フェラーリの新たなグランドツアラー。「フェラーリ ローマ」発表|Ferrari

フェラーリの新たなグランドツアラー。「フェラーリ ローマ」発表|Ferrari

フェラーリは、イタリア・ローマで開催されたイベントにて。「ローマ」(Roma)を発表した。「2+クーペ」という形状をもつ新型モデルだ。
超軽量グランドツアラーの「マクラーレンGT」を発表|McLaren

超軽量グランドツアラーの「マクラーレンGT」を発表|McLaren

Mclaren GT|マクラーレンGT超軽量グランドツアラーの「マクラーレンGT」を発表マクラーレン オートモーティブは、グランドツアラーの特性とスーパーカーの俊敏性を併せ持つ新型モデル「マクラーレンGT」を発表した。Text by HARA Akiraロングツーリングに対応した積載力を持つボディ「マクラーレンGT」(以下GT)は、すでに確立されているマクラーレン「スポーツシリーズ」「スーパーシリーズ」「アルティメットシリーズ」のファミリーに加わる新たなシリーズという位置付けとしてデビューした。同社のマイク・フルーウィット最高経営責任者は「ロングツーリングに適した快適さとスペースだけでなく、従来このセグメントのモデルにはないレベルの俊敏性を併せ持つ、グランドツアラーの概念を再定義したクルマ」と説明している。GTのボディサイズは、全長4,683×全幅2,095×全高1,213mm。カーボンファイバーが核となるボディの重量は1,530kgで、最も重い競合モデルより200kg以上軽量だと...
新型ポルシェ911試乗リポート 大谷達也編|Porsche

新型ポルシェ911試乗リポート 大谷達也編|Porsche

Porsche 911 Carrera S Coupe|ポルシェ 911 カレラS クーペPorsche 911 Carrera 4S Coupe|ポルシェ 911 カレラ4S クーペ新型ポルシェ911試乗リポート 大谷達也編やはり最新のポルシェは最善だった8代目となる新型ポルシェ911が2018年11月にデビューしたのは記憶に新しい。タイプ991から992へと進化した同モデルに、モータージャーナリスト大谷達也氏がスペインのバレンシアで試乗した。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by Porsche アルミを多用した新開発のボディを採用ポルシェ「911」が7年振りにモデルチェンジを受けて8代目に進化した。最新の911はタイプ992(7代目はタイプ991)と呼ばれる。1963年に初代がデビューして以来、911の歴史は進化の歴史だったともいえる。半世紀以上も前に排気量2.0リッターの水平対向6気筒エンジンを搭載して誕生したオリジナル911の最高出力は13...
フェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗|Ferrari

フェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗|Ferrari

Ferrari GTC4 Lusso T|フェラーリGTC4 ルッソTフェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗ルッソTよ、お前もかシューティングブレーク風のクーペボディに、大人4人がゆったりと乗れる空間を確保し、フェラーリ初となる革新的な4WDシステムを採用したV12モデル、「GTC4 ルッソ」。そのスタイリングやパッケージングはそのままに、エンジンをV8ターボに切り替え、FRを採用したニューモデル「GTC4 ルッソT」に、イタリアはトスカーナで試乗した。Photographs by Ferrari S.p.AText by YAMAGUCHI KoichiGTC4 ルッソTはルッソの廉価モデルなのか?「ルッソよ、お前もか」。フェラーリ「GTC4ルッソ」の登場からおよそ半年が過ぎた2016年9月のパリサロンで、フェラーリが「GTC4 ルッソT」を発表したとき、そう思わずにはいられなかった。「488」、「カリフォルニアT」につづき、ルッソまでもが、ダウンサイジングターボの波に...
V8ターボにFR採用の「GTC4ルッソT」日本上陸|Ferrari

V8ターボにFR採用の「GTC4ルッソT」日本上陸|Ferrari

Ferrari GTC4 Lusso T|フェラーリ GTC 4ルッソ TV8ターボにFR採用の「GTC4ルッソT」日本上陸V型12気筒エンジンを搭載したフェラーリ「GTC4ルッソ」のバリエーションとなる、V型8気筒ターボエンジンの「GTC4ルッソT」が日本に登場した。価格は2,970万円。Text & Photographs by UCHIDA ShunichiV8ターボ専用にチューニングこの「GTC4ルッソT」に搭載されるエンジンは2016年のインターナショナルエンジンオブザイヤーを受賞したV型8気筒エンジンの進化型で、排気量は3,855cc、最高出力449kW(610ps)/7,500rpm、最大トルク760Nm/3,000-5,250rpmを発生。最高速度は320km/h以 上、0-100km/h加速3.5秒、0-200km/h加速は 10.8秒を記録する。V型8気筒ターボエンジンとFRレイアウトとなるGTC4ルッソTは、V型12気筒バージョンと同等のハンドリング特...
フェラーリ、4人乗り4WDモデル「GTC4ルッソ」を発表|Ferrari

フェラーリ、4人乗り4WDモデル「GTC4ルッソ」を発表|Ferrari

Ferrari GTC4Lusso |フェラーリ GTC4ルッソ過去のビッグネームが復活フェラーリ、4人乗り4WDモデル「GTC4ルッソ」を発表フェラーリ初の4WDモデル、「フェラーリ フォー(FF)」がマイナーチェンジを実施すると同時に、新たに「GTC4Lusso(ルッソ)」のネーミングでジュネーブモーターショーに登場した。「FF」のデビューからちょうど5年、大きく進化したエクステリデザインと、ルッソというネーミングに隠された意味を読み解く。Text by SAKURAI Kenichiフェラーリ フォー(FF)をマイナーチェンジ従来の「FF(フェラーリ フォー)」というネーミングから一転、新たに「GTC4Lusso(ルッソ)」へと機能やデザイン、そして車名も進化したフェラーリ初の4WD本格グランツーリズモ。現在開催中のジュネーブモーターショーでのワールドプレミアに先駆けること半月前、2月16日にイタリアはコモ湖ヴィラ・エルバで世界中から集まったフェラーリのVIP顧客にお披露目さ...
アストンマーティン ラピードSに試乗|Aston Martin

アストンマーティン ラピードSに試乗|Aston Martin

Aston Martin Rapide S|アストンマーティン ラピード Sアストンマーティン ラピード Sに試乗「DB9」、「ヴァンキッシュ」とともに、アストンマーティン創業100周年を記念するニューモデル「ラピードS」は今年1月のジュネーブモーターショーでデビューした。先行する2モデル同様のアストンマーティンの哲学が貫かれた、この4ドアのアストンを西川淳氏がさっそくテストした。Text by NISHIKAWA Junアストンマーティンというけれど……正式には、アストンマーティン・ラゴンダ社という。その昔、60年代の半ばまで、“もうひとつ”の高級ブランド、ラゴンダ名義で“ラパイド”という4ドアサルーンが存在していた。4ドアアストンマーティンの「ラピード」は、その歴史から名を引き継いだものだ。Lagonda Rapide|ラゴンダ ラパイド2010年にデビューしたラピードが、この春のジュネーブショーで、「ラピードS」へと進化した。追加グレードではない。いわゆるマイナーチェンジ、と...
2ドアクーペコンセプト、マセラティ アルフィエーリを披露|Maserati

2ドアクーペコンセプト、マセラティ アルフィエーリを披露|Maserati

Maserati Alfieri|マセラティ アルフィエーリ マセラティ創立100周年の記念モデル2ドアクーペのコンセプトモデル「アルフィエーリ」を初披露今年で創業100周年を迎えるマセラティは、開催中のジュネーブ モータショーで2ドアクーペのコンセプトカー「アルフィエーリ」を発表した。アルフィエーリは、今後のマセラティ デザインの方向性を示唆するデザイン スタディになるという。 Text by TAKAGI Noboruマセラティの未来をつなぐ架け橋マセラティはジュネーブショーでコンセプトカー「アルフィエーリ」を発表した。これは2ドアクーペのスポーツカーで、シートは2+2のレイアウト。マラネロ製のV8 4.7リッター自然吸気エンジンをフロントに搭載し、トランクスアクスル レイアウトにより後輪を駆動するという。ここまでを聞いたマセラティ ファンであれば、「だったら、『グラントゥーリズモ』とどこがちがうの?」という突っ込みを入れたくなるところだが、実はホイールベースを240mmも短縮...
MASERATI Quattroporte SPORT GT S Awards Edition|スペシャルなたたずまいのマセラティ

MASERATI Quattroporte SPORT GT S Awards Edition|スペシャルなたたずまいのマセラティ

MASERATI Quattroporte SPORT GT S Awards Editionマセラティ クワトロポルテ スポーツ GT S アワードエディションスペシャルなたたずまいのマセラティマセラティは「クアトロポルテ」のトップグレードである「スポーツGT S」に「アワードエディション」を設定することを発表した。文=ジラフ56もの賞に輝いたことを記念してベースとなるスポーツGT Sは、「クアトロポルテS」の4.7リッターV型8気筒エンジンに、排気システムなどのチューニングをほどこすことで、最高出力が430psから440psへパワーアップが図られたモデル。また、素早いギアシフトを可能にするために、パドルシフト付き6速ATのプログラムにも手がくわえられ、足まわりは専用サスペンションで強化されるなど、まさにスポーツカーの走りを手にしたサルーンともいえる。今回発表された「アワードエディション」は、現行のクアトロポルテがデビューからの6年あいだに、世界14カ国で56もの賞に輝いたこと...
Car
BENTLEY CONTINENTAL GT|世界最速の4シーター

BENTLEY CONTINENTAL GT|世界最速の4シーター

BENTLEY CONTINENTAL GTベントレー コンチネンタルGT“世界最速の4シーター”ベントレーがフォルクスワーゲンの傘下に入り、新しい体制のもと、ゼロから開発が進められた初めてのモデルが、2003年に登場した「コンチネンタルGT」だ。1952年登場の「ベントレーRタイプ」に強い影響を受けたというデザインは、“マトリックスグリル”や丸目4灯のヘッドライトなどにベントレーらしさが見られる反面、レトロさは微塵もなく、またこれまでとは異なる引き締まった曲線がつくるスタイリングには、ニューモデルに賭ける彼らの意気込みが伝わってくる。新しいのはデザインだけではない。世界最速の4シーターを標榜するコンチネンタルGTは、ハードウェアにも最新のテクノロジーが惜しみなく投入された。たとえば、0-100km/h加速をわずか4.8秒でこなす駿足ぶりは、6リッター12気筒ツインターボエンジンの成せる技だ。この12気筒は通常のV型ではなく、V6をふたつ組み合わせたW型で、エンジンの全長を抑えるこ...
Car
BENTLEY CONTINENTAL GT SPEED|ベントレー コンチネンタルGTスピード

BENTLEY CONTINENTAL GT SPEED|ベントレー コンチネンタルGTスピード

BENTLEY CONTINENTAL GT SPEEDベントレー コンチネンタルGTスピード最高速326km/h新生ベントレーを象徴するモデルとして、2003年に登場した2ドアクーペ「コンチネンタルGT」が成功を収め、さらに4ドアの「コンチネンタル・フライングスパー」、カブリオレの「コンチネンタルGTC」が投入されたことで、高級車市場の勢力図は大きく変わりつつある。そんななか、ベントレーが放つ第4のコンチネンタルがこの「GTスピード」だ。2ドアクーペというスタイルこそ、コンチネンタルGTと変わらないが、フロントマスクを見比べれば、その違いを容易に感じ取ることができるはずだ。フロントロアスカートに大きく開けられたエアインテーク、よりアップライトなデザインに変更されたラジエターグリル。それらはボンネット下に収まるエンジンが、より多くの空気を求めていることを物語っている。それもそのはず、コンチネンタルGTスピードに搭載されるエンジンは、排気量こそコンチネンタルGTと同じ6リッターであり...
Car
アストンマーティン100周年を記念した特別なザガート|Aston Martin

アストンマーティン100周年を記念した特別なザガート|Aston Martin

DB9 Spyder Zagato Centennial|DB9 スパイダー ザガート センテニアルDBS Coupe Zagato Centennial|DBS クーペ ザガート センテニアルアストンマーティン100周年を記念した特別なザガートザガートは、アストンマーティンが100周年を迎えた今年、「DB9 スパイダー ザガート センテニアル」と「DBS クーペ ザガート センテニアル」という2台の特別なモデルを製作、発表した。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)ザガートの芸術性と アストンマーチンの力強さとエレガンスの融合「DB9 スパイダー ザガート センテニアル」は、アメリカの自動車コレクター、ピーター・リード氏がオーダーしたモデルで、DB9がベースになっている。アストンマーティンの承認と協力のもと、100年にわたるヘリテージを讃えるために、「DB7 ザガート」とおなじチームが手掛けたワンオフのスペシャルモデルだ。ピーター・リード氏は「DB9 スパイ...
クアトロポルテのV6とAWDモデルを日本導入|Maserati

クアトロポルテのV6とAWDモデルを日本導入|Maserati

Maserati Quattroporte S|マセラティ クアトロポルテ SMaserati Quattroporte S Q4|マセラティ クアトロポルテ S Q4クアトロポルテのV6とAWDモデルが日本上陸マセラティ ジャパンは、先に導入されたV8エンジンを搭載した「クアトロポルテ GT S」につづき、V型6気筒エンジンを搭載した「クアトロポルテ S」および、その四輪駆動バージョン「クアトロポルテ S Q4」を国内で発売した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)マセラティ初のダウンサイジングエンジン&四輪駆動今年1月にデトロイトモーターショーでワールドプレミアを果たした新型クアトロポルテ。4月にはさっそく3.8リッターV型8気筒ツインターボ エンジンを搭載する「GT S」が国内に導入されたが、このたび、3リッターV型6気筒エンジンを搭載する後輪駆動モデル「クアトロポルテ S」と、マセラティ初となる全輪駆動モデル「クアトロポルテ S Q4」が...
MASERATI Quattroporte GT S|マセラティ クアトロポルテ スポーツGT Sを発表

MASERATI Quattroporte GT S|マセラティ クアトロポルテ スポーツGT Sを発表

MASERATI Quattroporte SPORT GTS|マセラティ クアトロポルテ スポーツGT Sリアルスポーツカーの走行性能を備えたラグジュアリーセダン2009年1月のデトロイトショーでデビューした「マセラティ クアトロポルテ スポーツ GT S」が、5月20日、日本上陸を果たした。コンセプトは“リアルスポーツカーの走行性能を備えたラグジュアリーセダン”だ。ドライビングプレジャーを刺激するスポーツ性能クアトロポルテのラインナップのなかでも卓越したパフォーマンスとスポーツ性を追求した「マセラティ クアトロポルテ スポーツ GT S」。「マセラティ クアトロポルテS」をベースに、ラグジュアリー感とスポーツセダン色を高めた4ドアサルーン「クアトロポルテ」の最上級グレードだ。例えば、4.7リッターV8エンジンは、排気システムの効率化などを主体としたチューニングにより、401psから440psにパワーアップ。最高速度285km/h、0-100km/h加速5.1秒を実現した。また、...
Car
MASERATI Quattroporte SPORT GTS|4ドアサルーンの皮を被ったリアルスポーツ

MASERATI Quattroporte SPORT GTS|4ドアサルーンの皮を被ったリアルスポーツ

MASERATI Quattroporte SPORT GTS4ドアサルーンの皮を被ったリアルスポーツマセラティは、クワトロポルテの最上級グレードとも呼べる「クワトロポルテ スポーツGTS」をデトロイトショーで発表した。文=ジラフ440psを誇る4.7リッターV8を搭載このモデルは昨年6月にマイナーチェンジモデルとして登場した「クアトロポルテS」をベースとしたもので、搭載されるエンジンは「クアトロポルテ S」にも採用される4.7リッターV8に、排気システムの効率化などのチューニングをほどこしたもの。このチューニングによって、最大出力は10ps向上の440psを誇る。またパドルシフト付きの6段ATもプログラムを変更することによって、さらに素早いシフトチェンジが可能となったという。足回りもローダウン化され、シングルレイトダンパーサスペンションシステムをさらにハードにするなどの改良がなされている。これらの改良によって、ベース車輌となった「クアトロポルテS」のもつ、0 - 100km/h加...
Car
29 件