柿本ケンサク写真展が音羽山清水寺にて開催。時間をテーマに「今この一瞬を生きている」という概念を表現|ART

柿本ケンサク写真展が音羽山清水寺にて開催。時間をテーマに「今この一瞬を生きている」という概念を表現|ART

多くの映像作品を生み出すとともに、広告写真、アーティストポートレートなどをはじめ写真家としても活動している柿本ケンサク氏の新作展が、1200年の歴史を持つ音羽山清水寺にて2022年6月25日(土)より開催される。
ART
フォトグラファー桐島ローランド氏創作指揮。Y'sが持つ一貫した女性像を表現するアートプロジェクト|Y’s

フォトグラファー桐島ローランド氏創作指揮。Y'sが持つ一貫した女性像を表現するアートプロジェクト|Y’s

桐島ローランド氏がクリエイティブディレクターとして創作の指揮をとった「WOMEN'S EMPOWERMENT Autonomy/Heteronomy」。2013年に同じくY’sと桐島氏が共に行った「Women on the Move」を継承するアートプロジェクトとして2019年4月にスタート。プロジェクトに賛同する女性たち50名を被写体に迎え、3年に渡り手掛けられた43作品全てを2022年2月28日にオンライン公開。
「RED」と銘打った写真家堀清英さんの思考の軌跡。 シャネル・ネクサス・ホールを真紅に染めた衝撃の写真展!|LOUNGE

「RED」と銘打った写真家堀清英さんの思考の軌跡。 シャネル・ネクサス・ホールを真紅に染めた衝撃の写真展!|LOUNGE

CHANEL NEXUS HALLを真っ赤に染めた! 堀清英さんが奏でる写真の世界。内面世界から写真へのアプローチ、そして原点である「写真編集」を深く掘り下げていく、注目の写真展。写真家堀清英さんにインタビュー! 全貌の記憶を辿っていただいた!
イスラエルの写真家 タマー・キャラヴァン 独占インタビュー

イスラエルの写真家 タマー・キャラヴァン 独占インタビュー

イスラエルを代表するカメラマンであると同時に、母親であり、芸術家であり、子供たちのセラピストであり、ファッションリーダーとしても活躍している タマー・キャラバンさん。そんな彼女の過去やファッションへの想い、感情についてISRAERUが独占インタビューを行った。
写真家・⽥島⼀成氏が魅せる、枯れゆく花々をモノクロの世界で表現した「WITHERED FLOWERS BLACK」開催中|ART

写真家・⽥島⼀成氏が魅せる、枯れゆく花々をモノクロの世界で表現した「WITHERED FLOWERS BLACK」開催中|ART

写真家・田島一成氏の個展「WITHERED FLOWERS BLACK」が、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaで2022年2月26日(土)まで開催中だ。
ART
エレガントな視覚の旅へ。著名な写真家たちがファインダー越しにみた景色を旅する、 LOUIS VUITTONの写真集|LOUIS VUITTON

エレガントな視覚の旅へ。著名な写真家たちがファインダー越しにみた景色を旅する、 LOUIS VUITTONの写真集|LOUIS VUITTON

写真家の目を通した上質な旅がある。ガイドブックとはまったく違った視点、文字通り写真家の視点が導く街を体験することをしてみたい。コロナ禍で旅がままならないということもあるだろうし、なかなか足を向けることができない街もある。そんな視覚体験(ある意味バーチャルな)をする「ファッション・アイ」。エレガントな旅への誘いが一冊に!
写真家 田島一成氏の作品をプリントしたコラボレーションコレクション|TAGS WKGPTY PRODUCTIONS

写真家 田島一成氏の作品をプリントしたコラボレーションコレクション|TAGS WKGPTY PRODUCTIONS

グラフィックカルチャーやウェアを雑貨にアウトプットしたブランド「TAGS WKGPTY PRODUCTIONS」(タグスワーキングパーティプロダクションズ)が、写真家・田島一成氏とのコラボレーションコレクションをリリースする。発売日は2021年6月4日(金)。
柿本ケンサクの新作写真展『TRANSFORMATION』が代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラムにて開催|ART

柿本ケンサクの新作写真展『TRANSFORMATION』が代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラムにて開催|ART

映画やコマーシャルフィルム、ミュージックビデオを中心に手がける映像作家・写真家の柿本ケンサク氏による新作展『TRANSFORMATION』が、代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラムにて2021年1月9日(土)~1月24日(日)に開催される。本展覧会は、開催期間中インターネット上のバーチャルミュージアムからも閲覧可能だ。
ART
写真集『東京自粛 COVID-19, SELF-RESTRAINT,TOKYO』|BOOK

写真集『東京自粛 COVID-19, SELF-RESTRAINT,TOKYO』|BOOK

写真集の中にときどき、その写真家の視点を疑似体験できるものがある。自分はこの光景を見ていたわけではないけれど、どこかで写真家の“目”とリンクしたように思えてくる瞬間。この写真集を見ているとあの時が蘇る。なんとも行き場のない不可思議な空間が家の中でも広がったのだが、東京という街でも異形の空気感が広がっていたことを写真家と共有できるのだ。
初沢亜利×時津剛+担当編集者トークショー|LOUNGE

初沢亜利×時津剛+担当編集者トークショー|LOUNGE

2020年4月7日、コロナによる「緊急事態宣言」が発出された。その間、東京という街は普段とは違う顔を見せる。東京という街は人がいることが当たり前だったということを「自粛」「STAY HOME」という言葉が浮き彫りにさせた。いま改めて、コロナ禍の東京を語る貴重な対談です。
ART
写真家・平野太呂と阿部健が自身で製作するフォトTシャツシリーズ | grosso

写真家・平野太呂と阿部健が自身で製作するフォトTシャツシリーズ | grosso

写真家・平野太呂と阿部健がフォトTシャツのDIYプロジェクト grossoを始動。これまでの自身の写真集やZINEからセレクトした写真を自らTシャツにプリントする。
40回目を迎える「2020年度ライカ・オスカー・バルナックアワード」開催|LEICA

40回目を迎える「2020年度ライカ・オスカー・バルナックアワード」開催|LEICA

ライカは、今年度も国際写真コンテスト「ライカ・オスカー・バルナックアワード」(LOBA)を開催する。このアワードは1979年から始まり、今回で40回目の開催となる。
銀塩プリントを採用。“プロ仕様”を体感できるプリントサービス|富士フイルム

銀塩プリントを採用。“プロ仕様”を体感できるプリントサービス|富士フイルム

デジタル全盛の今日においてモノクロフィルムを復活させるなど、豊かな写真文化を未来に伝承する富士フイルム。新たに“究極”と言える印画紙「MAXIMA」を開発し、こちらを利用したオンラインのプリントサービスが人気を博している。
ライカの新たなミラーレスシステムカメラ「ライカ SL2」|LEICA

ライカの新たなミラーレスシステムカメラ「ライカ SL2」|LEICA

ライカから、新型ミラーレスカメラ「ライカ SL2」が登場。コンパクトで扱いやすいサイズと高いパフォーマンスを両立したモデルだ。発売日は2019年11月23日(土)。
オンラインパネル加工サービス「WALL DECOR」に新タイプが登場|富士フイルム

オンラインパネル加工サービス「WALL DECOR」に新タイプが登場|富士フイルム

富士フイルム|フジフイルム平滑性が美しいプリント。飾ればそこがミュージアム富士フイルムの「WALL DECOR」は、お気に入りの写真(JPEG)をオンラインを通してパネル加工し、12日後には指定の住所に届くというサービス。新たに登場した「ミュージアム メタル」は、メタルに写真が直接印刷されており、インダストリアルな雰囲気を演出。木や鉄を多用したインテリアとも相性が抜群だ。写真貼付面と台座が壁から離れていることから浮遊感があり、自宅はもちろん、写真展や展示会、商業空間での使用にもおすすめ。表面の仕上げはグロスとマットの2種類をラインアップ。スマートフォンで撮影した写真をアート作品にしてみてはいかがだろうか。WALL DECOR 「ミュージアム メタル」価格|1万1,000円~3万1,000円(税別)問い合わせ先富士フイルム ネットプリントサービスサポートセンターTel.050-3786-6560 (受付時間10:00-17:00)http://fujifilmmall.jp/wall...
140 件