「レヴォーグ」を東京モーターショーでワールドプレミア|Subaru

「レヴォーグ」を東京モーターショーでワールドプレミア|Subaru

Subaru│スバル「レヴォーグ」を東京モーターショーでワールドプレミアスバルは11月22日(金)から12月1日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「東京モーターショー」で、日本市場に向けた新型スポーツツアラー「レヴォーグ」をワールドプレミアする。 Text by YANAKA Tomomiプレスカンファレンスは「SUBARU-USTREAM」で配信きたる東京モーターショーに向けて、スバルが出展概要を発表した。なかでも注目なのが、「レガシィ ツーリングワゴン」の後継として、日本市場に向けてあらたに開発された新型スポーツツアラー「LEVORG(レヴォーグ)」の世界初公開だ。パワートレーンには新開発の1.6リッター水平対向直噴ターボ「DIT」エンジンを搭載。あらたに操舵支援制御を実現し、多くの安全機能を追加した「次世代アイサイト」など、最新技術が数多く採用されるという。ティザーのみが公開されているデザインだが、流線的なラインが浮かび上がり、スバルでは「スポーツカーやワゴンという...
「レクサス RC」を東京でワールドプレミア|LEXUS

「レクサス RC」を東京でワールドプレミア|LEXUS

LEXUS RC|レクサス RCLEXUS LF-NX Turbo|レクサス LF-NX ターボふたつのモデルをワールドプレミアレクサスは、「東京モーターショー2013」で、新型スポーツクーペの「RC」と、コンパクトクロスオーバーSUVのコンセプトカー「LF-NX ターボ」をワールドプレミアする。 Text by AKIZUKI Shinichiroレクサスの新型クーペモデルレクサスは、11月22日(金)から開催される「東京モーターショー2013」で、スポーツクーペの「RC」ならびに、フランクフルトショーで発表したコンパクトクロスオーバーSUVのコンセプトカーの進化版「LF-NX ターボ」をワールドプレミアする。レクサスの“走り”のイメージをけん引するスポーツクーペとして、あらたに生み出されたこのRCは、2010年に販売を終えた「SC」の後継となるモデルはずだ。スポーティでダイナミックなサイドシルエットやスポーツクーペに相応しいワイド&ローなスタイリングは、2012年のパリモ...
PEUGEOT 3008|プジョー初のクロスオーバービークル誕生

PEUGEOT 3008|プジョー初のクロスオーバービークル誕生

PEUGEOT 3008|プジョー 3008プジョー初のクロスオーバービークル誕生(1)プジョー・シトロエン・ジャポンは、6月1日より、プジョー初のクロスオーバービークル「3008」を販売開始することを発表した。セダン、MPV、SUVの魅力を融合した、これまでプジョーにはなかったモデルとして注目を浴びている。写真=プジョー・シトロエン・ジャポン端正なフロントマスクにあらたな機能満載プジョー 3008は、2008年のパリモーターショーで発表されたコンセプトカー「プロローグ Hybrid4」のモノスペース・トールボーイスタイルを受け継いだ市販モデルで、セダンのスポーティなドライビングフィールとラグジュアリーなインテリア、MPV(マルチ・パーパス・ビークル)でしか得られなかった広い室内空間と高いアイポイント、SUVを思わせる力強いスタイリングを1台に融合したクロスオーバービークル。特徴は下記の6点。1.力強く、端正なデザインのモノスペース・トールボーイスタイル2.MPV並みの広さを誇る、...
リンカーンのコンパクトSUVをプレビュー|Lincoln

リンカーンのコンパクトSUVをプレビュー|Lincoln

Lincoln MKC|リンカーン MKCL.A.オートショー 現地リポートリンカーンのコンパクトSUVをプレビューフォードのラグジュアリーブランド「リンカーン」にコンパクトなプレミアムSUV、リンカーン「MKC」がくわわる。生産モデルの発表は、1月のデトロイト モーターショーになると見られ、今回はいわばその市販モデルのプレビューにあたる。従ってボディサイズや詳しい装備などのインフォーメーションは一切なかったが、さすがはリンカーンを名乗るだけあって、リンカーン MKCのクオリティの高い内外装を間近で確認できた。 Text by SAKURAI KenichiPhotographs by WATANABE Shinsukeライバルはアウディ「Q3」やBMW「X3」生産モデルの発表を、1月のデトロイト モーターショーに控えたリンカーン ブランドのコンパクトプレミアムSUV「リンカーン MKC」がLAモーターショーでプレビューされた。今年1月のデトロイト モーターショーに登場したコ...
デトロイトでコンパクトスポーツ クロスオーバーを公開|Audi

デトロイトでコンパクトスポーツ クロスオーバーを公開|Audi

Audi|アウディデトロイトでコンパクトスポーツ クロスオーバーを公開アウディは、1月に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)において、あらたなコンパクトスポーツ クロスオーバーのコンセプトモデルを公開する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)スポーツ クワトロ コンセプトの進化モデルデトロイトでアウディが公開するのは、全長4.2メートルというコンパクトなサイズに、スポーティかつ車高を高めたSUV的要素を兼ねそなえた、あらたなクロスオーバーモデル。「R8」をはじめとするアウディのスポーツカーのルックスに、シューティングブレークのようなボディ形状、そしてオールロードクワトロにみられる力強い印象を融合させたとアウディは謳う。クワトロを主張するエクステリアにくわえ、ハニカム構造のシングルフレームグリルやデュアルヘッドライドなど、9月のフランクフルトモーターショーで公開された「スポーツ クワトロ コンセプト」と共通するパーツをそなえて...
23年ぶりに導入されたGクラスのディーゼルをためす|Mercedes-Benz

23年ぶりに導入されたGクラスのディーゼルをためす|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz G 350 BlueTECメルセデス・ベンツ G 350 ブルーテックもうひとつの、キング・オブ・メルセデスGクラスのディーゼル「G 350 BlueTEC」に試乗34年も見た目が変わらない「Gクラス」。昨年導入されたマイナーチェンジでも、機能や内装は最新のクルマにアップデートしたものの、外観はキープコンセプト。若干の変遷は経ていながら、だれが見ても“ゲレンデヴァーゲン”とも呼ばれるGクラスそのものだ。そのGクラスに、国内では23年ぶりに追加導入されたのが、ディーゼルエンジン+右ハンドル仕様。しかも1,000万円を切るエントリーモデルとしての登場だ。そんなディーゼルのゲレンデ、こと「G 350 BlueTEC」に櫻井健一氏が試乗した。Text by SAKURAI KenichiPhotographs by MOCHIZUKI Hirohiko23年ぶりの右ハンドルディーゼル誕生したのは今から34年も前になる。そもそもは、NATO軍をはじめとする欧州各国...
Car
A4、A6のクロスオーバーがカタログモデルとして登場|Audi

A4、A6のクロスオーバーがカタログモデルとして登場|Audi

Audi A4 allroad quattro│アウディ A4 オールロードクワトロAudi A6 allroad quattro│アウディ A6 オールロードクワトロA4オールロードクワトロ、A6オールロードクワトロがカタログモデルとして登場アウディ ジャパンは8月20日、「A6 アバント」のクロスオーバーモデル「A6 オールロード クワトロ」と、おなじく「A4 アバント」ベースの「A4 オールロード クワトロ」をあらたにカタログモデルとしてラインナップし、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi専用のラフロードサスペンションで高められた走破性ステーションワゴンの“アバント”をベースに、フルタイム4WDシステムを組み合わせたクロスオーバーモデル「オールロード クワトロ」。その「A4」版である「A4 オールロード クワトロ」は国内では2010年から3年間にわたり限定車として登場し、毎年、すべて完売したという。いっぽう「A6」をベースにした「A6 オールロードクワト...
最新エンジンを搭載したボルボV40クロスカントリー限定車|Volvo

最新エンジンを搭載したボルボV40クロスカントリー限定車|Volvo

Volvo V40 Cross Country T5 AWD|ボルボ V40 クロスカントリー T5 AWD最新エンジンを搭載したボルボV40クロスカントリー限定車ボルボ・カー・ジャパンは、ハッチバックモデル「V40」に最新エンジンとアクティブなスタイリングをまとったクロスオーバーモデル「V40 クロスカントリー T5 AWD」を設定。200台限定で販売を開始した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)19パーセントの燃費向上ボルボのハッチモデル「V40」をベースに、4輪駆動システムや30mm上げられた車高、精悍なエクステリアをくわえたクロスオーバーモデル「V40 クロスカントリー」。そのV40クロスカントリーに、「V60」から採用された新世代パワートレーン「Drive-E」を搭載した「V40クロスカントリー T5 AWD」が設定され、限定200台で3月30日(月)より発売を開始した。搭載されるパワートレーンは、2リッター直列4気筒ターボエンジン“...
フルモデルチェンジを果たしたBMW X6、発売開始|BMW

フルモデルチェンジを果たしたBMW X6、発売開始|BMW

BMW X6|ビー・エム・ダブリュー X6新ジャンルを開拓したBMW X6がフルモデルチェンジ世界初のSUVとクーペを融合させた“スポーツ アクティビティ クーペ”として2008年に登場したBMW「X6」が、2世代目へとフルモデルチェンジを果たした。日本でも、8月より受注を開始し、年末にはデリバリーが開始される予定だ。Text by OHTO Yasuhiro2代目へと進化したスポーツ アクティビティ クーペ=SACBMWは、クロスオーバーSUVモデルの「X6」のフルモデルチェンジをおこなった。2008年の初代投入いらい、SUVにクーペライクなデザインを取り入れた“スポーツ アクティビティ クーペ”としてBMWより新提案されたX6は、そのユニークなスタイルと4輪駆動システム「xDrive」を採用した高い走行性能が支持され、これまでに累計25万台以上が販売されたという。こんかい登場した2世代目となる新型も、そのアイデンティティであったクーペライクなデザインを継承したエレガントなルーフ...
ルノー、新型ミニバン「エスパス」を予告|Renault

ルノー、新型ミニバン「エスパス」を予告|Renault

Renault Espace|ルノー エスパスルノー、新型ミニバン「エスパス」を予告ルノーはパリモーターショーにおいて、5世代目となるあたらしい「エスパス」の登場を予告した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)コンセプトモデルを踏襲したデザインルノーは、本拠地で開催されるパリモーターショーにおいて、5代目となる新型「エスパス」を発表する。ルノー「エスパス」は、ちょうど30年前にあたる1984年に登場。クライスラー「ボイジャー」や日産「プレーリー」などとちかい時期に生まれ、ミニバンの草分け的モデルのひとつにあげられる。また、1994年にはV10エンジンをはじめ当時のF1テクノロジーを搭載したショーカー「エスパス F1」が製作され、話題にもなった。公開された最新のエスパスは、5シーターもしくは7シーターをそなえた、日本風に言うとミニバンではあるが、高めの車高や四隅に張り出した大きめのホイール、そして前後にそなわるアンダーガードがSUVの趣を醸し出す。...
Audi A4 allroad quattro|アウディ A4 オールロードクワトロ 250台を限定で販売

Audi A4 allroad quattro|アウディ A4 オールロードクワトロ 250台を限定で販売

Audi A4 allroad quattro|アウディ A4 オールロードクワトロあらたに投下された、台数限定のプレミアムクロスオーバーアウディ ジャパンは、アウディ A4オールロード クワトロを全国の正規ディーラーネットワークで、全国限定250台で発売開始した。文=松尾大写真=アウディ ジャパン高いデザイン性と走破性を併せもつオールロードクワトロオールロード クワトロは、2000年にデビューし、アウディならではの洗練されたデザインと、オンロード、オフロードを問わない高い走行性能で人気を博したモデル。そのあと、2006年にはA6オールロード クワトロとなり販売されていたが、このたび“オールロード”の第3弾として「A4オールロード クワトロ」が誕生。A4オールロード クワトロの登場により、アウディはクロスオーバー、SUVセグメントに対するさらなる意欲を高めているという。アウディ A4オールロード クワトロは、「SUV」とアウディのステーションワゴン「アバント」が融合したプレミアムク...
PORSCHE|ポルシェ Brief Test Of 6 PORSCHE

PORSCHE|ポルシェ Brief Test Of 6 PORSCHE

PORSCHE|ポルシェ911ターボSからV6パナメーラまで注目の6モデルをブリーフテスト創業から約80年がたつポルシェ。デビューから約45年の歴史を誇る911を中心に、今もまだスポーツカーブランドのトップランナーとして走りつづけているのはご存知のとおり。今回、ポルシェのラインナップのなかでも注目の6モデルに試乗。そのショートインプレッションをお届けする。 Vol.1|PORSCHE 911 Carrera色褪せないスーパースポーツの原点スーパースポーツカーもさまざまあるが、スポーツカーの原点たるポルシェ911カレラは、いまもすばらしい走りで存在感を見せてつけてくれた。 Vol.2|PORSCHE 911 turbo S模範的スポーツカーの変わらない魅力「911 ターボ」より30ps高い最高出力をもつ530psエンジンに、フルタイム4WDを備えた「911 ターボ S」。ポルシェ最強のスポーツモデルは健在だ。 Vol.3|PORSCHE PanameraV...
メルセデス・ベンツ Rクラスにハイパワー、高効率の新世代直噴エンジンを搭載|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ Rクラスにハイパワー、高効率の新世代直噴エンジンを搭載|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz R350 4MATIC BlueEFFICIENCY|メルセデス・ベンツ R350 4MATIC ブルーエフィシエンシーハイパワー、高効率の新世代直噴エンジンを搭載メルセデス・ベンツ日本は、直噴技術をもちいた新世代3.5リッターV型6気筒エンジンを搭載するクロスオーバーモデル「R350 4MATIC ブルーエフィシエンシー」を発売した。Text by YANAKA Tomomiトランスミッションも最新の「7G-TRONIC PLUS」を採用三列シート、7人が乗れる広い室内空間と、フルタイム四輪駆動システム「4MATIC」による高い走破性を備えたクロスオーバーモデルRクラス。2006年の日本登場以来、ラグジュアリーでありながらステーションワゴンとミニバン、SUVの魅力を取り揃えた独自のスタイリングが人気を集めてきたモデルが、あらたに直噴技術ブルーダイレクトテクノロジーを駆使した新型のエンジンを搭載した。この3.5リッターV型6気筒直噴エンジンは、新開発の燃...
Peugeot SXC Crossover Concept|プジョー SXC クロスオーバー コンセプト

Peugeot SXC Crossover Concept|プジョー SXC クロスオーバー コンセプト

Peugeot SXC Crossover Concept|プジョー SXC クロスオーバー コンセプト中国市場に投入されるハイブリッドクロスオーバープジョーは、上海オートショーにハイブリッド・クロスオーバーコンセプト、SXCを出品した。文=松尾 大CO2排出量143g/kmを記録プジョーから登場したSXCは3008に搭載されたHybrid4システムをもつ、クロスオーバーコンセプトだ。エンジンはおなじみの1.6リッター直列4気筒 直噴ツインスクロールターボで最高出力160kW(218ps)を発生。これにモーターが組み合わされ、システム出力は230kW(313ps)を誇り4輪を駆動する。環境性能ももちろん高く、燃費は5.8ℓ/100km(17.2km/ℓ)、CO2排出量は143g/kmと公表されている。 ディメンションは全長4,870×全幅2,035×全高1,610mm。デザイン面で特徴的なのは、後席へのアクセスが容易な観音開きドア。また、プジョーらしい猫目のLEDヘッドラ...
CITROEN|シトロエン DS4 公開

CITROEN|シトロエン DS4 公開

CITROEN|シトロエン DS4クロスオーバーテイストの新型DSシリーズシトロエンは、パリモーターショーにて、小型ハッチバックのDS3にクロスオーバーのもつ特徴を全面的に取り入れ、インテリアにもこだわりをみせたDSシリーズ第二弾の「DS4」を公開した。文=ジラフBMWとの共同開発エンジン「THP200」を搭載DS4は、DS3につづく、現行DSシリーズの第二弾として登場したモデルである。ボディサイズは、全長4,270×全幅1,810×全高1,530mmで、小型ハッチバックであるDS3にたいし、全高が高められた、小型のクロスオーバーテイストが打ち出されている。クロスオーバーとはいっても、リアのドアノブをCピラーに隠すような配置になっていて、クーペの雰囲気が醸し出されているのもこのモデルの特徴だろう。もちろん、大きな膨らみをみせるフェンダーなどに、しっかりとクロスオーバーとしてのテイストを見て取ることができる。インテリアは、コンパクトカーでありながら、ダッシュボード、ドアパネル、そして...
147 件