アウディ電動化攻勢の尖兵、e-tronスポーツバックに試乗|Audi

アウディ電動化攻勢の尖兵、e-tronスポーツバックに試乗|Audi

アウディが2020年9月に日本に導入したピュアEV、e-tronスポーツバック。前後に2基のモーターを搭載し4輪を駆動する「新世代のクワトロ」を搭載した、アウディ電動化攻勢の尖兵ともいえるモデルにモータージャーナリスト小川フミオ氏が試乗した。
タイカンを“体感”できるポップアップストアが原宿に期間限定でオープン|Porsche

タイカンを“体感”できるポップアップストアが原宿に期間限定でオープン|Porsche

ポルシェジャパンは、日本でのデリバリーが開始となるポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」のポップアップストア「ポルシェ タイカン ポップアップ原宿」を2020年12月19日(土)まで期間限定で原宿にオープンしている。
レクサスが初の市販EVモデル「UX300e」を発売|Lexus

レクサスが初の市販EVモデル「UX300e」を発売|Lexus

レクサスは10月21日、ブランド初のEV市販モデルとなる「UX300e」を発表し、2020年度分の限定発売135台分の商談申し込みを開始した。レクサス公式ウェブサイト上で、10月22日13時30分から11月4日23時59分までの期間で申込みを受け付け、当選者は連絡を受けて商談を開始する。
アウディ電動化攻勢の尖兵、アウディ「e-tronスポーツバック」が発売|Audi

アウディ電動化攻勢の尖兵、アウディ「e-tronスポーツバック」が発売|Audi

アウディ ジャパンは9月16日、同ブランドとして日本初導入となる電気自動車アウディ「e-tron スポーツバック」を同日から発売すると発表した。
初のフルモデルチェンジを迎えたプジョーのコンパクトSUV「SUV 2008」が日本に上陸|Peugeot

初のフルモデルチェンジを迎えたプジョーのコンパクトSUV「SUV 2008」が日本に上陸|Peugeot

グループSPAジャパンは、プジョーのコンパクトSUV「SUV 2008」をフルモデルチェンジ。ガソリンモデルのほかにフルEVモデルも追加し、販売を開始した。
ボルボ、全てのモデルを2020年内に電動化へ|VOLVO

ボルボ、全てのモデルを2020年内に電動化へ|VOLVO

ボルボ・カー・ジャパンは、2020年内にボルボの全ての国内販売モデルから内燃機関のみの車両を無くし、全てのモデルをプラグインハイブリッドもしくは48Vハイブリッドとすることで、電動化への第一段階を完了すると発表した。
キャデラック、フルEVの「リリック」を世界初公開|CADILLAC

キャデラック、フルEVの「リリック」を世界初公開|CADILLAC

キャデラックは8月7日、フルEVの新型ラグジュアリークロスオーバー「リリック」を発表した。
アウディ 、e-tron Sportbackを9月発売、柴咲コウさんがe-tronサポーターに|Audi

アウディ 、e-tron Sportbackを9月発売、柴咲コウさんがe-tronサポーターに|Audi

アウディ ジャパンは、日本導入へ向けて準備が進む、アウディブランド初の電気自動車であるアウディ e-tron スポーツバックの発表日を9月17日にするとともに、自然エネルギー100%の社会の実現を目指す 自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:磯野 謙、長谷川 雅也、川戸 健司)と連携して、EVの二酸化炭素排出量の低減に重要な役割を果たす自然エネルギー由来の発電による電力を、e-tronオーナーへ選択肢として紹介すると発表した。
より走りに磨きがかけられたリーフ ニスモが登場|Nissan

より走りに磨きがかけられたリーフ ニスモが登場|Nissan

日産は電気自動車(EV)「リーフ ニスモ」に走りと走行性能を向上したモデルを発表。発売を開始した。
アウディ が2021年に生産を開始する電動SUVクーペ「Q4 スポーツバックe-tronコンセプト」を発表|Audi

アウディ が2021年に生産を開始する電動SUVクーペ「Q4 スポーツバックe-tronコンセプト」を発表|Audi

アウディ AGは、ピュアEV「アウディ Q4 e-tron」の4ドアSUVクーペバージョンとなる「Q4 スポーツバックe-tronコンセプト」を発表した。生産は2021年に開始されるという。
日産、新型クロスオーバーEV「日産アリア」を世界初公開|Nissan

日産、新型クロスオーバーEV「日産アリア」を世界初公開|Nissan

日産は7月15日、新型クロスオーバーEV「日産アリア」のオンライン発表会を行った。新型アリアは2019年の東京モーターショーでお披露目した「アリア コンセプト」の市販バージョンで、日本での発売は2021年中頃を予定し、実質販売額は約500万円の見込み。2021年末までには欧州、北米、中国でも発売する予定という。
プジョー208が日本デビュー、ガソリンとEVをラインナップ |Peugeot

プジョー208が日本デビュー、ガソリンとEVをラインナップ |Peugeot

グループPSAジャパンは7月2日、プジョーブランドのBセグメントコンパクトハッチバック「208」と、ピュアEV「e-208」を発表し、同日から販売を開始した。
SDG’Sの時代のクルマ選び──サステイナブルにクルマに乗る、とは今後どういうことなのか?

SDG’Sの時代のクルマ選び──サステイナブルにクルマに乗る、とは今後どういうことなのか?

地球温暖化に対する早急な対策が世界的な課題となり、温室効果ガス排出量に対する欧米を中心とした規制が厳しさを増す昨今。EVやPHV、ハイブリッド車など、環境への負荷の少ないクルマへシフトする動きがますます顕著化している。そんな時代において、クルマ好きとしてどんなクルマに乗るべきなのだろうか。自動車ライターの南陽一浩氏が解説する。
フォルクスワーゲン、ライフサイクル全体のCO2はディーゼルよりEVの方が少ないとの結果を公表|VolkswWagen

フォルクスワーゲン、ライフサイクル全体のCO2はディーゼルよりEVの方が少ないとの結果を公表|VolkswWagen

フォルクスワーゲンは2019年に、「ゴルフ」のディーゼルモデルとEVモデルのCO2排出量を調査したリポートを公表。よりCO2排出量が少ないのは電気自動車であると、認証済みライフサイクル アセスメント(LCA)の結果から判明したという。
ポルシェジャパンがタイカンの国内価格を発表|Porsche

ポルシェジャパンがタイカンの国内価格を発表|Porsche

ポルシェジャパンは6月5日、同社初のフル電動スポーツカー「タイカン」の3モデル「タイカン4S」、「タイカンターボ」、「タイカンターボS」の国内販売価格を発表した。
234 件