ナイキ「レブロン ジェームズ×ジョン エリオット アイコン コレクション」第二弾が登場|NIKE

ナイキ「レブロン ジェームズ×ジョン エリオット アイコン コレクション」第二弾が登場|NIKE

ナイキから「レブロン ジェームズ×ジョン エリオット アイコン コレクション」第二弾がリリースされた。北カリフォルニア海外の風景からインスピレーションを得た色合いで、スタイリッシュでデイリーユースで使いやすいコレクションに仕上げられている。
多くのテーマを採用した「ナイキ エア フォース 1」の新作|NIKE

多くのテーマを採用した「ナイキ エア フォース 1」の新作|NIKE

ナイキ エア フォース 1の新作が登場。ゴアテックス素材や、スネークスキン、スケルトンデザインを纏う、さまざまなスタイルが特徴のモデルに仕上げられている。
シンプルに徹する。必要なものだけを取り入れた「エア ジョーダン 34」|NIKE

シンプルに徹する。必要なものだけを取り入れた「エア ジョーダン 34」|NIKE

JORDAN(ジョーダン)ブランドより、新作バスケットボールシューズ「エア ジョーダン 34」が登場。無駄なものをそぎ落としラインナップの中で最軽量のスペックを誇る。アスリートの意見をフィードバックしたシンプルさが魅力の一足だ。
ニューバランス×エンジニアドガーメンツのコラボスニーカー「990v5」とTシャツコレクションがリリース|NEW BALANCE

ニューバランス×エンジニアドガーメンツのコラボスニーカー「990v5」とTシャツコレクションがリリース|NEW BALANCE

ニューヨークを拠点としたファッションブランドENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)。古き良きアメリカのデザインを再解釈し、普遍的でありながらモダンに昇華された製品を提案している
香取慎吾と祐真朋樹が手掛けるショップの2019年秋冬コレクションスタート|JANTJE_ONTEMBAAR

香取慎吾と祐真朋樹が手掛けるショップの2019年秋冬コレクションスタート|JANTJE_ONTEMBAAR

2019年8月25日(日)、香取慎吾と祐真朋樹がディレクションを手掛けるショップ「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)」が2019年秋冬コレクションの新作を発売する。
夏のバスケットボールに特化したナイキ「JORDAN WHY NOT ZER0.2 SE」|NIKE

夏のバスケットボールに特化したナイキ「JORDAN WHY NOT ZER0.2 SE」|NIKE

ナイキから「JORDAN WHY NOT ZER0.2 SE」が登場。軽量化が施され接地感とスピード感が高められたバスケットボール用シューズだ。
NIKEとUNDERCOVERが正式にコラボレーション。初のコレクションをリリース|NIKE×UNDERCOVER

NIKEとUNDERCOVERが正式にコラボレーション。初のコレクションをリリース|NIKE×UNDERCOVER

NIKE×UNDERCOVER|ナイキ×アンダーカバーNIKEとUNDERCOVERが正式にコラボレーション。初のコレクションをリリースNIKE(ナイキ)とUNDERCOVER(アンダーカバー)が初となるコラボレーションコレクションをリリース。高い機能性と洗練されたルックスをあせせもつアイテムラインナップが特徴だ。発売日は2019年6月7日(金)Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)洗練されたウェアとシューズをラインナップUNDERCOVERの創設者である高橋盾氏とナイキは、10年近くに渡って、ランニングにフォーカスした、GYAKUSOUコレクションを手掛けてきた。高橋氏のランニングへの思いや、流れるような動きと静的な環境との関わり、瞑想のような時間をもたらすランニングという行動そのものがコレクションのインスピレーション源になっている。この夏、ナイキとUNDERCOVERが正式にコラボレーション。ウェアとシューズが展開される。 ウェアは、ベルクロのタブを使...
美しい発色が光る良質なスエードを採用。チャッカーデザインのスニーカー|SOLS

美しい発色が光る良質なスエードを採用。チャッカーデザインのスニーカー|SOLS

SOLS|ソルズ古くからゴム産業で知られる、福岡県久留米市にて製造1960年から70年代に生産されていたデッキシューズの木型をベースに、バルカナイズ製法のスニーカーを提案している「SOLS」。スニーカー黎明期のディテールを踏襲し、新たなアプローチを加味しながら、シルエットと趣を追求している。このたび、定番のチャッカーデザインのデザインに、スエード(ネイビー)を採用したモデルが登場。シンプルなデザインに発色の良いメイビースエードを採用し、アッパー部の経年変化も楽しめる。製造は福岡県久留米市のシューズファクトリーによるもの。数量限定の販売となっているためお早めに。サイズ|23~28cm(1cm刻み)価格|2万3,760円問い合わせ先SOLShttsp://sols.jp/PRODUCT Tokyo Tips TOP へ
ホログラムパターンレザーを纏った「TIGER ALLY DELUXE」|Onitsuka Tiger

ホログラムパターンレザーを纏った「TIGER ALLY DELUXE」|Onitsuka Tiger

Onitsuka Tiger|オニツカタイガーホログラムパターンレザーを纏った「TIGER ALLY DELUXE」「TIGER ALLY DELUXE」(タイガーアリー デラックス)に、ユニークなホログラムパターンレザーがあしらわれたモデルが登場。1980年代の煌びやかなナイトクラブシーンやディスコシーンをイメージしたデザインが特徴的な一足だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ライムカラーの光を放つクリアラバーを搭載オニツカタイガーのスニーカー「TIGER ALLY DELUXE」(タイガーアリー デラックス)は、1980年代に展開されたランニングシューズをベースに、「NIPPON MADE」スタイルにアレンジしたモデル。この度、「TIGER ALLY DELUXE」のスペシャルメイクアップモデルが登場する。1980年代の煌びやかなナイトクラブシーンやディスコシーンをイメージしたデザインで、アッパーとソールに配した視覚ギミックが特徴だ。アッパー素材には、...
ナイキ史上最速を謳う「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」|NIKE

ナイキ史上最速を謳う「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」|NIKE

NIKE|ナイキ進化し続けるランニングシューズナイキ史上最速を謳うランニングシューズ「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が登場する。ソールの変更やフォームの増量などのアップデートが図られた。発売日は2019年7月。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)エリートランナーたちの意見をフィードバックマラソン界で高い人気を誇るシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」。この度、アップデートが施され「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」として生まれ変わった。「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」の発売時、それまでナイキで最も速いシューズとされていた「ナイキ ズーム ストリーク 6」よりも、ランニング効率が平均4%高くなることが分かった。(NSRL調べ)「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」へのアップグレードは、新たなレースを走るたびにフィニッシュラインまでより速く走れることへの期待を表す言葉“ネクスト%...
ミッシング・リンク×ナイキ エア マックス スーザンのコラボスニーカー|NIKE

ミッシング・リンク×ナイキ エア マックス スーザンのコラボスニーカー|NIKE

NIKE|ナイキ映画「ミッシングリンク」公開記念コラボレーションスニーカー登場ストップモーション・アニメ映画「Missing Link(ミッシングリンク)」とナイキがコラボレーションしたスニーカー 、Air Max 1 Susan(エアマックス1 スーザン)が、にリリースされた。Text by KOBAYASHI Takumi (OPENERS)遊び心あふれるディテールに注目今回、ナイキとアニメーションスタジオ LAIKA の最新コラボレーションのインスピレーションとなったのは、同スタジオの新作映画「ミッシング・リンク」の主人公であるミスター・リンクだ。ミッシング・リンク x ナイキ エア マックス スーザンは、ナイキのアドバンスト・コンセプト担当VPのティンカー・ハットフィールド氏と、元アニメーターのマイケル・バーガー氏によるデザインで、LAIKAのコスチュームデザイナーのデボラ・クック氏が手がけた、ミスター・リンクのチェックのスーツの素材やテクスチャーをナイキ エア マックス ...
リラックス感溢れるコンバースの新作コレクション|CONVERSE

リラックス感溢れるコンバースの新作コレクション|CONVERSE

CONVERSE|コンバースサマーシーズンをおしゃれに過ごすスタイルが特徴コンバースの新作シューズ「JACK PURCELL WASHEDCANVAS RH」が登場。洗いざらし加工で、サマーシーズンをおしゃれに過ごせるスタイルが魅力の一足だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)JACK PURCELL WASHEDCANVAS RHコンバースの2019 SPRINGⅡシーズンは、これからのサマーシーズンをおしゃれでクールに彩るスタイルが特徴のシューズが取り揃う。「コンバース ファイブスターリゾート」をテーマに、まるでリゾート地を訪れたような気分になれるリラックス感のあるデザインにまとめられた。「JACK PURCELL WASHEDCANVAS RH」は、ジャックパーセルのディテールをテーマにあわせてアレンジしたもの。洗い加工を施したキャンバスアッパーと生成りのテープやシューレースといったディテールが施され、やわらかさのあるナチュラルな印象に仕上げられている...
ラッセル・ウェストブルックの第2弾シグネチャー「Jordan Why Not Zer0.2」|NIKE

ラッセル・ウェストブルックの第2弾シグネチャー「Jordan Why Not Zer0.2」|NIKE

NIKE|ナイキNBAのファッションキング、ラッセル・ウェストブルックNBA史上初となる2シーズン連続の平均トリプル・ダブルを達成したラッセル・ウェストブルック選手。彼の第2弾シグネチャーモデル「Why Not Zer0.2」が、「Jordan Brand(ジョーダン ブランド)」より登場する。Text by TAKEJI AkihiroWhy Not Zer0.2はキッズサイズも展開! Why Not Zer0.2のメインとなるカラー“Future History,” には様々な機能性素材に鮮やかな色を配置。一見、ランダムなデザインだが、それぞれの色は、ラッセル・ウェストブルックのキャリア形成に役立ってきたユニフォームの色を用いている。シュータンの内側には家族の紋章を装飾。さらにミッドソールの一部分を黒く区切り、今は亡き親友のケルシー・バーズIIIへの想いをデザインに落とし込んでいる。 また、慈善活動を通じて子供たちに刺激を与えることに務め、一貫して「Why Not Me ? ...
Yohji Yamamoto×adidasの新作コラボスニーカー|Yohji Yamamoto×adidas

Yohji Yamamoto×adidasの新作コラボスニーカー|Yohji Yamamoto×adidas

Yohji Yamamoto×adidas|ヨウジヤマモト×アディダスYohji Yamamoto×adidasの新作コラボスニーカー「MIDDOBERUTO」Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)とadidas(アディダス)のコラボレーションによる、新作スニーカーが展開中だ。ミッドカットタイプのシルエットの中に、両者のアイディンティが目立ちすぎぬよう配された、洗練されたルックスが特徴的。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)両者のアイデンティティが光る洗練されたルックスを実現Yohji Yamamotoとadidasのコラボレーションによる新作スニーカーが登場した。今回のコラボモデルはミッドカットタイプの洗練されたシルエットをもつレースアップスニーカー「MIDDOBERUTO」。アッパー素材にコットンキャンバス、そして牛革のバックスキンを採用し、異なる素材が織り成すユニークなルックスが印象的な一足。バックジップのおかけで着脱がスムーズになっている点も...
ナイキからサスティナブルなフットウェア コレクションが登場|NIKE

ナイキからサスティナブルなフットウェア コレクションが登場|NIKE

NIKE|ナイキ「エア マックス」や「ブレーザー LOW」がナチュラルな植物由来の染料を纏うナイキ(NIKE)の2019年夏 サスティナブル フットウェア コレクションが登場。カラーや素材に環境持続性に配慮したものを使用した、“サスティナブル”な仕上がりが特徴だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)環境持続性と洗練されたスタイルを併せ持つナイキがこの夏展開する「サスティナブル フットウェア コレクション」は、カラーや構造、使用素材に対する新しいアプローチが特徴だ。コレクション“サスティナブル”というワードが示す通り、環境持続性に配慮したアイテムが揃う。左:ウィメンズ ナイキ エア マックス 95 QS 右:ウィメンズ ナイキ ブレーザー LOW LX左:ナイキ エア フォース 1 フライレザー QS アース デイ 右:ナイキ コルテッツ フライレザー QS アース デイこれまでとは違う方法で色を生み出したいという発想から、ナイキ エア マックス 95とナイキ...
271 件