猫の健康をデザインする「RINN」と共同開発した“爪とぎ”|sanwacompany
DESIGN / PRODUCT
2019年10月12日

猫の健康をデザインする「RINN」と共同開発した“爪とぎ”|sanwacompany

sanwacompany|サンワカンパニー

引っ掻かりのよいカーペット生地でお手入れも楽

住宅設備機器を基軸に、現在は空間のトータルコーディネートを提案している「sanwacompany」。
今年からは、愛犬・愛猫とスタイリッシュに共生できるアイテムにも注力している。
このたび、猫の健康をサポートする「RINN」と爪とぎ「NEKOBOARD」を共同開発。クラウドファンディングサイト「Makuake」特設サイトにて先行販売がはじまった。
一般的な爪とぎはダンボール製で置き型が多いが、「NEKOBOARD」はカーペット生地を使用した壁掛けタイプ。インテリアのアクセントとしてお部屋に飾りながら、愛猫のマーキングを促すことができる。
引っ掻かりのよいループ状の生地であるため研ぎカスも少なく、見た目の汚れも気にならない。山本宗伸氏(Tokyo Cat Specialists 院長)監修。

NEKOBOARD
サイズ|W220×H445×t12mm
カラー|ホワイト×ベージュ、ブラック×グレー
価格|7000円(税別)交換用ボード|2000円(税別)
問い合わせ先

サンワカンパニー
https://www.sanwacompany.co.jp/

                      
Photo Gallery