「LEXUS DESIGN AWARD 2018」授賞式|Lexus

「LEXUS DESIGN AWARD 2018」授賞式|Lexus

Lexus|レクサス原点は、よりよい社会づくりに貢献したいという思い第6回を数える「LEXUS DESIGN AWARD」。2018年度も世界68カ国から「過去最高」の1319点の応募があった。審査員をつとめたLexus Internationalの澤良宏プレジデントに、授賞式会場で話を聞いた。Text by OGAWA Fumio豊かな環境を作っていくことがデザインの本質ミラノデザインウィーク2018で、「LEXUS DESIGN AWARD」授賞式が開催された。2018年4月17日に、グランプリとして発表されたのは、グループユニットExtrapolation Factoryの「Testing Hypotheticals」だ。それを機会に、会場になったレオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館内「カヴァッレリッツェ」で審査員も務めたLexus Internationalの澤良宏プレジデントに話を聞いた。「LEXUS DESIGN AWARDの活動の原点は、ラグジュリーライフス...
LEXUS Design Award 2018のテーマは“CO-(共)”|Lexus

LEXUS Design Award 2018のテーマは“CO-(共)”|Lexus

LEXUS|レクサスLEXUS Design Award 2018作品募集を開始。テーマは“CO-(共)”レクサスは7月25日(火)、次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「レクサス デザイン アワード 2018」の作品の募集を開始した。Text by YANAKA Tomomi今年も優秀作品はミラノデザインウィークで展示豊かな社会とより良い未来を創造する革新的なデザインとアイデアを生み出す気鋭のクリエイターの育成と支援を目的に2013年に設立された「レクサス デザイン アワード」。世界的な建築家やキュレーターらが審査を行うとともに、入賞した作品は著名なクリエイター自らがメンターとなり、作品を完成させるという特徴的なシステムをもつ。6回目を迎える「レクサス デザイン アワード 2018」のテーマとなるのは「複数の要素を融合させ、その相乗効果により、既成概念や限界を越えて新しい価値を生み出す」というレクサスの思想をあらわす“CO-(共)”。レクサスでは「CO...
ART
レクサスのブランド思想に繋がる「YET(二律双生)」|Lexus

レクサスのブランド思想に繋がる「YET(二律双生)」|Lexus

Lexus|レクサスレクサスのブランド思想に繋がる「YET(二律双生)」レクサスが、今年も「ミラノ デザイン ウィーク」に出展した。10回目となる今回のテーマは「YET(二律双生)」。光の柱によるインスタレーションをはじめ、過去の出展内容をもとにした作品展示などを行うとともに、恒例の「レクサス デザイン アワード 2017」のプロトタイプも並べられた。今年も現地を訪れた小川フミオ氏のリポート。Text by OGAWA Fumio古典的でありながら最先端「ミラノ デザイン ウィーク」が2017年4月4日から9日にかけて開催。そこでレクサスの展示が大きな話題を呼んでいた。国際見本市会場を使う家具の見本市であるいわゆるミラノ・サローネと、市街地の各所で家具に限らずあらゆる“デザイン”がお披露目されるフオリ・サローネを総称してデザインウィーク。興味深い出展は日本の企業にも多かった。なかでもユニークなコンセプトを大きなスケールで見せるという点でも、レクサスは一頭地を抜いていた感がある。毎年...
レクサス デザイン アワード 2017のグランプリ決定|Lexus

レクサス デザイン アワード 2017のグランプリ決定|Lexus

LEXUS DESING AWARD 2017|レクサス デザイン アワード2017グランプリに空間デザイナー、吉添裕人氏の作品を選出レクサスは、次世代のクリエイターを支援・育成する国際デザインコンペティション「レクサス デザイン アワード 2017」のグランプリに空間デザイナー、吉添裕人氏による光と影の存在を認識することができる構造体「PIXEL」を選出したと発表した。受賞作品は現在開催中のミラノデザインウィーク(ミラノサローネ)にレクサスが出展する『LEXUS YET』で披露される。Text by YANAKA Tomomiミラノサローネで受賞作品やインスタレーション、コンセプトカーなどを披露今年で5回目の開催を迎える「レクサス デザイン アワード」。今年は“二律双生”を意味する「YET」をテーマに開催。世界63ヵ国から1,152作品の応募があり、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のキュレーター、パオラ・アントネッリ氏や、建築家の伊東豊雄氏ら世界で活躍するクリエイターらが審査員...
レクサス デザイン アワード2017入賞作品を発表|Lexus

レクサス デザイン アワード2017入賞作品を発表|Lexus

LEXUS DESING AWARD 2017|レクサス デザイン アワード2017気鋭クリエイターたちの“YET”をテーマにした入賞作品を発表レクサスが国際デザインコンペティション「レクサス デザイン アワード 2017」の入賞作品を発表。プロトタイプ4作品を含む入賞作品は、4月にイタリア・ミラノで開催される「ミラノ デザイン ウィーク2017(ミラノサローネ)」のレクサス会場で展示、プレゼンテーションされる。Text by YANAKA Tomomi入賞者は建築家やデザイナーから助言を受けながらプロトタイプを制作レクサスが、豊かな社会とよりよい未来を作りあげる“デザイン”を生み出すとともに、気鋭のクリエイターの育成・支援を目的に2013年からスタートした「レクサス デザイン アワード」。5回目を迎える今回は、二律双生を意味する“YET”をテーマにデザインを募集。世界63カ国から1,152点の応募があった。HAVING NOTHING, AND YET POSSESSING EV...
「レクサス デザイン アワード 2017」作品募集開始|LEXUS

「レクサス デザイン アワード 2017」作品募集開始|LEXUS

LEXUS|レクサス「レクサス デザイン アワード 2017」作品募集開始レクサスは、次世代を担うクリエイターによるデザインコンペティション「レクサス デザイン アワード 2017」の作品応募を開始した。今回のテーマは“YET(二律双生)”。応募締め切りは2016年10月16日までとなる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)テーマは「YET(二律双生)」世界中の次世代を担うクリエイターを対象にしたデザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2017(レクサス デザイン アワード 2017)」。豊かな社会とより良い未来をつくり上げる“DESIGN”と、アイデアを生み出す気鋭のクリエイターの育成・支援を目的に、2013 年に創設され今回で5回目を迎える。世界中の次世代を担うクリエイターを対象にしたデザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2017(レクサス デザイン アワード 2017)」。豊かな社会とより良い未来をつく...
LEXUS DESIGN AWARD 2016のグランプリ受賞作品を発表|LEXUS

LEXUS DESIGN AWARD 2016のグランプリ受賞作品を発表|LEXUS

LEXUS|レクサス4回目となるデザインコンペティション日本人デザインユニットAMAMが受賞レクサスは国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD (レクサス デザイン アワード)2016」において、4つのプロトタイプ作品のなかからAMAMの「AGAR PLASTICITY – A POTENTIAL USEFULNESS OF AGAR FOR PACKAGING AND MORE」をグランプリに決定した。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)グランプリは、寒天を使った梱包材LEXUS DESIGN AWARDは新進気鋭のクリエイターの育成・支援を目的とした国際デザインコンペティションで、今年で4回目となる。“Anticipation(予見)”というテーマのもと、73カ国から1232作品の応募があり、昨年11月に審査員・メンターが厳選な審査を経て、入賞12作品を決定。入賞作品のなかから4作品を選び、メンターによる指導のもと、プロトタイプ...
「LEXUS DESIGN AWARD 2016」入賞作品12点が発表|Lexus

「LEXUS DESIGN AWARD 2016」入賞作品12点が発表|Lexus

LEXUS|レクサス「LEXUS DESIGN AWARD 2016」入賞作品12点が発表LEXUSが主催する、次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2016」の入賞12作品が決定。うち4作品がプロトタイプを制作し、4月におこなわれるミラノデザインウィーク2016での最終審査に挑む。Text by KUROMIYA Yuzu応募総数1,232作品、4月にその頂点となるグランプリが決定新進気鋭のクリエイターの育成・支援を目的とした国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD」。4回目を迎える今年は“Anticipation”(予見)というテーマのもと73カ国から1232作品の応募があり、昨年11月審査員・メンターが集結し、厳選な審査のもと入賞12作品を決定した。日本人建築家、伊東豊雄氏やニューヨーク近代美術館(MoMA)の建築・デザイン部門のシニアキュレーター、パオラ・アントネッリ氏ら6名からなる...
ART
次世代クリエイターを支援する「LEXUS DESIGN AWARD」創設|LEXUS

次世代クリエイターを支援する「LEXUS DESIGN AWARD」創設|LEXUS

LEXUS DESIGNE AWARD|レクサス デザイン アワード次世代クリエイターを支援する「LEXUS DESIGN AWARD」創設10月30日から12月31日まで、レクサスは“Motion”をテーマに、ジャンルを問わず、幅広くクリエイターを募集。レクサスは、入賞者2名を支援し、世界を相手にアイディアを具現化する機会を提供する「LEXUS DESIGN AWARD」を創設した。クリエイターたちにとっては、刺激的なチャレンジの場であり、また、大きなチャンスだ。Text & Event Photographs by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)どんなアイディアが登場するのか!? レクサスがクリエイターを募集“DESIGN”を支援し、豊かな社会をつくり上げるべく、あらたにレクサスが設立した、国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD」と、その第一回目の概要が、TOKYO DESIGNERS WEEK 2012の開催日となる10月...
『LEXUS DESIGN AMAZING 2014 MILAN』を開催|LEXUS

『LEXUS DESIGN AMAZING 2014 MILAN』を開催|LEXUS

LEXUS│レクサスミラノサローネにレクサスが登場『LEXUS DESIGN AMAZING 2014 MILAN』を開催レクサスは、4月8日(火)から13日(日)まで、イタリア・ミラノで開催される世界最大のデザインエキシビション、ミラノサローネに出展。『レクサス デザイン アメージング 2014 ミラノ』と題し、世界で活躍する3組のデザイナーによる作品が発表される。 Text by YANAKA Tomomi会場には第2回レクサス・デザインアワードの受賞12作品も展示“AMAZING IN MOTION”をテーマに、クルマにとらわれない活動を展開してきたレクサス。これまでにも『レクサス デザイン アワード』や『レクサス ショートフィルム』などで、新進気鋭のクリエイターの育成や支援をおこなってきた。そして、今年のミラノサローネにレクサスは3組のデザイナーを招聘。ニューヨークを拠点に、家具や生活小物から、au design project コンセプトモデルや、イッセイミヤケの香水パッ...
建築家 平田晃久による-amazing flow-とレクサスのデザイン|Lexus

建築家 平田晃久による-amazing flow-とレクサスのデザイン|Lexus

LEXUS DESIGN AMAZING 2013 MILAN|レクサス デザイン アメイジング 2013 ミラノあらたなるステージに突入したレクサス ミラノサローネへ建築家 平田 晃久氏にきく “-amazing flow-”デザインの祭典、しかもデザインの根幹をなす概念、アイデアこそを重視するミラノサローネにレクサスが4年ぶりに帰ってくる。今回は、クルマの展示はなし。かわりにTOKYO DESIGNERS WEEKで予告されたように、レクサスが募集したクリエイターたちの作品展示と、巨大スペースに若手建築家 平田晃久氏のうみだしたインスタレーションが展示される。そこに見出される、レクサスの狙いとはなにか? ミラノでの展示直前に、OPENERSは平田氏のオフィスにて、インタビューの機会を得た。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)Photographs by ABE Masaya & LEXUS流れるものを軸とした発想──まず、最初に、今回の作品の...
プロダクトデザイナー 五十嵐 瞳の視点|LEXUS

プロダクトデザイナー 五十嵐 瞳の視点|LEXUS

LEXUS DESIGN AWARD 2014|レクサス デザイン アワード 2014豊かな社会を作り上げる“DESIGN”作りのためにプロダクトデザイナー 五十嵐 瞳の視点次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティションとして、昨年レクサスが創設した「LEXUS DESIGN AWARD」。72カ国からの参加者を集めた第1回目に続き、今年も開催が決定。10月15日まで応募を受け付けている。レクサスの考える“DESIGN”とはなにか。ここでは、第1回の受賞者である五十嵐瞳氏へのインタビューを通して、その世界観をのぞいてみたい。 Text by OGAWA FumioPhotographs by JAMANDFIX流れるものを軸とした発想国内外のアーティストから注目を集める「LEXUS DESIGN AWARD」。第1回の受賞者、五十嵐瞳氏の斬新な提案は、紙の型による磁器だ。豊かな社会を作り上げる“DESIGN”作りのために、を標榜し、全世界の若手クリエイターを...
TDWに「レクサス デザイン アメージング 2013」出展|LEXUS

TDWに「レクサス デザイン アメージング 2013」出展|LEXUS

LEXUS DESIGN AMAZING 2013 TOKYO│レクサス デザイン アメージング 2013 東京ミラノで展示された『amazing flow』も登場東京デザイナーズウィーク2013 に出展レクサスは10月26日(土)から11月4日(月・祝)まで、東京神宮外苑で開かれている「東京デザイナーズウィーク(TDW) 2013」に出展。「LEXUS DESIGN AMAZING 2013 TOKYO」と題し、さまざまな展示などが繰り広げられる。なかでも、今年の4月にひらかれたデザインイベント「ミラノ デザイン ウィーク 2013」に出展したインスタレーション『amazing flow』が、日本で初披露される。 Text by YANAKA Tomomiレクサスの世界観を表現する“建築”?今年、「ミラノ デザイン ウィーク」へ4年ぶりにレクサスが出展し、好評を博した『amazing flow』。恒例であったクルマの展示ではなく、世界的建築家の伊東豊雄氏監修のもと、新進気鋭...
レクサスが“DESIGN”を通じて伝えたいこと|LEXUS

レクサスが“DESIGN”を通じて伝えたいこと|LEXUS

LEXUS DESIGN AMAZING 2014 MILAN|レクサス デザイン アメージング 2014 ミランあたらしい世界観を醸成する意義とはレクサスが“DESIGN”を通じて伝えたいこと昨年に引きつづき、今年もレクサスはミラノ デザインウィークで、「LEXUS DESIGN AMAZING 2014 MILAN」を開催する。クルマとは違う角度から“DESIGN”についてアプローチすることの意味を、Lexus International グローバルブランディング室グループ長である河辺徹也氏に聞いた。Text by ITO Yuji Photographs by JAMANDFIX 最後のピース東京でもっとも多くレクサスを目にする街といえば、丸の内が思い浮かぶ。その多くは、ショーファードリブンとして悠然と流れるように走る姿ではないだろうか。しかし河辺氏は「レクサスにはあたらしいカスタマーへのメッセージが必要」だという。「日本でレクサスの展開がはじまって、9年になります。本来はト...
LEXUS│レクサス 次世代クリエイターを支援する「LEXUS DESIGN AWARD 2015」の入賞作品が発表

LEXUS│レクサス 次世代クリエイターを支援する「LEXUS DESIGN AWARD 2015」の入賞作品が発表

LEXUS│レクサス制作されたプロトタイプ4作品は今春のミラノサローネで展示「LEXUS DESIGN AWARD 2015」の入賞作品が発表LEXUS(レクサス)による、次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD(レクサス デザイン アワード)2015」の入賞作品が発表された。入賞12作品のうち4作品の受賞者は、世界的クリエイターらから助言を受けてプロトタイプを制作。4月に開かれるミラノサローネで展示される。 Text by YANAKA Tomomi“Senses”「五感」をテーマに生み出された独創的なデザイン豊かな社会をつくりあげるデザインと、より良い未来のためにアイデアを生み出す気鋭のクリエイターの育成支援を目的に2013年からスタートし、今年で3回目を迎える「レクサス デザイン アワード」。これまでにも独創的な作品が生み出され、誕生以来大きな反響を呼んできた。ことし2015年は、“Senses”「五感」をテーマに...
16 件