BLANCPAIN

1735年にジャン・ジャック・ブランパンが創業し、現存する世界最古の腕時計ブランドとして名高い。伝統的な時計作りを重んじる高品質な製品の数々は、古くから数多くの人々を虜にし続けてきた。 また1953年には、50ファゾムス(91.5m)防水と回転式ベゼルを備えた世界初のダイバーズウォッチの金字塔「フィフティ ファゾムス」を発表するなど、スポーツウォッチの発展にも大きく貢献している。 クォーツ時計が世界を席巻した'70年代には一時、存続の危機に陥るも'83年、オメガの役員だったジャン・クロード・ビバーにより復興。’87年には世界最小のミニッツリピーター付き腕時計を、その翌年には当時世界で最も薄い自動巻スプリットセコンド・クロノグラフを発表するなどコンプリケーションウォッチを積極的に製作。 そして’80年代にはトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンド クロノグラフ、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、ウルトラスリムというブランパンが誇る6種の複雑機構をそれぞれ搭載した「シックス・マスターピース」コレクションを展開。 さらに'91年には6種の複雑機構を一本の腕時計に収めた「1735」の奇跡的な発表によって、再びブランパンの名を世界中に轟かせた。 【創業年】1735年 【創業地】スイス ヴィルレ 【主なシリーズ名】フィフティ ファゾムス、ヴィルレ、ル・ブラッシュ、レマン、スペシャリティ ブランパンウーマン 【問い合わせ先】ブランパン ブティック 銀座 Tel. 03-6254-7233 公式サイト:http://www.blancpain.com/

フィフティ ファゾムス バチスカーフ モカラン限定エディション|BLANCPAIN

フィフティ ファゾムス バチスカーフ モカラン限定エディション|BLANCPAIN

ブランパンのフィフティ ファゾムス バチスカーフより、絶滅が危惧されるヒラシュモクザメの保護にコミットメントを示す「フィフティ ファゾムス バチスカーフ モカラン限定エディション」が、数量限定50本で発表された。ニューヨークとラスベガスのブランパンブティックのみの限定販売で、購入ごとにブランパンを通じて1000ドルがモカラン保護協会(Mokarran Protection Society)へと寄付される。
「フィフティ ファゾムス オートマティック」がチタン製ブレスレットで登場|BLANCPAIN

「フィフティ ファゾムス オートマティック」がチタン製ブレスレットで登場|BLANCPAIN

ブランパンのアイコニックな「フィフティ ファゾムス」コレクションより、スポーティーなブラックまたはブルーのサンバーストダイアルとチタン製ブレスレットを組み合わせた新作「フィフティ ファゾムス オートマティック」がリリースされた。
ブランパンの「フィフティ ファゾムスラージデイト」がチタン製ブレスレットで登場|BLANCPAIN

ブランパンの「フィフティ ファゾムスラージデイト」がチタン製ブレスレットで登場|BLANCPAIN

ブランパンのアイコニックな「フィフティ ファゾムス」コレクションより、チタン製ブレスレットを組み合わせた新作「フィフティ ファゾムス ラージデイト」がリリースされた。
ブランパンがプラチナ製「ヴィルレ ウルトラスリム」を発表|BLANCPAIN

ブランパンがプラチナ製「ヴィルレ ウルトラスリム」を発表|BLANCPAIN

ブランパンより新作「ヴィルレ ウルトラスリム」が発表された。このウオッチは世界限定88本、ブランパンブティックのみで取り扱われる。
ニコラス・G・ハイエック センターにて『Precious Watch Collection 2019』を開催|SWATCH GROUP JAPAN

ニコラス・G・ハイエック センターにて『Precious Watch Collection 2019』を開催|SWATCH GROUP JAPAN

スウォッチ グループ ジャパンが「ニコラス・G・ハイエック センター」にブティックを置く7つのウォッチブランド (ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、ロンジン、スウォッチ)の腕時計を一堂に会したウォッチフェア『Precious Watch Collection(プレシャス・ウォッチ・コレクション)2019』を開催する。
フランス海軍特殊潜水部隊の創設者へ敬意を捧げる特別モデル|BLANCPAIN

フランス海軍特殊潜水部隊の創設者へ敬意を捧げる特別モデル|BLANCPAIN

ブランパンは、フランス海軍特殊潜水部隊にトリビュートした「フィフティ ファゾムス“フロッグマン”」を2019年の新作として300本限定でリリースする。
時代の焦点は1960年代末。伝説のダイバーズウオッチを再解釈|BLANCPAIN

時代の焦点は1960年代末。伝説のダイバーズウオッチを再解釈|BLANCPAIN

ブランパンは2019年の新作として、500本限定のダイバーズウオッチ「フィフティ ファゾムス バラクーダ」を発表した。
プラチナ素材を使用したブティック限定の最高級パーペチュアルカレンダー|BLANCPAIN

プラチナ素材を使用したブティック限定の最高級パーペチュアルカレンダー|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパンブティック エクスクルーシブモデル世界88本限定のヴィルレ パーペチュアルカレンダーブランパンが、ブランドの直営ブティックを通じて展開する2019年の新作「ヴィルレ パーペチュアルカレンダー」を発表。88本限定でリリースされる予定だ。Text by YANAKA Tomomiプラチナケースとブルーダイアルで魅せるヴィルレ コレクション高度なクラフトマンシップを誇るブランパンのコレクションなかでも、最も純粋なシルエットでクラシシズムを表現するヴィルレ コレクション。そのヴィルレ コレクションに、今年も新作が登場した。プラチナ製ケースにブルーダイアルを合わせ、世界限定88本という小ロットでリリースされる「ヴィルレ パーペチュアルカレンダー」は、曜日、日付、月、閏年を2100年まで表示し、その間の調整が必要ない、自社製の永久カレンダームーブメントを搭載する。ダイアルには3時、9時、12時位置にサブダイアルを設け、ムーンフェイズは6時位置に表示。自動巻き595...
モダンダイバーズの定番「フィフティ ファゾムス」に、ついにチタンモデルが登場|BLANCPAIN

モダンダイバーズの定番「フィフティ ファゾムス」に、ついにチタンモデルが登場|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパンオリジナルのDNAを継承しつつチタン製ケースでより精悍な外観へ1953年に世界初のモダンダイバーズウオッチとして発売され、瞬く間にプロダイバーたちの心をとらえた「フィフティ ファゾムス」。その後、まもなく登場した一般用モデルとともにダイバーズウオッチのアイコンとなり、約60年にわたり技術面と審美面において様々な工夫を重ねてきた。そして2019年、オリジナルのDNAを継承しつつ、チタン製ケースを用いた新しい「フィフティ ファゾムス オートマティック」が発表された。Text by OZAKI Sayaka45mmのチタン製ケースで、マッシブさと軽量化を実現「フィフティ ファゾムス」は1953年にプロ専用ダイバーズウオッチとして登場し、以降ダイバーズウオッチの原型となった腕時計史における重要なコレクションだ。このモデルが広く知られるようになった決定的な決め手には、ブラックの文字盤や逆回転防止ベゼルとコントラストを成す、蛍光塗料が塗布された幅の広いアワーマーカ...
特集|ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

特集|ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン現存する世界最古の時計ブランド、ブランパンの魅力モダンダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド「BLANCPAIN」(ブランパン)。その生い立ちから最新モデルまでを紹介。そして、ブランパンのヴィンテージモデルを愛用しているN.HOOLYWOODのデザイナー尾花大輔(おばな・だいすけ)氏に、ブランパンの魅力を語っていただいた。Vol.1 世界初のモダンダイバーズ「フィフティ ファゾムス」誕生のストーリー腕時計のなかでもとりわけ人気の高いダイバーズウオッチ。その元祖とされる世界初のモダンダイバーズモデルを開発、1953年に発表したのがBLANCPAINである。以降、すべてのダイバーズウオッチの規範となり、性能、品質の牽引役となってきた「フィフティ ファゾムス」は、今年、誕生から65年の節目を迎えている。ここでは改めて「フィフティ ファゾムス」が生まれた経緯、そしてブランドの歴史を振り返りたい。Vol.2 N.HOOLYWOOD尾...
ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン短期集中連載 BLANCPAIN 第3回BLANCPAIN 2018年新作ハイライト2018年のBLANCPAINは、良質なデイリーコンプリケーションモデルが目立ちました。機械式時計の楽しみ、メカニズムの面白さを備えながら、日常生活で十分に使える耐久性と実用性を持たせたモデルです。価格の面でも、一流ラグジュアリーウオッチのなかではこなれたプライスゾーンで展開し、これまた使いやすさを押し出しています。時計をコレクトするのもいいですが、やはり使えばこそ発見があるもの。2018年の新作を改めて見返していくうちに、そんなブランドからのメッセージが聞こえてきました。Photographs by SHIBASAKI Fumito(donna)Text by TSUCHIDA Takashiグラマラスな魅力はそのまま、6時位置に大きくて見やすいデイト表示を搭載フィフティ ファゾムス ラージデイトムーブメント|自動巻き(Cal.6918B)ケース素材|チタニウムケース...
ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン短期集中連載 BLANCPAIN 第2回N.HOOLYWOOD尾花氏が語る「フィフティ ファゾムス」の魅力(1)今年、東京で約8年ぶりのショーを開催し、改めてその実力を見せつけたN. HOOLYWOOD。ファッションシーンで絶大な人気を誇り、NYでも高評価を得ているN.HOOLYWOODのデザイナーとして活躍する尾花大輔(おばな・だいすけ)氏。彼の愛用の時計はBLANCPAINの「フィフティ ファゾムス MIL-SPEC 1」だ。1960年代製のヴィンテージモデルを1年半ほど前に手に入れたという。尾花氏が「フィフティ ファゾムス」に惹かれる理由をうかがった。Photographs by OHTAKI KakuText by KOIZUMI Yoko軍時計、その出自が心揺さぶる理由「僕は古着屋出身ということもあって、若いころから軍モノが大好きですし、とりわけヴィンテージアイテムには興味があります」と、尾花氏。ゆえに時計でも惹かれるのはヴィンテージのミリタ...
ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン短期集中連載 BLANCPAIN 第1回世界初のモダンダイバーズ「フィフティ ファゾムス」誕生のストーリー腕時計のなかでもとりわけ人気の高いダイバーズウオッチ。その元祖とされる世界初のモダンダイバーズモデルを開発、1953年に発表したのがBLANCPAINである。以降、すべてのダイバーズウオッチの規範となり、性能、品質の牽引役となってきた「フィフティ ファゾムス」は、今年、誕生から65年の節目を迎えている。ここでは改めて「フィフティ ファゾムス」が生まれた経緯、そしてブランドの歴史を振り返りたい。Photographs by SHIBASAKI Fumito(donna)Text by KOIZUMI Yokoどんなに過酷な状況下でも絶対的な信頼を寄せられる時計としてダイバーズウオッチを身に着け、潜水するブランパンCEO(1950-1980)ジャン-ジャック・フィスター氏。フランスにて。©Blancpain1950年から30年間にわたり、BLANCPA...
70 件