オートランス|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|HAUTLENCE

オートランス|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|HAUTLENCE

HAUTLENCE|オートランススイス時計の伝統の地で先進性に富んだ腕時計を開発(1)2004年に誕生した新興勢力であるオートランスは、ユニークなコンプリケーションモデルを展開してきたが、2015年に発表したトゥールビヨンやユニークな計時方式の時計のラインナップを充実。ブランドの転換期とも言えるラインナップの強化が図られた。Text by KAWADA Akinoriブランド名は、スイス時計産業の拠点「ニューシャテル」に由来ハイレベルな自動巻きトゥールビヨン複雑な機構を搭載する腕時計は、手巻き式を採用することがほとんどだ。もし複雑な機械式腕時計に自動巻きを採用したとしても、より厚さが増すため、よりケースが厚くなるというデメリットが生じる可能性が高い。オートランスが発表した新作は、3日間の駆動時間を確保し、自動巻きを採用している。近年の実用モデルの基本スペックを持ちあわせたトゥールビヨンというのは、非常に貴重である。しかも、12.4mmというケースの厚さは、複雑時計だったら抜群のスタ...
パネライ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|PANERAI

パネライ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|PANERAI

PANERAI|パネライ薄型ムーブメントへの挑戦(1)2016年のパネライは、自社ムーブメントに改めて注目だ。キャリバーP.4000系に多機能型の2つのムーブメントが登場するとともに、複雑系などでもいかんなく実力を発揮している。文/河田昭則新型自社ムーブメントで機能を拡張2005年に登場した自社製ムーブメント、キャリバーP.2002以降、マニュファクチュールとして揺るぎない地位を築き上げてきたパネライ。年々、機能面で幅を広げつつあり、2016年は2つの新型ムーブメントが登場した。マイクロローター式の自動巻きで、第二時間帯表示、パワーリザーブ表示などを備えたキャリバーP.4001とP.4002である。両者の違いはパワーリザーブ表示の位置にあるが、いずれも2014年に登場したマイクロローター式の基本ムーブメントキャリバーP.4000がベースになっている。薄型自動巻きの「ラジオミール 1940」に多くの機能を搭載したミドルレンジモデルがリリースされ、マニュファクチュールブランドとしての実...
香港で発表されたモンブランの限定モデル|MONTBLANC

香港で発表されたモンブランの限定モデル|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブラン香港で発表されたモンブランの限定モデル(1)2014年の1月にジュネーブで、傘下に収めた名門ミネルバ・マニュファクチュールの技術を継承する「ヴィルレ」コレクションにくわえ、同じ性格ながらより身近な「ヘリテイジ スピリット」コレクションを発表したモンブラン。2015年1月にはさらにヴィルレであたらしい複雑時計、さらに「ヘリテイジクロノメトリー」というまったくの新コレクションを披露し、人気のクラシックテイスト・ウォッチを劇的に充実させてきた。さらに今回の香港では、1月発表のヴィルレ、ヘリテイジ スピリットの新バージョンモデルや「ヘリテイジ スピリット」の新モデルも発表。どれも魅力的で、クラシックテイストの腕時計が好きな人にとっては絶対に見逃せないタイムピースだ。Text by SHIBUYA Yasuhito超絶トリプルタイムゾーンモデルの限定新バージョン15世紀末にインド航路を発見し、大航海時代、世界貿易への扉を開いたポルトガル人、ヴァスコ・ダ・ガマへの...
パネライの薄型ムーブ搭載の新モデルが登場|PANERAI

パネライの薄型ムーブ搭載の新モデルが登場|PANERAI

PANERAI|パネライ新ムーブ搭載の薄型モデルが登場(1)昨年、2014年のWATCHES & WONDERSでは、ブランド初の薄型自動巻きムーブメント、キャリバーP.4000とその搭載モデルを発表し、注目を集めたパネライ。今年の香港でも、薄型手巻きの新ムーブメント、キャリバーP.1000とその搭載モデル、さらに昨年発表のP.4000を搭載した「ラジオミール 1940」42mmケース初の自動巻きモデルも登場し、着けやすい薄型モデルがさらに充実した。またマニアには、DLCブラックコーティングされたルミノールのチタンケースのスペシャルモデルも見逃せない。Photographs & Text by SHIBUYA Yashihito天才ガリレオ・ガリレイに捧ぐ希少な限定モデルイタリアが生んだ科学者といえば、機械式時計の基本原理・振り子の等時性の法則を発見するなど、偉大な業績を残したガリレオ・ガリレイ。パネライはフィレンツェのガリレオ博物館を後援するなど、かねてから敬意を...
クリストフ・クラーレ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CHRISTOPHE CLARET

クリストフ・クラーレ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CHRISTOPHE CLARET

CHRISTOPHE CLARET|クリストフ・クラーレ複雑機構を得意とする知る人ぞ知るラグジュアリーブランド美しい音色を奏でるミニッツリピーターを搭載クリストフ・クラーレは、1992年に複雑機構を得意とする時計師であるクリストフ・クラーレ氏が設立した少量生産の工房だ。2009年から自社製品を手がけ、熟練した技術によって、今年も驚くべき新作を用意していた。特にミニッツリピーター、GMT、ビッグデイト機能を搭載した「アレグロ」は、圧巻のデキである。クリストフ・クラーレの技術力を証明するモデルだ。Text by KAWADA Akinoriレバーを引くだけで、現在時刻を奏でる「アレグロ」は、ミニッツリピーター、GMT、ビッグデイトを搭載した多機能なモデルである。ミニッツリピーターとは、時刻を知りたいときにレバーを引くだけで、現在時刻を鐘の音で知らせてくれる複雑機構である。一般的にミニッツリピーター機構は、多くのパーツを使用するので、ほかの複雑機構をいくつも搭載することは難しいとされてい...
ボール ウォッチ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BALL WATCH

ボール ウォッチ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BALL WATCH

BALL WATCH|ボール ウォッチハイスペックで知られる時計ブランドタフな機械式腕時計の可能性を追求(1)“タフ・アンド・ディペンダブル”(タフで頼りになる)をコンセプトに掲げ、マイクロガスライトを駆使した高い視認性やアメリカの鉄道時計の伝統を受け継ぐ堅牢さを兼備するボール・ウォッチ。耐磁も大きなテーマであり、多くの時計がJIS第1種耐磁に相当する4800A/mの耐磁性をもち、2014年はケースバックのシャッターを閉じると8万A/mの耐磁性を発揮する「エンジニアII マグニートーS」が誕生したばかりだ。今年は、さらにケースの素材に防磁特性をもたせた“ミューメタル・カーバイト”を採用した「エンジニアII ボルケーノ」が誕生。8万A/m以上の強力な耐磁能力を発揮する新素材に大きな注目が集まった。Text by KAWADA Akinoriマルチタイムゾーン表示のタフな航空時計センターに配された時刻表示とGMT針はどちらも、昼夜が明確にわかる24時間表示式。現地時間と本国時間をそれぞ...
ディオール|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|DIOR

ディオール|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|DIOR

DIOR|ディオールレディスウォッチの新境地“舞踏会”をイメージしたディオール ユィットディオールは、メンズの定番コレクション「シフル ルージュ」を2015年もリリース。今回は実用性の高い、オーソドックスなGMTウォッチを発表した。一方、レディスでは、「ディオール ユィット」に大きな注目が集まった。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinori逆転の発想、文字盤を美しいローターで魅了ディオールのメンズの定番「シフル ルージュ」の限定モデルが登場。基本のシルエットを崩すことなく、今年はゼニスのエリートを搭載したGMTウォッチで、より実用性の高いコレクションをラインナップした。また2015年モデルの中で特筆したいのは、レディスである。新展開の「ディオール ユィット」は多くのバリエーションがあるなか「ディオール ユィット グランバル」のフェイスには目を奪われた。文字盤の上には美しい装飾を施した回転ローターが配されている。通常、自動...
パテック フィリップ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|PATEK PHILIPPE

パテック フィリップ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|PATEK PHILIPPE

PATEK PHILIPPE|パテック フィリップスイスの時計製造技術を受け継ぐ老舗伝統と芸術的な時計作りが融合パテック フィリップといえば、スイスを代表する最高峰ブランドとして知られる老舗時計メーカーだ。どんなデザインであっても、自社の歴史的なアーカイブに照らし合わせて、現代的な機械式腕時計の解釈と芸術的な外装技術が投入されている。パテック フィリップがこれまでに培った実用のエッセンスと現代的な解釈がすべて新作へと受けつがれているのが、よくわかる。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinori一流品という名にふさわしい完成度年次カレンダー搭載クロノグラフ5905Pバーゼルワールドに集う時計ブランドのなかで、パテック フィリップが頭ひとつ抜けて見える。それは、パテック フィリップがスイスの伝統を受け継ぐ時計ブランドであるという自負を強くもっているからにちがいない。たとえば、新作のパイロットウォッチ「カラトラバ・パイロット・ト...
15 件