ポルシェ パナメーラにパワフルな新型GTSを追加|Porsche

ポルシェ パナメーラにパワフルな新型GTSを追加|Porsche

Porsche Panamera GTS|ポルシェ パナメーラGTS Porsche Panamera GTS Sport Turismo|ポルシェ パナメーラGTS スポーツツーリスモポルシェ パナメーラにパワフルな新型GTSを追加設定ポルシェAGは10月16日、4ドアモデルの「パナメーラ」シリーズに、パワフルな4.0リッターV8ツインターボエンジンや3チャンバー エア サスペンションを搭載した2台のパフォーマンスモデル「パナメーラGTS」「パナメーラGTS スポーツツーリスモ」を追加設定したと発表した。Text by HARA Akira460psのV8エンジンで100km/hまで4.1秒で加速新型「パナメーラGTS」「パナメーラGTSグランツーリスモ」がフロントに搭載する4.0リッターV8ツインターボエンジンは、先代GTSを15kW(20ps)、100Nm上回る最高出力338kW(460ps)/6,000-6,500rpm、最大トルク620Nm/1,800-4,500rpmを...
1日限定イベント「Porsche Glamorous Camp」開催|Porsche

1日限定イベント「Porsche Glamorous Camp」開催|Porsche

Porsche|ポルシェフードの提供や、特別試乗会などのプログラムを用意ポルシェ ジャパンは、2018年7月16日(月・祝)都市型アウトドアパーク WILD MAGICを貸し切りにし、1日限りのイベント「Porsche Glamorous Camp」を開催。抽選で90組180名を招待。2018年7月2日(月)23:59までサイトにて応募中だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)抽選で90組180名を招待今年で70周年を迎えるポルシェ。そのポルシェがプロデュースする一日限りのスペシャルイベント「Porsche Glamorous Camp」が開催される。都市型アウトドアパークWILD MAGICで行なわれる本イベントは、“Glamorous Camp”を象徴するマカンシリーズ、パナメーラスポーツツーリスモの特別試乗会や、新型カイエン、伝説のラリーカー、ポルシェ 959 の展示を実施する。また前菜からメインの肉料理まで、ポルシェならではのGlamorous Ca...
パナメーラに新規追加された「スポーツツーリスモ」に試乗|Porsche

パナメーラに新規追加された「スポーツツーリスモ」に試乗|Porsche

Porsche Panamera Sport Turismo|ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモPorsche Panamera 4 E-Hybrid|ポルシェ パナメーラ 4 E-ハイブリッド実用性を重視も、走りの楽しさは一級品2代目パナメーラに17年3月に追加となった初の派生モデル「パナメーラ スポーツツーリズモ」。後席でも大人がゆったりとくつろげる空間と、広い開口部とラゲッジを備えた、このシューティングブレークタイプのニューモデルに小川フミオ氏が試乗した。Text by OGAWA Fumioスポイラーをルーフ後端に移動ポルシェ「パナメーラ」のラインナップが拡充。荷室容量を拡大し、乗車定員を5人にした「パナメーラ スポーツツーリスモ」が登場。その試乗会がカナダで開催された。パナメーラは2009年に初代が発表された当初、ユニークすぎるコンセプトのように思えた。しかし走りのよさとぜいたくな装備、それに車高を低めにおさえたスタイリッシュさゆえ、予想以上の人気を博したのはご存じ...
ポルシェAGエクステリアデザイナー 山下周一氏インタビュー|Porsche

ポルシェAGエクステリアデザイナー 山下周一氏インタビュー|Porsche

Porsche|ポルシェポルシェAGエクステリアデザイナー山下周一氏インタビューポルシェのDNAを引き継ぎながらデザインするという仕事「進化と挑戦。未来のスポーツカーへのロードマップ」というテーマのもと、ジャパンプレミアされた「パナメーラ スポーツツーリスモ」。そのエクステリアデザインを担当したのは、日本人だった。そのポルシェA.G. エクステリアデザイナー、山下氏へインタビューを敢行した。Photographs by ARAKAWA Masayuki & Porshce A.G.Interview & Text by HARA Akira苦労したのはリア東京モーターショー2017で日本初公開されたポルシェの「パナメーラ スポーツツーリスモ」。パナメーラ サルーンのリアシートと荷室を拡大したシューティングブレークバージョンで、ポルシェラグジュアリーの新しい提案だ。このクルマのエクステリアデザインを担当したのは、実は日本人の山下周一氏だ。現在はポルシェのヴァイザッハ研...
パナメーラ スポーツツーリスモにターボとハイブリッドの新モデル|Porsche

パナメーラ スポーツツーリスモにターボとハイブリッドの新モデル|Porsche

Porsche Panamera Turbo S E-Hybrid Sport Turismoポルシェ パナメーラ ターボ S E-ハイブリッド スポーツツーリスモパナメーラ スポーツツーリスモにターボS Eハイブリッドポルシェは、3月にワールドプレミアを果たしたシューティングブレークモデル「パナメーラ スポーツツーリスモ」に、ターボとモーターを組み合わせた最もパワフルな「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド スポーツツーリスモ」を追加する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)圧倒的な加速と好燃費の両立ポルシェの最新モデル「パナメーラ スポーツツーリスモ」に、ターボとハイブリッドを組み合わせた最強モデル「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド スポーツツーリスモ」が登場した。パワートレーンは、最高出力404kw(550ps)を発生する4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンに、最高出力100kW(136ps)を得るモーターを組み合わせ、シス...
PHEVを搭載したカイエンをパリで初公開|Porsche

PHEVを搭載したカイエンをパリで初公開|Porsche

Porsche|ポルシェパリでPHEVを搭載したカイエンなどを初公開ポルシェAGは、フランスで開催されるパリモーターショーにて、初めてPHEVを搭載した「カイエン S E-ハイブリッド」をふくむ、あたらしいカイエンのワールドプレミアをおこなう。Text by OHTO Yasuhiroあたらしいカイエンファミリーが登場パリモーターショーのプレスデイ初日、10月2日のワールドプレミアが公表されたのは、すでに日本でも予約が開始されている、あたらしい「カイエン」だ。この新型の投入によりポルシェは、従来のハイブリッドモデルをすべてプラグインハイブリッド方式へと進化させることができたかたちとなる。カイエンはこのプラグインハイブリッドモデルで、プレミアムSUVのあらたなベンチマークとしての座を確立していく狙いだ。カイエン初となる「カイエン S E-ハイブリッド」のパワーユニットは、スーパーチャージャーのついた3.0リッターV6エンジンにモーターを組み合わせて搭載。エンジン単体の最高出力は245...
パナメーラ スポーツツーリスモの価格を発表|Porsche

パナメーラ スポーツツーリスモの価格を発表|Porsche

Porsche Panamera Sport Turismo|ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモパナメーラ スポーツツーリスモの価格を発表ポルシェ ジャパンは、3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアを果たした新しいモデル「パナメーラ スポーツツーリスモ」の日本における価格を発表。あわせて、4月7日より全国で予約を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)ターボの左ハンドルは期間限定受注つい先月、ジュネーブモーターショーで発表されたばかりの「パナメーラ スポーツツーリスモ」の国内予約が早くも開始となる。スポーツ ツーリスモは、「パナメーラ」の後部ルーフを伸長し、シューティングブレークスタイルに仕上げた派生モデルだ。ボディサイズは、全長5,049×全幅1,937×全高1,428mm、ホイールベースは2,950mmと、昨年6月に登場した第2世代の新型パナメーラとほぼ同一。モデル展開もそれにならうものの、スポーツツーリスモでは4WDの...
パナメーラのシューティングブレークモデル「スポーツ ツーリズモ」発表|Porsche

パナメーラのシューティングブレークモデル「スポーツ ツーリズモ」発表|Porsche

Porsche Panamera Sport Turismo|ポルシェ パナメーラ スポーツ ツーリズモパナメーラのシューティングブレークモデルが登場ポルシェは「パナメーラ」にシューティングブレーク スタイルの新しいボディバリエーション「スポーツ ツーリズモ」を追加。3月7日より開催されるジュネーブモーターショーにおいてワールドプレミアを行うと発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)電動リアスポイラーを装備パナメーラ スポーツ ツーリズモは、昨年登場したばかりの新型パナメーラをベースに、Bピラー以降のルーフを伸長しリアを拡大してラゲッジスペースを確保したモデルだ。ボディサイズは、全長5,049×全幅1,937×全高1,428mm、ホイールベースは2,950mmと、新型パナメーラとほぼ同一。ホイールは21インチまで対応する。特徴的なルーフ後端にあるリアスポイラーは、速度や走行モードにより電動で3段階に角度が調整され、最大で50kgのダウンフォ...
パナメーラ ターボの日本仕様を初披露|Porsche

パナメーラ ターボの日本仕様を初披露|Porsche

Porsche Panamera|ポルシェ パナメーラパナメーラ ターボの日本仕様を初披露ポルシェ ジャパンは2月28日(火)、新型「パナメーラ ターボ」の日本仕様を「東急プラザ銀座 キリコラウンジ」で報道陣に初披露した。Text by YANAKA Tomomiパナメーラをクレーンで6階まで吊り、東急プラザ銀座に搬入昨年フルモデルチェンジし、今年に入り日本でも初披露された新型「パナメーラ」。日本では、最高出力243kW(330ps)の3.0リッター6気筒エンジンのパナメーラや、四輪駆動モデルの「パナメーラ4」、ハイブリッドの「パナメーラ4 Eハイブリッド」などを展開。そのなかでもトップグレードとなるのが、今回披露された「パナメーラ ターボ」だ。パナメーラ ターボは4.0リッター8気筒エンジンを搭載し、最高出力は404kW(550ps)を発揮。トランスミッションはほかのモデルとおなじく8段PDKを組み合わせる。また今回は、昨年3月にオープンしたばかりの東急プラザ銀座ではじめて車両展...
パナメーラにプラグインハイブリッドを搭載したコンセプト|Porsche

パナメーラにプラグインハイブリッドを搭載したコンセプト|Porsche

Porsche Panamera Sport Tourismo|ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモパナメーラにプラグインハイブリッドを搭載したコンセプトポルシェA.G.は、パナメーラに高性能リチウムイオンバッテリーを搭載した、プラグインハイブリッド コンセプト「パナメーラ スポーツツーリスモ」をパリモーターショーの前夜祭ともいえるフォルクスワーゲン グループ ナイトにて発表した。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)EVモード優先のハイブリッド「パナメーラ スポーツツーリスモ」は、現行の「パナメーラSハイブリッド」「カイエンSハイブリッド」とおなじパラレル式ハイブリッド機構を進化させたパワートレインを採用しているものの、従来のおよそ2倍の出力にあたる70kW(95ps)を発生させる新型モーターや高出力のリチウムイオンバッテリーを搭載。245kW(333ps)を発揮するスーパーチャージャー付の3リッターV型6気筒エンジンと協調することで、総出...
新型ポルシェ パナメーラが日本上陸|Porsche

新型ポルシェ パナメーラが日本上陸|Porsche

Porsche Panamera|ポルシェ パナメーラ新型ポルシェ パナメーラが日本上陸スポーツカーとラグジュアリーサルーンを融合2016年6月に発表され、日本でも12月より予約受付がはじまった新型ポルシェ「パナメーラ」。ポルシェ ジャパンは昨年末、同モデルの先行公開イベント「シャトー パナメーラ スペシャルナイト」を東京は恵比寿で開催した。リリースを間近にひかえた新型パナメーラはどんな進化を果たしたのか。モータージャーナリスト、小川フミオ氏が解説する。Text by OGAWA Fumioダウンサイジング化が進んだ新エンジンを搭載セダンの定義を変えたといわれるポルシェ「パナメーラ」。ポルシェでは「GT」としているが、4枚のドアにハッチゲートを備えたファストバックスタイルは画期的だ。2016年秋に2代目にフルモデルチェンジ。改良されたシャシーに、ダウンサイジング化が進んだ新エンジンを搭載。さらにサスペンションシステムに大胆に電子制御を組み込み、運動性能と快適性能をともにより高めてい...
ロサンジェルス自動車ショーリポート スポーティカー篇|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート スポーティカー篇|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016 Report Part 2ハリウッド的モデルも登場11月18日から開催されたロサンジェルス自動車ショー2016。SUVにフォーカスした現地リポート第1弾につづき、パート2ではスポーティモデルを中心に紹介する。Text by OGAWA Fumio多くの注目モデルを持ち込んだメルセデスロサンジェルスはハリウッドやシリコンバレーも近いため、トレンディであり、環境問題を含めてなにごとにも意識が高く、そしてぜいたくなものが好きなマーケットが存在する。ロサンジェルス・オートショーは環境対応車や大型SUVが多く目についたことに加え、スポーティだったりラグジュリアスだったりするモデルも多かった。大きな話題になったのはメルセデス・ベンツだ。とりわけメルセデス-マイバッハという超高級ラインから発表された豪華なフルオープン4シーターのメルセデス-マイバッハ「S 650 カブリオレ」が大きな注目を集めた。展示された...
新型パナメーラのベースモデルとエグゼクティブモデル予約開始|Porsche

新型パナメーラのベースモデルとエグゼクティブモデル予約開始|Porsche

Porsche Panamera |ポルシェ パナメーラ新型パナメーラのベースモデルとエグゼクティブモデル予約開始ポルシェ ジャパンはV6ターボエンジンを搭載した新型「パナメーラ」とともに、ホイールベースをストレッチした「エグゼクティブ」バージョンの予約受注を12月9日(金)より開始すると発表した。Text by YANAKA Tomomi詳細は11月16日開幕のロサンゼルスモーターショーで発表11月16日に開幕するロサンゼルスモーターショーで発表される予定の「パナメーラ」の新型エンジン、そしてロングホイールベースの「パナメーラ エグゼクティブ」。早くも日本での受注開始がアナウンスされた。パナメーラは、今年6月に7年ぶりのフルモデルチェンジを実施。新たに搭載される新型V6ターボエンジンは、先代のパナメーラに搭載されていたエンジンの最高出力を20ps上回る330psを発生しながら、省燃費を達成するという。新型エンジンが搭載されるのはパナメーラのエントリーグレードで、FRの「パナメーラ...
ポルシェの最新モデル、世界初披露|Porsche

ポルシェの最新モデル、世界初披露|Porsche

Porsche Panamera 4E-Hybrid|ポルシェ パナメーラ4E-ハイブリッドPorsche 911 GT3 Cup|ポルシェ 911 GT3 カップポルシェの最新モデル、世界初披露ポルシェは、パリモーターショーでプラグインハイブリッドセダン「パナメーラ 4 E-ハイブリッド」とスポーツモデル「911 GT3カップ」を世界初披露。「パナメーラ 4 E-ハイブリッド」は10月11日(火)から日本でも予約受注を開始する。Text by YANAKA Tomomi「918スパイダー」のモーターシステムを活用今年6月にフルモデルチェンジされ、第2世代を迎えたばかりの4ドアモデル「パナメーラ」にハイブリッドモデルとなる「4 E-ハイブリッド」がくわわり、パリモーターショーでワールドプレミアされた。パワートレーンでは、ニュルブルクリンクの市販車最速である6分57秒をたたき出した「918スパイダー」のモーターシステムを活用。モーターでは100kW(136ps)の出力、400Nmのト...
進化したパナメーラの第2世代モデルが登場|Porsche

進化したパナメーラの第2世代モデルが登場|Porsche

Porsche Panamera |ポルシェ パナメーラ国内でも予約を開始進化したパナメーラの第2世代モデルが登場ポルシェは6月28日、新型「パナメーラ」をドイツ ベルリンで発表した。ポルシェのラグジュアリー4ドアマーケットへの参入を鮮烈に印象付けた初代モデルの登場は2009年。そこから7年ぶりとなるモデルチェンジを行い誕生した第2世代モデルは、果たしてどんなデザインとパフォーマンスを持つのか。Text by SAKURAI Kenichi確立したGTとしてのアイコンそのデザインを見て、ひと一目で「パナメーラ」と分からない人はいないだろう。キープコンセプトと言ってしまえばそれまでだが、「911」がそうであるように、そして「ボクスター」や「ケイマン」「カイエン」もまたそうであるように、ポルシェの各車はモデルチェンジを経ても、それ以外の何ものでもないことを見る者に強く印象付ける。こうしたデザインテイストの踏襲は、ブランド戦略上非常に重要な要素だ。新型パナメーラは、これまでパナメーラが持...
57 件