むしろフルモデルチェンジ──マイナーチェンジを受けた新型レクサスRXに試乗|Lexus
CAR / IMPRESSION
2019年12月2日

むしろフルモデルチェンジ──マイナーチェンジを受けた新型レクサスRXに試乗|Lexus

Lexus RX|レクサスRX

マイナーチェンジを受けた新型レクサスRXに試乗

マイナーチェンジを受け、2019年8月29日に日本発売された、レクサスのラグジュアリーSUV「RX」。エクステリアデザインから走りにいたるまで、大きく進化した同モデルに試乗した。

Text by OGAWA Fumio
Photographs by MOCHIZUKI Hirohiko

しっかり、かつ、しなやかに

レクサスのベストセラー、レクサス「RX」がさらにいいクルマに進化した。びっくりの改良だ。2019年8月29日に日本発売されたマイナーチェンジ版に乗ったところ、しっかり、かつ、しなやか、という印象である。

現在のレクサスRXは、2015年に発売された4代目で、全長4.8メートルと余裕あるサイズのボディを持つラグジュアリーなSUVだ。日本をはじめ、米国でも中国でも人気が高い。
今回のマイナーチェンジは「むしろフルモデルチェンジ」と、製品企画を担当した中野聡氏をはじめ、開発チームは口を揃える。なにしろシャシーから大きく手を入れられているのだ。

たとえば、ボディにしなりを生み、コーナリング性能の向上に寄与するといわれる接着材の使用が、今回の改良型ではボディで2.3メートル、アンダーボディで1.9メートルも延長されている。同時にスポット溶接の個所は14点増加しているのだ。

「ノイズとバイブレーションを抑えつつ、乗り心地をよくし、運転して楽しいクルマに、といったものが今回の目標でした」。前出の中野氏が語る。足回りでは新しいダンパーをはじめ、ハブベアリングやスタビライザー径などを最適化。つまり今回の開発目標に合わせて見直されている。
41 件
                      
Photo Gallery