MINI誕生から60周年を記念した限定車|Mini

MINI誕生から60周年を記念した限定車|Mini

MINI 60 Years Edition|ミニ 60イヤーズ エディション60周年を記念したMINIの限定車ビー・エム・ダブリューは4月18日(木)、MINIの誕生60周年を記念した限定車「60イヤーズ エディション」を発表し、予約受注を開始した。デリバリーは6月下旬からとなる。Text by YANAKA Tomomi専用ロゴでアニバーサリーモデルを演出1959年に誕生した「MINI」。ゴーカートフィーリングと呼ばれる独特のドライブフィーリングや愛嬌のあるスタイルなどが60年にもわたり長く愛されてきた。今回、誕生60周年を記念した限定車「60イヤーズ エディション」では、MINI 3ドアとMINI 5ドアをベースに、英国生まれのアイデンティティを生かした個性を演出。ボディカラーでは、英国のクラシックレーシングカーを彷彿とさせるブリティッシュ レーシング グリーンに加え、ミッドナイト ブラック メタリックや、ムーンウォーク グレー メタリックの3色をラインアップ。ルーフとドアミラ...
旅をテーマにしたミニ クロスオーバーの限定車|Mini

旅をテーマにしたミニ クロスオーバーの限定車|Mini

MINI Crossover Norfolk Edition|ミニ クロスオーバー ノーフォーク エディション旅をテーマにしたミニ クロスオーバーの限定車ビー・エム・ダブリューは2月28日(木)、「ミニ クロスオーバー」に、ファッションブランド「F/CE.」のデザイナー、山根敏史氏とコラボレーションした限定車「ノーフォーク エディション」を300台限定で設定。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi販売台数は限定300台「旅」をテーマにMINIとデザイナー、山根敏史氏がタッグを組んで誕生した「MINI クロスオーバー ノーフォーク エディション」。山根氏はシーズンごとにさまざまな国を訪れ、じかにその文化に触れながら得たインスピレーションをデザインに落とし込んできたといい、今回のコラボレーションではイングランド東部、美しい海岸線が広がるノーフォークの名を冠した限定車として結実した。山根氏は自身のブランド「F/CE.」のデザイナーを務める傍ら、バンド「toe」のベーシ...
レトロモダンなアイスブルーを纏ったMINIの限定車|Mini

レトロモダンなアイスブルーを纏ったMINIの限定車|Mini

Mini Ice Blue Black Edittion|ミニ アイス ブルー ブラック エディションMini Ice Blue Edittion|ミニ アイス ブルー エディションレトロモダンなアイスブルーを纏った限定車ビー・エム・ダブリューは「MINI」の限定車を発表。「MINI クーパーS 5ドア」に「アイス ブルー ブラック エディション」、「MINI クーパー 3ドア」に「アイス ブルー エディション」を500台限定で設定し、販売を開始した。Text by YANAKA TomomiクーパーS 5ドアベースには6段MTを採用1960年代のファッションで大流行したアイスブルーを用いたMINIの限定車が登場。ともするとノスタルジックなイメージを与えがちなアイスブルーをMINIと組み合わせることで、レトロモダンなデザインとして演出した。2.0リッター4気筒のガソリンエンジンを搭載する「MINI クーパーS 5ドア」をベースにした「アイス ブルー ブラック エディション」は、スポ...
イタリアンブランドとコラボしたMINIクラブマンの限定車|Mini

イタリアンブランドとコラボしたMINIクラブマンの限定車|Mini

MINI Clubman Molton Edition|MINI クラブマン モルトン エディションイタリアンブランドとコラボしたMINIクラブマンの限定車ビー・エム・ダブリューは8月22日(水)、「MINIクラブマン」に、イタリアのファッションブランド「スローウエア」とコラボレーションした限定車「モルトン エディション」を発表。120台限定で販売を開始した。Text by YANAKA TomomiMINIだけどイタリアン!?「MINI」よりも一回り大きく、観音開きのラゲージドアが特徴のMINIクラブマンにイタリアンブランド「スローウエア」とコラボレーションした限定車「モルトン エディション」が登場。名の由来は、スローウエアがロンドン1号店を出店した地、サウスモルトンストリートから取られているという。ベースとなるのは、最高出力110kW(150ps)、最大トルク330Nmの2リッター4気筒ディーゼルエンジンを搭載する「MINIクーパーDクラブマン」。トランスミッションは8段ATが...
イギリスらしさを盛り込んだMINIの特別仕様車「ヴィクトリア」|MINI

イギリスらしさを盛り込んだMINIの特別仕様車「ヴィクトリア」|MINI

Mini Victoria|ミニ ヴィクトリアイギリスらしさを盛り込んだMINIの特別仕様車「ヴィクトリア」ビー・エム・ダブリューは6月27日(水)、「ミニ」の特別仕様車「ヴィクトリア」を設発表し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi英国らしさがいっぱい今年5月にマイナーチェンジしたばかりの「MINI」に特別仕様車が登場した。ベースとなるのは、最高出力75kW(102ps)、最大トルク190Nmの1.5リッター直列3気筒ガソリンエンジンを搭載するエントリーグレードの「MINI ワン」の3ドアと5ドア。ヴィクトリアでは、新型ミニの象徴ともいえるユニオンジャックデザインのLED リアコンビネーションライトを標準で採用。通常は「ミニ ワン」に設定がない15インチアロイホイール ヘリ スポークも特別装備されている。また専用装備として、英国の伝統柄であるタータンチェックをモチーフにしたオリジナルデザインのサイドスカットルも。特別仕様車としての個性、そして英国生まれのミニ...
アップグレードされたミニがデビュー|MINI

アップグレードされたミニがデビュー|MINI

MINI 3 door|ミニ 3ドアMINI 5 door|ミニ 5ドアMINI Cabriolet|ミニ カブリオレアップグレードされたミニがデビュービー・エム・ダブリューは、ミニの基幹モデルであるハッチバック(3ドア、5ドア)とコンバーチブルを改良、5月16日より販売を開始した。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiどこから見てもミニだが、さまざまな変更を加えた「どこから見てもミニと分かるデザインは継承しながら、実はさまざまな変更を加えています」と、今回の変更点について述べるのは、ミニディビジョン プロダクト マネージャーの生野逸臣氏だ。その一つは新しいブランドアイデンティティであるミニのロゴデザインを採用したこと。フロントとリア、ステアリングホイール、そしてリモートキーに施されたロゴが、これまでのやや立体的なデザインから、最新のトレンドに合わせてた平面のデザインに変更された。次に、テールランプが新しくなった。イギリスの国旗であるユニ...
ミラノサローネ2018 MINI展示リポート|MINI

ミラノサローネ2018 MINI展示リポート|MINI

MINI|ミニミラノサローネ2018パッケージングの追求と通底するMINIならではの住まいの提案毎年4月に開催される世界最大規模の家具の見本市「ミラノサローネ」。昨今、自動車メーカーの出展も多いが、MINIもその例に漏れない。今年はいかなる展示を行ったのか。現地より小川フミオ氏がリポートする。Text by OGAWA Fumioますます人口が集中する都市にどう住むか昨今はライフスタイルブランドという呼び方を自動車メーカーは好む傾向にある。しかし実際にどこまで踏み込むかは、メーカーによってだいぶ異なる。なかでもMINIはかなり大胆だ。MINI LIVINGの名の下に、住宅の分野まで進んでいこうという勢いなのだ。「ミラノ デザインウィーク2018」でも、「MINI LIVING-BUILT BY ALL」と題して大々的なインスタレーションを展開。トルトーナ地区では倉庫を使ったスペースシェアという提案を、MINIならではのやりかたで見せてくれたのだった。MINIは、2017年のミラノデ...
175 件