フォルクスワーゲン、新ブランドデザイン&ロゴを日本導入|Volkswagen

フォルクスワーゲン、新ブランドデザイン&ロゴを日本導入|Volkswagen

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は6月15日、新しいフォルクスワーゲンのブランドデザインおよびロゴを日本市場で展開すると発表した。
SDG’Sの時代のクルマ選び──サステイナブルにクルマに乗る、とは今後どういうことなのか?

SDG’Sの時代のクルマ選び──サステイナブルにクルマに乗る、とは今後どういうことなのか?

地球温暖化に対する早急な対策が世界的な課題となり、温室効果ガス排出量に対する欧米を中心とした規制が厳しさを増す昨今。EVやPHV、ハイブリッド車など、環境への負荷の少ないクルマへシフトする動きがますます顕著化している。そんな時代において、クルマ好きとしてどんなクルマに乗るべきなのだろうか。自動車ライターの南陽一浩氏が解説する。
フォルクスワーゲン、ライフサイクル全体のCO2はディーゼルよりEVの方が少ないとの結果を公表|VolkswWagen

フォルクスワーゲン、ライフサイクル全体のCO2はディーゼルよりEVの方が少ないとの結果を公表|VolkswWagen

フォルクスワーゲンは2019年に、「ゴルフ」のディーゼルモデルとEVモデルのCO2排出量を調査したリポートを公表。よりCO2排出量が少ないのは電気自動車であると、認証済みライフサイクル アセスメント(LCA)の結果から判明したという。
極上のリスニング体験ができるフォルクスワーゲン ティグアンの特別仕様車|Volkswagen

極上のリスニング体験ができるフォルクスワーゲン ティグアンの特別仕様車|Volkswagen

フォルクスワーゲン グループジャパンは5月26日、SUVシリーズの「ティグアン」に、デンマークのハイエンドオーディオメーカーDynaudio(ディナウディオ)社と共同開発したサウンドシステムを搭載した「Rライン DYNAUDIO」と、エクステリアのクロームパーツやアルミホイールをブラックペイントした特別仕様車「Rライン ブラックスタイル」を設定し、同日から販売を開始した。
フォルクスワーゲンが3Dプリンターで新型コロナウイルス対策のフェイスシールドを生産|VolksWagen

フォルクスワーゲンが3Dプリンターで新型コロナウイルス対策のフェイスシールドを生産|VolksWagen

フォルクスワーゲングループは、コロナ危機に対応し、3Dプリンターによるフェイスシールドホルダーパーツの生産を開始した。完成したパーツはエアバスによりスペインへ運ばれ、新型コロナウイルス対策のフェイスシールドとして使用される。
ジュネーブショー中止を受け、フォルクスワーゲンがバーチャルモーターショーを初開催|VolksWagen

ジュネーブショー中止を受け、フォルクスワーゲンがバーチャルモーターショーを初開催|VolksWagen

独フォルクスワーゲン(VW)は4月8日(水)、ジュネーブ国際モーターショーの中止を受け、オンラインで同ブランドの全てのニューモデルを体験できるモーターショーを開催した。
フォルクスワーゲン、ポロのセーフティパッケージにレーンキープアシストを追加|Volkswagen

フォルクスワーゲン、ポロのセーフティパッケージにレーンキープアシストを追加|Volkswagen

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトハッチバック「ポロ」にオプション設定されるセーフティパッケージに、レーンキープアシストを追加したと発表した。
フォルクスワーゲンが新型電動SUV「ID.4」と量産モデル「ID.3」を発表|Volkswagen

フォルクスワーゲンが新型電動SUV「ID.4」と量産モデル「ID.3」を発表|Volkswagen

フォルクスワーゲン(VW)は、同社初の電動コンパクトSUVとなる「ID.4」のプロトタイプと、2019年に発表した電動モデル「ID.3」の量産モデルを発表した。
フォルクスワーゲンが8世代目へと進化した新型ゴルフ「GTI」「GTD」「GTE」を発表|Volkswagen

フォルクスワーゲンが8世代目へと進化した新型ゴルフ「GTI」「GTD」「GTE」を発表|Volkswagen

独フォルクスワーゲン(VW)は、8代目となる新型ゴルフの「GTI」「GTD」「GTE」を発表した。GTIはガソリンモデル、GTEはハイブリッドモデル、GTDはディーゼルモデルとなる。
フォルクスワーゲン最小のSUV「Tクロス」デビュー| VolksWagen

フォルクスワーゲン最小のSUV「Tクロス」デビュー| VolksWagen

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは11月27日、フォルクスワーゲンのSUVシリーズ中最も小さなコンパクトSUV「T-Cross(Tクロス)」を発表した。日本導入を記念した「Tクロス TSI 1st」「Tクロス TSI 1st Plus」の2モデルの受注を同日から開始。納車は来年1月を予定する。
ゴルフファミリーにもTDIモデルを導入|Volkswagen

ゴルフファミリーにもTDIモデルを導入|Volkswagen

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは8月21日(火)、ハッチバックの「ゴルフ」とステーションワゴンの「ゴルフ ヴァリアント」の2モデル全8グレードに、ディーゼルエンジン仕様の「TDI」を導入。同時に、7人乗りステーションワゴン「シャラン」にも「TDI」を設定し発表した。10月1日(火)より発売する。
いま注目の最新コンパクトハッチバック3選 Part 3|フォルクスワーゲン ポロ TSI R-Line

いま注目の最新コンパクトハッチバック3選 Part 3|フォルクスワーゲン ポロ TSI R-Line

Volkswagen Polo TSI R-Line|フォルクスワーゲン ポロ TSI R-Lineフォルクスワーゲンのスポーツハッチならではの走り毎年2月に日本輸入車組合(JAIA)がプレス向けに開催する試乗会からの一気乗りリポート。コンパクトハッチバック編の第3弾として、フォルクスワーゲン ポロの新グレードとして新たに追加された「ポロTSI Rライン」のショートインプレッションをお届けする。Text & Photographs by HARA Akira新型1.5リッター4気筒エンジンを搭載1.0リッター3気筒を積むスタンダードモデルと、2.0リッター4気筒を積むGTIで構成されるフォルクスワーゲンの現行ポロに、新型1.5リッター4気筒エンジンを搭載した新グレード「ポロTSI Rライン」が加わった。 その試乗会は、JAIAと同時期で、かつ会場もすぐ近くとあって、早速そのステアリングを握るべく駆け付けてみた。「1.5TSI Evo」と呼ばれるそのエンジンは、フォルクスワー...
ジュネーブショーでID.バギーなど4台を世界初披露|Volkswagen

ジュネーブショーでID.バギーなど4台を世界初披露|Volkswagen

Volkswagen I.D. BUGGY|フォルクスワーゲン I.D.バギーVolkswagen Passat|フォルクスワーゲン パサートジュネーブショーでID.バギーなど4台を世界初披露フォルクワーゲンは3月5日(火)に開幕したジュネーブモーターショーで、EV「ID.バギー」や新型「パサート」など4台の車両をワールドプレミアした。Text by YANAKA Tomomi60年代に流行したデューンバギーを現代的に解釈したEV「ID.バギー」今回、フォルクスワーゲンが世界初公開したのは「ID.バギー」や新型「パサート」のほか、コンパクトクロスオーバー「T-Roc」の最上級仕様「T-Roc R」、「トゥアレグV8 TDI」の4台。なかでも注目は、フォルクスワーゲンが提案するEV、ID.シリーズ第5のモデルとなる「ID.バギー」。1960年代にアメリカ・カリフォルニアで流行したデューンバギーのコンセプトを現代的に解釈したものだ。ボディは全長4,063×全幅1,890×全高1,463...
451 件