東京モーターショー2019で2代目レヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア|Subaru

東京モーターショー2019で2代目レヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア|Subaru

スバルは10月23日(水)、同日開幕した東京モーターショー2019で新型「レヴォーグ」のプロトタイプを世界初公開した。
東京モーターショー2019でレヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア|SUBARU

東京モーターショー2019でレヴォーグのプロトタイプをワールドプレミア|SUBARU

スバルは「東京モーターショー2019」での出展概要を発表。新型レヴォーグのプロトタイプを世界初披露する。
スバル、「BOLDER」デザインを反映させたコンセプトカーを世界初披露|Subaru

スバル、「BOLDER」デザインを反映させたコンセプトカーを世界初披露|Subaru

Subaru VIZIV Adrenaline Concept|スバル ヴィジヴ アドレナリン コンセプト「BOLDER」デザインを反映させたコンセプトカーを世界初披露スバルはスイス時間3月5日(火)に開幕したジュネーブモーターショーでコンセプトカー「ヴィジヴ アドレナリン コンセプト」を世界初公開。このほかにも新技術「e-BOXER」を搭載した欧州仕様の「フォレスター」と「スバル XV」などを披露した。Text by YANAKA Tomomiルーフやプロテクターを大胆に配置して強靭さと軽快さを演出2014年にデザインフィロソフィ「DYNAMIC×SOLID(ダイナミック×ソリッド)」を定義し、コンセプトカーや市販モデルを発表してきたスバル。昨年にはこれをより“大胆”なデザインに進化させていくことを謳い、キーワードとして大胆ななどを意味する「BOLDER」を掲げている。“革新のための未来像”を意味するVision for Innovationを語源とした造語が名として与えられたス...
ニューヨーク オートショーは新型SUV祭り|NYIAS 2018

ニューヨーク オートショーは新型SUV祭り|NYIAS 2018

New York International Auto Show 2018|ニューヨーク モーターショー 2018ニューヨーク オートショーは新型SUV祭りSUV祭りの様相を呈したニューヨーク国際自動車ショーが、2018年3月30日から4月8日にかけて開催された。キャデラックXT4をはじめ、SUVの新型が多く出そろった。Text & Photographs by OGAWA Fumio伝統ある自動車ショーキャデラック、メルセデス・ベンツ、トヨタ、スバル、ホンダ、日産といった名だたるメーカーがワールドプレミアの新型車を発表した2018年のニューヨーク国際自動車ショー(以下ニューヨーク オートショー)。まず注目すべきは地元代表キャデラックだ。ショーの前日にゲストを世界中から招いて全長4.6メートルを切るコンパクトSUV「XT4」を発表。「(XT4でもって)これまでに踏み出したことのないセグメントに参入します」。発表会の席上でキャデラックのヨハン・ダ・ネイシン社長はそう語った。C...
東京オートサロンのキーワードは「スポーツ」と「カスタマイズ」|TOKYO AUTO SALON 2018

東京オートサロンのキーワードは「スポーツ」と「カスタマイズ」|TOKYO AUTO SALON 2018

TOKYO AUTO SALON 2018|東京オートサロン 2018「スポーツ」と「カスタマイズ」の東京オートサロンもともとはドレスアップカーを中心としたプライベート色の濃いイベントだった「東京オートサロン」。自動車メーカーが集客効果に注目するようになってからは規模も拡大し、今では国内有数の自動車ショーへと成長した。今年も幕張メッセで開催され大いににぎわったオートサロン2018。その模様を小川フミオ氏がレポートする。Text & Photographs by OGAWA Fumio国内屈指の規模に成長したクルマショー日本で最も人気の高いクルマのショーともいえる東京オートサロン。2018年の話題は公道を走るWECマシンといえるGRスーパースポーツコンセプトだ。2018年1月12日から14日にかけて幕張メッセで開催された東京オートサロン。880台の車両が出展されるという大きな規模で、入場者数は30万人を超えたという。東京オートサロンといえば、もともとはモータースポーツにインス...
「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

ロサンゼルス・オートショー2017|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017「スターウォーズ」と「スターデザイナー」12月に開催されたロサンゼルス モーターショーは、近年の他のモーターショー同様、全世界が注目するような大型のワールドプレミアなど派手な主役が少なかった一方で、2つの「スター」が輝いていたという。現地を訪れた大矢アキオ氏がレポートする。Text and Photographs by Akio Lorenzo OYAニューモデルだけではないロサンゼルス・オートショーが2017年12月1日から10日まで一般公開された。LAショーの始まりは1907年に遡る。1929年には場内の電気系統から火災が発生。幸い犠牲者はなかったが、展示車両の大半が消失するという事故があった。しかし第二次大戦後は全米最大の自動車市場であるカリフォルニアのショーとして、独自の地位を維持してきた。昨年からは、同じ主催者によって催されてきた「コネクテッドカー・エクスポ」と統一するかたちで、プレス...
東京モーターショー 2017 リポート|Subaru

東京モーターショー 2017 リポート|Subaru

Subaru|スバル東京モーターショー 2017 リポートText by HARA AkiraPhorographs by ARAKAWA Masayukiモノを作る会社から、笑顔を作る会社へスバルの今回のコンセプトは「New SUBARU Story~モノを作る会社から、笑顔を作る会社へ~」。ワールドプレミアした「VIZIV(ヴィジヴ) CONCEPT」は、将来の自動運転技術普及を見据え、アイサイトを核とした高度運転支援技術を搭載したもので、安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現したスポーツセダンタイプのコンセプトモデルとなっている。さらにスポーツモデルの「S208」は、WRX STIをベースに、Sシリーズ史上最高の性能と質感を実現した究極のドライビングカー。2015年のS207より、出力、加速性能をアップし、低重心化した。25日から450台限定で抽選販売予定。Subaru Viziv ConceptSubaru Impureza Future Sport Concept「...
「ヴィジヴ パフォーマンスコンセプト」を世界初公開|Subaru

「ヴィジヴ パフォーマンスコンセプト」を世界初公開|Subaru

Subaru|スバル「ヴィジヴ パフォーマンスコンセプト」を世界初公開スバルは、10月25日(水)から11月5日(日)まで開催される第45回東京モーターショー2017で、「New SUBARU story~モノをつくる会社から、笑顔をつくる会社へ~」をコンセプトとした出展概要を発表した。注目車両は、世界初公開のスポーツセダン「ヴィジヴ パフォーマンスコンセプト」だ。Text by OPENERS「安心と愉しさ」の将来像と世界観を表現今回スバルが出展車やブース全体を通じて表現するのは、同社がユーザーに提供する価値観である「安心と愉しさ」の将来像と世界観だという。具体的には、スポーツセダンコンセプトの「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」を世界初公開するほか、WRX STIベースの「S208」、「BRZ STIスポーツ」など初公開の市販車を展示し、スバルらしい走りの「愉しさ」や、STIブランドの活用拡大を訴求する。「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」は、独自の運転支援システムであ...
特別復刊したマガジンハウス『relax』 × LEGACYのスペシャルムービーが公開|SUBARU

特別復刊したマガジンハウス『relax』 × LEGACYのスペシャルムービーが公開|SUBARU

特別復刊したマガジンハウス『relax』『relax』×「LEGACY」のスペシャルムービーを公開マガジンハウスは、70周年記念事業のひとつとして、独自の編集視点で2000年代のカフェブーム、ストリートカルチャーを牽引した雑誌『relax(リラックス)』をSUBARU LEGACY(スバル レガシィ)の協力のもと復刊。復刊を記念したrelax×LEGACYのスペシャルムービーが公開された。「relax supported by LEGACY特別復刊プロジェクト」のスタッフが集い、コマ撮りで撮影したというスペシャルムービーは、圧巻のできだ。Text by OPENERSちょっぴり大人になった「リラックス・ボーイ」も登場マガジンハウス70周年記念事業のひとつとして、昨年末よりスタートした「relax supported by LEGACY特別復刊プロジェクト」。2016年2月25日には、ついに復刊号となる『relax』が書店などに並び、10年ぶりの新刊を手に取ったひとも多いのではないだ...
スバル、フランクフルトの出展概要を発表|Subaru

スバル、フランクフルトの出展概要を発表|Subaru

Subaru|スバルフランクフルトモーターショー 2013の出展概要を発表スバルは、9月から開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、次世代クロスオーバーコンセプト「VIZIV Concept」と新型インプレッサWRXをイメージした「WRXコンセプト」を展示する。 Text by Uekusa Koutaro市販化を前提とした完成度の高いデザイン現時点で、スバルがフランクフルトモーターショーで出展すると発表済みなのは、2台のコンセプトカー。ひとつが、ことし3月のジュネーブモーターショーで公開したクロスオーバーモデル「VIZIV CONCEPT」。フロントにガソリンエンジンと電気モーターを組みあわせたハイブリッドパワートレーンを搭載し、さらに、リアにも駆動用のモーターを2基そなえた、「リヤ独立モーター駆動タイプ シンメトリカルAWD」と呼ばれる機構が大きな特徴だ。これにより、プロペラシャフトを通す必要がないため、室内空間を最大限に活かしつつ、4WDによる走行安定性や悪路走...
28 件