FERRARI

“カヴァリーノ・ランパンテ”、日本では“跳ね馬”と称されるエンブレムに胸躍らせるファンは少なくない。サーキットではその激しい走りに観衆は熱狂し、ストリートでは端麗なシルエットと甲高いサウンドで人々を魅了するクルマ、それがFERRARI(フェラーリ)だ。F1、市販車のいずれにおいても、スピードを極めるこのブランドは、創業者であるエンツォ・フェラーリの情熱がいまなお強く息づいている。 1898年にイタリアのモデナで生まれたエンツォは、10歳のときボローニャで見たレースに感激し、いつしか自分もレーシングドライバーになろうと思うようになる。一途な思いは着々と実現へ向かい、1920年、エンツォはついにアルファ・ロメオのテストドライバーとなった。そして、同じ年のタルガ・フローリオではアルファのドライバーとして参戦、見事2位の記録を残している。 しかし、やがてエンツォの興味はレーシング・チームを運営することへと移り、1929年にスクーデリア・フェラーリを立ち上げて、アルファのレース活動を引き受けることに。その手腕を発揮するにもかかわらず、1939年にはアルファとの関係は解消され、第二次大戦後の1947年、自前のV12エンジンを積む「フェラーリ125」を引っさげてレース活動を再開。ここからスポーツカーブランドとしてのフェラーリが歩みはじめた。 その後、フェラーリはフィアット傘下に入り、現在はフィアットグループの会長を兼任する社長のルカ・モンテゼーモロのもとで、ブランドの魅力を高め続けている。ラインアップは、V12エンジンを積む「599」と「612スカリエッティ」、V8のミドシップスポーツ「F430」「F430スパイダー」、そして、スポーティさを極めた「430スクーデリア」の5モデルである。

日本の伝統の技からインスピレーションを得た世界で1台だけのローマ誕生|Ferrari

日本の伝統の技からインスピレーションを得た世界で1台だけのローマ誕生|Ferrari

フェラーリは、日本の伝統技術からインスピレーションを得てテーラーメイド部門が作り上げた、世界で1台だけの「ローマ」を発表した。
フェラーリのワンオフ最新モデル「SP48 Unica」登場|Ferrari

フェラーリのワンオフ最新モデル「SP48 Unica」登場|Ferrari

フェラーリは5月5日、たった1人のクライアントの指定に従って作り込み、その要望を明確に表現するようデザインした、唯一無二の完全なビスポークモデルの最新作「フェラーリSP48 Unica 」を発表した。
フェラーリ、830hpのハイブリッドスパイダー「296GTS」を発表|Ferrari

フェラーリ、830hpのハイブリッドスパイダー「296GTS」を発表|Ferrari

フェラーリは4月19日、最新ミッドシップスパイダーの「296GTS」を発表した。先にデビューしたPHEVクーペ「GTB」のオープンバージョンで、最高出力は830hpを誇っている。
世界的な自動車帝国を築いた男 エンツォ・フェラーリへのオマージュ。フェラーリの歴史と美意識を反映した万年筆|MONTBLANC

世界的な自動車帝国を築いた男 エンツォ・フェラーリへのオマージュ。フェラーリの歴史と美意識を反映した万年筆|MONTBLANC

モンブランから、高級スポーツカーメーカーのフェラーリの生みの親であるエンツォ・フェラーリに敬意を捧げた万年筆が登場した。
フェラーリ、限定生産のタルガモデル「デイトナSP3」を披露|Ferrari

フェラーリ、限定生産のタルガモデル「デイトナSP3」を披露|Ferrari

フェラーリは11月21日、「Icona」シリーズの新モデルとなる「デイトナSP3」を、フェラーリ・フィナーリ・モンディアーリを開催中のムジェロ・サーキットで初披露した。
フェラーリ、ワンオフモデルの「BR20」を発表|Ferrari

フェラーリ、ワンオフモデルの「BR20」を発表|Ferrari

フェラーリは11 月11 日、同社のスペシャル・プロジェクト部門で制作したワンオフシリーズの最新作となる「フェラーリBR20 」を発表した。
システム最高出力は830cv──フェラーリのV6 PHEVベルリネッタ「296GTB」が日本上陸|Ferrari

システム最高出力は830cv──フェラーリのV6 PHEVベルリネッタ「296GTB」が日本上陸|Ferrari

フェラーリ・ジャパンは10月14日、ミッドシップにV6エンジンを搭載したPHEV2シーターベルリネッタの「296GTB」を国内初披露した。
まさに天国に行くような気分にしてくれるスーパーカー──フェラーリ史上最強のロードカー「SF90」に試乗|Ferrari

まさに天国に行くような気分にしてくれるスーパーカー──フェラーリ史上最強のロードカー「SF90」に試乗|Ferrari

スクーデリアフェラーリ90周年の記念モデルとして2019年にデビューした、フェラーリ史上最強のロードカーと歌われるSF90ストラダーレ。フェラーリ史上初となる量産型PHEVでもある同車に試乗した。
例え50km/hでも十分楽しい──フェラーリポルトフィーノMに試乗|Ferrari

例え50km/hでも十分楽しい──フェラーリポルトフィーノMに試乗|Ferrari

イタリア北部の風光明媚な海辺のリゾートの名を車名にいただくフェラーリ「ポルトフィーノ」が、「ポルトフィーノM」へと進化したのは既報の通り。その進化の度合いを探るべく、モータージャーナリストの小川フミオ氏が試乗した。
フェラーリ初のV6ハイブリッド搭載モデル「296GTB」がデビュー|Ferrari

フェラーリ初のV6ハイブリッド搭載モデル「296GTB」がデビュー|Ferrari

フェラーリは6月24日、プラグインハイブリッドシステム(PHEV)と2.9リッターV6エンジンを搭載した新型2シーターミッドシップモデル「296GTB」を発表した。
週末のサーキット通いの楽しさを知っている人に──フェラーリF8 トリブートに試乗|Ferrari

週末のサーキット通いの楽しさを知っている人に──フェラーリF8 トリブートに試乗|Ferrari

連綿と続くフェラーリV8ミドシップの最新モデルとして2019年のジュネーブモーターショーでデビューしたF8トリブート。モーターアシストのない最後のV8ミドシップ フェラーリと目されている同車にあらためて試乗した。
フェラーリ、最新リミテッドエディション・スペシャルシリーズ「812コンペテツィオーネ」「812コンペテツィオーネA」を発表|Ferrari

フェラーリ、最新リミテッドエディション・スペシャルシリーズ「812コンペテツィオーネ」「812コンペテツィオーネA」を発表|Ferrari

フェラーリは5月5日、最新リミテッドエディション・スペシャルシリーズの「フェラーリ812コンペテツィオーネ」と、そのタルガトップバージョンである「フェラーリ812コンペテツィオーネA」を発表した。
フェラーリ、リトラクタブルハードトップを備えた史上最強のプロダクションモデル「SF90スパイダー」を発表|Ferrari

フェラーリ、リトラクタブルハードトップを備えた史上最強のプロダクションモデル「SF90スパイダー」を発表|Ferrari

フェラーリ・ジャパンは4月2日、最もハイパフォーマンスなプロダクションスーパーカーシリーズ「SF90 ストラダーレ」のスパイダーモデルとして、2020年11月にイタリア・マラネッロでオンライン上で初披露した「SF90スパイダー」を東京都内でお披露目した。
精密な12気筒の魅力を味わいたいという人に──フェラーリ812GTSに試乗|Ferrari

精密な12気筒の魅力を味わいたいという人に──フェラーリ812GTSに試乗|Ferrari

6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載するフェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」のスパイダーモデルとして、2019年9月にデビューした「812 GTS」。「365 GTS4」以来、市販車としては半世紀ぶりの登場となったフェラーリのフロントエンジンV12スパイダーに試乗した。
まさに「イブニングドレスに身を包んだF1マシン」そのものだった──フェラーリ ローマに試乗|Ferrari

まさに「イブニングドレスに身を包んだF1マシン」そのものだった──フェラーリ ローマに試乗|Ferrari

フェラーリのまったく新しい4シーターGTモデルとして、2019年11月にワールドプレミアされ、2020年4月に日本にも上陸したローマ。イタリアの古都を名をいただく同モデルに、日本の古都、京都で試乗した。
311 件