内外装をブラックで統一したAMG G 63を期間限定で受注|Mercedes-AMG

内外装をブラックで統一したAMG G 63を期間限定で受注|Mercedes-AMG

Mercedes-AMG G 63 Edition Matt Black|メルセデスAMG G 63 エディション マット ブラック内外装をブラックで統一したAMG G 63を期間限定で受注メルセデス・ベンツ日本は4月15日(月)、「Gクラス」に特別仕様車「AMG G 63 エディション マット ブラック」を設定。5月12日(日)までの期間限定で受注し、デリバリーは4月下旬以降から順次予定されている。Text by YANAKA Tomomiクールなマットブラックとトップ パフォーマンスモデルAMG G 63との融合昨年6月に、1979年の誕生以来、初のフルモデルチェンジが実施された「Gクラス」に期間限定の特別仕様車「AMG G63 エディション マット ブラック」が登場した。エクステリアには、通常設定のないデジーノ マグノナイト ブラックと22インチ マットブラック ホイールを採用。さらにAMGナイト パッケージをあしらい、クロームや前後バンパーのアクセント、スペアタイヤ カバー...
LAオートショー プレイバック 前篇|L.A. Auto Show

LAオートショー プレイバック 前篇|L.A. Auto Show

L.A. Auto Show 2018|ロサンゼルス オートショー 2018LAオートショー プレイバック 前篇カリフォルニアという土地柄だからこそEVとハイパフォーマンス モデルが際立つ2018年末に開催された「ロサンゼルス オートショー 2018」を訪れた南陽一浩氏による総括。前篇ではハイパフォーマンスや最先端技術を前面に押し出すドイツ勢や現地に特化されたアメリカ勢を中心にお伝えする。Text & Photographs by NANYO KazuhiroLAならではの妙味とは?今年はフルモデルチェンジを迎えたポルシェ「911」、つまり992型がすっかり主役を奪った感のあった「ロサンゼルス オートショー」。ワールドプレミアのニューモデルがインターネットを介して世界中に一斉発信される今や、モーターショーの意義は薄らいだ、などという声も聞かれる。だが自動車市場がグローバル化より多様化に向かっているなかで各ローカル市場に向けて、もっともオプティマイズされたモデルが供給される象...
マイルドハイブリッドのAMG「53シリーズ」を発表|Mercedes-AMG

マイルドハイブリッドのAMG「53シリーズ」を発表|Mercedes-AMG

Mercedes-AMG E 53 4MATIC +|メルセデスAMG E 53 4MATIC +Mercedes-AMG CLS 53 4MATIC +|メルセデスAMG CLS 53 4MATIC +直6+マイルドハイブリッドのメルセデスAMG53シリーズメルセデス・ベンツ日本は9月6日、直列6気筒エンジンとISG(インテグレーテッド スターター ジェネレーター)、48V電気システム、電動スーパーチャージャー、四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」を搭載したメルセデスAMGの新しいモデルシリーズ「AMG 53シリーズ」を発表した。モデルバリエーションとしては「Eクラス」(セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレ)と「CLS」があり、同日から注文受付を開始するという。Text & Photographs by HARA Akiraパワートレーンは大排気量自然吸気エンジンのような仕上がり発表会に登壇した同社の上野金太郎社長は、「この3ヵ月でリリースしたメルセデス各...
メルセデス・ベンツ「Gクラス」の新型を発表|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ「Gクラス」の新型を発表|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz G Class|メルセデス・ベンツ GクラスMercedes-AMG G 63|メルセデスAMG G 63メルセデス・ベンツ「Gクラス」の新型を発表メルセデス・ベンツ日本はオフローダーモデル「Gクラス」の新型を発表し、注文受付を開始した。納車は8月下旬以降を予定している。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiまずは2モデル導入日本に導入されるのは「G 550」とメルセデスAMG「G 63」(以下G 63)の2モデルで、どちらも4リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載。G 550のM176型エンジンは、最高出力422ps、最大トルクは610Nmで気筒休止システムを採用。G 63のM177型は585ps、850Nmを発生し、先代よりプラス14ps、プラス+90Nmとなる。2基のターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置するホットインサイドVレイアウトとし、エンジンを可能な限りコンパク...
新型メルセデス・ベンツGクラスに試乗|Mercedes-Benz

新型メルセデス・ベンツGクラスに試乗|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz G class|メルセデス・ベンツGクラス最強のクロスカントリー型4WD現行モデルのなかで世界最長寿の1台、メルセデス・ベンツ「Gクラス」が39年ぶりにフルモデルチェンジ。先ごろ南仏で試乗会が行われた。その様子を小川フミオ氏がリポートする。Text by OGAWA Fumio守るべきところは守ったモデルチェンジ「Gクラス」はこれまで何度も“変わる変わる”と噂されていただけに、どう変わるのか!と大きな注目を集めてきた。はたして2018年初頭にデトロイトで開催された北米国際自動車ショーでお披露目された新型は、意外なほど従来と同じ見かけだった。3月の「ジュネーブ国際モーターショー」では、メルセデスAMGの「G63」がお目見え。では実際に乗るとどうなのか。興味が募ったところでの、今回の試乗会は、ぼくにとって、たいへん意義あるものだった。新型Gクラスの特徴を一言でいうと、守るべきところは守ったモデルチェンジ、となるだろうか。ラダーフレームシャシーは継承。Cリング...
メルセデス・ベンツ新型CLSが魅力的な理由|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ新型CLSが魅力的な理由|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz CLS 450 4MATIC|メルセデス・ベンツ CLS 450 4MATICMercedes-AMG CLS 53 4MATIC+|メルセデスAMG CLS 53 4MATIC+余裕ある男は4ドアクーペに乗ろうメルセデス・ベンツ新型CLSが魅力的な理由メルセデス・ベンツの「CLS」がフルモデルチェンジし3代目へと進化した。セダンとは明確な差別化を図るべく4ドアクーペとしてスタイリングが見直されたほか、パワートレーンに新開発の直列6気筒エンジンを搭載し、ハンドリングも向上したという。優雅なスタイルと上質な走りを両立したこのクルマに、小川フミオ氏がバルセロナ近郊で試乗した。Text by OGAWA Fumioエレガンスへ回帰するCLSメルセデス・ベンツ「CLS」は4ドアクーペという潮流を自動車界に作った記念碑的なモデルだ。3代目へとモデルチェンジした新型がまたよい。2005年発表の初代へとコンセプトを戻し、エレガンスを強調したようなスタイルなのである。C...
ジュネーブショー2018リポート 市販モデルに見る各ブランドの"今"

ジュネーブショー2018リポート 市販モデルに見る各ブランドの"今"

Geneva Motor Show 2018|ジュネーブ モーターショー 2018ジュネーブショー2018リポート1市販モデルに見る各ブランドの"今"3月6日にスタートし、18日に幕を閉じたジュネーブモーターショー2018。歴史あるモーターショーであるとともに、地元に大きなメーカーを持たない地の開催ということも相まって、例年非常に国際色豊かな展示で盛り上がりをみせる。現地を訪れた小川フミオ氏によるリポート。前編では、各ブランドの“今”を知ることのできる市販モデルにフォーカスをあてる。Text & Photographs by OGAWA Fumio新型がひしめく濃密なショー2018年で88回を数える歴史あるジュネーブの自動車ショーが3月に開催された。注目すべき点はニューモデルの多さだった。ジュネーブの自動車ショーの会場は空港の隣り。この立地は長く変わっていない。会場もそれほど大きくないのだが、2018年はとりわけ内容が濃い。ニューモデルをみると、大きく分けてSUV、スポーツ...
東京オートサロンのキーワードは「スポーツ」と「カスタマイズ」|TOKYO AUTO SALON 2018

東京オートサロンのキーワードは「スポーツ」と「カスタマイズ」|TOKYO AUTO SALON 2018

TOKYO AUTO SALON 2018|東京オートサロン 2018「スポーツ」と「カスタマイズ」の東京オートサロンもともとはドレスアップカーを中心としたプライベート色の濃いイベントだった「東京オートサロン」。自動車メーカーが集客効果に注目するようになってからは規模も拡大し、今では国内有数の自動車ショーへと成長した。今年も幕張メッセで開催され大いににぎわったオートサロン2018。その模様を小川フミオ氏がレポートする。Text & Photographs by OGAWA Fumio国内屈指の規模に成長したクルマショー日本で最も人気の高いクルマのショーともいえる東京オートサロン。2018年の話題は公道を走るWECマシンといえるGRスーパースポーツコンセプトだ。2018年1月12日から14日にかけて幕張メッセで開催された東京オートサロン。880台の車両が出展されるという大きな規模で、入場者数は30万人を超えたという。東京オートサロンといえば、もともとはモータースポーツにインス...
146 件