BMW 2シリーズにディーゼル+四駆モデル|BMW

BMW 2シリーズにディーゼル+四駆モデル|BMW

BMW 218d xDrive Active Tourer|ビー・エム・ダブリュー 218d xドライブ アクティブ ツアラーBMW 218d xDrive Gran Tourer|ビー・エム・ダブリュー 218d xドライブ グラン ツアラーBMW 218d xCountry|ビー・エム・ダブリュー 218d xカントリーディーゼルと四駆を組み合わせた新グレードを設定BMW 2シリーズにディーゼル+四駆モデルBMWは1月18日(水)、MPV「2シリーズ アクティブ ツアラー」と「2シリーズ グラン ツアラー」に、4気筒ディーゼルエンジンと四輪駆動システム「xDrive」を組み合わせた「218d xDrive」を設定。1月28日(土)より販売を開始する。Text by YANAKA Tomomiグラン ツアラーは特別限定モデル「xカントリー」を200台限定で発売BMWのCセグメントMPVで5人乗りの「2シリーズ アクティブ ツアラー」と7人乗りの「2シリーズ グランツアラー」...
BMW、プラグインハイブリッド2車種を発表|BMW

BMW、プラグインハイブリッド2車種を発表|BMW

BMW 225xe Active Tourer|ビー・エム・ダブリュー 225xe アクティブツアラーBMW 330e|ビー・エム・ダブリュー 330eBMW、プラグインハイブリッド2車種を発表BMWは26日、プラグインハイブリッドモデルの「330e」と「225xe」の2車種の受注を開始。さらに、本年中にフラッグシップモデルである7シリーズにもプラグインモデルを投入すると発表した。Text by YANAKA Tomomi3シリーズは500万円台から購入可能今回BMWがプラグインハイブリッドモデルを発表したのは、セダンの「330e」と、ハッチバック「225xe」の2車種。昨年発売された「X5 xDrive40e」、さらにサブブランドBMW iから発売されている「i8」もあわせると、プラグイン ハイブリッドモデルは4車種のラインナップとなる。パワートレインは「3シリーズ セダン」ベースの「330e」が2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジンと電気モーターの取り合わせとなっており...
BMW100周年記念、第4弾は2シリーズ アクティブツアラー|BMW

BMW100周年記念、第4弾は2シリーズ アクティブツアラー|BMW

BMW 2 Series Active Tourer Celebration Edition“Fashionista”BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー セレブレーション エディション“ファッショニスタ”BMW100周年記念、第4弾は2シリーズ アクティブツアラーBMWは25日、創立100周年を記念した特別限定車の第4弾モデルとして「2シリーズ アクティブツアラー セレブレーション エディション“ファッショニスタ”」を発表。400台限定で、6月11日(土)より販売を開始する。Text by YANAKA Tomomi限定カラーや専用ホイールなどで“ファッショニスタ”を演出100周年を記念してこれまで「i3」や「5シリーズ」などで特別限定車を発表してきたBMW。第4弾となる今回は5人乗りMPV「2シリーズ アクティブ ツアラー」の特別限定車が登場する。ベースとなるのは1.5リッター3気筒のガソリンターボエンジンを搭載する「218i」。最高出力100kW(136ps)、最大トルク...
東京モーターショー 2015 リポート|BMW

東京モーターショー 2015 リポート|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリュー東京モーターショー 2015 リポート「7」や「M」とともに、PHEVやEVも推進するBMW先ごろ国内発表したばかりの新型「7シリーズ」と、ワールドプレミアとなるハイパフォーマンスモデル「M4 GTS」を主役に据えるBMW。もちろんそれだけではなく、持続可能な自動車社会への提案としてのプラグインハイブリッドやサブブランド「i」、そしてモータースポーツの「M」などテーマにわけて展示をおこなっている。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayukiラグジュアリーの頂点と、スポーティの極み豪華で、スポーティ。BMWブースの目玉は、フルモデルチェンジを受けたフラッグシップの新型「7シリーズ」と2015年東京モーターショーで世界初公開となる、ウルトラスポーティな「M4 GTS」だ。隣にはボディが大型化してプレミアムコンパクトに“成長”した新型「MINI クラブマン」も並び、クルマ好きには楽しい内容だ。従来型とサ...
東京モーターショーに集結した、キーパーソンにインタビュー|BMW

東京モーターショーに集結した、キーパーソンにインタビュー|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリューコンパクトセグメント担当部長 ペーター・ヘンリッヒ氏“駆け抜けるよろこび”が失われては、BMW車とは呼べない(1)新型「7シリーズ」を発表したBMWジャパン。東京モーターショーのブースでも、目立つところに、全長5メートルを超えるボディをもつ、この最高級のセダンが飾られていた。いっぽう、売れ筋といえば、「X1」。同じ会場では、新型が熱い視線を浴びていた。インタビューしたのは、BMWにおいてコンパクトセグメントの担当部長を務めるペーター・ヘンリッヒ氏。新型X1をはじめ、前輪駆動プラットフォーム戦略を語ってもらった。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki現在のセールスには満足している―― BMWのラインナップでコンパクトモデルが増えたのが印象的です。2015年は「2シリーズ・アクティブツアラー」と、同「グランツアラー」、それに2015年10月に日本発売開始された新型X1ですね。いま、コンパクトカー...
BMWの7人乗りミニバン、2シリーズ グラン ツアラーが日本上陸|BMW

BMWの7人乗りミニバン、2シリーズ グラン ツアラーが日本上陸|BMW

BMW 2 Series Gran Tourer|ビー・エム・ダブリュー 2シリーズ グラン ツアラーBMW 2シリーズ グラン ツアラーが日本上陸ビー・エム・ダブリューは、同社初の7人乗りMPVとなる「2シリーズ グラン ツアラー」を発表。6月6日(土)より発売を開始することを発表した。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)BMW初の7人乗りMPVが登場今年3月にジュネーブショーでワールドプレミアを飾った「2シリーズ グラン ツアラー」が国内ではじめて披露された。BMW初のFFモデルとして先に登場した「2シリーズ アクティブ ツアラー」をベースにロングホイール化させたプレミアムなミニバンだ。ボディサイズは、2シリーズ アクティブツアラーよりも全長を215mm伸ばした全長4,565mm × 全幅1,800mm × 全高1,645mmとし、3列シートを備えたことで最大で7人の乗車を可能とした。それでも3シリーズのセダンの4,625mmより60mmも短く...
BMW アウトドア向けPHEVを公開|BMW

BMW アウトドア向けPHEVを公開|BMW

BMW Concept Active Tourer Outdoor|ビー・エム・ダブリュー コンセプト アクティブツアラー アウトドアBMW アウトドア向けPHEVを公開BMW「コンセプト アクティブ ツアラー」は、 2012年、パリモーターショーに登場し、すでに市販化が決定している、BMWならが横置きエンジンを搭載した、プラグインハイブリッドカー。そのバリエーションモデルともいうべき「コンセプト アクティブツアラー アウトドア」が登場した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)スポーツアクティビティにPHEVというアプローチアウトドアのスポーツ アクティビティといえば、その伴となるクルマはSUV。BMWは、自社のSUVにSAVという総称を用いているが、これはスポーツ アクティビティ ビークルの略である。しかし、そのBMWから、アウトドア スポーツ アクティビティ向けに、またちがったアイデアが提示された。それが、今回公開されたBMW「コンセプト アクティブ...
フランクフルト現地リポート|BMW

フランクフルト現地リポート|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリューフランクフルト現地リポート主役は「i3」サブブランド「i」を前面に押し出したのはBMWのブース。7月に公開済みの「i3」をはじめ、今回のショーでワールドプレミアとなる「i8」、さらにX5のプラグインハイブリッドなど、“駆け抜ける歓び”を犠牲にすることなく環境への配慮を果たすべく、ダウンサイジングやハイブリッドのモデルを積極的に出展。BMWの本国、ドイツはフランクフルトから大谷達也氏がリポート。 Text by OTANI Tatsuyaサプライズはないが注目度の高いBMWBMWのブースにわれわれをあっと驚かせるような展示はなかった。いちばん大きなスペースを占めていたのは、今年11月にヨーロッパで発売されるカーボンコンポジットボディのEV「i3」。ただし、そのコンセプトモデルはこれまでにもたびたび展示されてきたし、量産モデルは今年7月に発表済みなので、目新しさはさほど感じない。BMW iブランドのスポーツモデル「i8」も展示されていたが、こちらのス...
主役はハイブリッドスポーツカー「i8」|BMW

主役はハイブリッドスポーツカー「i8」|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリュー東京モーターショー 現地リポート主役は高効率を追求したi8ハイブリッド スポーツカー「i8」と電気自動車「i3」を主役に、「4シリーズ カブリオレ」や「M4 クーペ コンセプト」「コンセプトアクティブツアラー」など華やかな展示をおこなうBMW。大谷達也氏が、とくに気になる「i8」を中心に現地の模様リポート。 Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ARAKAWA Masayuki & OPENERS1.5リッターエンジンでもハイパフォーマンスを実現BMWの主役は日本でも量産モデルが発表されたばかりの「i3」と「i8」で、ブースのいちばん奥まったところにゆったりとした専用スペースをもうけ、ひときわ華やかに2台を展示している。訪れたファンの声を改めて聞いてみると、やはりi8の美しさに惹かれるという意見が多かった。低く流れるようなボディライン、スタイリッシュなガルウィングドア、そしてボディの後半部分を包み込むよう...
3気筒エンジン+電気モーターのプラグインハイブリッド|BMW

3気筒エンジン+電気モーターのプラグインハイブリッド|BMW

BMW Concept Active Tourer|ビー・エム・ダブリュー コンセプト アクティブ ツアラー3気筒エンジン+電気モーターのプラグインハイブリッド9月27日に開幕するパリモーターショー(通称パリサロン)で、BMWはプラグインハイブリッドのコンセプトカー「コンセプト アクティブ ツアラー」を世界初披露する。Text by AKIZUKI Shinichiro (OPENERS)「i8」のテクノロジーを初導入BMWは、今月末に開催されるパリモーターショーで、プラグインハイブリッドのコンセプトカー「コンセプト アクティブ ツアラー」のワールドプレミアをおこなう。今後10年間で年率最大5パーセントの成長が見込まれるプレミアムクラスのコンパクトカー市場に、BMWがあらたな一手を打つ。「コンセプト アクティブ ツアラー」の特徴は、大きく分けてふたつある。ひとつめはこれまで同社のラインナップにはなかった新スタイルのプレミアムコンパクトカーであること。そしてもうひとつは、2011年に...
パリ現地リポート|BMW

パリ現地リポート|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリューBMWから3気筒ターボ搭載のPHVBMWがパリモーターショー(パリサロン)にてお披露目したのは、あたらしいプラグインハイブリッド「コンセプト アクティブ ツアラー」。前輪を横置きのガソリンエンジンで、後輪をモーターで駆動するというBMWのハイブリッドを、大谷達也氏が現地からリポート。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by MOCHIZUKI Hirohiko量産化も視野にいれたデザイン現状ではコンセプトカーだが、細部まで煮詰められたデザインは、このアクティブ ツアラーが近い将来、量産化されるであろうことを意味している。それにしても驚くのが、BMWブランドとして初の前輪駆動を採用していることだ。しかも、車高はおもいのほか高い1,560mm。じつは、4,350mmの全長、1,834mmの全幅、そして2,670mmのホイールベースをふくめ、アクティブ・ツアラーのディメンジョンは現行型メルセデス・ベンツ「Bクラス」(4,365×...
BMW初のFFモデル、2シリーズ アクティブツアラー登場|BMW

BMW初のFFモデル、2シリーズ アクティブツアラー登場|BMW

BMW 2 Series Active Tourer|ビー・エム・ダブリュー 2シリーズ アクティブ ツアラーBMWブランド初のFFモデル、2シリーズ アクティブツアラー登場BMWは、同ブランド初のFFモデルとなる「2シリーズ アクティブ ツアラー」をジュネーブ モーターショーで発表することをあきらかにした。2シリーズ アクティブ ツアラーは、2012年のパリ モーターショーで「コンセプト アクティブ ツアラー」としてプレビューされたコンパクトMPVのプロダクションモデル。すでにデビューしている「2シリーズ クーペ」とおなじシリーズ名を名乗るが、こちらはFRで、両車はまったくことなるモデルとしてラインナップされることになる。Text by SAKURAI Kenichiライバルはメルセデス・ベンツ「Bクラス」BMWの「2シリーズ アクティブ ツアラー」は、「ミニ」で培ったFFのシャシーをBMWでも採用した、BMWブランド初となるFFがベースとなるラインナップだ。エクステリアデザイン...
フランクフルト ショーのBMWブースを公開|BMW

フランクフルト ショーのBMWブースを公開|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリューフランクフルト モーターショーのBMWブースを公開グループ全体で1万平方メートルを超えるフロアを、フランクフルト モーターショー 2013では確保したというBMWグループ。中核を担うBMWブースには、サーキットが出現。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)試乗ができるモーターショーBMWがフランクフルトモーターショーで用意するブースの内容を発表した。フランクフルトモーターショーをもっとも大事なモーターショーだと位置づけるBMWは、社是である“駆け抜ける歓びを分かちあう(Sheer driving pleasure)”ことを意図して、3階分の高さをもった約300メートルのサーキットを用意するという。このコースで、プレス、および来場者は、今回のショーの主役、「BMW i3」の走行を体験することができる。12日間に渡るショーで、BMW i3が駆け抜けるであろう距離は約9,100km。これはフランクフルトからサンフランシスコまでの距離...
BMW初のFFモデル、日本上陸|BMW

BMW初のFFモデル、日本上陸|BMW

BMW 2 series Active Tourer|ビー・エブ・ダブリュー 2シリーズ アクティブツアラーBMW初のFFモデル、日本上陸BMWは、あらたなプレミアムコンパクトモデル「2シリーズ アクティブツアラー」の日本初披露をおこなうとともに、国内での予約受付を開始した。投入された新型モデルは、BMWブランドの名を冠した初のFFモデルということでも注目を集める。 Text by OHTO YasuhiroFFレイアウトを活かした広いキャビンBMWがあらたに導入を開始する「2シリーズ アクティブ ツアラー」は、これまでのBMWには無かったあたらしいタイプのプレミアムコンパクトカーだ。BMWらしいスタイリングとスポーティな運動性能を備えるのはもちろんのこと、FFベースのレイアウトを活かし、MPVのような広々とした室内空間と高い機能性と快適性を追求した「SAT(スポーツ アクティビィ ツアラー)」というコンセプトに基づくパッケージングを採用。日本の一般的な機械式駐車場にじゅうぶん収ま...
14 件