タグ・ホイヤーがアイコンモデル「モナコ」誕生50年記念エディションを発表|TAG Heuer

タグ・ホイヤーがアイコンモデル「モナコ」誕生50年記念エディションを発表|TAG Heuer

スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーが、アイコンモデル「モナコ」の誕生50年を記念したスペシャルエディション「モナコ 1969–1979 リミテッドモデル」を、名前の由来となった地・モナコにて発表した。
タグ・ホイヤーの新ブティックが仙台にオープン|TAG HEUER

タグ・ホイヤーの新ブティックが仙台にオープン|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤータグ・ホイヤーの直営ブティックが仙台にオープンタグ・ホイヤーは2016年7月30日、東北地区初となるフラッグシップショップ「エスパス タグ・ホイヤー 仙台」をオープンした。国内6店舗目の直営路面ブティックとなる本店舗は、国内最大級の広さを誇る。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)定番コレクションから限定モデルまで豊富な品揃えスイスの高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーが、東北初の旗艦店となる「エスパス タグ・ホイヤー 仙台」をオープンした。この店舗は直営路面ブティックとして東京、大阪、広島などに次ぐ6店舗目。フランス語で「空間」を意味する“エスパス”の名を冠するとおり、総面積193㎡ 以上という国内最大級の面積をもつ。店内は、赤と黒のカラーを基調とし、直線で構成されたスタイリッシュな空間を実現している。「タグ・ホイヤー カレラ」「モナコ」「アクアレーサー」など人気の定番コレクションはもちろん、最新作や限定モデルなどを豊富に取り...
タグ・ホイヤー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|TAG HEUER

タグ・ホイヤー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤーモータースポーツから生まれた時計ブランドタグ・ホイヤーは、クルマとのパートナーシップをさらに強化モータースポーツが好きなタグ・ホイヤーファンにとってうれしいニュースがふたつある。ひとつは、ル・マン24時間を目指すNISSAN NISMOとタグ・ホイヤーがパートナーシップを締結したこと。それと、タグ・ホイヤーとマクラーレンF1チームとのパートナーシップが30周年を迎えたことだ。やはりモータースポーツと縁の深い腕時計メーカーといえば、タグ・ホイヤーの右に出るブランドはいない。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA AkinoriGoogle、インテルとともにスマートウォッチ開発を発表タグ・ホイヤーのブースを訪れると、エントランスにル・マンに挑戦する日産GT-R LM NISMOの姿があった。タグ・ホイヤーとNISMOは、2015年2月にパートナーシップを締結。さっそくバーゼルワールドでその協力関係を披露...
今年で40周年を迎えるタグ・ホイヤーの「モナコ」、記念すべき最新作を紹介

今年で40周年を迎えるタグ・ホイヤーの「モナコ」、記念すべき最新作を紹介

今年で40周年を迎えるタグ・ホイヤーの「モナコ」、記念すべき最新作を紹介2009年の今年、タグ・ホイヤーウォッチの柱である「モナコ」が生誕40周年を迎える。それを記念してこのたび復刻版が発売、コレクションに新たなモデルがくわわることとなった。「モナコ」のなかでもオリジナルとされるのが、赤いクロノグラフ針とメタリックブルーのダイヤルが色鮮やかなブルー・モナコだ。ラウンドのクロノグラフが主流の時代に誕生した、この斬新なスクエアケースと立体的なドーム型の風防、そしてマイクロローターを装備した世界初の自動巻きクロノグラフ「クロノマティック キャリバー11」は、1969年の発表と同時に世間を大いににぎわせることとなる。「モナコ自動巻き クロノグラフ」「モナコ自動巻き クロノグラフ」ことにこの「モナコ」は、スティーブ・マックイーンが愛用していたことでも知られる。レーサーのジョー・シフェールより腕時計を紹介されたマックイーンはそれをとても気に入り、実際に身に着けて映画『栄光のル・マン』の撮影に臨...
TAG Heuer|モナコ自動巻 クロノグラフ

TAG Heuer|モナコ自動巻 クロノグラフ

TAG Heuer|タグ・ホイヤーモナコ自動巻 クロノグラフText by OPENERSF1グランプリのなかでも、過酷な市街地コースを走る、名物レースのモナコ。1969年、タグ・ホイヤーは、この栄えあるグランプリの名を冠した名作クロノを生み出す。それは防水性能を持つ世界初のスクエアケースに、同じく世界初となる自動巻きクロノグラフ・ムーブメントCal.11(通称:クロノマチック)を搭載した、アヴァンギャルドなタイムピースだった。そして、このような当時としてはきわめて斬新なモナコに注目したのが、映画『栄光のル・マン』に出演したスティーブ・マックィーンだった。彼は劇中でモナコを愛用するばかりか、レーシング・スーツにもタグ・ホイヤーのパッチを縫い付けると自ら提案。ル・マンを舞台にした24時間耐久レースで、ポルシェ917Kを疾駆させるマックィーンの姿は世界中に放映され、モナコも一躍レーシングファンの注目を集めるのだった。その後、モナコは1990年代に復刻されるが、当時としては斬新すぎたデザ...
BASELWORLD 2009 TAG Heuer|タグ・ホイヤー

BASELWORLD 2009 TAG Heuer|タグ・ホイヤー

BASELWORLD 2009 TAG Heuer|タグ・ホイヤー誕生40周年の歴史的傑作を軸に、本領を存分に発揮創業者エドワード・ホイヤーの“革新の志”に基づいて、いつの時代も積極的にスポーツウォッチの未来を創造してきたタグ・ホイヤー。創業150周年を1年後に控えた今年、その製品はメカニズムでもバリエーションでも、かつてないほどの充実を見せている。中でもいちばん注目したいのが、誕生から40周年を迎えた角型腕時計「モナコ」の限定モデル各種。どれもモータースポーツファンには絶対に見逃せない、心惹かれる逸品ばかりである。文=渋谷康人Monaco Vintage Chronograph Gulf Limited Editionモナコ・ヴィンテージ クロノグラフ ガルフ限定モデルレーシングドライバーとしても活躍した名優スティーブ・マックイーンが自らプロデュース&主演&参戦し、ル・マン24時間レースの全貌を描き出した傑作映画『栄光のル・マン』。1971年に公開されたこの映画で、彼が実際にドラ...
TAG Heuer|2013年新作ウォッチ、バーゼル現地レポート

TAG Heuer|2013年新作ウォッチ、バーゼル現地レポート

TAG Heuer|タグ・ホイヤーカレラ誕生50周年を祝し多彩なモデルが登場時計史上初の磁性振動子搭載モデルも発売決定!今年で誕生50周年を迎えた「カレラ」コレクションとともに、メインホール1階に大きなブースを構えたタグ・ホイヤー。プロダクションモデルとしては史上初となる、磁石を用い、磁性振動子によって調速する「タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム」をはじめ、角型クロノグラフの傑作「モナコ」からも新作が続々と登場。バーゼルの会場を賑わせた。Text by SHIBUYA Yasuhito傑作「モナコ」の新作も見逃せない技術担当副社長のギイ・セモン氏の指揮の下、時計業界の常識を破った機械式モデルを続々と発表。年を追うごとに、機械式時計技術の未来を拓く技術開発を加速し続けるタグ・ホイヤー。新生バーゼルフェアでは、メインホール1階のエントランス右側という“一等地”にブースを構え、スーパースポーツカー「マクラーレン MP4-12C」を展示し、子どもから大人までをクギ付けにした。バー...
TAG Heuer|伝統の「モナコ」待望のオールブラックモデル

TAG Heuer|伝統の「モナコ」待望のオールブラックモデル

TAG Heuer|タグ・ホイヤーMonaco Chronograph Automobile Club de Monaco|モナコ クロノグラフ クラブモナコ記念モデル伝統の「モナコ」待望のオールブラックモデル世界でもっともプレステージの高い自動車クラブ「モナコ自動車クラブ」とのパートナーシップ契約の継続を祝し、特別記念モデルが登場。Text by SHIBUYA Yasuhitoクラシックなレーシングカーの計器を彷彿F1モナコ・グランプリ、WRCモンテカルロ・ラリーの主催者「モナコ自動車クラブ」は世界でもっともプレステージの高い自動車クラブであり、タグ・ホイヤーと長年にわたりパートナーシップで結ばれてきた。伝統の「モナコ クロノグラフ」に登場したこの「モナコ クロノグラフ クラブモナコ記念モデル」は、同クラブとのパートナーシップ契約の継続を祝って登場した特別なモデル。クラシックなレーシングカーの計器を彷彿させる、ブラックの中にホワイトのインデックスとロゴ。その中にクロノグラフ秒針...
TAG Heuer|世界初の磁性振動子搭載

TAG Heuer|世界初の磁性振動子搭載

Carrera Mikropendulum|カレラ マイクロペンデュラム世界初の磁性振動子搭載1/100秒計測が可能なクロノグラフヒゲゼンマイの代わりに磁石を用い、磁性振動子によって調速する「タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム」。タグ・ホイヤー2013年の新作の中で、もっとも革新的で見逃せない製品である。Text by SHIBUYA Yasuhito傑作「モナコ」の新作も見逃せない「カレラ マイクロペンデュラム」は、“マイクロ”の名称から分かるように、時計用とクロノグラフ用と2系統のメカニズムを備えたデュアルチェーンシステムを搭載した、タグ・ホイヤー独創の1/100秒クロノグラフ。クロノグラフ用の調速脱進機構に、永久磁石の磁力を使った“ペンデュラムシステム”を世界ではじめて搭載した時計史上初の製品であり、2010年にコンセプトモデルとして発表された「ペンデュラム コンセプト」の製品版として位置付けられる。クロノグラフ用の調速脱進機構は毎秒50ヘルツ(=毎時36万振動)と...
TAG Heuer|耐衝撃システム搭載のモナコ待望のブラックモデル

TAG Heuer|耐衝撃システム搭載のモナコ待望のブラックモデル

TAG Heuer|タグ・ホイヤーMonaco Twenty Four Chronograph|モナコ Twenty Four クロノグラフ耐衝撃システム搭載のモナコ待望のブラックモデル高い耐衝撃性にくわえ、ブラックの精悍な顔を持つ「モナコ Twenty Four クロノグラフ」がバーゼルワールドで登場した。Text by SHIBUYA Yasuhito人気のブラック・モナコベルトドライブの伝説的モデル「モナコV4」のデザインを踏襲した角型ケースの4隅に、衝撃吸収機能を持つポリマーチューブをセットした「アドバンスト ダイナミック アブソーバーシステム(ADA)をセットした新作「モナコ Twenty Four クロノグラフ」。1/10秒単位の計測が可能な「キャリバー36」ムーブメントをフローティングマウントすることで、20mの高さからの落下に相当する衝撃や、1~10ヘルツという振動でも安定して動作するメカニズムを搭載した。2010年の登場以来、タグ・ホイヤーファンの間で人気のプレミ...
10 件