モチーフはバウハウスデザイン。ポール・スミスの新作ウオッチ「オクタゴン」|Paul Smith

モチーフはバウハウスデザイン。ポール・スミスの新作ウオッチ「オクタゴン」|Paul Smith

ポール・スミスの新作ウオッチ「オクタゴン」が登場。八角形のケースなどバウハウスからインスピレーションを受けたというデザインが印象的だ。メンズ・ウィメンズモデルが用意され、アクセサリーのような使い方もできるシックなウオッチに仕上がっている。
ポール・スミス アンダーウェアのポップアップショップがオープン|Paul Smith

ポール・スミス アンダーウェアのポップアップショップがオープン|Paul Smith

Paul Smith|ポール・スミスポール・スミスらしいポップで華やかなアイテムが取り揃う「Paul Smith UNDERWEAR」のポップアップショップが、ZeroBase表参道にてオープンする。定番から新作まで幅広いバリエーションが魅力。期間は2019年2月12日(火)~17日(日)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)「超特急」とのコラボレーションも実現ポール・スミスのアンダーウェア&ホームウェアコレクション「Paul Smith UNDERWEAR」を扱うポップアップショップが、期間限定で開催される。このコレクションはアンダーウェアやホームウェアに、ポール・スミスらしいポジティブで大胆なカラーリングやポップなプリント、シグネチャーストライプを落とし込んだユニークなアイテムが取り揃う。ポップアップショップでは、定番から新作まで、ボクサーパンツやパジャマなどのアイテムを幅広く展開。ギフトにもぴったりだ。3000円~(税別)開催期間中、商品を購入した...
NBとポール・スミスがコラボレーションしたスパイク「MiUK One」|New Balance×Paul Smith

NBとポール・スミスがコラボレーションしたスパイク「MiUK One」|New Balance×Paul Smith

New Balance|ニューバランスPaul Smith|ポール・スミスサッカーをテーマにしたスペシャルコラボレーションニューバランスとポール・スミスがコラボレーションしたカプセルコレクションがリリースされた。そのなかのひとつである「MiUK One」は、1970年代のフットボールスパイクを復刻したモデルがベース。スポーティなルックスに、ポール・スミスのファッショナブルなディテールが光るアイテムだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)カンガルーレザーをアッパーに使用サッカーの一大イベントが開催される今年、ポール・スミスとニューバランスがコラボレーションし、特別なアイテムが生み出された。「New Balance×Paul Smith」カプセルコレクションのひとつであるフットボールスパイク「MiUK One」は、70年代に登場したモデルを復刻したもの。ニューバランスのイギリス・カンブリアにある工場で製造された最初のフットボールスパイクで、クラシックなフォルムに...
ポール・スミス 福岡店がリニューアルオープン|Paul Smith

ポール・スミス 福岡店がリニューアルオープン|Paul Smith

Paul Smith|ポール・スミスポール・スミスの世界観を伝える発信拠点ポール・スミス 福岡店が、3月10日(土)にリニューアルオープンした。選び抜かれたインテリアやアートが、ポール・スミスのクリエイティビティな雰囲気を醸し出す。ext by WASEDA Kosaku(OPENERS)大きく2つのエリアで構成ポール・スミス 福岡店が、3月10日(土)にリニューアルオープン。通りがかる人が思わず足を止めてしまうようなウィンドーディスプレイが楽しめるファサードから店内に入ると、2018年春夏パリファッションウィークで発表されたニューコレクション、シューズ、バッグ、レザーグッズなどのアクセサリーが並ぶメインルームに通じる。メインルームは磨きのかかったグレーのコンクリートフロアに存在感のあるオーク材什器がおかれ、中央にはポール・スミス氏がデザインした2脚のウィングバックチェアとサイドテーブルが配置された。壁面にはポール・スミス氏が収集した絵画や写真が並べられた「アート・ウォール」が配さ...
プロによるシューシャインサービス&ワークショップ開催|Paul Smith

プロによるシューシャインサービス&ワークショップ開催|Paul Smith

Paul Smith|ポール・スミス靴磨き職人・長谷川裕也氏を迎えるワークショップ靴磨きの世界大会で優勝した腕前をもつ靴磨き職人・長谷川裕也氏を迎えシューシャインサービス&ワークショップをPaul Smith SPACEにて開催する。世界チャンピオンの技が体験できる貴重な機会だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)併せて定番モデルや新作コレクションを一堂に紹介東京・表参道のPaul Smith SPACE(ポール・スミス スペース)では、2017年9月23日(土)に靴磨き職人である長谷川裕也氏を迎え、店頭にてシューシャインサービスおよびワークショップを開催する。長谷川氏は5月にロンドンで行われた「ワールド チャンピオンシップ オブ シューシャイニング」で優勝した腕前をもつ靴磨き職人だ。シューシャインサービスはユーザーが愛用するPaul Smithレザーシューズを磨き上げるサービス。いっぽうのワークショップは、大切なシューズを長く愛用するために、長谷川...
大丸東京店でポール・スミスのスペシャルポップアップショップがオープン|Paul Smith

大丸東京店でポール・スミスのスペシャルポップアップショップがオープン|Paul Smith

Paul Smith|ポール・スミス“アーティストストライプ”にフォーカスポール・スミスのスペシャルポップアップショップが大丸東京店で開催。「アーティストストライプ」にフォーカスをあて、美しい色使いが特徴的なアイテムを取り揃える。大丸・松坂屋限定のスペシャルアートワークアイテムも展開される。期間は2017年9月27日(水)~10月10日(火)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)限定アートワークアイテムも用意Paul Smith(ポール・スミス)のスペシャルポップアップショップ「Paul Smith Stripe Shop at Daimaru Tokyo」がオープンする。ポール・スミスのシグネチャーである数々のストライプ。今回は表現主義のアーティスト作品にみられるリッチで美しい色使いにインスピレーションを得た「アーティストストライプ」にフォーカスをあてる。華やかなストライプをあしらったさまざまなアイテムを展開する。大胆なオールオーバープリントや、デザイ...
各界のクリエイター達が使用した鉛筆の写真展「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」|ART

各界のクリエイター達が使用した鉛筆の写真展「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」|ART

ART|日本からは隈研吾氏や坂本龍一氏らの鉛筆を出展鉛筆の味わい深さを追求したプロジェクト2016年10月6日(木)~11月13日(日)の期間、ポール・スミス スペース ギャラリー(Paul Smith SPACE GALLERY)で、著名人が使用した鉛筆を捉えた写真展「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」が開催される。彼らが使用した鉛筆に表れる個性に注目だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)プロフェッショナル達の個性が鉛筆の使われ方に現れる「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」は、プロダクト・パッケージデザイナーのアレックス・ハモンド氏とフォトグラファーのマイク・ティニー氏によるプロジェクトで、鉛筆にフォーカスを当てた展覧会だ。本展では、プロフェッショナル達が実際に使用した鉛筆のもつ美しい魅力を写真に収め展示することで、このデジタル社会において対局をなす筆記用具である鉛筆の魅力を表現する。世界一流のアーテ...
ART
ポール・スミスのポップアップショップが伊勢丹新宿店メンズ館に期間限定オープン|Paul Smith

ポール・スミスのポップアップショップが伊勢丹新宿店メンズ館に期間限定オープン|Paul Smith

ポール・スミス|PAUL SMITHポール・スミスのポップアップショップが期間限定オープンポール・スミスのポップアップショップが2016年8月10日(水)から8月22日(月)まで期間限定で伊勢丹新宿店メンズ館1Fにオープンする。このショップでしか手に入れることのできないアイテムを取り揃える。ぜひ、足を運んでみて欲しい。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)テーマは「旅」と「カラー」ポール・スミスは、以前から建物や風景、人々の衣装など旅の中からインスピレーションを受けてきた。このポップアップショップでは、「旅」と「カラー」をテーマとして掲げている。ポール・スミスの代名詞であるカラーによって、会場は6色のペールカラーで表現されたセクションで構築され、入り口から全体を見渡せばストライプが目に飛び込む、ポップでポジティブな雰囲気を作り上げた。また、ポール・スミスのシグネチャーであるストライプとカラーで世界地図を構築したアートワークを伊勢丹限定で展開する。このアートワー...
ポール・スミスのアイディアの根源を紐解く「ポール・スミス展」が開催|Paul Smith

ポール・スミスのアイディアの根源を紐解く「ポール・スミス展」が開催|Paul Smith

ポール・スミス|PAUL SMITHポール・スミスの過去から現在に迫るポール・スミス自らが展示物を選定した「ポール・スミス展 HELLO , MY NAME IS PAUL SMITH」が開催。若き日の彼がブランドとともに成長する過程を紐解きながら、彼の生み出すアイディアの神髄を紹介する展示となる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)彼のオフィスやプロダクトを多数展示今や約70の国と地域で展開するファッションブランド「ポール・スミス」。その創業者であり、デザイナーでもあるポール・スミス氏の魅力に迫った展示会「ポール・スミス展 HELLO , MY NAME IS PAUL SMITH」が開催。ファッションだけでなく、趣味やアイディアの源など、さまざまな角度から彼を紹介し、クリエイションの秘密に迫る。展示されるものは、ポール・スミス第一号店を再現した空間「The first shop」、彼の頭の中のアイディアをイメージし可視化したインスタレーション「Insid...
ART
100周年記念の限定ボールペン「849 ポール・スミス」|PAUL SMITH AND CARAN D’ACHE

100周年記念の限定ボールペン「849 ポール・スミス」|PAUL SMITH AND CARAN D’ACHE

Paul Smith and Caran d’Ache|ポール・スミス & カランダッシュ創業100周年を記念したコラボレーションが実現洗練のカラーリングをまとった、限定の「849」スイスの名門筆記具ブランド「Crand d’Ache(カランダッシュ)」は、Paul Smith(ポール・スミス)とコラボレーションした限定ボールペン「849 ポール・スミス」を発売する。創業100周年を祝う限定色、10色がラインナップされている。TSUCHIYA Motohiro(OPENERS)ポール・スミスが選んだ特別色をまとう1915年にスイス・ジュネーヴに創業したカランダッシュ。創業以来、細部のパーツにいたるまでスイスの自社工場で製造する、数少ない筆記具のマニュファクチュールだ。その「カランダッシュ」といえば「849(はちよんきゅう)」コレクションをおもい浮かべる人が少なくない。六角の手なじみのよいフォルムは、一度使うと手ばせなくなる愛好者が多いという。この造形は、鉛筆製造を端緒とする矜持を示...
Paul Smith COLLECTION│20周年スペシャルアクセサリーアイテム発売

Paul Smith COLLECTION│20周年スペシャルアクセサリーアイテム発売

Paul Smith COLLECTION│ポール・スミス コレクションポール・スミスの旺盛な好奇心や興味、広い視野から生まれたアートの結晶20周年スペシャルアクセサリーアイテム発売英国人らしいユーモア精神と、先進的なクリエイティビティ、そして独創的なデザインが融合して生まれてくるアーティスティックな感覚のある服や小物たち──。ポール・スミス コレクションのブランド創設20周年を記念して、4月10日より発売されている20周年スペシャルアクセサリーアイテムも、彼のアートな視点から生まれたストーリーを感じさせてくれる。Text by OPENERSPhoto by JAMANDFIXポール・スミスの日常が感じられる20周年スペシャルアイテムのラインナップアート作品の蒐集家としても有名なポール・スミス氏。彼の旺盛な好奇心と興味は、ティーンエイジャーのころにはじめて購入したポスターにはじまり、デイヴィッド・ホックニーやグレイソン・ペリー、ブルース・ウェーバーなど名だたるアーティスト、フォト...
83 件