貸別荘サブスク「SANU 2nd Home」が山梨県鳴沢村にオープン|Sanu

貸別荘サブスク「SANU 2nd Home」が山梨県鳴沢村にオープン|Sanu

環境循環型のセカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)」を提供するSanuは、山梨県鳴沢村に5拠点目となる「河口湖1st」を2022年6月6日にオープンした。
都内から1時間以内。ペットと楽しめる、温泉併設の広大なキャンプ場がオープン|LANTERN CAMPING FIELD MORIYA

都内から1時間以内。ペットと楽しめる、温泉併設の広大なキャンプ場がオープン|LANTERN CAMPING FIELD MORIYA

中部・近畿エリアでキャンプ場を運営してきたキャンプメディア「LANTERN(ランタン)」が、ついに関東エリアにも進出。全国でまちづくりの企画・プロデュースを展開する「REI SUPER MANAGERS(レイ スーパー マネジャーズ)」と共同で、茨城県守谷市の常総運動公園内にドッグランや温泉施設などが併設されたキャンプ場を2022年7月15日(金)にオープンする。
120年続く伝統の技が光る、ペット用爪ヤスリ「dogood」登場|YOSHIDA YASURI

120年続く伝統の技が光る、ペット用爪ヤスリ「dogood」登場|YOSHIDA YASURI

明治後期に創業し約120年の歴史を持つ吉田ヤスリ製作所が、ペットと飼い主のための爪ヤスリ「dogood(ドッグッド)」を2021年12月下旬より発売した。江戸時代から続く新潟燕市の金属加工技術を現在まで受け継ぎ、シンプルで使いやすく高品質な爪ヤスリを製造する吉田ヤスリ製作所ならではの、伝統の技が光るペットと飼い主のための爪ヤスリだ。
犬にも人にも環境にも優しいドッグフード。「Foodie Dogs Tokyo」 |FOODIE DOGS TOKYO

犬にも人にも環境にも優しいドッグフード。「Foodie Dogs Tokyo」 |FOODIE DOGS TOKYO

100%国産素材のプレミアムドッグフードを中心に展開する「Foodie Dogs Tokyo」は、広尾に1号店をオープンし、オンラインショップも同時に開設した。フードの品質だけでなく、使用する素材は生態系維持と環境保全にも配慮するなど、サステナブルな取り組みにも注目だ。
ディーゼル初、大胆さを備えたドッグウェアコレクションが登場|DIESEL

ディーゼル初、大胆さを備えたドッグウェアコレクションが登場|DIESEL

ディーゼルから、初となるドッグウェアコレクションが登場。アメリカンなモチーフを取り入れたデニムとスウェットが用意された。
ブランド初のペットコレクション「ROYAL JACK」|Christofle

ブランド初のペットコレクション「ROYAL JACK」|Christofle

1830年創業、フランス王室御用達のシルバーアクセサリーブランド「クリストフル」。ブランド初となるペットコレクションを発売
ペットのフードボウルなどのズレ・転倒を防止するシリコーン製フードマット|HASAMI

ペットのフードボウルなどのズレ・転倒を防止するシリコーン製フードマット|HASAMI

ペットのフードボウルやウォーターボウルがずれたり倒れたりするのを防止し、食べこぼしから床をガードする国産シリコーン製フードマット
波佐見焼のブランドが作る、見た目と機能性を兼ね備えた猫のための食器|HASAMI

波佐見焼のブランドが作る、見た目と機能性を兼ね備えた猫のための食器|HASAMI

ずっと健康でいてほしいから、ストレスなく食べられるよう機能的で使いやすく、衛生面にも配慮されたペット用フードボウルを。
猫の健康をデザインする「RINN」と共同開発した“爪とぎ”|sanwacompany

猫の健康をデザインする「RINN」と共同開発した“爪とぎ”|sanwacompany

“キャット・ファースト”をコンセプトに掲げる「RINN」と共同開発。猫目線とインテリアが調和する爪とぎ
愛するペットの肖像をポップなアートにしてみませんか?|ART

愛するペットの肖像をポップなアートにしてみませんか?|ART

ART|愛するペットの肖像をポップなアートにしてみませんか?最愛のペットを肖像画にするための受注会mikimikimikky1016.『To my DEAREST - portrait of your pet - PART2』アーティストmikimikimikky1016.が描くペット肖像画の受注会が4月27日(金)から29日(日)まで、日本橋髙島屋のポップアップギャラリーで開催。最愛のパートナーがポップなアートとして描いてもらえる絶好の機会だ。なお、アーティストが滞在する時間帯は3日間とも10時30分〜18時までだ。Text by YANAKA Tomomi自由な発想とポップな構図の動物たちの絵で注目を集めるmikimikimikky1016.文化服装学院を卒業後、アパレル業界で販売、企画、生産を務め、2007年からフリーランスでアーティスト活動をスタートしたmikimikimikky1016.。自由な発想とポップな構図で描く動物たちの絵で注目を集め、ショップのデコレーションやC...
ART
素材とデザインをこだわりぬいた美しいキャット・ツリー|RINN

素材とデザインをこだわりぬいた美しいキャット・ツリー|RINN

RINN|リン Modern Cat Tree NEKO「Modern Cat Tree NEKO」は、天然素材を使用し、美しい佇まいが印象的なキャット・ツリー。木の文化である東洋と石の文化である西洋のふたつの文化的な融合を表現しつつ、猫への配慮も徹底したプロダクトだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)年間22台限定生産RINN Inc(リン)から、厳選した素材と美しいデザインが印象的なキャット・ツリー「Modern Cat Tree NEKO」が誕生した。「モダニズム建築やアートミュージアムにフィットするような、美しい猫用遊戯家具がつくれないだろうか」という考えから、プロジェクトがスタート。猫のプライベート空間を確保しつつ、インテリアへ溶け込むオブジェとして機能するよう、プロダクトデザイナーの小宮山洋氏がデザインを手掛けた。ルックスは縦へ伸びる国産天然木によって覆われ、丸棒と丸棒の間にある隙間が猫と人の気配をかすかにつなげ、一体感を演出している。本体外側...
二子玉川ライズにて「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」開催中|EVENT

二子玉川ライズにて「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」開催中|EVENT

EVENT|ナショナル ジオグラフィックTV『PHOTO ARK:動物の箱舟』放送記念貴重な動物たちの写真を36点展示二子玉川ライズにて「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」が開催中。ジョエル・サートレイ氏が中心となって立ち上げたプロジェクト「PHOTO ARK」で撮影された動物たちの写真を厳選し、36点を展示している。ワークショップなどイベントも用意。期間は2018年1月8日(月・祝)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ワークショップやクイズラリーも楽しめるドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック『PHOTO ARK:動物の箱舟』の放送を記念し、「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」が開催中だ。本イベントでは、ナショナル ジオグラフィックの写真家、ジョエル・サートレイ氏が中心となって立ち上げたプロジェクト「PHOTO ARK」で撮影された写真を厳選し、絶滅危惧のカテゴリー別に分け、36点を一堂に展示する。すべての動物を同一条件で記...
組み立て式の猫用テントが話題のD.I.Yレーベルから「猫じゃらし」が発売 |41世紀

組み立て式の猫用テントが話題のD.I.Yレーベルから「猫じゃらし」が発売 |41世紀

41世紀|ヨンジュウイッセイキデザイナーが自身の愛猫とテストしたのちに商品化Photo by Maki Kurahashiデイバックや組み立て式の猫用テントなどオルタナティブなアウトプットで話題を集めるD.I.Yレーベル「41世紀」。新作「#catnicestick」は、“消耗品ではなく、飼い主も愛着が持てる猫じゃらし”がコンセプト。ハンカチ製造時に出る切れ端から着想を得て、白木の柄と組みあわることで、手道具としても成立するものを目指した。またデザイナーが自身の愛猫を交えてテストを重ね、ジョイント部分に革パーツや真鍮ビスを採用するなど強度の面にも配慮している。色とりどりの生地を編み込んでいるため個体差があるが、見た目のキャッチーさは変わらず。愛猫家へのプレゼントにも喜ばれる。#catnicestickサイズ|棒部300mm、全体1000mm価格|2000円(税別)問い合わせ先倉橋企画http://41st-century.tumblr.com/PRODUCT Tokyo Tips ...
犬の靴・靴下専門店が開発した犬用靴下「Skitter」|docdog

犬の靴・靴下専門店が開発した犬用靴下「Skitter」|docdog

docdog|ドックドッグ獣医師監修の犬用靴下「Skitter」犬の足を外傷などから保護する犬用靴下「Skitter」。獣医師監修のもと、犬に負担をかけないよう設計されている。傷舐め防止や保温にも役立つアイテムだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)飼い主が気づかない愛犬の足のリスクをやわらげる犬用靴下「Skitter」(スキッター)は、犬の靴・靴下専門店『docdog』(ドックドッグ)が開発した、初のオリジナルプロダクトだ。犬の靴や靴下は、足元を外傷の危険から守り、怪我の予防に役立つ。もともと犬は野性生活していたため、素足でも肉球や四肢に関する危険は無いように思われがち。しかし、現代の人工物で囲まれた環境では、野性とは異なるさまざまな危険に触れている。アスファルトの熱による火傷や、室内のフローリングなどの滑りやすい床の歩行にともなう脱臼や骨折など、怪我を負う危険性は高いのだ。「Skitter」は獣医師監修のもと、犬の骨格構造を考えて開発された、脱げにくく伸...
41 件