新デザインを採用したMINIクロスオーバーがデビュー|MINI

新デザインを採用したMINIクロスオーバーがデビュー|MINI

BMWは5月27日、新しいデザインとパワーユニットを採用したMINIクロスオーバーを発表した。
サーファーのライフスタイルをイメージした限定車MINIクロスオーバー「コーンウォールエディション」登場|MINI

サーファーのライフスタイルをイメージした限定車MINIクロスオーバー「コーンウォールエディション」登場|MINI

ビー・エム・ダブリューは4月23日、サーフィンをコンセプトにデザイン開発した限定車「MINIクロスオーバー コーンウォールエディション」を発売した。
旅をテーマにしたミニ クロスオーバーの限定車|Mini

旅をテーマにしたミニ クロスオーバーの限定車|Mini

MINI Crossover Norfolk Edition|ミニ クロスオーバー ノーフォーク エディション旅をテーマにしたミニ クロスオーバーの限定車ビー・エム・ダブリューは2月28日(木)、「ミニ クロスオーバー」に、ファッションブランド「F/CE.」のデザイナー、山根敏史氏とコラボレーションした限定車「ノーフォーク エディション」を300台限定で設定。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi販売台数は限定300台「旅」をテーマにMINIとデザイナー、山根敏史氏がタッグを組んで誕生した「MINI クロスオーバー ノーフォーク エディション」。山根氏はシーズンごとにさまざまな国を訪れ、じかにその文化に触れながら得たインスピレーションをデザインに落とし込んできたといい、今回のコラボレーションではイングランド東部、美しい海岸線が広がるノーフォークの名を冠した限定車として結実した。山根氏は自身のブランド「F/CE.」のデザイナーを務める傍ら、バンド「toe」のベーシ...
MINIにユニオンジャックがアクセントの特別仕様車|MINI

MINIにユニオンジャックがアクセントの特別仕様車|MINI

MINI Clubman Buckingham|ミニ クラブマン バッキンガムMINI Crossover Buckingham|ミニ クロスオーバー バッキンガムMINIにユニオンジャックがアクセントの特別仕様車ビー・エム・ダブリューは10月5日(水)、MINIの「クラブマン」と「クロスオーバー」に特別仕様車「バッキンガム」を設定。販売を開始した。Text by YANAKA TomomiLEDヘッドライトなどユーザーに人気の装備を搭載MINIのラインナップ中、観音開きのリアドアを備えたワゴンタイプの「MINI クラブマン」と、5ドアSUVモデル「MINI クロスオーバー」に、ユーザーにとって利用頻度の高い装備をあらかじめ備え、さらにエクステリアではユニオンジャックがアクセントとなった特別仕様車「バッキンガム」が導入された。盛り込まれた装備は、LEDヘッドライトやスポーツレザーステアリングなど。さらにタッチパネル式のMINIナビゲーションシステムやマルチファンクション ステアリン...
MINIクロスオーバーに「One」を追加導入|MINI

MINIクロスオーバーに「One」を追加導入|MINI

MINI One Crossover|ミニ ワン クロスオーバーMINIクロスオーバーに「One」を追加導入ビー・エム・ダブリューは10月5日(木)、コンパクトSUV「ミニ クロスオーバー」にエントリーグレードの「ワン」を設定。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi1.5リッター3気筒ターボのガソリンエンジンを導入今年3月に初となるフルモデルチェンジが行われ2代目として生まれ変わったミニクロスオーバー。新たにエントリーグレードの「ワン」が導入された。現行モデルでは、これまでディーゼルエンジンとプラグインハイブリッドモデルのみだったが、「ワン」では最高出力は75kW(102ps)、最大トルク180Nmを発生する1.5リッター3気筒ターボを採用。6段ATが組合わされる。エクステリアは16インチアロイホイールやルーフレールも装備。内装にはカーボン・ブラックとヘイジー・グレーを基調にしたアイテムを取り入れることでスポーティなデザインを演出した。さらに、MINIナビゲーシ...
MINIクロスオーバーのPHV、日本上陸|MINI

MINIクロスオーバーのPHV、日本上陸|MINI

MINI Cooper S E Crossover ALL4|ミニ クーパーS E クロスオーバー ALL4MINIクロスオーバーのPHV、日本上陸本年3月に導入が開始された、新型MINIクロスオーバーをベースにした、MINI初のプラグインハイブリッド「MINI クーパーS E クロスオーバー ALL4」が登場した。価格は479万円だ。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiエンジンは前輪、モーターは後輪を駆動するALL 4MINIブランドとして初のプラグインハイブリッドとなる「MINI クーパーS E クロスオーバー ALL4」。注目はもちろんパワートレインだ。搭載されるエンジンは最高出力136ps、最大トルク 220Nmを発生する3気筒1.5リッターガソリンターボ。そこに、最大出力88ps、最大トルク165Nmの電気モーターが組み合わされ、総合出力は224psにおよぶ。6段ATとの組み合わせで、ガソリンエンジンは前輪を、電気モーターは後...
新型ミニ クロスオーバーに試乗|MINI

新型ミニ クロスオーバーに試乗|MINI

ガソリンエンジンの導入を中止し、ディーゼルとハイブリッドのみという構成も話題の中心となった、新しい「ミニ クロスオーバー」。ボディサイズもひとまわり大きくなった、第2世代のミニ クロスオーバーのディーゼルモデルに小川フミオ氏が試乗した。
MINIクロスオーバーがフルモデルチェンジ|Mini

MINIクロスオーバーがフルモデルチェンジ|Mini

MINI Crossover|ミニ クロスオーバーMINIクロスオーバーがフルモデルチェンジMINIの4ドアSUVモデル「クロスオーバー」がフルモデルチェンジし、日本への導入が開始された。今回の最大のポイントはこれまでのBセグメントからCセグメントへ移行したことにある。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiパワートレインはディーゼルとハイブリッド先代MINIクロスオーバーは、“ALL ABOUT 4”というキャッチフレーズのもと、2011年にデビュー。世界で54万台も販売された。その理由は、キャッチフレーズ通り、全長4メートル、4ドア、4輪駆動、4人が普通に乗れることにあった。そして今回はそれをさらに進化させサイズアップ。MINIファミリーらしい“ゴーカートフィーリング”は保ちながらも、走りを含めた質感を向上させ、ボディサイズも先代からは、全長195mm、全幅30mm、全高45mmアップ。それによりこれまでのBセグメントからCセグメントへ...
ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016今年のロサンジェルスはSUVに注目世界最大の自動車マーケットであるアメリカにおいて、もっとも大きな試乗であるカリフォルニア。それゆえ、同地で開催されるロサンジェルス自動車ショーは、世界中のカーメーカーがこぞって注目のモデルと持ち込む。11月18日から開催されたロサンジェルス自動車ショー2016ではどんなモデルが登場したのか。彼の地を訪れた小川フミオ氏がリポートする。Text by OGAWA Fumio各メーカーからSUVの最新モデルが登場米国一のマーケットとして世界の自動車メーカーがつねに重要視しているカリフォルニア。2016年11月18日からロサンジェルス自動車ショーが開催された。2016年は原油安を背景に大型トラック(ピックアップやSUVの一部を米国人はトラックと呼ぶ)が売り上げを伸ばしたのが同国マーケットの特徴だ。ショーではさまざまなSUVが多くみられ、各国のメーカーが力を入れているのが...
MINIのプラグイン ハイブリッドモデル開発を公表|MINI

MINIのプラグイン ハイブリッドモデル開発を公表|MINI

MINI|ミニMINIのプラグイン ハイブリッドモデル開発を公表BMW AGは、「ミニ」をベースにしたプラグイン ハイブリッドモデルを開発していることを明らかにした。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)モーターは後輪を駆動先代モデルではピュアEVモデル「MINIe」を試験車両として導入していたMINIだが、今回あらたにプラグイン ハイブリッドモデルを開発中であることが明らかになった。開発中のMINI PHVモデルでは、BMWのほかのプラググイン ハイブリッドのように、トランスミッションと一体化したモーターをフロントに配置するのではなく、リアに独立したモーターを配し、後輪を駆動。一方のガソリンエンジンは前輪を担当し、コンピューター制御により最適なトラクション配分を行うという。充電ソケットはAピラーの付け根、スカットルと呼ばれる飾りの部分に設置。大容量のバッテリーは後席の下に配され、車両後方下部のモーターと合わせて理想的な前後重量配分と低重心化を実現...
ロンドンの街に由来するMINIクロスオーバーの限定車|MINI

ロンドンの街に由来するMINIクロスオーバーの限定車|MINI

MINI Crossover Park Lane|ミニ クロスオーバー パーク レーンロンドンの街に由来するMINIクロスオーバーの限定車ビー・エム・ダブリューは、MINIブランドの4ドアSUVモデル「ミニ クロスオーバー」に、シックな装いをまとった特別仕様車「ミニ クロスオーバー パーク レーン」を発表。ガソリン車、クリーンディーゼル車ともに設定され、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiディーゼル、ガソリン両方に設定MINI初の5人乗りクロスオーバーとして2011年に誕生した「ミニ クロスオーバー」。2014年4月のニューヨークオートショーでアップデートを受けた最新モデルをベースに、内外装に特別な配色や装備をほどこした「ミニ クロスオーバー パークレーン」が発売された。モデル名のパークレーンはミニの起源でもある英国ロンドンのハイドパークに面した通り「パーク・レーン」に由来。ハイエンドなホテルや店舗が立ち並ぶ気品ある街並みをイメージしたモダン ブリティッシュで...
ミニ クーパーSDクロスオーバーに試乗する|Mini

ミニ クーパーSDクロスオーバーに試乗する|Mini

Mini Cooper SD Crossover|ミニ クーパーSDクロスオーバーミニ クーパーSDクロスオーバーに試乗する日本向けのミニとして、はじめてディーゼルエンジンを搭載した「ミニ クーパー SD クロスオーバー」。ミニが代々スポーツモデルに冠している「クーパーS」と、エコな「クリーンディーゼル」の組み合わせが目を引くこのモデルの実力を大谷達也氏が確かめた。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ARAKAWA MasayukiクーパーSとディーゼルの組み合わせの意味2014年9月、やんちゃでコンパクトなミニにディーゼル エンジン搭載モデルが追加された。その名も「ミニ クーパーSDクロスオーバー」の心臓部は、143ps/305Nmのハイパワーを誇る直列4気筒 2.0リッター ターボディーゼル エンジン。かつてとは比べものにならないほどクリーンになったいっぽうで、相変わらずガソリンを凌ぐ省燃費性(ミニ クーパーSクロスオーバーを約19パーセント...
ミニ クロスオーバーとペースマンに4WDを追加|MINI

ミニ クロスオーバーとペースマンに4WDを追加|MINI

MINI Cooper Crossover ALL4│ミニ クーパー クロスオーバー オール4MINI Cooper Paceman ALL4|ミニ クーパー ペースマン オール4クロスオーバーとペースマンに4WDを追加ビー・エム・ダブリューは、「ミニ クロスオーバー クーパー」と「ミニ ペースマン クーパー」に、4WDモデルとなる「ALL4」をあらたに設定し、9月19日より販売を開始した。 Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)クーパーにもALL4MINIのSUVモデル「ミニ クーパー クロスオーバー」と、SAV(スポーツ アクティビティ ビークル)モデル「ミニ クーパー ペースマン」に、4WDモデルがあらたに設定された。どちらのモデルも、これまではターボエンジンを搭載する「クーパーS」にしかラインナップされていなかった4WDが、今回NAエンジンを搭載する「クーパー」にも追加されたことで、より選択肢が広がった。搭載される4輪駆動システム“ALL4”は、...
新型MINI、CMの主役はブルドッグ|MINI

新型MINI、CMの主役はブルドッグ|MINI

MINI|ミニ新型MINI、CMの主役はブルドッグBMWは、先週のエンジン詳細につづいて、新型ミニのCM撮影風景を公開した。来月には公開される新型の姿も見え隠れする、そのCMの主役は、ブルドッグだ。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)東京モーターショーにも登場11月18日、MINIの祖といえるアレック・イシゴニスの107回めの誕生日に発表をアナウンスしている、新型ミニ。オックスフォード工場での生産も数週間のうちに開始予定と、その準備が着々と進んでおり、このたび、あらたにCMにかんする内容とその撮影風景が公開された。CMの主役はブルドッグのSpike。彼がドライブを通して新型MINIを知るにつれ、はじめは懐疑的だったこの小型車を、次第に気に入るようになるというストーリーだ。ハリウッドで4日間をかけ、のべ120名のスタッフにくわえ、犬のスペシャリストを率いて撮影したという。今回公開された撮影風景には、主役のSpike、対抗する大型車を模した大...
23 件