マクラーレン流の“GT”とは?──マクラーレンGTに試乗して確かめた| McLaren Automotive

マクラーレン流の“GT”とは?──マクラーレンGTに試乗して確かめた| McLaren Automotive

マクラーレン・オートモーティブが“アルティメット” “スーパー”“スポーツ”に続く第四のカテゴリー“GT”の最初のモデルとして投入したマクラーレンGT。サーキットを本拠地とするスーパースポーツのみを手掛けてきた同社が初めてリリースしたGTとは、いかなるクルマなのか。モータージャーナリストの九島辰也氏が試乗した。
世界765台限定 マクラーレン765LTの受注を開始|McLaren

世界765台限定 マクラーレン765LTの受注を開始|McLaren

マクラーレンは、全世界で765台限定の「マクラーレン765LT」の受注を正式に開始。日本での価格は4,450万円となる。
ほぼ無限のカスタマイズが可能──720Sのビスポーク・バージョンが日本でも販売開始|Mclaren

ほぼ無限のカスタマイズが可能──720Sのビスポーク・バージョンが日本でも販売開始|Mclaren

マクラーレン・オートモーティブは、「720S」のMSOビスポーク・バージョンの日本導入を開始した。
マクラーレンから公道走行可能なレーシングカー「620R」が登場|Mclaren

マクラーレンから公道走行可能なレーシングカー「620R」が登場|Mclaren

マクラーレン・オートモーティブは、公道走行が可能でありながらレーシングカー並みの仕様を実現したクーペ「620R」を発表。350台限定で生産される。
最新のマクラーレン2台が「東京オートサロン」に登場|Mclaren

最新のマクラーレン2台が「東京オートサロン」に登場|Mclaren

マクラーレン・オートモーティブ・アジアは12月10日(火)、幕張メッセで2020年1月10日(金)から12日(日)まで開催される「東京オートサロン2020」に初出展することを発表した。
新しい時代のグランドツーリングカー──マクラーレンGTに試乗|McLaren

新しい時代のグランドツーリングカー──マクラーレンGTに試乗|McLaren

マクラーレンオートモーティブが2019年5月にデビューさせた「マクラーレンGT」。スーパーカーとしてのパフォーマンスと、グランドツアラーとしての実用性や静粛性を併せ持つ同モデルに、モータージャーナリストの金子浩久氏が南仏で試乗した。
次世代のスーパーカーファンへ──キッズドライバーのためのマクラーレン720Sがデビュー| Mclaren

次世代のスーパーカーファンへ──キッズドライバーのためのマクラーレン720Sがデビュー| Mclaren

720psのV8ツインターボを搭載するマクラーレンのスーパーカー「720S」がキッズドライバーのためのおもちゃ「ライドオン」になって登場。マクラーレンの正規販売店で購入できるもっとも小さな“オープンカー”だ。
マクラーレンの新シリーズ、マクラーレンGT日本初披露|McLaren

マクラーレンの新シリーズ、マクラーレンGT日本初披露|McLaren

McLaren GT|マクラーレンGT 新シリーズ、マクラーレンGT日本初披露 マクラーレン オートモーティブ
マクラーレンGT発表イベントリポート|McLaren

マクラーレンGT発表イベントリポート|McLaren

Mclaren GT|マクラーレンGTマクラーレンの新境地を切り拓く「GT」マクラーレン オートモーティブからこの5月に発表された最新モデル「マクラーレンGT」。スーパーカーとしてのパフォーマンスのみならず、グランドツアラーの特性も併せ持つ同モデルの発表会に参加したモータージャーナリスト、金子浩久氏のリポートをお送りする。Text by KANEKO HirohisaPhotographs by Mclaren Automotive大陸横断の実用性を備えたマクラーレンの第4のシリーズロンドン郊外のマクラーレン・テクノロジーセンターに赴くと、入り口でスマートフォンとカメラを預けさせられた。これから、正式発表前のニューモデル「マクラーレンGT」に対面するからだ。世界各国から召集されたジャーナリストたち20名弱も同じようにしている。さっそく、プロダクトマネージメント責任者のイアン・ディグマン氏が次のように説明した。「お見せするクルマは、マクラーレンの第4のシリーズとなります」現在、マクラ...
超軽量グランドツアラーの「マクラーレンGT」を発表|McLaren

超軽量グランドツアラーの「マクラーレンGT」を発表|McLaren

Mclaren GT|マクラーレンGT超軽量グランドツアラーの「マクラーレンGT」を発表マクラーレン オートモーティブは、グランドツアラーの特性とスーパーカーの俊敏性を併せ持つ新型モデル「マクラーレンGT」を発表した。Text by HARA Akiraロングツーリングに対応した積載力を持つボディ「マクラーレンGT」(以下GT)は、すでに確立されているマクラーレン「スポーツシリーズ」「スーパーシリーズ」「アルティメットシリーズ」のファミリーに加わる新たなシリーズという位置付けとしてデビューした。同社のマイク・フルーウィット最高経営責任者は「ロングツーリングに適した快適さとスペースだけでなく、従来このセグメントのモデルにはないレベルの俊敏性を併せ持つ、グランドツアラーの概念を再定義したクルマ」と説明している。GTのボディサイズは、全長4,683×全幅2,095×全高1,213mm。カーボンファイバーが核となるボディの重量は1,530kgで、最も重い競合モデルより200kg以上軽量だと...
マクラーレン「セナ」のサーキット専用車「GTR」を公開|McLaren

マクラーレン「セナ」のサーキット専用車「GTR」を公開|McLaren

McLaren Senna GTR|マクラーレン セナ GTRマクラーレン セナのサーキット専用車「GTR」を公開マクラーレン オートモーティブは、伝説のレーシングドライバーである故アイルトン・セナの名を冠した公道走行可能なスーパーカー「マクラーレン セナ」をさらに進化させたサーキット専用車「セナGTR」の実車を公開した。Text by HARA Akira825psの4.0リッターV8ツインターボ搭載マクラーレン「セナ GTR」が搭載する型式M840TRの4.0リッターV8ツインターボエンジンは、最高出力825ps、最大トルク800Nmを発生。標準モデルからエンジン制御システムを変更するとともに2次触媒を取り外すことで最高出力が25psアップした。乾燥重量はマクラーレン市販モデル中最軽量となる1,188kgになるため、パワーウエイトレシオは694ps/トンという圧倒的な数字となる。トランスミッションは標準モデルと同じローンチコントロール機能付きの7段+リバースのシームレス シフト...
129 件