TAG HEUER

創業当時からスポーツ競技に積極的にかかわり、特にモータリゼーションの進化を支え続けた時計ブランドとして、レーサーをはじめとする多くのアスリートからリスペクトを受ける「タグ・ホイヤー」。

その前身である「ホイヤー」社は、1860年、当時弱冠20歳であったエドワード・ホイヤー氏によって、スイス・サンティミエに創業。1868年にリューズ巻き懐中時計の特許を取得、1889年にはパリ万国博覧会でスプリットセコンド・クロノグラフを出品し銀賞を受賞するなど、早い時期から頭角を現していた。

1916年には、いまなお語り継がれるストップウオッチのマスターピース「マイクログラフ」を発明。この100分の1秒計測が可能という画期的な計測機器によって、ホイヤー社はスポーツシーンに欠かすことのできないブランドとして一躍世界的に認知されることとなる。1964年には、伝説のロードレース「カレラ」の名を冠したクロノグラフを発表し、当時の多くのレーサーたちに愛用された。

続く1969年には、世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを積んだ「モナコ」を披露。ハリウッドスターのスティーブ・マックウィーンが公私共に愛用したことでもよく知られ、その様子は名作フィルム「栄光のル・マン」によって、世界中のレースファンの目に焼きつけられた。

その後、ほかの多くのブランドが辿ったように、1970年代のクオーツショックによって、ホイヤー社も一時経営危機に陥る。しかし、1985年当時、F1マクラーレン・チームのオーナー会社でもあったタグ・グループの投資によって見事復活を遂げ、現在のタグ・ホイヤーに改称。

現在は、従来以上にモータースポーツとの関わりを深めるほか、2005年には腕時計で初めて100分の1秒計測が可能な自動巻きクロノグラフ「キャリバー360」を発表するなど、タグ・ホイヤーの革新は続く。

【創業年】1860年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】グランドカレラ、カレラ、リンク、モナコ、ニューアクアレーサー、フォーミュラ1 【問い合わせ先】LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ディヴィジョン Tel. 03-...

タグ・ホイヤーとアストンマーティンのコラボウオッチが誕生|TAG HEUER

タグ・ホイヤーとアストンマーティンのコラボウオッチが誕生|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤーTAG HEUER×ASTON MARTIN「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 アストンマーティン スペシャル エディション」モータースポーツを象徴するアイコンブランド、タグ・ホイヤーとアストンマーティンのパートナーシップから誕生したタイムピース「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 アストンマーティン スペシャル エディション」が、タグ・ホイヤー直営店、正規取扱店、オンラインブティックで取り扱い中だ。Text by OZAKI Sayakaアストンマーティン・スポーツカーの幾何学的形状からインスパイア2018年3月に開催されたジュネーブモーターショーにて、タグ・ホイヤーがアストンマーティンおよびアストンマーティン・レーシングの公式パートナー、公式ウオッチパートナーおよび、公式コネクテッドウォッチを担うパートナーシップを発表。このパートナーシップ締結以降、両社が誇る最高のデザイナーたちの密接なコラボレーションのもと、両ブ...
世界初カーボンヒゲゼンマイを内蔵、トゥールビヨンを搭載したカレラ最新作|TAG HEUER

世界初カーボンヒゲゼンマイを内蔵、トゥールビヨンを搭載したカレラ最新作|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤーカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを採用した「カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ」タグ・ホイヤーが、新作「カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ」を発表した。腕時計で初めてカーボン製ヒゲゼンマイを採用した新ムーブメントの開発・搭載に成功、機械式時計において一歩先を行くモデルとなった。Text by OZAKI Sayakaトゥールビヨンを搭載し、より精度を高めた革新的なウオッチタグ・ホイヤーを代表する「カレラ」コレクションに、新作「カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ」が加わった。ブラックにネオングリーンがスタイリングされたこのモデルには、 時計製造において世界初となるカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを採用した自社製新ムーブメント「キャリバー ホイヤー 02T ナノグラフ」が搭載されている。軽量で密度が低いカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは、シリコンや金属製の一般的な...
藤原ヒロシがデザインを手掛けたタグ・ホイヤー カレラ |TAG Heuer

藤原ヒロシがデザインを手掛けたタグ・ホイヤー カレラ |TAG Heuer

TAG Heuer|タグ・ホイヤー誕生から55周年を迎えた「タグ・ホイヤー カレラ」が、藤原ヒロシ氏のフラグメントとコラボレーション藤原ヒロシ氏がデザインを手掛けた「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02 by Fragment Hiroshi Fujiwara」が登場した。オリジナルのカレラを思わせるルックスに、最新のキャリバーを搭載したスペシャルモデルだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)現代のヴィンテージウオッチ像を表現タグ・ホイヤーと藤原ヒロシ氏のコラボレーションモデル「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02 by Fragment Hiroshi Fujiwara」が発表された。このコラボレーションは、1963年に登場した「タグ・ホイヤー カレラ」の55周年を記念したもの。デザインは全面的に藤原氏が手掛け、彼がほしいと思うウオッチが具現された。直径39mmという小ぶりなケースにドーム型風防、ベージュインデックスなど「カレラ...
BASELWORLD 2018ハイライトのひとつ。55周年を迎えた「CARRERA」|TAG HEUER 

BASELWORLD 2018ハイライトのひとつ。55周年を迎えた「CARRERA」|TAG HEUER 

TAG HEUER|タグ・ホイヤースポーティなルックスと高機能が融合。タグ・ホイヤー カレラNEWコレクションバーゼルワールド2018にて、タグ・ホイヤーを代表するアイコンシリーズ「タグ・ホイヤー カレラ」誕生55周年を記念した重要なモデルが発表された。Text by OZAKI Sayaka複雑機構を搭載した限定モデルを含む、ユニークなコレクション1963年の誕生から55周年。「タグ・ホイヤー カレラ」のアニバーサリーを祝したモデルが、バーゼルワールド2018において発表された。「タグ・ホイヤー カレラ"テットゥ ドゥ ヴィペール"クロノグラフ トゥールビヨン」は、自社製機械式ムーブメント「キャリバー ホイヤー 02T」を搭載した高精度トゥールビヨン・クロノグラフ。タグ・ホイヤー初となる、フランスのブザンソン天文台によって精度が認定されたクロノメーターである。時計の高い精度と卓越性における優れた品質の証である独自のマーク"テットゥ ドゥ ヴィペール(ヘビの頭)"の刻印は、ブサンソ...
知る人ぞ知る、あのバンフォード仕様として現れた「MONACO」限定モデル|TAG Heuer

知る人ぞ知る、あのバンフォード仕様として現れた「MONACO」限定モデル|TAG Heuer

TAG Heuer|タグ・ホイヤー「バンフォード ウォッチ デパートメント」とタッグ。プレシャスな表情を纏う「モナコ」限定モデルタグ・ホイヤーが、イギリスの「バンフォード ウォッチ デパートメント」との限定モデル「タグ・ホイヤー モナコ バンフォード」をバーゼルワールド2018で披露した。Text by YANAKA Tomomi特徴のあるモナコの角型フォルムに、カーボンフォージド素材を採用1969年に、世界初の防水機能を備えた角形ケースの自動巻きクロノグラフとして誕生した「モナコ」。この伝統あるタイムピースが、高級時計のカスタマイゼーションで名を馳せる「バンフォード ウォッチ デパートメント」との提携でトレンドを捉えたコンテンポラリーなアイテムに生まれ変わった。ケースは、軽量かつ頑強なカーボン素材を採用。全面ブラックの文字盤は、アクアブルーのクロノグラフカウンターが映えるデザインとした。また文字盤とケースバックには「Monaco Bamford」の文字が刻印され、特別なアイテムで...
初のアストンマーティン スペシャルエディション|TAG Heuer

初のアストンマーティン スペシャルエディション|TAG Heuer

TAG Heuer|タグ・ホイヤータグ・ホイヤーがアストンマーティンの公式パートナーに就任。2つのスペシャルクロノグラフをリリースタグ・ホイヤーがアストンマーティンの公式パートナーに就任。これを記念し、2つのクロノグラフをリリースした。Text by YANAKA Tomomi新型ヴァンテージのディティールをイメージした「カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ」今春、アストンマーティンとアストンマーティン・レーシングの公式パートナー、公式ウォッチパートナーに就任したタグ・ホイヤーだが、この新たなパートナーシップを記念し、スペシャル エディションのクロノグラフが発表された。アストンマーティンの新型ヴァンテージのディティールをイメージさせる「カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ」は、専用ダイアル、専用ソリッドスチールケースを採用。ケースの特徴的なサイドラインがスポーティなイメージを体現する。一方の「フォーミュラ1 クロノグラフ」は、アストンマーティン・レーシングからイ...
現代のラグジュアラスの形。新作コネクテッドウォッチ コレクションを発表|TAG HEUER

現代のラグジュアラスの形。新作コネクテッドウォッチ コレクションを発表|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤー機械式クロノグラフ同様にスイスの工房で精密に作られるコネクテッドウォッチスイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、ジュネーブデイズ2018にて最新コネクテッドウォッチを発表した。新作は、バゲットカットダイヤモンドを全面にあしらったゴージャスなモデルと、従来のコレクションよりコンパクトな41mmのケースでありながら機能も改良されたモデルの2種だ。Text by OZAKI Sayakaプレシャスモデルが、ついにタグ・ホイヤーからタグ・ホイヤーがGoogle™、Intelと共同で開発した「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」コレクションは、時計の素材、ダイアルなどを豊富なラインナップから組み合わせることができるモジュラーコンセプトを採用したスイス製のスマートウォッチである。そのコレクションに、ホワイトゴールドのケースにバゲットカットダイヤモンドを全面に配したハイジュエリーモデルと、コンパクトなケース径41mmのモデルが登場した。「タグ・ホ...
ジャック・ホイヤー氏85歳の誕生日を祝う「オウタヴィア」限定モデル|TAG HEUER

ジャック・ホイヤー氏85歳の誕生日を祝う「オウタヴィア」限定モデル|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤー伝説のクロノグラフ「オウタヴィア」にジャック・ホイヤー氏の誕生日を記念した限定モデルが登場タグ・ホイヤー名誉会長を務めるジャック・ホイヤー氏の85歳の誕生日を記念し、1962年に発表された伝説的なクロノグラフ「オウタヴィア」が、彼の生年にちなむ1932本のリミテッドエディションとして復刻された。Text by OZAKI Sayakaモーターレースの黄金時代に賛辞を贈る限定モデル「オウタヴィア」は、1933年にレーシングカーおよび航空機のコックピット用計器として誕生し、自動車を意味する“automobile”と、航空機を意味する“aviation”を組み合わせて命名された。その後、1962年にジャック・ホイヤー氏が両回転式ベゼルを採用した初のクロノグラフ腕時計に「オウタヴィア」の名を受け継いで発表。その卓越した性能とデザインにより、多くのモーターレーサーに愛用され、当時の人々を魅了した。今回、限定モデルとして登場した「オウタヴィア」も、ジャック・ホ...
94 件