サステナブルファッションを実現するためにできること

サステナブルファッションを実現するためにできること

2015年に国連サミットでSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)が採択されたことで、サステナビリティへの関心が世界的に高まっている。個人一人ひとりがそれぞれの生活を見直して、地球への負担を減らす意識を持つべき時代に突入した、ということである。2020年を生きる我々だけでなく、次代を担う子どもたちやその先の世代のために今できることは一体何か。環境や社会に優しい選択を、まずは毎日のファッションから取り入れてみてはいかがだろうか。
「グッチ」が#GUCCICOMMUNITY の連帯を促す新デジタルプラットフォームをローンチ|GUCCI

「グッチ」が#GUCCICOMMUNITY の連帯を促す新デジタルプラットフォームをローンチ|GUCCI

GUCCI(グッチ)が、サステナビリティに特化したインスタグラムアカウント「GUCCI EQUILIBRIUM(グッチ エクリブリウム)」をローンチするとともに、ウェブサイト「グッチ エクリブリウム」をリニューアルした。
自宅からオンラインで視聴できる「No Space, Just A Place」展|GUCCI

自宅からオンラインで視聴できる「No Space, Just A Place」展|GUCCI

グッチがサポートする「No Space, Just A Place」展が、韓国ソウルの大林美術館にて2020年7月12日(日)まで開催される。同展示の公式サイトから、オンラインでの閲覧も可能だ。
ART
【2/5発売】グッチから個性豊かな恋人たちに捧げるフレグランス誕生|GUCCI

【2/5発売】グッチから個性豊かな恋人たちに捧げるフレグランス誕生|GUCCI

2020年2月5日(水)、GUCCI(グッチ)から新作フレグランスが登場。自分らしさを謳歌する喜びを讃える香りは、大胆で明るいフローラル フルーティ シプレ調のレディスフレグランスと、モダンでアロマティックなグリーン スパイシー フゼア調のメンズフレグランス。
グッチがミッキーマウスをフィーチャーしたコレクションをリリース|GUCCI

グッチがミッキーマウスをフィーチャーしたコレクションをリリース|GUCCI

グッチがミッキーマウスをフィーチャーしたコレクションが登場した。ウォルト・ディズニーが描いたオリジナルイラストを使用し、ユーモラスでヴィンテージな趣のあるコレクションに仕上げられている。
グッチの2019ウオッチコレクション「Grip」より新作が登場|GUCCI

グッチの2019ウオッチコレクション「Grip」より新作が登場|GUCCI

グッチのウオッチコレクションより、新作として38ミリサイズの「グリップ」ルーレット2モデルと、クロノグラフを搭載したケース径40ミリの「グリップ」クロノグラフ2モデルがリリースされた。取り扱いは、2020年1月開始予定だ。
vol.43「3泊4日の旅バッグ」GUCCI|グッチ

vol.43「3泊4日の旅バッグ」GUCCI|グッチ

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京GUCCI|グッチヴィンテージライクなルックスが人気の「オフィディア」コレクションの新作ダッフルバッグ。ソフト GG スプリームキャンバス製のボディに、グリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプがダイナミックにあしらわれ、開口部には1970年代のベルトバックルを再解釈した「ダブルG」を配したレザータブが用いられている。タイムレスで長く使えそうな逸品。H27×W44×D24cm22万2000円(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921)...
vol.27「フレア・カウンシル」GUCCI|グッチ

vol.27「フレア・カウンシル」GUCCI|グッチ

秋の気配がそこかしこに感じられるようになり、ワードローブにもブランニュー・アイテムが増えつつあるこの季節。編集大魔王の注目ボトムは、昨年に引き続き「フレアパンツ」。今回はよりキレイに穿きこなすためのポイントを提案。フレアパンツ評議会を開催します!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaModel by KOUText by HATAKEYAMA SatokoGUCCI|グッチヴィンテージ調のGGパターンがインパクト満点のフレアパンツ。ジャカード織で生地にハリがあるので、穿いたときのシルエットがシャープなのも特徴的。ブーツはトゥと履き口にリザードをあしらったアンクル丈。パワフルなドラゴンのエンブロイダリーが動く度に裾からちらりと見えるのもクール。パンツ13万円、ブーツ25万8000円(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921)問い合...
vol.28「ナイロン・フーディ」GUCCI|グッチ

vol.28「ナイロン・フーディ」GUCCI|グッチ

今回のベスト7は、今の季節にぴったりなナイロンのフード付きアウター。朝晩ちょっと冷え込んだ時や、秋の長雨にもさっと羽織れる便利な一着。無地もいいけれど、今年らしい柄で冒険してみるのもおすすめですよ!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaModel by KOUText by HATAKEYAMA SatokoGUCCI|グッチ80年代のムードを感じさせるリアルなパンサーフェイスを、鮮やかなレインボーカラーと共にプリントした膝上丈のナイロンコート。ドローストリング付きのフードや大きめのフラップポケットなど、機能的なディテールも完璧。21万2000円(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921)問い合わせ先グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス0120-88-1921 次のアイテム へ 連載|編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 ...
vol.28「ナイロン・フーディ」GUCCI|グッチ

vol.28「ナイロン・フーディ」GUCCI|グッチ

今回のベスト7は、今の季節にぴったりなナイロンのフード付きアウター。朝晩ちょっと冷え込んだ時や、秋の長雨にもさっと羽織れる便利な一着。無地もいいけれど、今年らしい柄で冒険してみるのもおすすめですよ!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGUCCI|グッチ祐真「「グッチの『ダッパー・ダン』コレクションは、ニューヨークのハーレム地区でカルト的な人気を誇り、ヒップホップカルチャーとともに歩んできたショップオーナー、ダッパー・ダン氏のアーカイブを再解釈したもの。今までにない『ファッションサンプリング』という手法が革新的で、その驚きを記憶したくて買ったのがこのトラックジャケットです。アイテムはもちろんメイド・イン・ハーレム。僕も実際にハーレムの店を訪問し、ドレスシャツ一着とパンツ二本をオーダーしてきました。実はこのト...
vol.29「ダッドスニーカー」GUCCI|グッチ

vol.29「ダッドスニーカー」GUCCI|グッチ

今回のベスト7は、まだまだ人気継続中のダッドスニーカー。この冬流行のビッグサイズコートやゆったりしたトップス、さらにはコーデュロイパンツやワイドパンツなどとも相性のいいアイテムなので、登場する回数が増えそうです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGUCCI|グッチトレッキングシューズからインスピレーションを得たデザインに、クリスタル エンブロイダリーをあしらったエラスティックストラップがゴージャスなきらめきをプラス。ラバー、スエード、テクニカルキャンバスを組み合わせたボリュームも圧巻。タンにあしらったSEGAグラフィックのロゴがポップなムードを添えて。17万8000円(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921)問い合わせ先グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス0120-...
vol.30「バガボンド風ロングコート」GUCCI|グッチ

vol.30「バガボンド風ロングコート」GUCCI|グッチ

もう今年のコートは買いましたか? 今回、編集大魔王がピックアップしたのは、今秋冬のビッグトレンドでもあるゆったりシルエットのロングコート。ボディがすっぽりと包み込まれる安心感に、ゆるりと身を任せてみるのもいいかもしれませんね。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGUCCI|グッチ長いことクローゼットにしまわれていたようなシワがユニークな表情をつくるチェックのコート。上衿の柄違いのチェック、バックのウエストベルト、襟のステッチなど、まるでヴィンテージのような凝ったディテールも新鮮。27万2000円(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921)問い合わせ先グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス0120-88-1921 次のアイテム へ 連載|編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7...
vol.33「冬のカジュアルブーツ」GUCCI|グッチ

vol.33「冬のカジュアルブーツ」GUCCI|グッチ

スニーカー流行りとはいえ、冬のスタイリングには存在感のあるブーツが欲しくなるもの。ビッグシルエットのトップスやワイドなボトムスにも相性のいいカジュアルなブーツを大魔王が厳選チョイス!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGUCCI|グッチ祐真「コンバットタイプのブーツはふだん履かないのですが、80年代のSKINSの雰囲気が漂う今シーズンのグッチのレザーブーツは、シルエットやディテールがよくできているなと密かに注目しています。ボディは上質なレザーで、ソールはタフなラバーラグソール。内側のファスナーで脱ぎ履きするタイプなのでシルエットは細身というのもいい感じです。サイドにはアイコンモチーフのグリーン・レッド・グリーンのウェブがあしらわれ、レッドとホワイトのシューレースが付属しているのでコーディネートに合わせて付...
438 件