リサイクル素材をシートに用いたエシカルなPHEVレネゲードの限定車|Jeep®

リサイクル素材をシートに用いたエシカルなPHEVレネゲードの限定車|Jeep®

ステランティスジャパンは、ジープのプラグインハイブリッド(PHEV)SUV「レネゲード4バイイー」に、サスティナビリティとデザイン性の融合を図った限定車「レネゲード アップランド4バイイー」を200台限定で設定。2022年7月9日(土)から販売すると発表した。
ジープのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」が10年ぶりにフルモデルチェンジ|Jeep®

ジープのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」が10年ぶりにフルモデルチェンジ|Jeep®

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」を10年ぶりにフルモデルチェンジし、3列シートを備えた「グランドチェロキーL」を発表した。2022年2月19日(土)から販売を開始する。
SUVの“父”にオマージュを捧げるジープ ラングラー・アンリミテッドの限定車「WILLYS|Jeep®

SUVの“父”にオマージュを捧げるジープ ラングラー・アンリミテッドの限定車「WILLYS|Jeep®

FCAジャパンは、ジープのオフローダー「ラングラー・アンリミテッド」に、SUVの“父”ともいわれる「ウィリスオーバーランドJC-3A」からインスピレーションを受けた限定車「ウィリス」を設定。300台限定で販売を開始した。
ジープ コンパスが内外装デザインのアップデートや安全装備を充実するマイナーチェンジ|Jeep®

ジープ コンパスが内外装デザインのアップデートや安全装備を充実するマイナーチェンジ|Jeep®

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV「コンパス」をマイナーチェンジ。2021年6月26日(土)より販売を開始する。
大開口のオープントップで開放感を楽しむラングラー・リミテッドの限定車|Jeep

大開口のオープントップで開放感を楽しむラングラー・リミテッドの限定車|Jeep

FCAジャパンは、ジープのオフローダー「ラングラー・アンリミテッド」に電動開閉式パワートップを備えた限定車「ラングラー・アンリミテッド・サハラ・スカイワンタッチパワートップ」を設定。300台限定で販売を開始した。
“個性派ラングラー” アイランダーが10年ぶりに復活|Jeep®

“個性派ラングラー” アイランダーが10年ぶりに復活|Jeep®

FCAジャパンは、ジープの「ラングラー・アンリミテッド」にビーチが似合う個性的な内外装を施した限定車「アイランダー」を200台限定で設定。2021年5月22日(土)に発売する。
ジープ80周年を記念する限定車4モデルが誕生|Jeep®

ジープ80周年を記念する限定車4モデルが誕生|Jeep®

FCAジャパンはジープの誕生80周年を記念し、「レネゲード」「ラングラー」「ラングラー・アンリミテッド」「チェロキー」の4モデルに限定車「80thアニバーサリーエディション」を設定。レネゲード以外は2021年2月11日(木)に、レネゲードは4月から販売を開始する。
ジープ レネゲードにボディカラー「ストレートブルー」の名を冠した限定車|Jeep®

ジープ レネゲードにボディカラー「ストレートブルー」の名を冠した限定車|Jeep®

FCAジャパンはジープのコンパクトSUV「レネゲード」に特別仕様車「ストレートブルー」を設定。100台限定で2020年9月5日(土)に発売する。
モータージャーナリスト小川フミオ氏が選ぶ、いま注目のクラシックSUV ベスト10

モータージャーナリスト小川フミオ氏が選ぶ、いま注目のクラシックSUV ベスト10

世界中でとどまるところを知らないSUVブームだが、近頃、クルマ好きのあいだで注目を集めているのが、それらのオリジンともいえるクラシックなSUVモデルだ。ここでは、モータージャーナリスト小川フミオ氏が、いまでも色あせない魅力を持つ懐かしのSUVを、10台厳選して紹介する。
ジープ初のPHEV「レネゲード 4xe」が今秋、国内で販売開始|Jeep®

ジープ初のPHEV「レネゲード 4xe」が今秋、国内で販売開始|Jeep®

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV「レネゲード」のプラグインハイブリッド(PHEV)モデル「4xe」を日本に初導入。2020年秋からの販売予定に先立ち、特設サイトも開設された。
Jeepグランドチェロキーに100台限定の特別装備車S-リミテッドが登場|Jeep

Jeepグランドチェロキーに100台限定の特別装備車S-リミテッドが登場|Jeep

FCAジャパンは、Jeep®のフルサイズプレミアムSUV「グランドチェロキー」に、数々の特別装備によりエクステリアをスタイリッシュに演出した限定車「グランドチェロキー S-リミテッド」を設定し、8月22日から100台限定で販売すると発表した。
ジープ ラングラーに黒いボディに茶色のソフトトップを組み合わせた限定車|Jeep

ジープ ラングラーに黒いボディに茶色のソフトトップを組み合わせた限定車|Jeep

FCAジャパンは、ジープ「ラングラー」にブラックのボディと淡い茶色のソフトトップを組み合わせた2ドア「ラングラー ブラック&タン」と、4ドアの「ラングラー アンリミテッド ブラック&タン」を設定。計150台限定で、2020年7月4日(土)より販売を開始する。
「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

ロサンゼルス・オートショー2017|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017「スターウォーズ」と「スターデザイナー」12月に開催されたロサンゼルス モーターショーは、近年の他のモーターショー同様、全世界が注目するような大型のワールドプレミアなど派手な主役が少なかった一方で、2つの「スター」が輝いていたという。現地を訪れた大矢アキオ氏がレポートする。Text and Photographs by Akio Lorenzo OYAニューモデルだけではないロサンゼルス・オートショーが2017年12月1日から10日まで一般公開された。LAショーの始まりは1907年に遡る。1929年には場内の電気系統から火災が発生。幸い犠牲者はなかったが、展示車両の大半が消失するという事故があった。しかし第二次大戦後は全米最大の自動車市場であるカリフォルニアのショーとして、独自の地位を維持してきた。昨年からは、同じ主催者によって催されてきた「コネクテッドカー・エクスポ」と統一するかたちで、プレス...
世界で最もエキサイティングなショー 上海モーターショー リポート|Auto China 2017

世界で最もエキサイティングなショー 上海モーターショー リポート|Auto China 2017

Auto China 2017|上海モーターショー2017世界で最もエキサイティングなショー上海モーターショー リポートいまや北米と並んで世界の自動車の巨大市場となりつつある中国。その中国における最大の自動車ショー「Auto China」が今年も4月末に開催された。北京と上海で隔年の交互となっており、今年は上海が舞台だ。作る側、買う側ともに熱い視線を送るその会場を訪れた大矢アキオ氏が、既存の日欧米系ブランドから新進気鋭の中国ブランドまでを総括する。Text & Photographs by Akio Lorenzo OYA中国はEVの主戦場に第17回上海モーターショーが、2017年4月21日から28日まで市内のメッセで開催された。今回ワールドプレミアは、113を数えた。4年前は中国市場専用ロングホイールベース、2年前のSUV/クロスオーバーに続くトレンドは?ひとつはプレミアム・コンパクトセダンだ。メルセデス・ベンツは「コンセプトAセダン」をワールドプレミア。対するアウディは...
57 件