レブロン・ジェームズたちがトム ブラウンのメイド・トゥ・メジャーに身を包んだ日

レブロン・ジェームズたちがトム ブラウンのメイド・トゥ・メジャーに身を包んだ日

THOM BROWNE|トム ブラウン揃いのスーツで敵地に乗り込む。その着こなしに圧巻。毎年4月に行われるNBAプレイオフ。2018年のキャブズ対ペイサーズの第3戦、そこにNBAのMVPスターであるレブロン・ジェームズ率いるクリーブランド・キャバリアーズが、「トム ブラウン」のメイド・トゥ・メジャーのスーツに身を包み敵地ペイサーズのホーム、バンカーズ・ライフ・フィールドハウスに入る姿があった。Text by TAKEJI Akihiro試合に向かう選手の気持ちを高揚させてくれるチームスーツファッション・トレンドに大きな影響を与えることもあるNBAプレイヤーたち。近年のNBAでは、選手たちが隙のないスタイリングで試合会場入りすることも多く、SNSを見ているといろいろな選手のパーソナルスナップがアップされていることも少なくない。今回注目を集めた、クリーブランド・キャバリアーズの選手たち。彼らはランウェイともいうべき、試合会場にある通路をコーチであるティロン・ル...
老舗の技をまとう「銀座テーラー クロト」|Ginza Tailor CLOTHO

老舗の技をまとう「銀座テーラー クロト」|Ginza Tailor CLOTHO

Ginza tailor CLOTHO|銀座テーラー クロト「銀座テーラー」が導いた“カスタムオーダー”という選択肢銀座テーラーが30~40代に向けたスーツブランド「Ginza Tailor CLOTHO」。80年以上の歴史の中で培ってきた職人技とこだわりが詰まったカスタムオーダースーツが、リーズナブルな価格で味わえる。老舗テーラーだからこそ実現できた、伝統と革新の一着。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)老舗が培った技術を気軽に愉しむ1935年創業以来、装いにこだわりを持つ人々から愛され続けているのが「銀座テーラー」だ。スーツをはじめ、シャツ、ジャケットやコート、デニムといった幅広いアイテムのテーラーリングに対応。フォーマルからカジュアルまで、「品質」と「個性」にこだわった、クラフツマンシップ溢れるサービスが魅力だ。しかし、ライバルが多くいる銀座のなかで「銀座テーラー」が魅力的な理由はそれだけではない。“挑戦的な企業姿勢”もそのひとつだ。既成服のリフォーム...
EXILE AKIRA ラルフローレンの顔へ|RALPH LAUREN PURPLE LABEL

EXILE AKIRA ラルフローレンの顔へ|RALPH LAUREN PURPLE LABEL

RALPH LAUREN PURPLE LABEL|ラルフローレン パープル レーベルEXILE AKIRA ラルフローレンの顔へ新しい自分への出会いと、万感の思い2017年2月、アジア人として初めてラルフ ローレンのアンバサダーに就任したEXILE AKIRAは、今年また一段のステージを駆け上がった。それはラルフ ローレンブランドの最高峰ともいえる「ラルフローレン パープル レーベル」の2018年春夏の広告モデル。アーティストとして、俳優として、活躍の場を広げてきた氏が、初めてブランドのために自分を表現する舞台を与えられた。公開されたばかりのアメリカ・ロサンゼルスにて行われた撮影のスペシャルムービーのエピソード、そして新しい自分を美しく表現する「メイド・トゥ・メジャー」スーツについて。矢のように過ぎた激動の日々を終え、達成感と希望に満ちたその胸中を口にした。Photographs by SATO Yuki (KiliKiliVilla)Text by OZAWA Masayuki...
ラルフ ローレン パープル レーベルのメイドトゥメジャー|RALPH LAUREN PURPLE LABEL

ラルフ ローレン パープル レーベルのメイドトゥメジャー|RALPH LAUREN PURPLE LABEL

RALPH LAUREN PURPLE LABEL|ラルフ ローレン パープル レーベル「世界に一着だけ」という贅沢な愉しみをかなえるラルフ ローレン パープル レーベルのメイドトゥメジャーラルフ ローレンのスタイリッシュな感性と最高峰のクラフツマンシップが融合し、至高のワードローブを提供するメイドトゥメジャー サービス。その詳細を知るべく、自身も多くのオーダーを経験してきた編集大魔王・祐真朋樹がラルフ ローレン表参道ストアを探訪。年間数百ユニットのオーダーを受注するスペシャリストに、その全貌と魅力をうかがいます。Interview by SUKEZANE TomokiPhotographs by SATO Yuki (KiliKiliVilla)Text by HATAKEYAMA Satokoハンドメイドの醍醐味は「丸み」と着心地の良さにある祐真 今日はラルフ ローレンのメイドトゥメジャー サービスについて教えていただければと思います。まず、こちらでオーダーできるのはどのライン...
ダンヒルが仕立てるサッカー日本代表 オフィシャルテーラリング|dunhill

ダンヒルが仕立てるサッカー日本代表 オフィシャルテーラリング|dunhill

dunhill|ダンヒル18年目を迎えるパートナーシップdunhill(ダンヒル)は、2017 サッカー日本代表オフィシャルテーラリングを2017年4月29日(祝)より開始する。ダンヒルのカスタムテーラリングサービスで、体にフィットする特別な一着が仕立てられる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)コンセプトは“MADE TO MATCH”ダンヒルは2000年から、サッカー日本代表の選手たちが大切な場面に挑むスーツを作り続けてきた。18年目を迎える今年のパートナーシップは、昨年に続き“MADE TO MATCH”がコンセプトだ。選手たちはダンヒルのカスタムテーラリングサービスで、綿密な採寸のもと、2ヶ月を費やして仕立てられた特別な一着に身を包む。それぞれの個性を引き立たせ、美しい姿で戦いに挑む。このSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)オフィシャルテーラリングは、全国のダンヒルブティックにおいて、カスタムオーダーできる。ジャケットは、ネイビーベースにグレ...
トランクショーも開催。ドレイクスがフルラインナップでアジア初出店|Drake’s

トランクショーも開催。ドレイクスがフルラインナップでアジア初出店|Drake’s

Drake’s|ドレイクス英国の雰囲気まで楽しめる「BRITISH MADE GINZA」にドレイクスがShop in Shopとして初出店新しい季節がスタートし、ドレススタイルに新顔を投入させたいと考えている人も少なくないだろう。「英国のストーリーあるライフスタイル」を提案する「BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)」は、旗艦店「BRITISH MADE GINZA」を新規オープン。BRITISH MADEとしては国内最大規模となる同店では、商品の魅力だけでなく、本場英国さながらの贅沢な空間も楽しめる。中でも注目すべきは英国を代表する老舗「Drake’ s(ドレイクス)」の出店だ。Text by SHIMOJO Shingo英国紳士の姿勢を貫く- Drake’ s「BRITISH MADE GINZA」にShop in Shop としてアジア初出店を果たす「Drake’ s(ドレイクス)」は、シャツやタイ、マフラー、チーフなどを手掛ける英国ブランド。ロンドンの老舗、アク...
コンテンポラリーさを加味したフルキャンバス・スーツの新作|HUGO BOSS

コンテンポラリーさを加味したフルキャンバス・スーツの新作|HUGO BOSS

HUGO BOSS|ヒューゴ ボスコンテンポラリーさを加味したフルキャンバス・スーツの新作2016-17年秋冬コレクションの発表に際し、ボス メンズウエアはフルキャンバス・スーツの新作を導入。レギュラーとスリムの2タイプを、それぞれ世界1500着限定版として展開。Text by OPENERSドイツ国内で制作されたスーツエキスパートによるテーラーリングの技術を最先端のテクノロジーと融合させ、完璧なフィット感とボスならではのモダンな外観とを両立させたスーツが完成。いずれもボス メンズウエアならではの最高級のイタリア製ファブリックを、最高レベルの職人技により厳密なプロポーションにカット。フィット感はレギュラーとスリムの2タイプで展開し、トーナルのマイクロチェックを配したミディアムブルーのウール、トーナルのストライプをあしらったネイビーのウール/シルク、ミディアムブルーとグレーに彩られたマイクロ織りのウールなど、ファブリックとカラーも豊かなバリエーションを厳選して提案。天然のキャメル・ヘ...
特集|「MADE TO MATCH」—サッカー吉田麻也|OPENERS Special

特集|「MADE TO MATCH」—サッカー吉田麻也|OPENERS Special

特集|「MADE TO MATCH」—サッカー吉田麻也|OPENERS Special 艶やかな紳士 吉田麻也選手をロンドンにてプレミアリーグ・サウサンプトンFCに所属し、日本を代表するフットボール選手 吉田麻也。OPENERS(オウプナーズ)は、世界のトッププレイヤーたちと激しくぶつかり合う彼をフィーチャー。吉田麻也に宿る肉体と精神の源は、どこにあるのか・・・普段は見せない隠されたしなやかさと艶やかなジェントルマンの姿をロンドンにて、ファッションディレクター 祐真朋樹氏がディレクションし映像におさめました。素敵にスーツを身にまとう、「新たに始まる戦いに闘志を秘めた吉田麻也ーMADE TO MATCH」公開です。Text & Direction by SUKEZANE tomokiHair by ASASHIEdit by KOBAYASHI jun(MOVEMASTER K.K)Cinematography by OGURA yu(ADC,inc)ダンヒルのロンドン本店は...
特集|ロンドンで艶やかな紳士に 吉田麻也選手の映像を近日公開|OPENERS Special

特集|ロンドンで艶やかな紳士に 吉田麻也選手の映像を近日公開|OPENERS Special

OPENERS Special|オウプナーズ スペシャル吉田麻也選手の映像を近日公開プレミアリーグ・サウサンプトンFCに所属し、日本を代表するフットボール選手 吉田麻也。OPENERS(オウプナーズ)は、世界のトッププレイヤーたちと激しくぶつかり合う彼をフィーチャーしました。吉田麻也に宿る肉体と精神の源は、どこにあるのか・・・普段は見せない隠されたしなやかさと艶やかなジェントルマンの姿をロンドンにて、ファッションディレクター 祐真朋樹氏がディレクションし映像におさめました。素敵にスーツを着こなし、「新たに始まる戦いに闘志を秘めた吉田麻也ーMADE TO MATCH」を近日公開します。ご期待ください。Movie&Photographs by JAMANDFIXText by OPENERSロンドンで艶やかな紳士に2008年 北京五輪の代表に選ばれ、2010年 国際Aマッチデビューを飾ったのちは、代表として2011年 アジア杯カタール大会優勝、2012年 夏のロンドン五輪ではキ...
クラフトマンシップを垣間見る|Ermenegildo Zegna

クラフトマンシップを垣間見る|Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna|エルメネジルド ゼニア100年以上にわたる揺るぎないこだわりと誇りエルメネジルド ゼニアのクラフトマンシップを垣間見る(1)スーツ生地メーカーとして不動の地位を築いた後、既製服の分野でも成功を収め、現在ではイタリアのみならず世界を代表するメンズファッションブランドのひとつとして支持されている「エルメネジルド ゼニア」。熟練の職人によるその最上級の着心地と完成されたシルエットは世界中のエグゼクティブや著名人から賞賛されている。今回、その歴史を紐解きながら、昨年3月銀座にオープンしたグローバルストアを紹介する。Illustrations by SORIMACHI AkiraPhotographs by jamandfixText by KURANO RohanEdit by ANDO Sara (OPENERS)歴史から紐解くエルメネジルド ゼニアの魅力1910年にイタリアのビエラ近くのアルプスの町トリヴェロで、初代エルメネジルド・ ゼニアによって「...
『ス ミズーラ(Su Misura) 』あなたのための仕立て|Ermenegildo Zegna

『ス ミズーラ(Su Misura) 』あなたのための仕立て|Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna|エルメネジルド ゼニアダイナミックなショートフィルムを公開『ス ミズーラ』(Su Misura) あなたのための仕立てErmenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)は、観るものを惹きつける、ダイナミックなショートフィルムを公開した。エルメネジルド ゼニアのパーソナルオーダーサービス『ス ミズーラ』の柱となる、重要な価値観をコミカルに表現している。Text by OPENERS現代におけるラグジュアリー、それはまさに個性の尊重エルメネジルド ゼニアは、ユーモアのセンスと興味深いストーリーで観るものを惹きつけるダイナミックなショートフィルム「『ス ミズーラ(Su Misura)』 あなたのための仕立て」を公開した。『ス ミズーラ』とは、エルメネジルド ゼニアワールドのなかで、パーソナルなメイド トゥ メジャーサービス、つまり、自分の好みに合わせて完璧にカスタマイズされたパーソナ...
ドルチェ&ガッバーナ 日本初カスタムメイド専門フロアを銀座に|DOLCE&GABBANA

ドルチェ&ガッバーナ 日本初カスタムメイド専門フロアを銀座に|DOLCE&GABBANA

DOLCE&GABBANA|ドルチェ&ガッバーナ日本初となる紳士服のカスタムメイド専門フロア「ドルチェ&ガッバーナ サルトリア 銀座」をオープン2016年3月12日、ドルチェ&ガッバーナは、日本初となる紳士服のカスタムメイド専門フロア「ドルチェ&ガッバーナ サルトリア 銀座」をオープン。現代の男性が求める究極のスタイルと、エレガンスを叶える至上の空間で、理想の一着を作り出せる。Text by WADA Hisae究極のスタイルとエレガンスを叶える至上の空間ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)は2016年3月12日に、日本初となる紳士服のカスタムメイド専門フロア「ドルチェ&ガッバーナ サルトリア 銀座」をオープンした。銀座店の3階にオープンした「ドルチェ&ガッバーナ サルトリア 銀座」は、現代の男性が求める究極のスタイルとエレガンスを叶える至上の空間だ。店内に足を一歩踏み入れれば、あたたかみのあるアンティークウッドの寄木細工の床と、周りを囲む5種類の大理...
デキる大人は清潔感のある身だしなみから|REGAL SHOES

デキる大人は清潔感のある身だしなみから|REGAL SHOES

REGAL SHOES|リーガル シューズ上品な足元で春の装いをクラスアップデキる大人は清潔感のある身だしなみからモードの世界では、「悪趣味な」という意味を持つ色柄の派手な「tacky(タッキー)」スタイルが話題になっている。しかし、ファッション関係者でもない限り、まずは清潔感があり好感度の高い着こなしを目指したいもの。特に、年齢を重ねファッションへの興味が薄らぎ始める時期こそ、身だしなみへの注意が必要だ。ここでは、幅広いラインナップが揃う「REGAL(リーガル)」の新作とともに、スタイリストのカワサキタカフミさんが大人のきれい目スタイリングを提案。年齢を感じさせない、清潔感のあるスタイルとシューズの相性について考えていきたい。Photographs by OSATO Takashi (Angle)Styling by KAWASAKI Takafumi (MILD)Hair and Make-up by ITO SatoshiCreative Coordination and C...
ÉDIFICEが仕掛けるスーツを楽しむ男のための新ライン|rue de seine

ÉDIFICEが仕掛けるスーツを楽しむ男のための新ライン|rue de seine

rue de seine|リュ ドゥ セーヌスーツの賢者が語る「rue de seine」の魅力(1)この秋、エディフィスに新しいラインが誕生した。それが既存のビジネスシーンに留まらない大人のスーチングスタイルを提案する「rue de seine(リュ ドゥ セーヌ)」だ。エディフィスが提案するフレンチクロージングを踏襲しながらも、スーツがもつ着ることの楽しみを堪能できるこのラインのクリエイティブディレクター兼m’s braqueのデザイナーでもある松下貴宏氏へインタビュー。また後半ではMEN’S EXの大野 陽編集長とMEN’S Preciousのファッションディレクターを務める山下英介氏の対談をお届けする。Phtography by KOMIYA KokiStill Phtography by HAYASHI Toshiichirou(FOREST)Text by OZAWA MasayukiEdit by ITO Yujiルールにとらわれないのが「リュ ドゥ セーヌ」の魅力L...
いつものVゾーンにあえての黒タイを取り入れる |FAIRFAX

いつものVゾーンにあえての黒タイを取り入れる |FAIRFAX

FAIRFAX|フェアファクスいつものVゾーンにあえての黒タイを取り入れる日本が誇るビジネスシャツ&小物ブランド「FAIRFAX(フェアファクス)」がリリースする、スーツスタイルの必需品を毎月ピックアップしていく連載『フェアファクスの提言』。今月は、いつものネイビータイをブラックタイに変えた新鮮なスタイリングを提案する。Photographs by KOBAYASHI TakashiStyling by MIZUNO YosukeText by ANDO Sara (OPENERS)ビジネスシーンでも黒のネクタイを選んでみる今シーズン、フェアファクスが注目するネクタイのイチ押しカラーは黒。ブラックタイといっても、フォーマルスタイルでも、ましてやナロータイを締めたモードなスタイルでもない。あくまでいつものクラシックなスーツスタイルに大柄のブラックタイを合わせる提案だ。8月の連載ではあたらしいアイビースタイルとして黒のレジメンタルタイを紹介したが、今月ピックアップするのは、1940年代...
86 件