ブランド初の機械式時計にシックな新色を追加|TOM FORD

ブランド初の機械式時計にシックな新色を追加|TOM FORD

トム フォードは、ブランド初の機械式時計「N.002」にセンシュアルなブルーサンレイダイアルとブラウンサンレイダイアルを追加。2019年10月にリリースする。
vol.46「パジャマ オブ ドリーム」TOM FORD|トム フォード

vol.46「パジャマ オブ ドリーム」TOM FORD|トム フォード

蒸し暑くて寝苦しい夜、汗ばんだ肌の上をさらりと滑るコットンの布帛のパジャマほど、気分を爽快にしてくれるアイテムはありません。パジャマ愛用歴30年の大魔王が、快適な眠りのための7アイテムを厳選チョイスします。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京TOM FORD|トム フォード祐真「トム フォードのアンダーウェアは、見た目は普通に見えますが、生地の質感、肌触りともに最高。シームレスなので穿き心地が抜群です。なかでもシルク素材のボクサーショーツは、ウエストバンドがベルベット仕立てで、穿いた時のルックスも飛び抜けてセクシーです。ある意味、勝負パンツともいえますが、僕はことさら見せる相手がいないので、自分自身のために穿いています」コットンタイプ(ブラック、グレー、ブラウン)各1万1000...
シンプルな美しさが際立つユニセックスモデル|TOM FORD

シンプルな美しさが際立つユニセックスモデル|TOM FORD

TOM FORD|トム フォードトム フォード初の機械式時計も登場。ウオッチコレクション第2弾をローンチトム フォードがウオッチコレクション第2弾を発表。そしてブランド初の機械式時計をリリースした。Text by YANAKA Tomomi時針の先端をサークルで抜き、オリジナリティあるアクセントに昨年デビューしたトム フォードのウオッチコレクション。前回はレクタンギュラースタイルだったが、今回はラウンドシルエットで、クオーツのほかに機械式時計を初導入。クラシックかつモダンなラウンドシルエット8種類を3サイズで展開する。まず目に飛び込んでくるのは、先端がサークルで抜かれた時針。シンプルでオーソドックスな文字盤に独自のスタイルを加え、ひと目でトム フォードの時計であることをアピールする。トム フォード初の機械式自動巻きムーブメントを搭載した40mmケースには、18KYGとポリッシュタイプのSSを使用。38mmと34mmのケースにはポリッシュタイプのSS、もしくはポリッシュタイプのSSケ...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」TOM FORD|トム フォード

vol.43「3泊4日の旅バッグ」TOM FORD|トム フォード

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京TOM FORD|トム フォードたっぷりとマチが取られた大容量のトートは、グレインレザー製のボディがラグジュアリーな印象。ハンドル部分と開口部にはカーフレザーがあしらわれ、ブランドのシグネチャーでもある大きなファスナーを閉めると、スマートなルックスに早変わりする粋なデザイン。エンボスのロゴも控えめかつシック。H53×W69×D29cm45万円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)問い合わせ先トム フォード/トム フォード ジャパン03-...
vol.41「エイプリルコート」TOM FORD|トム フォード

vol.41「エイプリルコート」TOM FORD|トム フォード

いよいよ新年度がスタート。若葉が目に鮮やかで気分も装いもフレッシュなこの時期は、日中はポカポカ陽気でも朝夕はまだ肌寒く感じるもの。そんな今だからこそ着たい7つのコートを、編集大魔王がすかさずピックアップ。春らしい軽やかな一着を羽織って、さあ出かけましょう!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京TOM FORD|トム フォードミリタリーコートをシックにアップデートしたレーヨン素材のテクニカルフードコート。比翼の内側や襟裏に上質なレザーをあしらい、内側のウエストにはドローコードを忍ばせるなど、ディテールの冴えは健在。カジュアルにもシックにも着こなせる万能な一着。49万円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)問い合わせ先トム フォード/トム フォード ジ...
vol.27「フレア・カウンシル」TOM FORD|トム フォード

vol.27「フレア・カウンシル」TOM FORD|トム フォード

秋の気配がそこかしこに感じられるようになり、ワードローブにもブランニュー・アイテムが増えつつあるこの季節。編集大魔王の注目ボトムは、昨年に引き続き「フレアパンツ」。今回はよりキレイに穿きこなすためのポイントを提案。フレアパンツ評議会を開催します!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaModel by KOUText by HATAKEYAMA SatokoTOM FORD|トム フォード「トム フォードのヒールブーツの良さは、快適な履き心地に加え『フォルムの美しさ』、これにつきると思っています。メンズシューズにしてはヒールの高さが適度にあるので、踵のシルエット、特に足入れ部分からヒールの先端までのアウトラインがうっとりするほど美しい。かなり綿密に計算した上でのデザインなのだと思います。なので、ヒップラインから裾にかけてなめらかなラインを描くフレアパンツにも相...
vol.32「バルキーな、タートルネックセーター」TOM FORD|トム フォード

vol.32「バルキーな、タートルネックセーター」TOM FORD|トム フォード

晩秋の気配が感じられるこの季節は、ほっこりとした温もりに心癒されるタートルネックセーターが不可欠。自他ともに認めるタートルネックマニアの編集大魔王は、ざっくりした風合いのタートルネックセーターに注目しているようです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoTOM FORD|トム フォード前出のタートルネックセーターのテラコッタオレンジバージョン。ドロップショルダーのリラックスフィットながら、丁寧に編み上げられたリブがボディにほどよくフィット。ジャケットやコートの襟元からボリューミーなタートルネックをのぞかせる着こなしにも大いにハマる。19万円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)問い合わせ先トム フォード/トム フォード ジャパン03-5466-1123 次のアイテム へ ...
vol.32「バルキーな、タートルネックセーター」TOM FORD|トム フォード

vol.32「バルキーな、タートルネックセーター」TOM FORD|トム フォード

晩秋の気配が感じられるこの季節は、ほっこりとした温もりに心癒されるタートルネックセーターが不可欠。自他ともに認めるタートルネックマニアの編集大魔王は、ざっくりした風合いのタートルネックセーターに注目しているようです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoTOM FORD|トム フォードラベンダーカラーが美しいタートルネックセーターは、100%エクストラファインメリノウール製。バルキーな風合いながらも巧みな編地がしっかりしたシルエットを形つくっているのが特徴で、ボリューミーなネック部分がリッチな表情を生み出しているのも大いに魅力的。19万円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)問い合わせ先トム フォード/トム フォード ジャパン03-5466-1123 次のアイテム へ 連...
vol.38「スプリング・フーディ」TOM FORD|トム フォード

vol.38「スプリング・フーディ」TOM FORD|トム フォード

昨秋特集したカラフルなナイロン製に続き、今シーズンもフーディ人気はまだまだ継続中。春先の着こなしに大いに活躍しそうなアイテムですが、より今年らしいモノをチョイスするためには、とあるディテールが大きなカギになってきそうです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京TOM FORD|トム フォードスムースな質感と上品な光沢が美しいナッパレザー製のラグジュアリー・フーディ。スポーティなラグランスリーブ仕立てがボディにすんなりと馴染むうえ、大きめのフードがハイネック風のシルエットを構築。フード部分のドローコードが幅広のベルトタイプにアレンジされ、コードロックとともにデザインアクセントとなっている。85万円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)問い合わせ先トム...
79 件