MIYAKE ISSEY展、“身体をデザインする”吉岡徳仁のインスタレーションに注目|ART

MIYAKE ISSEY展、“身体をデザインする”吉岡徳仁のインスタレーションに注目|ART

ART|45年間の仕事が一堂に会す一大展示吉岡徳仁が“身体”を透明なグリッドボディで表現国立新美術館で開催されている「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」では、三宅一生氏の45年間の活動に焦点をあて、作品を展示。吉岡徳仁氏による、吉岡氏が手がけた“身体”を使ったインスタレーションが、MIYAKE ISSEYのより一層奥深い世界へ観る者を誘う。Text by WASEDA Kosaku自由な発想のもと作られた衣服たち国立新美術館で開催されている「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」は三宅氏が活動を開始した1970年から現在にいたる約45年間の仕事を紹介する、これまでにない規模の展覧会だ。三宅一生氏は既成の枠にとらわれない自由な発想のもと、独自の素材づくりから始まり、「一枚の布」と身体との関係や、そこに生まれる「ゆとり」や「間(ま)」を追求。本展示では、チームとともにリサーチと実験を行い、革新性と着心地のよさを兼ね備えた衣服を発表し続けてきた軌跡をたどる。本展では、...
ART
午前と午後、ふたつのfaceを持つ新シリーズ「f エフ」|ISSEY MIYAKE WATCH

午前と午後、ふたつのfaceを持つ新シリーズ「f エフ」|ISSEY MIYAKE WATCH

ISSEY MIYAKE WATCH|イッセイ ミヤケ ウオッチ爽やかなホワイトと精悍なブラック、そしてインデックスレイアウトで午前と午後のふたつの"顔"を表現ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)の新シリーズ「f エフ」4モデルが、2018年6月9日(土)にリリースされた。Text by OZAKI Sayaka対照的なふたつの顔(face)が刻む、24時間のストーリーISSEY MIYAKE WATCH プロジェクト17番目のモデルとしてリリースされる、プロダクトデザイナー・岩崎一郎氏による新シリーズ「f エフ」。特徴は、1日を表すふたつの"顔"として表現された「AM face」「PM face」ダイアルである。「AM face」は爽やかなホワイト仕上げをベースに、午前を意味する1~12を示したインデックス配置。「PM face」は精悍なブラック仕上げに、13~24を示したインデックスで、活動的なニュアンスを表現している。岩崎一郎氏このデザインは、時...
これはまるで光のオブジェ! 吉岡徳仁デザインのガラスの時計|ISSEY MIYAKE WATCH

これはまるで光のオブジェ! 吉岡徳仁デザインのガラスの時計|ISSEY MIYAKE WATCH

ISSEY MIYAKE WATCH|イッセイ ミヤケ ウオッチガラスの塊から生まれた光のオブジェ。吉岡徳仁がデザインしたガラスの時計ISSEY MIYAKE WATCHプロジェクトから16番目のモデルが誕生。デザイナー吉岡徳仁氏が手掛けた「ガラスの時計」が11月10日(金)よりリリースされる。Text by YANAKA Tomomiもはや“アート”と形容するべき美しさ国内外の有名デザイナーが参加し、個性的な腕時計を生み出してきたISSEY MIYAKE WATCHプロジェクト。研ぎ澄まされたガラス素材で様々な立体造形を生み出す吉岡徳仁氏の手によるガラスのオブジェのような斬新なモデルが、新たに誕生した。美しい輝きが生まれるように、ひとつひとつ削り出しで加工した厚い風防は、強化処理を施した無機ガラス。底部のSSケースには、ジェンダーレスに使える直径39mmサイズを採用した。ストラップはガラス素材の冷たさとは対照的な、温もりを感じさせるカーフ(牛革)素材を採用。タンニンなめしとオーガ...
意味のあるアシンメトリー。日本の磨き技術を施した逸品プロダクト|ISSEY MIYAKE WATCH

意味のあるアシンメトリー。日本の磨き技術を施した逸品プロダクト|ISSEY MIYAKE WATCH

ISSEY MIYAKE WATCH|イッセイミヤケ ウオッチグランド・ツーリング(大いなる旅)をテーマとしたKEN OKUYAMA DESIGNによる機械式クロノグラフ国内外の有力デザイナーが渾身作を発表するISSEY MIYAKE WATCH プロジェクト。このプロジェクトに、ついに奥山清行氏が参加した。数々のカーデザインを手掛けてきた奥山氏らしく、彼が選んだテーマは、「グランド・ツーリング」。大いなる旅を予感させるプロダクトは、徹底した機能主義のもと、既成概念をモノトモセズ、堂々とした風格を誇っている。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)シンプルで斬新。そして長く愛されるデザインを求めてこれだけ不可思議な形状をしているのだから、もっと不可思議なデザインテーマなのかと思いきや、その逆。ド直球だった。「ステアリングを握っている間も視認性を高めるために、スモールダイアルの位置はそのまま、ダイアルの中心円を偏心させ、12時周りのインデックスを大きくしまし...
THE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2015プレフォールで最新のモードを手に入れるTHE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015モード好きにとっては、早くもネクストシーズンのトレンドが気になるところ。その方向性を示してくれるのが、プレフォールコレクションだ。阪急メンズが注力する、リアリティのあるモードなアイテムをいち早くご紹介する。Photograph by GO TanabeStyling by TOSHIHIRO Oku(A.K.A.)Hair by KANADA(LAKE TAJO)Art Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji(OPENERS)注目すべきは“グラフィカル”なパターンミニマルな時代を抜け、スポーティー、リラックス、エレガンスといった方向へと進化を続けるモードシーン。そういった空気のなかで、今季、阪急メンズがテーマとして掲げたのが“グラフィック”。チェックやプリント柄によって、ほどよ...
イッタラとイッセイミヤケのコラボレーションが1周年を迎える|Iittala X Issey Miyake Home Collection

イッタラとイッセイミヤケのコラボレーションが1周年を迎える|Iittala X Issey Miyake Home Collection

Iittala X Issey Miyake|イッタラXイッセイミヤケ1周年を記念したイベントを開催「Iittala X Issey Miyake」ホームコレクションの1周年を記念し、スペシャルイベントが開催。ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE/GINZAにてコレクションが特別販売されるほか、南青山のネオビストロ「&éclé」(アンドエクレ)でコレクションからインスピレーションを得たコース料理が登場する。期間は2017年3月7日(火)~3月31日(金)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)生活を豊かに演出するホームコレクションフィンランドを代表するテーブルウェアブランド「iittala」(イッタラ)とイッセイミヤケのコラボレーションブランド「Iittala X Issey Miyake」。このコラボレーション1周年を記念し、スペシャルイベントが開催される。「Iittala X Issey Miyake」のホームコレクションがELTTO...
EAT
阪急メンズ東京にハル・シリーズのポップアップショップがオープン|HANKYU MEN’S

阪急メンズ東京にハル・シリーズのポップアップショップがオープン|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京春画に着目したISSEY MIYAKEのポップアップショップがオープンHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE(オム プリッセ イッセイ ミヤケ)が11月23日(水)から29日(火)までの期間、今月発売したコレクションHARU(ハル)シリーズのポップアップショップを阪急メンズ東京で開催する。Text by SHINGO Shimojo粋なエロスがコーディネートのマンネリを打破江戸時代に庶民の間で親しまれた浮世絵の「春画」。男女の性愛を浮世絵の技法で描写したユーモラスかつエロティックな表現が、今もなお世界のアートシーンで注目されている。ハル・シリーズは、そんな春画の名作を大胆に配し、江戸時代の日常着である着物の柄と形をアレンジしたパターンと組み合わせた各種アイテムを展開。洗練されたモードな風格と日本の古き良き遊び心が解け合ったデザインは、現代の装いに粋な刺激を与えてくれることだろう。今回のポップアップショップでは、ブルゾン...
和田 智デザイン「W automatic」発売記念トークイベント開催|ISSEY MIYAKE WATCH

和田 智デザイン「W automatic」発売記念トークイベント開催|ISSEY MIYAKE WATCH

ISSEY MIYAKE WATCH|イッセイ ミヤケ ウオッチ和田 智デザイン「W automatic」発売記念トークイベント開催ISSEY MIYAKE WATCH PROJECT(イッセイ ミヤケ ウオッチ プロジェクト)から、第15作目となる「W automatic(ダブリュ・オートマティック)」が10月8日(土)発売される。発売を記念して、10月7日(金)にデザイナー和田 智氏によるトークイベントを開催する。ここでしか聞けない話も満載の貴重なイベントに先着50名様をご招待。応募は9月25日(日)まで。Text by OPENERSトークイベントに先着50名様をご招待!イッセイ ミヤケ ウオッチ プロジェクトから、第15作目となる「W automatic(ダブリュ・オートマティック)」が10月8日(土)より発売される。「W automatic」は日本を代表するカー&プロダクトデザイナーである和田 智氏がデザインした全シリーズ“W”シリーズを更に進化させた新シリーズである。和...
JAPAN MADEのメカニカルデザインウオッチ、ついに誕生|ISSEY MIYAKE WATCH

JAPAN MADEのメカニカルデザインウオッチ、ついに誕生|ISSEY MIYAKE WATCH

ISSEY MIYAKE WATCH|イッセイ ミヤケ ウオッチ個性的なシリンダーケースに身を包んだスタイルコンシャスな機械式時計力強いプロダクトデザインで腕時計の新境地を切り開くISSEY MIYAKE WATCHの人気シリーズ「W」から、自動巻きムーブメントを搭載する「W automatic」が誕生した。力強い骨太なデザインに加え、機械式時計を所有する喜びまで味わえるようになったこの新作は、クリエイティブなライフスタイルを選択する大人たちにオススメである。これまでの「W」から、アップデイトされたディテールも見逃せない。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)シャープなフォルム、エッジが効いたルックス竹の持つシナリ、しなやかさなど、自然界の美しく強固な造形が「W」シリーズのもともとの特徴。「W automatic」はそこから一歩踏み出し、金属塊から削り出されたような、シンプルで力強いサイドビューを具現する。10気圧の防水機構と逆回転防止ベゼルを追加し、道...
THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2016SS、先買いすべきアイテムとは?THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016次なるシーズンの傾向がより明確に打ち出されたスプリング&サマーコレクションで、阪急メンズが提案するテーマはプレSSに引き続き“ソフト フィクション”。リアリティのなかに潜む、ちょっとした違和感やギャップが大人のお洒落をさり気なく彩る。Photograph by ONDA Toshio(MILD)Styling by OKU ToshihiroHair&Make by NODA NorikataArt Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji時代の気分は“リアリティのあるモード”提案性の強いプレSSコレクションに対し、より具体的な方向性を知ることができるスプリング&サマーコレクションは、モード好きならずとも傾向を把握しておきたいところ。それを知ったうえで...
72 件