ブランド初の機械式時計にシックな新色を追加|TOM FORD

ブランド初の機械式時計にシックな新色を追加|TOM FORD

トム フォードは、ブランド初の機械式時計「N.002」にセンシュアルなブルーサンレイダイアルとブラウンサンレイダイアルを追加。2019年10月にリリースする。
シャネルのシグネチャーカラーを纏った「J12 ファントム」|CHANEL

シャネルのシグネチャーカラーを纏った「J12 ファントム」|CHANEL

2000年にメゾン初の本格的機械式時計として誕生したシャネルのアイコンウオッチ「J12」が今年、美しい外観の印象をリニューアル。このアイコンコレクションより、ブラックまたはホワイトのワントーンで統一された新作「J12 ファントム」がリリースされた。
シンプルかつクラシック。長く愛される「オーレ・マティーセン」のウォッチ|Ole Mathiesen

シンプルかつクラシック。長く愛される「オーレ・マティーセン」のウォッチ|Ole Mathiesen

Ole Mathiesen|オーレ・マティーセンデンマークで170年以上の歴史をもつ老舗メーカーデンマーク王室御用達ウォッチブランド「Ole Mathiesen」(オーレ・マティーセン)。職人技とこだわりが、シンプルなルックスに潜む。長く愛されるウォッチに仕上がっている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ミニマルで繊細なデザインがもたらすウォッチとしての機能性1845年に、時計職人のカール・マッセイとJ.P.クリステンセンが、コペンハーゲンにて設立したのが「Ole Mathiesen」(オーレ・マティーセン)だ。当時より「デンマーク王室御用達業者」としてフレデリク7世とダナー伯爵夫人に懐中時計を献上していた。1919年にはアクセル・O.マティーセンが会社を引き継ぎ、スイスの時計会社と協力して初めての高級腕時計の製造をスタート。1962年にはアクセルの息子でスイスの時計マイスターの資格を持つオーレ・マティーセンが後を継いだ。このとき、現在の腕時計のオリジナル...
ファッションとの親密なリンクを楽しむ|TUDOR

ファッションとの親密なリンクを楽しむ|TUDOR

TUDOR | チューダーファッションとの親密なリンクを楽しむ「チューダー」のウォッチコレクションROLEX(ロレックス)の創立者、ハンス・ウイルスドルフが1926年に設立したTUDOR(チューダー)が、長い沈黙を終えて今年、いよいよ日本で正規展開されることになった。「BLACK BAY(ブラックベイ)」をはじめ、ブランドを象徴する充実のラインナップは、自社開発&製造するハイスペックなムーブメントを搭載するマニュファクチュールブランドでありながら、ファッションとの親和性の高いデザイン力の高さにも気づかされる。ステンレスやレザーのストラップはもちろんのこと、フランスはリヨンで150年の歴史をもつ工房で生まれる伝統的なファブリックストラップは、世の中に数多存在するコピー製品にはない、本物の風格が漂っている。文字盤とストラップ、組み合わせ次第で可能性が広がるチューダーのコレクションから、編集大魔王・祐真朋樹がスタイリング。25年の付き合いになる、俳...
特集|ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

特集|ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン現存する世界最古の時計ブランド、ブランパンの魅力モダンダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド「BLANCPAIN」(ブランパン)。その生い立ちから最新モデルまでを紹介。そして、ブランパンのヴィンテージモデルを愛用しているN.HOOLYWOODのデザイナー尾花大輔(おばな・だいすけ)氏に、ブランパンの魅力を語っていただいた。Vol.1 世界初のモダンダイバーズ「フィフティ ファゾムス」誕生のストーリー腕時計のなかでもとりわけ人気の高いダイバーズウオッチ。その元祖とされる世界初のモダンダイバーズモデルを開発、1953年に発表したのがBLANCPAINである。以降、すべてのダイバーズウオッチの規範となり、性能、品質の牽引役となってきた「フィフティ ファゾムス」は、今年、誕生から65年の節目を迎えている。ここでは改めて「フィフティ ファゾムス」が生まれた経緯、そしてブランドの歴史を振り返りたい。Vol.2 N.HOOLYWOOD尾...
ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン短期集中連載 BLANCPAIN 第3回BLANCPAIN 2018年新作ハイライト2018年のBLANCPAINは、良質なデイリーコンプリケーションモデルが目立ちました。機械式時計の楽しみ、メカニズムの面白さを備えながら、日常生活で十分に使える耐久性と実用性を持たせたモデルです。価格の面でも、一流ラグジュアリーウオッチのなかではこなれたプライスゾーンで展開し、これまた使いやすさを押し出しています。時計をコレクトするのもいいですが、やはり使えばこそ発見があるもの。2018年の新作を改めて見返していくうちに、そんなブランドからのメッセージが聞こえてきました。Photographs by SHIBASAKI Fumito(donna)Text by TSUCHIDA Takashiグラマラスな魅力はそのまま、6時位置に大きくて見やすいデイト表示を搭載フィフティ ファゾムス ラージデイトムーブメント|自動巻き(Cal.6918B)ケース素材|チタニウムケース...
ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン短期集中連載 BLANCPAIN 第2回N.HOOLYWOOD尾花氏が語る「フィフティ ファゾムス」の魅力(1)今年、東京で約8年ぶりのショーを開催し、改めてその実力を見せつけたN. HOOLYWOOD。ファッションシーンで絶大な人気を誇り、NYでも高評価を得ているN.HOOLYWOODのデザイナーとして活躍する尾花大輔(おばな・だいすけ)氏。彼の愛用の時計はBLANCPAINの「フィフティ ファゾムス MIL-SPEC 1」だ。1960年代製のヴィンテージモデルを1年半ほど前に手に入れたという。尾花氏が「フィフティ ファゾムス」に惹かれる理由をうかがった。Photographs by OHTAKI KakuText by KOIZUMI Yoko軍時計、その出自が心揺さぶる理由「僕は古着屋出身ということもあって、若いころから軍モノが大好きですし、とりわけヴィンテージアイテムには興味があります」と、尾花氏。ゆえに時計でも惹かれるのはヴィンテージのミリタ...
ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

ダイバーズウオッチのスタイルを築いた、現存する世界最古の時計ブランド|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン短期集中連載 BLANCPAIN 第1回世界初のモダンダイバーズ「フィフティ ファゾムス」誕生のストーリー腕時計のなかでもとりわけ人気の高いダイバーズウオッチ。その元祖とされる世界初のモダンダイバーズモデルを開発、1953年に発表したのがBLANCPAINである。以降、すべてのダイバーズウオッチの規範となり、性能、品質の牽引役となってきた「フィフティ ファゾムス」は、今年、誕生から65年の節目を迎えている。ここでは改めて「フィフティ ファゾムス」が生まれた経緯、そしてブランドの歴史を振り返りたい。Photographs by SHIBASAKI Fumito(donna)Text by KOIZUMI Yokoどんなに過酷な状況下でも絶対的な信頼を寄せられる時計としてダイバーズウオッチを身に着け、潜水するブランパンCEO(1950-1980)ジャン-ジャック・フィスター氏。フランスにて。©Blancpain1950年から30年間にわたり、BLANCPA...
藤原ヒロシがデザインを手掛けたタグ・ホイヤー カレラ |TAG Heuer

藤原ヒロシがデザインを手掛けたタグ・ホイヤー カレラ |TAG Heuer

TAG Heuer|タグ・ホイヤー誕生から55周年を迎えた「タグ・ホイヤー カレラ」が、藤原ヒロシ氏のフラグメントとコラボレーション藤原ヒロシ氏がデザインを手掛けた「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02 by Fragment Hiroshi Fujiwara」が登場した。オリジナルのカレラを思わせるルックスに、最新のキャリバーを搭載したスペシャルモデルだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)現代のヴィンテージウオッチ像を表現タグ・ホイヤーと藤原ヒロシ氏のコラボレーションモデル「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02 by Fragment Hiroshi Fujiwara」が発表された。このコラボレーションは、1963年に登場した「タグ・ホイヤー カレラ」の55周年を記念したもの。デザインは全面的に藤原氏が手掛け、彼がほしいと思うウオッチが具現された。直径39mmという小ぶりなケースにドーム型風防、ベージュインデックスなど「カレラ...
ブレゲ「New Marine Collection」が、ブレゲ ブティック銀座にていち早くお披露目|BREGUET

ブレゲ「New Marine Collection」が、ブレゲ ブティック銀座にていち早くお披露目|BREGUET

BREGUET|ブレゲ 「Breguet New Marine Collection Preview」開催今年のバーゼルワールドで発表されたブレゲ「New Marine Collection」が、ブレゲ ブティック銀座で披露される。クロノグラフやアラーム、素材の違いなどで、計9本を用意。期間は2018年8月16日(木)~ 9月9日(日)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)素材や機能で分けた計9本を用意今年3月、バーゼルワールドにて発表されたブレゲの新作「New Marine Collection」が、ブレゲ ブティック銀座にて披露される。今回登場する新コレクションは、デザインを一新し、より都会的なエレガンス・スポーティーを感じさせるデザインになっている。波模様の手彫りギヨシェ模様が施され、機能性のなかに見えるさりげない装飾が魅力的なウォッチだ。発表された3機能の中3針、クロノグラフ、アラームはもちろん、それぞれWG、RG、チタン素材のケースを取り揃え...
「スリムライン ムーンフェイズ マニュファクチュール」の新作|FREDERIQUE CONSTANT

「スリムライン ムーンフェイズ マニュファクチュール」の新作|FREDERIQUE CONSTANT

FREDERIQUE CONSTANT|フレデリック・コンスタント自社一貫生産による、時計職人の技巧が詰まったアイコニックなムーンフェイズモデルスイス・ジュネーブの時計ブランド「フレデリック・コンスタント」から新作3モデルが登場。デザイン、製造、組み立てまで一貫して自社で行なった、マニュファクチュール・ムーブメントを搭載する「スリムライン ムーンフェイズ マニュファクチュール」が、2017年10月6日(金)にリリースされた。Text by OZAKI Sayakaシルバーおよびブラックのダイアルを備えた計3モデル「スリムライン ムーンフェイズ マニュファクチュール」は、トレンドを取り入れながらも落ち着いたデザインと、月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ機能に特徴を持つシリーズである。新モデルでは、自社で一貫してデザイン、開発、製造を行ない、品質を高めた新しいマニュファクチュール・ムーブメントを搭載している。ブランドのアイコンとも言うべきムーンフェイズ搭載ムーブメントをベースとして、...
ブルガリ「ディアゴノ マグネシウム」にあざやかなイエローが追加|BVLGARI

ブルガリ「ディアゴノ マグネシウム」にあざやかなイエローが追加|BVLGARI

BVLGARI|ブルガリスポーティかつエレガントなタイムピースブルガリ「ディアゴノ マグネシウム」に新たにイエローが追加された。革新的な黒素材と、イエローの文字盤とラグがコントラストを生み出す。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)モダンテクノロジーとヘリテージが融合「ディアゴノ」コレクションは、ミュロンの円盤投げの像にインスパイアを受けて誕生した。古代ギリシャの“agon”(競争や効率を意味する)という語が由来となり、競技のルールに合わせた、ふさわしい身のこなしがエレガンスをもたらすことからこの名が付けられた。2015年に登場した「ディアゴノ マグネシウム」は、ケースにマグネシウム、ピーク(PEEK)、セラミックのハイテック素材を採用。またダイヤルとラグにはカーレースに着想を得て開発された新素材であるモーターラックを使用している。テクノロジーがもたらす現代性とエレガンスを両立させたモデルなのだ。この度、新たにイエローがコレクションに加わった。文字盤とラグの部...
モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリアンウォッチ「スピーロ」|SPILLO

モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリアンウォッチ「スピーロ」|SPILLO

SPILLO|スピーロバイクのキャブレターにインスピレーションを受けたデザインバイク愛好家が生み出したイタリアンウォッチ「SPILLO」は、バイクのパーツからインスピレーションを受けたユニークなデザインが特徴。カラーやストラップなどで18のバリエーションがあるのもうれしい。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)独特のヴィンテージテイストが強烈な個性と存在感を放つ2016年にイタリア・ジェノヴァで誕生したスピーロ(SPILLO)。ブランドオーナー兼デザイナーのマルチェロ・ディブローニ氏は、デザイン会社を経営する傍ら、カスタムバイクのワークショップを所有するほどの熱狂的なバイク愛好家だ。2011年にエジプトの砂漠を走破するファラオラリーに、彼はラリー仕様にカスタマイズされたスクーター、ベスパPX150で自ら参戦。世界で話題になった。ディブローニ氏が、ある日ガレージでヴィンテージバイクのキャブレターからインスピレーションを受けてデザインした腕時計がスピーロだ。重厚感...
あざやかなブルーが特徴的な「ケ・ド・リル」のステンレススティールモデル|VACHERON CONSTANTIN

あざやかなブルーが特徴的な「ケ・ド・リル」のステンレススティールモデル|VACHERON CONSTANTIN

VACHERON CONSTANTIN|ヴァシュロン・コンスタンタン歴史ある地名を冠する最新モデルVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)の「ケ・ド・リル」に、ブルーの文字盤を採用したステンレススティールモデルが加わる。ブルーの文字盤とアリゲーターレザーストラップの調和が印象的で、シンプルなルックスは日常使いにもぴったりだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)構造がもたらすダイナミックなフォルムヴァシュロン・コンスタンタンの「ケ・ド・リル」は、高級腕時計製造の伝統を現代的なスタイルで表現したモデルだ。コレクション名の「ケ・ド・リル」は、ジュネーブ市内にあるメゾンゆかりの歴史的な地名に由来する。この度「ケ・ド・リル」にステンレススティールモデルに、トレンドカラーのブルーを纏う新たなモデルが登場する。頑強で軽量な直径41mmのスレンテススティール・ケースは、ポリッシュとサテンブラッシュ仕上げを施し、造形を強調している。ケースデザイン...
RANGE ROVERとゼニスによる特別なタイムピース第2弾|ZENITH

RANGE ROVERとゼニスによる特別なタイムピース第2弾|ZENITH

ZENITH|ゼニスジュネーブ・モーターショー2017で発表された「RANGE ROVER VELAR」発売を記念するスペシャルエディションRANGE ROVERとゼニスとのパートナーシップが結実した第2弾モデル「Zenith Chronomaster El Primero Range Rover Velar Special Edition(ゼニス クロノマスター エル・プリメロ レンジローバー ヴェラール スペシャル エディション)」が発表された。都会派のダークカラーに身を包んだ、シックで軽量な現代のエル・プリメロ クロノグラフだ。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)2017年3月8日、スイス ジュネーブにて、その姿を現したランドローバーは、RANGE ROVERファミリーの4番目の新型モデル「RANGE ROVER VELAR(レンジローバー・ヴェラール)」の発売を記念して、ゼニスとのコラボ2作目となる「Zenith Chronomaster El...
165 件