercedes-AMG

Mercedes-AMG E 43 4MATIC |メルセデス AMG E 43 4マティック新型Eクラス初のAMGモデルが登場メルセデス・ベンツ日本は10月6日、「Eクラス」のハイパフォーマンスモデル「AMG E 43 4マティック」を発表、受注を開始した。デリバリーは10月下旬以降が予定されている。Text by YANAKA TomomiAMG 43のなかで最もハイパフォーマンスなエンジンを搭載今年7月に日本に上陸したばかりの新型「Eクラス」にはやくもメルセデスAMGモデルが誕生した。パワートレーンは、アルミニウム合金製のクランクケースとシリンダーヘッドで軽量化された専用開発の3.0リッターV6直噴ツインターボエンジンを搭載。最高出力295kW(401ps)、最大トルク520Nm(53.0kgm)を発揮し、メルセデスAMG 43シリーズのなかでもっともハイパフォーマンスなエンジンとなった。トランスミッションは9段ATを組み合わるとともに、AMG開発の四輪駆動システム「AMG ...
日本に上陸した新型メルセデス・ベンツEクラスに試乗|Mercedes-Benz

日本に上陸した新型メルセデス・ベンツEクラスに試乗|Mercedes-Benz

Mercedes Benz E Class|メルセデス・ベンツ Eクラス日本に上陸した新型メルセデス・ベンツEクラスに試乗メルセデスならではの走りと革新的技術の融合最新技術による運転支援システムを多数搭載してデビューした新型Eクラス。新たなる時代に飛躍することを目指して開発された同モデルに、さっそく日本の路上で試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki完全自動運転につながることを目指した安全運転支援システム自動運転への道のりを駆ける、と謳うメルセデス・ベンツの新型「Eクラス」。2016年7月に日本の路上を走り出した。同等のセグメントに属していた1947年の「170V」から数えて10代目という。最大の特徴として謳われるのが、完全自動運転につながることを目指した安全運転支援システムの最新技術を搭載していることだ。しかしもちろんそれだけではない。新型E 200 アバンギャルド(スポーツ)に乗ると、クルマとして驚くほどよい...
メルセデス・ベンツ、新型Eクラスを日本で発表|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ、新型Eクラスを日本で発表|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz E-Class |メルセデス・ベンツ Eクラス新型Eクラスを日本で発表メルセデス・ベンツ日本は、北米国際自動車ショー(通称デトロイト モーターショー)で初公開された新型「Eクラス」を日本で発表。7月27日より注文受付を開始した。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)世界初、タッチコントロール機能をステアリングに装備メルセデス・ベンツ「Eクラス」は、世界で累計1,200万台以上の販売台数を誇り、メルセデス・ベンツのラインナップの中で中核をなすモデル。1947年に発表されたW136/191型から数えて10代目、Eクラスの名を冠してからは5代目となる。新型Eクラスのサイズは、「E200 アバンギャルド」で、全長4,930×全幅1,850×全高1,455mm。ホイールベースが先代比で65mm延長されたそのスタイリングは、最新のメルセデスのデザイン言語を備え、長いボンネットからクーペを彷彿とさせるルーフライン、そしてショルダー幅の広いテールエ...
79 件