クワトロ40周年を記念したTTクーペの限定モデルが登場|Audi

クワトロ40周年を記念したTTクーペの限定モデルが登場|Audi

アウディ ジャパンは、スポーツクーペ「TTクーペ」をベースに内外装の機能や装備面を充実させた限定モデル「Sライン コンペティション」を設定。計150台限定で販売を開始した。
ポルシェ、8気筒エンジンを搭載した新型カイエンGTSを発売|Porsche

ポルシェ、8気筒エンジンを搭載した新型カイエンGTSを発売|Porsche

ポルシェジャパンは6月12日、V8エンジンを搭載した新型SUV「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の販売を同日から開始した。
メルセデス・ベンツ、フルモデルチェンジした新型「GLEクーペ」を発表| Mercedes Benz

メルセデス・ベンツ、フルモデルチェンジした新型「GLEクーペ」を発表| Mercedes Benz

メルセデス・ベンツは6月11日、新型SUVクーペの「GLEクーペ」を発表し、同日から予約注文を開始した。納車は6月下旬から順次始まる予定という。
マセラティ、MC20プロトタイプのテスト走行をタルガ・フローリオレースコースで実施| Maserati

マセラティ、MC20プロトタイプのテスト走行をタルガ・フローリオレースコースで実施| Maserati

マセラティは5月22日、スーパースポーツモデルのMC20プロトタイプが、伝説のレースコース「タルガ・フローリオ」でテスト走行したと発表した。
BMW、最上級クーペモデルの8シリーズに、3リッター直列6気筒ガソリンモデルを追加|BMW

BMW、最上級クーペモデルの8シリーズに、3リッター直列6気筒ガソリンモデルを追加|BMW

ビー・エム・ダブリューは、最上級クーペモデルの8シリーズに3.0リッターツインターボガソリンエンジンを搭載した「840i」と「840iカブリオレ」を新たに設定し、販売を開始した。
トヨタ スープラRZを一部改良、ホライズンブルーの特別仕様車も発表|TOYOTA

トヨタ スープラRZを一部改良、ホライズンブルーの特別仕様車も発表|TOYOTA

トヨタは4月28日、スポーツモデルのスープラを一部改良するとともに、RZの外板色マットストリームグレーメタリック車を限定27台、特別仕様車RZ“ホライズンブルーエディション”を限定で100台販売すると発表した。
主戦場はサーキット──BMW M2 CSが60台限定で登場|BMW

主戦場はサーキット──BMW M2 CSが60台限定で登場|BMW

ビー・エム・ダブリューはコンパクトスポーツモデル「M2 CS」を60台限定で発表。ただし、すでに60台が完売しているという。
ポルシェ911のトップエンドモデル「ターボS」がワールドプレミア|Porsche

ポルシェ911のトップエンドモデル「ターボS」がワールドプレミア|Porsche

ポルシェAGは3月3日、新型911のトップエンドモデルである「911ターボS」を発表した。ボディラインアップはクーペとカブリオレの2つとなる。
世界に一台。“日本とイタリアをつなぐ”マセラティ・グラントゥーリズモ|Maserati

世界に一台。“日本とイタリアをつなぐ”マセラティ・グラントゥーリズモ|Maserati

マセラティは陸上競技・桐生祥秀選手のブランドアンバサダー就任を祝し、特別限定車「セラティ グラントゥーリズモ グランフィナーレ」をリリース。世界に一台、そして生産されるグラントゥーリズモ最後の一台となる。
オーナーが誇りを感じられるスポーツGT──新型レクサスLCに試乗|Lexus

オーナーが誇りを感じられるスポーツGT──新型レクサスLCに試乗|Lexus

2017年にデビューし、レクサスの新たなる方向性を指し示すモデルとして大きな注目をあつめたラグジュアリークーペ「LC」。年次改良を受け進化した同車の2019年モデルに試乗した。
 フェラーリの新たなグランドツアラー。「フェラーリ ローマ」発表|Ferrari

フェラーリの新たなグランドツアラー。「フェラーリ ローマ」発表|Ferrari

フェラーリは、イタリア・ローマで開催されたイベントにて。「ローマ」(Roma)を発表した。「2+クーペ」という形状をもつ新型モデルだ。
ドイツからのライバルたちとも伍して戦える──新型レクサスRCFに試乗|LEXUS

ドイツからのライバルたちとも伍して戦える──新型レクサスRCFに試乗|LEXUS

2019年5月にマイナーチェンジを受けた、レクサスのスポーツクーペ「RCF」。単なるフェイスリフトではなく、エンジンや足回りから空力まで手が加えられたという同モデルに、モータージャーナリストの島下泰久氏が富士スピードウェイで試乗した。
アウディTT日本導入20周年を記念したイベントを開催|Audi

アウディTT日本導入20周年を記念したイベントを開催|Audi

アウディ ジャパンはコンパクトスポーツ「TT」の日本導入20周年を記念した「bauhaus 100 japan Talk Live」を7月29日に開催。デザイン評論家で武蔵野美術大学名誉教授の柏木博氏とSWdesign代表で元アウディ デザインのデザイナー、和田智氏をゲストに迎え、トークが繰り広げられた。
フォルクスワーゲンのプレミアム4ドアクーペ ついに日本発売|Volkswagen

フォルクスワーゲンのプレミアム4ドアクーペ ついに日本発売|Volkswagen

Volkswagen CC|フォルクスワーゲン CCフォルクスワーゲンのプレミアム4ドアクーペ ついに発売フォルクスワーゲン ジャパンは、プレミアム4ドアクーペ「CC」の日本販売を本日7月24日より開始する。OPENERSでも、小川フミオ氏の南仏での試乗記をすでにお届けしているこの「CC」、これまで「パサート CC」の名で呼ばれていたモデルの後継にあたる。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)日本モデルは1.8リッターTSI+7段DSGで499万円フォルクスワーゲン「CC」は、「パサートCC」の後継モデルであり、フォルクスワーゲンセダンの頂点、「フェートン(日本未発売)」と4ドアセダン「パサート」のあいだに位置するモデルとして再定義されたことで、「CC」とその名を変えた。日本においてはフォルクワーゲンのフラッグシップモデルという重責を担う。上級セグメントにおいても環境性能の向上を目指すフォルクスワーゲンの思想がつらぬかれ、エンジンは「パサートCC」の2リッ...
フォルクスワーゲンCCに試乗|Volkswagen

フォルクスワーゲンCCに試乗|Volkswagen

Volkswagen CC|フォルクスワーゲン CCついに日本導入フォルクスワーゲンCCに試乗2004年に登場したメルセデス・ベンツCLSクラス以来、いまや、欧州車の1ジャンルとなった感すらある4ドアクーペ。フォルクスワーゲンもこのジャンルに2008年、「パサートCC」を投入している。この「パサートCC」の、後継モデルとなるのが、今回登場した「CC」だ。フォルクスワーゲンのフラッグシップ「フェートン」と4ドアセダン「パサート」のあいだに位置するモデルとして再定義されたことで、CCと名をかえた。OPENERSでは、日本にもついに上陸を果たしたこのモデルに早速試乗。ステアリングは小川フミオ氏があらためて握った。Text by OGAWA FumioPhotographs by MOCHIZUKI Hirohikoクルマに美しさを求めるユーザーへフォルクスワーゲンがはじめて出した4ドアクーペが「パサートCC」。欧米ではスタイリッシュなクーペが根強い人気を保っており、そこに実用性を加味した...
501 件