PORSCHE

ドイツを代表するスポーツカーブランドとして世界中の腕利きから圧倒的な支持を得ているのがPORSCHE(ポルシェ)である。はじまりは1931年。20代の頃から自動車エンジニアとして頭角をあらわした奇才・フェルディナンド・ポルシェは、ダイムラー社の技術部長を経験したあと、ドイツのシュトゥットガルトに「ポルシェ設計事務所」を設立して独立。以後、自動車メーカーからさまざまなクルマの開発を託されることになる。なかでも有名なのが、ドイツの「国民車」としてモータリゼーションに大きく貢献した「フォルクスワーゲン・ビートル」だ。 自動車メーカーとして、自らの名を初めて冠したのは、1948年に登場した「356」であった。それからポルシェは「911」「924」「928」といったスポーツカーを世に送り出すとともに、モータースポーツに力を注ぐ。たとえば、世界でもっとも苛酷なレースといわれるルマン24時間で16回の優勝を手に入れたほか、F1でもエンジンサプライヤーとして3度のシリーズ優勝に貢献するなど、輝かしい戦績を収めたのだった。その技術力と走りへのこだわりがいまなお彼らの製品に息づいているのはいうまでもない。 現在は、デビューから45年が経ったいまでもスポーツカーのトップランナーとして高い評価を得る「911」をはじめ、オープンスポーツの「ボクスター」、ボクスターのクーペ版の「ケイマン」、そして、プレミアムスポーツSUVの「カイエン」、5ドアハッチバック「パナメーラ」と、ラインナップすべてが高い人気を誇る。

ポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」がオープン|Porsche

ポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」がオープン|Porsche

ポルシェジャパンは、日本初のポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」を2020年7月9日(木)から2021年8月31日(火)までの期間限定で東武有明フィールドにオープンする。
ポルシェ、ケイマンとボクスターに718Tモデルを追加|Porsche

ポルシェ、ケイマンとボクスターに718Tモデルを追加|Porsche

ポルシェジャパンは6月24日、ツーシータースポーツカーのケイマンとボクスターに、ドライビングプレジャーを最大化した2つのニューモデル「718ケイマンT」、「718ボクスターT」を追加し、同日より予約の受注を開始した。
ポルシェ、8気筒エンジンを搭載した新型カイエンGTSを発売|Porsche

ポルシェ、8気筒エンジンを搭載した新型カイエンGTSを発売|Porsche

ポルシェジャパンは6月12日、V8エンジンを搭載した新型SUV「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の販売を同日から開始した。
ポルシェジャパンが独自の充電インフラネットワークを展開|Porsche

ポルシェジャパンが独自の充電インフラネットワークを展開|Porsche

ポルシェジャパンは6月5日、ポルシェ製の電気自動車オーナー向けとして、急速充電を始めとする独自の充電ネットワークを全国に展開すると発表した。
ポルシェジャパンがタイカンの国内価格を発表|Porsche

ポルシェジャパンがタイカンの国内価格を発表|Porsche

ポルシェジャパンは6月5日、同社初のフル電動スポーツカー「タイカン」の3モデル「タイカン4S」、「タイカンターボ」、「タイカンターボS」の国内販売価格を発表した。
ポルシェ911タルガ4Sに伝統に敬意を表したポルシェ初のヘリテージデザインモデル|Porsche

ポルシェ911タルガ4Sに伝統に敬意を表したポルシェ初のヘリテージデザインモデル|Porsche

ポルシェジャパンは、ヘリテージデザインの最初のモデルとなる992台限定の「911タルガ 4Sヘリテージ デザイン エディション」の予約受注を開始した。
新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー|Porsche

新型ポルシェ 911タルガ4、タルガ4Sがデビュー|Porsche

ポルシェジャパンは5月18日、8代目911の4輪駆動タルガルーフモデルである「ポルシェ 911タルガ4」「ポルシェ 911タルガ4S」の予約注文を同日から開始したと発表した。
ポルシェが世界中のステイホームな子どもたちに向けた「Porsche 4Kids」をローンチ|Porsche

ポルシェが世界中のステイホームな子どもたちに向けた「Porsche 4Kids」をローンチ|Porsche

ポルシェAGは、外出制限の状況下で自宅にいる子どもたちが気分転換できるよう、遊びのコンテンツ「Porsche 4Kids」の無料提供を開始した。
ポルシェがスポーツカーの生産を再開|Porsche

ポルシェがスポーツカーの生産を再開|Porsche

新型コロナウイルス感染拡大の対応で高い評価を得ているドイツで、ポルシェAGは5月4日からスポーツカーの生産を再開すると発表した。
いま乗ってみたい、ターボエンジンの名車13選|Turbo

いま乗ってみたい、ターボエンジンの名車13選|Turbo

エコカーからスーパーカーまで、ターボエンジンが当たり前の存在になって久しい。しかし、車名に「ターボ」の名を戴くだけで、クルマ好きがワクワクさせられた時代もあった。ここでは、そんなターボが輝ける存在だったころの名車を厳選して紹介する。
歴代911ターボ最速を誇る新型「911ターボS」受注を開始|Porsche

歴代911ターボ最速を誇る新型「911ターボS」受注を開始|Porsche

ポルシェジャパンは3月31日(火)、911の最上級モデル「911ターボS」と「911ターボSカブリオレ」の受注を開始した。
ポルシェ911のトップエンドモデル「ターボS」がワールドプレミア|Porsche

ポルシェ911のトップエンドモデル「ターボS」がワールドプレミア|Porsche

ポルシェAGは3月3日、新型911のトップエンドモデルである「911ターボS」を発表した。ボディラインアップはクーペとカブリオレの2つとなる。
ポルシェ、718ケイマン/ボクスターの最上位モデル「GTS4.0」の受注を開始|Porsche

ポルシェ、718ケイマン/ボクスターの最上位モデル「GTS4.0」の受注を開始|Porsche

ポルシェジャパンは2月19日(水)、2シーターミッドシップスポーツカーの「718ボクスター」と「718ケイマン」の上位モデル「718ボクスターGTS4.0」と「718ケイマンGTS4.0」を追加。予約受注を開始した。
ポルシェ718ボクスター/ケイマンに、ハイスペック&スポーティなGTS4.0を追加|Porsche

ポルシェ718ボクスター/ケイマンに、ハイスペック&スポーティなGTS4.0を追加|Porsche

独ポルシェAGは1月16日(木)、2シーター ミドシップ スポーツカーの718ボクスター/ケイマンに、水平対向6気筒エンジンを搭載した「718ボクスターGTS4.0」と「718ケイマンGTS4.0」を追加すると発表した。
もっともスポーティなマカン、「GTS」の予約受注がスタート|Porsche

もっともスポーティなマカン、「GTS」の予約受注がスタート|Porsche

ポルシェジャパンは1月15日(水)、ミドルサイズSUV「マカン」のもっともスポーティなモデル「GTS」の予約受注を開始した。
621 件