ジープ レネゲードにボディカラー「ストレートブルー」の名を冠した限定車|Jeep®

ジープ レネゲードにボディカラー「ストレートブルー」の名を冠した限定車|Jeep®

FCAジャパンはジープのコンパクトSUV「レネゲード」に特別仕様車「ストレートブルー」を設定。100台限定で2020年9月5日(土)に発売する。
モータージャーナリスト小川フミオ氏が選ぶ、いま注目のクラシックSUV ベスト10

モータージャーナリスト小川フミオ氏が選ぶ、いま注目のクラシックSUV ベスト10

世界中でとどまるところを知らないSUVブームだが、近頃、クルマ好きのあいだで注目を集めているのが、それらのオリジンともいえるクラシックなSUVモデルだ。ここでは、モータージャーナリスト小川フミオ氏が、いまでも色あせない魅力を持つ懐かしのSUVを、10台厳選して紹介する。
ジープ初のPHEV「レネゲード 4xe」が今秋、国内で販売開始|Jeep®

ジープ初のPHEV「レネゲード 4xe」が今秋、国内で販売開始|Jeep®

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV「レネゲード」のプラグインハイブリッド(PHEV)モデル「4xe」を日本に初導入。2020年秋からの販売予定に先立ち、特設サイトも開設された。
Jeepグランドチェロキーに100台限定の特別装備車S-リミテッドが登場|Jeep

Jeepグランドチェロキーに100台限定の特別装備車S-リミテッドが登場|Jeep

FCAジャパンは、Jeep®のフルサイズプレミアムSUV「グランドチェロキー」に、数々の特別装備によりエクステリアをスタイリッシュに演出した限定車「グランドチェロキー S-リミテッド」を設定し、8月22日から100台限定で販売すると発表した。
ジープ ラングラーに黒いボディに茶色のソフトトップを組み合わせた限定車|Jeep

ジープ ラングラーに黒いボディに茶色のソフトトップを組み合わせた限定車|Jeep

FCAジャパンは、ジープ「ラングラー」にブラックのボディと淡い茶色のソフトトップを組み合わせた2ドア「ラングラー ブラック&タン」と、4ドアの「ラングラー アンリミテッド ブラック&タン」を設定。計150台限定で、2020年7月4日(土)より販売を開始する。
「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

ロサンゼルス・オートショー2017|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017「スターウォーズ」と「スターデザイナー」12月に開催されたロサンゼルス モーターショーは、近年の他のモーターショー同様、全世界が注目するような大型のワールドプレミアなど派手な主役が少なかった一方で、2つの「スター」が輝いていたという。現地を訪れた大矢アキオ氏がレポートする。Text and Photographs by Akio Lorenzo OYAニューモデルだけではないロサンゼルス・オートショーが2017年12月1日から10日まで一般公開された。LAショーの始まりは1907年に遡る。1929年には場内の電気系統から火災が発生。幸い犠牲者はなかったが、展示車両の大半が消失するという事故があった。しかし第二次大戦後は全米最大の自動車市場であるカリフォルニアのショーとして、独自の地位を維持してきた。昨年からは、同じ主催者によって催されてきた「コネクテッドカー・エクスポ」と統一するかたちで、プレス...
世界で最もエキサイティングなショー 上海モーターショー リポート|Auto China 2017

世界で最もエキサイティングなショー 上海モーターショー リポート|Auto China 2017

Auto China 2017|上海モーターショー2017世界で最もエキサイティングなショー上海モーターショー リポートいまや北米と並んで世界の自動車の巨大市場となりつつある中国。その中国における最大の自動車ショー「Auto China」が今年も4月末に開催された。北京と上海で隔年の交互となっており、今年は上海が舞台だ。作る側、買う側ともに熱い視線を送るその会場を訪れた大矢アキオ氏が、既存の日欧米系ブランドから新進気鋭の中国ブランドまでを総括する。Text & Photographs by Akio Lorenzo OYA中国はEVの主戦場に第17回上海モーターショーが、2017年4月21日から28日まで市内のメッセで開催された。今回ワールドプレミアは、113を数えた。4年前は中国市場専用ロングホイールベース、2年前のSUV/クロスオーバーに続くトレンドは?ひとつはプレミアム・コンパクトセダンだ。メルセデス・ベンツは「コンセプトAセダン」をワールドプレミア。対するアウディは...
フィアット&ジープの「産直」ショールーム|Fiat

フィアット&ジープの「産直」ショールーム|Fiat

ミラフィオーリ・モーターヴィレッジ|Mirafiori Motor Villageフィアット&ジープの「産直」ショールーム日本ではあまり紹介されることは少ないが、フィアットの城下町トリノの片隅にFCAグループ全ブランドを扱うショールーム「ミラフィオーリ・モーターヴィレッジ」がある。人とクルマの関係について深い歴史がある街のるショールームに、大矢アキオ氏が訪れた。report & photo Akio Lorenzo OYAフィアットの故郷イタリア北部トリノ。FCAミラフィオーリ工場は1939年、ときの首相ムッソリーニも臨席しての落成以来、フィアットの主力工場としてその名を自動車界に馳せてきた。えんえんと続く壁の中には、余剰電力を地元に供給できる発電所まで備える。熱心なイタリア車ファンのなかには1970年代末-1980年代初頭のベルリーナ「131」に「スーパー・ミラフィオーリ」というバージョンがあったのをご記憶の方も少なくないだろう。現在はアルファ・ロメオ「MiTo」がそこで...
ジープの未来を見据えたチャレンジ|Jeep

ジープの未来を見据えたチャレンジ|Jeep

Jeep Cherokee|ジープ チェロキージープ チーフデザイナー マーク アレン氏に聞くジープの未来を見据えたチャレンジジープの、特に「チェロキー」といえば、日本でも大ヒットを飛ばした「XJ」の型式で知られる1984年デビューの第2世代モデルに代表されるように、誰もが箱形のデザインをイメージする。スクエアでソリッドなフォルムが“ジープらしい”という共通認識に誤りはないだろう。しかし、第5世代となった現行モデルは、そうした“ジープらしい”デザインから一転。なにも似ることのないアヴァンギャルドなデザインにチャレンジした。大きく趣を変えたチェロキーの秘密を、デザイナーに直撃する。Text by SAKURAI KenichiPhotographs by TSUKAHARA Takaakiワイルドとマイルドの融合SUVブームを牽引してきたジープ「チェロキー」は、ジープ伝統の7スロットグリルや台形をモチーフとした前後のフェンダーなど、これまでどおり、ジープをジープらしく見せるディテール...
ジープ初のスモールモデル、「レネゲード」が登場|Jeep

ジープ初のスモールモデル、「レネゲード」が登場|Jeep

Jeep Renegade|ジープ レネゲードジープ初のスモールモデル、「レネゲード」が登場フィアット クライスラーは、ジュネーブ モーターショーで、ジープ初となるスモールセグメントのブランニューモデル「レネゲード」を発表した。このモデルは、フィアット クライスラーが新開発した「スモール-ワイド4×4」アーキテクチャを使用している。Text by SAKURAI Kenichi2008年のコンセプトカーをついに市販化ジープの「レネゲード」と聞いて、チェロキーのワイルドなグレードを想い出した方は、なかなかのジープ好き。さらに「ウィリス」の血を引く直系たる「ラングラー」や、その前身となる「CJ-7」にもレネゲードと名乗るグレードがあったことを知る人は、もはやかなりのジープ通といってもいい。2008年のデトロイト モーターショーでは、そのレネゲードの名を冠したレンジエクステンダー搭載のハイブリッドパワートレーンを採用したコンセプトカーも登場した。しかし、そのショーの開催時はダイムラーとの...
ジープ レネゲード、今秋日本上陸|Jeep

ジープ レネゲード、今秋日本上陸|Jeep

Jeep Renegade|ジープ レネゲードジープ レネゲード、今秋日本上陸FCA ジャパンは、ジープブランドのあらたなスモールSUV「レネゲード」を、今年の秋に国内へ導入すると発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)コンパクトSUV市場にあらたな選択肢2014年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアを果たした、ジープのあらたなコンパクトモデル「レネゲード」が、いよいよ日本に上陸する。レネゲードは、すでに九島辰也氏による海外試乗リポートでもお届けしているおとり、全長4,260×全幅1,805×全高1,695mmのボディをもつ、ジープ初のコンパクトSUV。ジープ ブランドを展開するクライスラーとフィアットの合併により共同で開発されたモデルで、フィアットからは、こちらもですでに今秋の国内導入があきらかにされている「500X」が、シャシーやエンジンをはじめ多くの技術を共有している。日本にやってくるレネゲードは、前輪駆動モデル「リミテッド」...
50 件