LOUIS VUITTON

1854年、初代ルイ・ヴィトンがパリに旅行鞄専門店を設立。3代目のガストン・ルイ・ヴィトンの時代には、クルマやフライトの旅にも適したソフトで軽量なバッグを開発し、トラベルバッグのトップブランドになる。 ルイ・ヴィトンの掲げるコンセプトは、旅を楽しみ、人生を楽しむモノづくり。もちろん、ウオッチの分野においても例外はなく、1987年、モエ・ヘネシーとともに、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループを形成。複数の時計ブランドを擁する一方で、みずからもラ・ショー・ド・フォンに自社ファクトリーを設立し、時計製造を本格化する。 そして2002年、待望の初コレクション「タンブール」を発表。その重厚なケースフォルムは、世界初の旅行用時計であった16世紀のドラムウォッチに由来している。ケース側面には、ちょうど12文字のブランドネーム、「Louis Vuitton」のレタリングがインデックスに合わせてレイアウトされ、ケース裏にはおなじみのモノグラム・モチーフを刻印。ファッションブランドらしいセンス溢れるデザインには、時計好きでなくてもつい惹かれてしまう。 その後、タンブール・コレクションには、ダイバーズや、トゥールビヨンをはじめとするハイエンドモデルも続々登場。また、レトロモダンな角型ケースを特徴とする「スピーディ・ライン」も登場し、タンブール・ラインとともに人気を得ている。 【創業年】1854年 【創業地】フランス・パリ 【主なシリーズ名】タンブール、スピーディ 【問い合わせ先】ルイ・ヴィトン カスタマーサービスセンター Tel. 03-3478-2100 公式サイト http://www.louisvuitton.com/

ルイ・ヴィトンのバッグ「ロック・ミー」シリーズに新作登場|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンのバッグ「ロック・ミー」シリーズに新作登場|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が、「LOCKME(ロック・ミー)」シリーズの新作バッグを発表した。全国のブティックおよび公式オンラインストアで発売中。
「タンブール スピン・タイム エアー」日本限定モデル|LOUIS VUITTON

「タンブール スピン・タイム エアー」日本限定モデル|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンより、「タンブール スピン・タイム エアー」日本限定モデルがリリースされた。日本の伝統模様である青海波(せいがいは)をモチーフとした18KWGモデルと、日本の四季からインスピレーションを得た18KPGモデルの2タイプで展開される。
ルイ・ヴィトンが新作レザーグッズコレクション「ダミエ・グラフィット ユーティリティ」発売|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンが新作レザーグッズコレクション「ダミエ・グラフィット ユーティリティ」発売|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が、レザーグッズの新作コレクション「ダミエ・グラフィットユーティリティ」を2020年6月19日(金)に発売する。ルイ・ヴィトンの店舗及び公式オンラインストアで取り扱う。
ルイ・ヴィトンから新作レザーグッズ・コレクション「ナイロン・カモフラージュ」登場|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンから新作レザーグッズ・コレクション「ナイロン・カモフラージュ」登場|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)から、アイコニックな「モノグラム」を「ナイロン・カモフラージュ」とともに配した新作レザーグッズ・コレクションが登場。メゾンの歴史へオマージュを捧げながら、新たなデザインへの挑戦を体現した。
ルイ・ヴィトンの『シティ・ガイド』と『トラベルブック』に新刊が登場|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンの『シティ・ガイド』と『トラベルブック』に新刊が登場|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が刊行する世界各国の都市を紹介する旅行ガイドブック『シティ・ガイド』と、世界各国のアーティストが描いたイラストを通じて旅を楽しむ『トラベルブック』に新刊が登場。2020年5月15日(金)から発売中。
ルイ・ヴィトンのホームグッズで、自宅に彩りを添える|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンのホームグッズで、自宅に彩りを添える|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンから、“ステイホーム”を豊かな時間に彩ってくれるホームグッズがラインナップされている。ルイ・ヴィトンならではの遊び心が溢れたプロダクトが揃っており、デスク周りやダイニングで使えるものまで、幅広い展開が魅力。
ルイ・ヴィトンが医療機関向けガウンの製作を開始|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンが医療機関向けガウンの製作を開始|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が、フランス・パリのポン・ヌフ通りにある本社アトリエにて医療用ガウン(防護服)の製作を開始した。完成した医療用ガウンは、新型コロナウイルス感染と最前線で戦う医療従事者に支給される予定だという。
ルイ・ヴィトンが医療用防護マスクの製造をアトリエで開始|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンが医療用防護マスクの製造をアトリエで開始|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐため、医療用防護マスクの生産を2020年4月8日(水)より、一部のアトリエで開始した。
メゾンを象徴する「タンブール」を再解釈。「タンブール カーブ フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ」|LOUIS VUITTON

メゾンを象徴する「タンブール」を再解釈。「タンブール カーブ フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ」|LOUIS VUITTON

スイス・グシュタードにて2020年3月に開催されたルイ・ヴィトン ハイウオッチ メイキングイベントで、新作「タンブール カーブ フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ」が披露された。最先端のテクノロジーと、伝統的な高級時計製造の専門知識が融合されたハイテクニカルウオッチだ。
ギベオン隕石をダイアルに初採用。「エスカル スピン・タイム メテオライト」|LOUIS VUITTON

ギベオン隕石をダイアルに初採用。「エスカル スピン・タイム メテオライト」|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンが2009年にリリースしたスピン・タイムムーブメントを搭載したウオッチに、新たに隕石から得られる希少素材・メテオライトのダイアルを搭載した「ルイ・ヴィトン エスカル スピン・タイム メテオライト」が加えられた。
“旅の真髄”に捧げる新たなるオマージュ。「タンブール ワールドタイム ランウェイ ユニバーサル ジャーニー|LOUIS VUITTON

“旅の真髄”に捧げる新たなるオマージュ。「タンブール ワールドタイム ランウェイ ユニバーサル ジャーニー|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンに継承される“旅の真髄(こころ)”にオマージュを捧げるプレミアムウオッチ「タンブール ワールドタイム ランウェイ ユニバーサル ジャーニー」がリリースされた。
ヴァージル・アブローとNIGO®が一度限りのコラボレーション|LOUIS VUITTON

ヴァージル・アブローとNIGO®が一度限りのコラボレーション|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のメンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローとNIGO®がコラボレーション。2020秋冬プレコレクションの一部として「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」が登場する。
ルイ・ヴィトンとユニセフの共同チャリティ・プロジェクト|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンとユニセフの共同チャリティ・プロジェクト|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は、国際連合児童基金(ユニセフ)とのパートナーシップの一環として、メンズアーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが初めてデザインを手掛けた「シルバー・ロックイット」ブレスレットを発売中。
ルイ・ヴィトンから新しいビジネスバッグ「ニュー・フォーマルズ」誕生|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンから新しいビジネスバッグ「ニュー・フォーマルズ」誕生|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は、メンズ・レザーグッズの定番コレクション「ニュー・クラシックス」に続き、ビジネスバッグ・コレクション「ニュー・フォーマルズ」を発表した。ルイ・ヴィトンストアおよび公式サイトにて発売中。
ルイ・ヴィトンの新作ウオッチ「タンブール ムーン デュアルタイム」誕生|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンの新作ウオッチ「タンブール ムーン デュアルタイム」誕生|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンのウオッチコレクション「タンブール」より、新作「タンブール ムーン デュアルタイム」がリリースされた。取り扱いは2020年3月6日(金)から一部ルイ・ヴィトン ストアおよび公式ストアにて開始されている。
227 件