ドリス・ヴァン・ノッテンのショーアーカイヴを収めた2冊の書籍|BOOK

ドリス・ヴァン・ノッテンのショーアーカイヴを収めた2冊の書籍|BOOK

BOOK|100回目のショーを記念し出版100回分のショーをすべて収録ファッションデザイナーであるドリス・ヴァン・ノッテンのショーコレクション100回分を収録した書籍が登場。未公開写真やファッションジャーナリストの解説など、氏の世界観を味わえる内容が満載。2冊を同封した特別仕様の限定版もリリースされる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)未公開写真や著名ジャーナリストによる解説を掲載ベルギー人ファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン氏が、2017年3月にメンズ、ウィメンズ合わせて100回目となるショーを発表した。それを記念し、彼の1回目のショーから現在に至るまでのすべてのショーの回顧録となる本が、今年9月に出版される。彼の生み出すコレクションは、素晴らしい生地やプリント、刺繍、色への革新やそれらへの審美眼で高く評価されている。そのクリエーション、プロセスは、アートや映画、音楽や舞台美術といったさまざまな分野のクリエイティブな世界からインスピレーション...
水中写真家が見た未知なる海の美しさ|BOOK

水中写真家が見た未知なる海の美しさ|BOOK

BOOK|世界中の海で撮影した絵画のような絶景写真集鍵井靖章 写真集『unknown』水中写真家、鍵井靖章の最新写真集『unknown(アンノウン)』が日経ナショナル ジオグラフィック社から刊行。世界各地で撮影された、絵画のような水中の絶景が広がる。Text by YANAKA Tomomiページをめくるたびに登場するこれまでに見たことがない絶景独特の色彩と構図で人気を集める水中写真家、鍵井靖章氏。20年以上、自然のリズムに寄り添い、世界各地の海で撮影してきたしてきたほか、東日本大震災以降は岩手県の海を定期的に記録。『ダンゴウオ-海の底から見た震災と再生-』などで作品を発表してきた。新作『unknown』では、“未知の海”をテーマに、私たちを美しい海中世界へといざなう。「青と光」や「小さなデザイン」「おとぎの国へ」など、テイストの異なる5つの切り口で構成された本書。鮮烈な海の碧(みどり)に、銀河のように煌く魚たちの群れ。咲き乱れるサンゴやイソバナの花畑。これまで見たこともないような...
リバティのテキスタイルが、レターブックに。「リバティプリント100枚レターブック」|BOOK

リバティのテキスタイルが、レターブックに。「リバティプリント100枚レターブック」|BOOK

BOOK|リバティプリントの世界観に浸るイギリスの老舗テキスタイルブランド「リバティ」リバティのテキスタイルを50パターン収録したレターブック「リバティプリント100枚レターブック」が登場した。テキスタイルの老舗がもつ、アーティスティックな世界観を楽しめる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)コレクションをぎゅっと詰めた一冊イギリスの老舗テキスタイルブランド「リバティ」。そのテキスタイル“リバティプリント”を50パターン収録したレターブック「リバティプリント100枚レターブック」が登場した。50のさまざまな柄を2回リピートし、掲載。手芸ファンに人気の花柄はもちろん、根強い人気のウィリアム・モリスのテキスタイルや、ポップでかわいいキッズコレクション、そして最新のアーティスティックな柄まで、リバティプリントのテキスタイルを余すところなく楽しめる。テキスタイルのさまざまな魅力とリバティの世界観を堪能できる完全保存版の一冊だ。リバティプリント100枚レターブックサイ...
岡本仁が手がけるガイドブック第4弾は「岡山」がテーマ|BOOK

岡本仁が手がけるガイドブック第4弾は「岡山」がテーマ|BOOK

BOOK|岡本仁が手がけるガイドブック第4弾は「岡山」がテーマ坂口修一郎と共著で『ぼくらの岡山案内』を刊行かつてマガジンハウスで数々の雑誌編集に携わり、現在は千駄ヶ谷を拠点にライフスタイルを提案するランドスケーププロダクツに所属し、「BE A GOOD NEIGHBOR」プロジェクト等を担当している編集者・岡本仁。今秋、ミュージシャン/音楽プロデューサーとして活躍している坂口修一郎と共著で『ぼくらの岡山案内』を刊行する。Text by WAKABAYASHI Satsuki「岡山に行きたい!」とかき立てられる一冊これまで『ぼくの鹿児島案内』『続・ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』の三冊を出版してきた岡本仁氏。ガイドブック第4弾は、無国籍楽団「ダブルフェイマス」のメンバーで音楽プロデューサーとして活動する坂口修一郎氏を迎えた『ぼくらの岡山案内』だ。「LESS GLOBAL,MORE LOCAL」。それぞれの土地にそれぞれの楽しさがある方が全体はより楽しくなる――というコンセプトのも...
デヴィッド・ボウイの華々しいキャリアを振り返る「ボウイ・トレジャーズ」が限定発売|BOOK

デヴィッド・ボウイの華々しいキャリアを振り返る「ボウイ・トレジャーズ」が限定発売|BOOK

BOOK|ボウイ・トレジャーズ限定生産2000部、デヴィッド・ボウイの豪華本デヴィッド・ボウイのキャリアを振り返るブック「ボウイ・トレジャーズ」が限定2000部で発売される。豪華な特別付録も封入され、ファンだけでなくとも見応えのあるものとなっている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)17点の特別付録も見逃せない今年1月にその生涯を閉じたミュージシャン、デヴィッド・ボウイ。ポピュラー・ミュージックのアイコンとして最後まで世界中に影響を与え続けた。彼の活躍は音楽だけにととまらず、俳優など多岐に渡る。その華やかなキャリアを振り返るブック「ボウイ・トレジャーズ」が数量限定で発売される。2013年にイギリスで発売され好評を博した「BOWIE TREASURES」に、ボウイが2016年1月10日に逝去した後、それを追悼するべく「★(Black Star)」など2014年から2016年までの情報を追加・改訂した待望の日本語翻訳版だ。さらにこの豪華本は、付録として、ステー...
「代官山BOOK DESIGN展2016」が7月8日(金)まで開催中!|BOOK

「代官山BOOK DESIGN展2016」が7月8日(金)まで開催中!|BOOK

BOOK|代官山 蔦屋書店で7月8日(金)まで開催中!「代官山BOOK DESIGN展2016」代官山 蔦屋書店では、昨年に引き続き、「代官山BOOK DESIGN展2016」を開催中だ。2015年に刊行された国内外の書籍のなかから、代官山 蔦屋書店のコンシェルジュが、「印刷・レイアウト・装丁・造本」の視点でブックデザインに秀でた30冊をセレクト。イベントは、代官山T-SITE内にて2016年7月8日(金)まで開催している。Text by OPENERS代官山 蔦屋書店コンシェルジュがセレクトした、「美しい書物」30冊大人のライフスタイルを提案する、代官山T-SITE内の代官山 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロアでは、昨年に引き続き「代官山BOOK DESIGN展2016」が開催されている。「代官山BOOK DESIGN展2016」では、「優れたブックデザインには人を引き寄せる力がある」をコンセプトに、本そのものを強烈に印象づける装丁、文字や写真が美しく配置されたレイアウト、驚くべ...
グッチ、スペシャルな写真集「Epiphany」を出版|GUCCI

グッチ、スペシャルな写真集「Epiphany」を出版|GUCCI

GUCCI|グッチスペシャルな写真集「Epiphany」を出版グッチ(GUCCI)がフォトグラファー アリ・マルコポロスによるスペシャルな写真集「Epiphany」を出版した。クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレがデザインした2016年プレフォール ウィメンズおよびメンズコレクションのルックブックのため、ミラノで撮影された写真の中からセレクトしたもの。本のカバーには、マルコポロスが撮影した13種類の写真の中から、選りすぐりの1枚がランダムに差し込まれている。Text by OPENERSランダムに1枚ずつ差し込まれているポストカードグッチが、フォトグラファー アリ・マルコポロスによるスペシャルな写真集「Epiphany」を出版した。「Epiphany」は、グッチのクリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレがデザインした、2016年プレフォール ウィメンズおよびメンズコレクションのルックブックのため、ミラノで撮影された写真の中からセレクトされた。全てマル...
伊東友香の新作絵本『クロネコちゃん』発売|BOOK

伊東友香の新作絵本『クロネコちゃん』発売|BOOK

BOOK|クロネコと女の子とのふれあいを通して描く愛の物語伊東友香の新作絵本『クロネコちゃん』発売詩の創作・朗読と文筆活動を軸に、「ことばの力で、こころの振れ幅を表現する」ことに取り組みつづけている伊東友香氏が新作絵本を刊行。寄り添い合う喜びを教えてくれる『クロネコちゃん』が学びリンクから発売中だ。Text by KUROMIYA Yuzu思春期をより多感に、自由に過ごしてきた伊東友香ならではの一冊本作はずぶぬれでずたぼろなクロネコと女の子との出会いと別れを描いた愛の物語。自信を失いかけていたり、落ち込んでいるときにそっと心に寄り添う、切ないながらも生きる力に溢れたストーリーとなっている。著者の伊東友香は、独自の視点で紡ぎだす作風、モノゴトの切り取りかたが人びとの共感を集めている人物。テレビ番組ホスト、ラジオパーソナリティ、アーティストへの詞・詩の提供、ポエトリーリーディングライブをおこなうなど、その活動フィールドは幅広い。だが現在に至るまでには、学校に通えない期間があった高校時代...
『祐真朋樹の衣装部屋へようこそ』発売記念トークショー開催|BOOK

『祐真朋樹の衣装部屋へようこそ』発売記念トークショー開催|BOOK

BOOK|東京と大阪で発売記念トークショー&サイン会を開催私服の着こなしを半年分公開『祐真朋樹の衣装部屋へようこそ』ファッションディレクターの祐真朋樹氏による2冊目となる単行本『祐真朋樹の衣装部屋へようこそ』が集英社から発売された。日本を代表するスタイリストとして名高い祐真氏は、普段どんな服を着ているのだろうか。私服コーディネイトに解説を交えながら、読者のそんな疑問にこたえる“ファッションの教科書”的な1冊に込めたおもいとは。祐真氏に聞いた。Photographs by TANAKA Tsutomu Text by ANDO Sara(0PENERS)着回しよりも決め打ち!祐真朋樹ならではの私服コーディネイト本――刊行おめでとうございます。貴重なアーカイブコレクションなども紹介されていて、読みごたえがありますね。今回出版されたきっかけは何ですか?今年の春に日高(麻子・集英社第7編集部部長)さんから「メンズスタイリストの本を出してみたい」と相談を受けたことがはじまりです。最近は、女性...
JAPANやYMOのふとした瞬間を切り取った貴重な写真約170点を収録|BOOK

JAPANやYMOのふとした瞬間を切り取った貴重な写真約170点を収録|BOOK

BOOK|JAPANやYMOのふとした瞬間を切り取った貴重な写真約170点を収録元JAPANのドラマー、スティーブ・ジャンセンによる初の写真集『Through A Quiet Window』1980年代前半に活躍したJAPANのドラマー、スティーブ・ジャンセンによる初の写真集『Through A Quiet Window』が完成。9月28日(月)から4つのオンラインショップ限定で先行発売され、10月23日(金)から一般発売される。Text by YANAKA Tomomi当時から交流があった高橋幸宏がプロデュースし、特別寄稿も1959年ロンドン生まれのスティーブ・ジャンセン。10代のころから、実兄で現在もミュージシャンとして活躍するデヴィッド・シルヴィアンとともに音楽活動をスタート。そして、同級生だったベースのミック・カーン、キーボードのリチャード・ハルビエリとともにバンド、JAPANを結成する。独自のサウンドを奏でたJAPANは、ヨーロッパや日本で高い評価を受け、活動のピークであ...
107 件