ブランド初のペットコレクション「ROYAL JACK」|Christofle

ブランド初のペットコレクション「ROYAL JACK」|Christofle

1830年創業、フランス王室御用達のシルバーアクセサリーブランド「クリストフル」。ブランド初となるペットコレクションを発売
ペットのフードボウルなどのズレ・転倒を防止するシリコーン製フードマット|HASAMI

ペットのフードボウルなどのズレ・転倒を防止するシリコーン製フードマット|HASAMI

ペットのフードボウルやウォーターボウルがずれたり倒れたりするのを防止し、食べこぼしから床をガードする国産シリコーン製フードマット
波佐見焼のブランドが作る、見た目と機能性を兼ね備えた猫のための食器|HASAMI

波佐見焼のブランドが作る、見た目と機能性を兼ね備えた猫のための食器|HASAMI

ずっと健康でいてほしいから、ストレスなく食べられるよう機能的で使いやすく、衛生面にも配慮されたペット用フードボウルを。
猫の健康をデザインする「RINN」と共同開発した“爪とぎ”|sanwacompany

猫の健康をデザインする「RINN」と共同開発した“爪とぎ”|sanwacompany

“キャット・ファースト”をコンセプトに掲げる「RINN」と共同開発。猫目線とインテリアが調和する爪とぎ
愛するペットの肖像をポップなアートにしてみませんか?|ART

愛するペットの肖像をポップなアートにしてみませんか?|ART

ART|愛するペットの肖像をポップなアートにしてみませんか?最愛のペットを肖像画にするための受注会mikimikimikky1016.『To my DEAREST - portrait of your pet - PART2』アーティストmikimikimikky1016.が描くペット肖像画の受注会が4月27日(金)から29日(日)まで、日本橋髙島屋のポップアップギャラリーで開催。最愛のパートナーがポップなアートとして描いてもらえる絶好の機会だ。なお、アーティストが滞在する時間帯は3日間とも10時30分〜18時までだ。Text by YANAKA Tomomi自由な発想とポップな構図の動物たちの絵で注目を集めるmikimikimikky1016.文化服装学院を卒業後、アパレル業界で販売、企画、生産を務め、2007年からフリーランスでアーティスト活動をスタートしたmikimikimikky1016.。自由な発想とポップな構図で描く動物たちの絵で注目を集め、ショップのデコレーションやC...
ART
素材とデザインをこだわりぬいた美しいキャット・ツリー|RINN

素材とデザインをこだわりぬいた美しいキャット・ツリー|RINN

RINN|リン Modern Cat Tree NEKO「Modern Cat Tree NEKO」は、天然素材を使用し、美しい佇まいが印象的なキャット・ツリー。木の文化である東洋と石の文化である西洋のふたつの文化的な融合を表現しつつ、猫への配慮も徹底したプロダクトだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)年間22台限定生産RINN Inc(リン)から、厳選した素材と美しいデザインが印象的なキャット・ツリー「Modern Cat Tree NEKO」が誕生した。「モダニズム建築やアートミュージアムにフィットするような、美しい猫用遊戯家具がつくれないだろうか」という考えから、プロジェクトがスタート。猫のプライベート空間を確保しつつ、インテリアへ溶け込むオブジェとして機能するよう、プロダクトデザイナーの小宮山洋氏がデザインを手掛けた。ルックスは縦へ伸びる国産天然木によって覆われ、丸棒と丸棒の間にある隙間が猫と人の気配をかすかにつなげ、一体感を演出している。本体外側...
二子玉川ライズにて「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」開催中|EVENT

二子玉川ライズにて「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」開催中|EVENT

EVENT|ナショナル ジオグラフィックTV『PHOTO ARK:動物の箱舟』放送記念貴重な動物たちの写真を36点展示二子玉川ライズにて「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」が開催中。ジョエル・サートレイ氏が中心となって立ち上げたプロジェクト「PHOTO ARK」で撮影された動物たちの写真を厳選し、36点を展示している。ワークショップなどイベントも用意。期間は2018年1月8日(月・祝)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ワークショップやクイズラリーも楽しめるドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック『PHOTO ARK:動物の箱舟』の放送を記念し、「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」が開催中だ。本イベントでは、ナショナル ジオグラフィックの写真家、ジョエル・サートレイ氏が中心となって立ち上げたプロジェクト「PHOTO ARK」で撮影された写真を厳選し、絶滅危惧のカテゴリー別に分け、36点を一堂に展示する。すべての動物を同一条件で記...
組み立て式の猫用テントが話題のD.I.Yレーベルから「猫じゃらし」が発売 |41世紀

組み立て式の猫用テントが話題のD.I.Yレーベルから「猫じゃらし」が発売 |41世紀

41世紀|ヨンジュウイッセイキデザイナーが自身の愛猫とテストしたのちに商品化Photo by Maki Kurahashiデイバックや組み立て式の猫用テントなどオルタナティブなアウトプットで話題を集めるD.I.Yレーベル「41世紀」。新作「#catnicestick」は、“消耗品ではなく、飼い主も愛着が持てる猫じゃらし”がコンセプト。ハンカチ製造時に出る切れ端から着想を得て、白木の柄と組みあわることで、手道具としても成立するものを目指した。またデザイナーが自身の愛猫を交えてテストを重ね、ジョイント部分に革パーツや真鍮ビスを採用するなど強度の面にも配慮している。色とりどりの生地を編み込んでいるため個体差があるが、見た目のキャッチーさは変わらず。愛猫家へのプレゼントにも喜ばれる。#catnicestickサイズ|棒部300mm、全体1000mm価格|2000円(税別)問い合わせ先倉橋企画http://41st-century.tumblr.com/PRODUCT Tokyo Tips ...
犬の靴・靴下専門店が開発した犬用靴下「Skitter」|docdog

犬の靴・靴下専門店が開発した犬用靴下「Skitter」|docdog

docdog|ドックドッグ獣医師監修の犬用靴下「Skitter」犬の足を外傷などから保護する犬用靴下「Skitter」。獣医師監修のもと、犬に負担をかけないよう設計されている。傷舐め防止や保温にも役立つアイテムだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)飼い主が気づかない愛犬の足のリスクをやわらげる犬用靴下「Skitter」(スキッター)は、犬の靴・靴下専門店『docdog』(ドックドッグ)が開発した、初のオリジナルプロダクトだ。犬の靴や靴下は、足元を外傷の危険から守り、怪我の予防に役立つ。もともと犬は野性生活していたため、素足でも肉球や四肢に関する危険は無いように思われがち。しかし、現代の人工物で囲まれた環境では、野性とは異なるさまざまな危険に触れている。アスファルトの熱による火傷や、室内のフローリングなどの滑りやすい床の歩行にともなう脱臼や骨折など、怪我を負う危険性は高いのだ。「Skitter」は獣医師監修のもと、犬の骨格構造を考えて開発された、脱げにくく伸...
フランス発のデザインキャットハウスシリーズが日本上陸|DESIGN

フランス発のデザインキャットハウスシリーズが日本上陸|DESIGN

DESIGN|ペットライフスタイルブランド「MEYOU」室内に溶け込む洗練されたデザインのキャットハウスフランス発のペットアイテムブランド「MEYOU」から、高いデザイン性を持つキャットハウスが登場。ペットにも人にも優しい機能性を併せ持ったプロダクトだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ボール型やベッド型など4種類のタイプを展開「MEYOU」は機能的でエレガントなペットライフスタイル製品を作るため、2014年に創設者オード・サンチェス氏によってフランス・パリで設立された。クラウドファンディングサイト「キックスターター」で資金を集め製品化を開始し、フランスの著名な店舗と契約を結んでプロダクトを展開している。このたび日本に上陸を果たしたキャットハウスはその洗練されたデザインが魅力だ。高品質な素材で作られたエレガントなルックスは、あらゆる部屋に違和感なく溶け込む。直線と曲線を融合させ、考え抜かれた設計で猫にとって優しい生活空間を作り上げた。猫はこのスペースで、昼...
トム ブラウン ニューヨーク初のドッグウエアが登場|THOM BROWNE. NEW YORK

トム ブラウン ニューヨーク初のドッグウエアが登場|THOM BROWNE. NEW YORK

THOM BROWNE. NEW YORK|トム ブラウン ニューヨークトム ブラウン ニューヨーク初のドッグウエアが登場トム ブラウン ニューヨークが、ブランド初となるドッグウエアを発表。その落ち着いた色味は、都会的な雰囲気をまとっている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)クルーネットとVネックの2種類を用意トム ブラウン ニューヨーク初となる、犬のためのファションアイテムが登場した。愛犬家としても知られるトム・ブラウンは自身の愛犬“ヘクター”に敬意をささげ、「Hector Browne(ヘクター ブラウン)」と名付けられた。生地には、100パーセントカシミアが使用され、上質な仕立てがなされている。トリコロールカラーやフォーバーストライプをデザインした落ち着いた色味のドッグウエアは、都会的な雰囲気をより一層醸し出している。バリエーションは、「クルーネック」と「Vネック」の2種類が用意された。トム ブラウン ニューヨーク 青山店、伊勢丹新宿店など一部百貨店...
ステラ マッカートニーがストアウィンドーで動物愛護団体をサポート|STELLA McCARTNEY

ステラ マッカートニーがストアウィンドーで動物愛護団体をサポート|STELLA McCARTNEY

STELLA McCARTNEY|ステラ マッカートニーストアウィンドーで動物愛護団体をサポート生涯を通じて動物権利と動物福祉を支持するSTELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)が、ストアウィンドーのインストレーションを通じて、動物愛護団体PETAと動物保護施設Battersea Dogs & Cats Homeをサポートする。生意気な猫のモチーフを遊び心いっぱいに表現するウィンドーディスプレーを、ヨーロッパやアメリカ、東京などステラ マッカートニー19の路面店で展開。9月初旬まで展開を予定しており、寄付金はそれぞれの団体に寄付される。Text by OPENERS寄付金は、猫の避妊手術や去勢手術活動に充てられる生涯を通じてベジタリアンでありデザインにレザーやファーを一切使用しない、動物権利と動物福祉を支持するステラ マッカートニーは、動物愛護団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)と動物保護施設Battersea Dogs & Cats H...
伊東友香の新作絵本『クロネコちゃん』発売|BOOK

伊東友香の新作絵本『クロネコちゃん』発売|BOOK

BOOK|クロネコと女の子とのふれあいを通して描く愛の物語伊東友香の新作絵本『クロネコちゃん』発売詩の創作・朗読と文筆活動を軸に、「ことばの力で、こころの振れ幅を表現する」ことに取り組みつづけている伊東友香氏が新作絵本を刊行。寄り添い合う喜びを教えてくれる『クロネコちゃん』が学びリンクから発売中だ。Text by KUROMIYA Yuzu思春期をより多感に、自由に過ごしてきた伊東友香ならではの一冊本作はずぶぬれでずたぼろなクロネコと女の子との出会いと別れを描いた愛の物語。自信を失いかけていたり、落ち込んでいるときにそっと心に寄り添う、切ないながらも生きる力に溢れたストーリーとなっている。著者の伊東友香は、独自の視点で紡ぎだす作風、モノゴトの切り取りかたが人びとの共感を集めている人物。テレビ番組ホスト、ラジオパーソナリティ、アーティストへの詞・詩の提供、ポエトリーリーディングライブをおこなうなど、その活動フィールドは幅広い。だが現在に至るまでには、学校に通えない期間があった高校時代...
ART|GUCCI|ジミー大西『ドリーム ワークス』展をグッチ新宿で開催

ART|GUCCI|ジミー大西『ドリーム ワークス』展をグッチ新宿で開催

GUCCI│グッチカラフルで独創的な作品が世界を魅了ジミー大西『ドリーム ワークス』展をグッチ新宿で開催色鮮やかに描かれた独創的な世界観で多くのひとを魅了するアーティスト、ジミー大西氏のエキシビション『ドリーム ワークス』展が7月14日(土)から8月5日(日)までグッチ新宿で開かれる。Text by YANAKA Tomomi被災した子どもたちとのワークショップもカラフルで想像力あふれる作品が世界でも高く評価されているジミー大西氏とグッチがタッグを組んだエキシビション。今回、彼がグッチのために描き下ろした作品や“ジミー色”に彩られたグッチベアを含む、彼の代表的な作品約20点が展示される。期間中の7月16日(月・祝)には、東日本大震災で被災した子どもたちと一緒に絵を描くワークショップを開催し、大作を制作。この作品はエキシビションで展示されたあと、東日本大震災の被災地に贈られるという。また、『ドリーム ワークス』展の開催を記念し、グッチ新宿の通りに面した8メートルにも及ぶウィンドウには...
ART
36 件