ミック・イタヤがディレクションした「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」最新コレクション|BEAMS LIGHTS

ミック・イタヤがディレクションした「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」最新コレクション|BEAMS LIGHTS

BEAMS LIGHTS|ビームス ライツビームスとアートのあたらしい出合いから誕生したカプセルコレクション「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」最新コレクションハトとハートとハットのマーク“ハットトリック”が飾られたポロシャツ、猫をモチーフにしたマーク“ハイヒールキャット”がキュートなワンピース……アーティスト、ミック・イタヤ氏ならではのピースフルな世界観と、旅をテーマにするレーベル「BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)」のテーマが見事に合致した「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」の2013春夏コレクションが登場した。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by BEAMS LIGHTSメンズ5型、ウィメンズ5型のデザインをリリースビームスとミック・イタヤ氏の出合いは、2011年4月から5月にかけて新宿「ビームス ジャパン」のB GALLERYで開催されたミック・イタヤ展覧会『The S...
MONCLER|大人が着られる「MONCLER×BEAMS EXCLUSIVE」ポロシャツ

MONCLER|大人が着られる「MONCLER×BEAMS EXCLUSIVE」ポロシャツ

MONCLER|モンクレールおしゃれにこだわる大人にこそ着てほしいモンクレール×ビームスのエクスクルーシブなポロシャツ誕生ボディと同色のロゴワッペンや襟裏のプリントがさりげなく主張する大人のポロシャツ──「MONCLER(モンクレール)」が「BEAMS(ビームス)」のために作成したエクスクルーシブなポロシャツが3月8日(金)から発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)今シーズン初となるロゴ入りボタンを、第2ボタンに採用デザイナー、トム・ブラウンがクリエイティブ・ディレクターを務め、毎シーズン、エンターテインメントのようなショーで話題をさらう「MONCLER GAMME BLEU(モンクレール ガム・ブルー)」。またウィメンズのファーストラインとして注目を集めるジャンバティスタ・ヴァリが手がける「MONCLER GAMME ROUGE(モンクレール・ガム・ルージュ)」などを擁し、つねにファッション界に新風を吹き込むブランド、モンクレール。シーズンを重ね...
BEAMS|ビーミング ライフストア×GANORIコラボアイテムが登場

BEAMS|ビーミング ライフストア×GANORIコラボアイテムが登場

BEAMS|ビームス2014年秋冬シーズンテーマ“アメリカ西海岸の朝食”をイメージ「B:MING LIFE STORE by BEAMS」×「GANORI」コラボレーションアイテムが登場グラノーラ専門店「GANORI(ガノリ)」とB:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア by ビームス)のコラボアイテムが揃うポップアップイベント「NICE MORNING with GRANOLA」が9月1日(月)より開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)リラックス&ハッピーな世界観をもつ両者がコラボ「GANORI(ガノリ)」は、“人びとの生活に寄り添うお店”をコンセプトに昨年8月にスタートしたグラノーラ専門店。グラノーラ、ドライフルーツ、ナッツなど約30種類以上から組み合わせ可能なカスタムグラノーラや、和食材を使用したオリジナルミックスシリーズ、著名なパティシエとのスイーツ感覚のグラノーラの開発など、グラノーラのあらたな価値を...
Gap|「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾発売

Gap|「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾発売

Gap|ギャップ『GQ』誌が選ぶ「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」「Gap×GQ」デザイナーコラボレーション第3弾発売3年目となる今回のコラボレーションは、BROOKLYN TAILORS(ブルックリン テーラーズ)、EN NOIR(アン ノワール)、John Elliot + Co(ジョン エリオット)、M.Nii(エム ニーイ)の4人のデザイナーとのコレクション ── Gapから、『GQ』誌が選ぶ「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」の4つブランドとのコラボレーションコレクションが10月1日(水)に発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)今年は、各デザイナーがクラシックなメンズアイテムにフォーカスアメリカの新進気鋭のメンズウェアデザイナーの活躍を支え、その存在を世に広めることを目的として2007年にはじまった『GQ』誌のプロジェクト、「ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ」。GQ編集長...
CARVEN|ボタニカルカラーあふれる「CARVEN MAN」2013夏コレクション

CARVEN|ボタニカルカラーあふれる「CARVEN MAN」2013夏コレクション

CARVEN|カルヴェンジョン・F・ケネディ・ジュニア流の“WASPルック”で遊ぶ夏「CARVEN MAN」2013夏コレクションセレクトショップで大人気のパリブランド「CARVEN(カルヴェン)」のメンズ、CARVEN MANの夏コレクションルックがひとあし早く到着。アメリカ東海岸ハンプトンで週末を過ごすアメリカ人のように、フランスの有名リゾート、カップ=フェレに滞在する。そんなシーンをイメージしたというコレクション。Text by KAJII Makoto (OPENERS)パリと制服を脱出して、リラックス&ハッピー!デザイナーのギョーム・アンリがカルヴェン・メンで目指すものは、独自の美学を確立させながらメンズウェアを探求しつづけること。プロポーションはシルエット上のコントラストにフォーカスし、組み合わせはより美しく。ツイード加工のリネンとシアーサッカーコットンは、ダメージ加工やコーティングされたプリントのポプリンと組み合わせるなど、素材と色は互いに対立しながら両立する。201...
BURNER|DisneyコラボレーションTシャツ5月下旬発売

BURNER|DisneyコラボレーションTシャツ5月下旬発売

BURNER|バーナー今シーズンは、Teeシャツ3色とZipパーカー2色を発売DisneyコラボレーションTシャツ発売今シーズンは、2006年公開の映画『007 Casino Royale』よりインスパイアされたコレクションを展開するメンズブランド「BURNER(バーナー)」から、毎回好評のDisneyキャラクターとのコラボアイテムが5月下旬に発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)誰もが知っているMICKEYデザインを使わないのがBURNER流これまで、「ティンカーベル」や「不思議の国のアリス」など数々のDisneyキャラクターとのコラボアイテムをリリースしてきたバーナーから、今シーズンは「MICKEY」コラボアイテムが完成。 © Disneyバーナーが注目したのはサイレントアニメ『PLANE CRAZY』で、これはMICKEYが正式にデビューした1928年公開の『蒸気船ウィリー』以前に制作されたもの。 今回のコラボでは、そのサイレントアニメ『PL...
BURNER|注目のドメスティックメンズブランド「バーナー」2013春夏コレクション

BURNER|注目のドメスティックメンズブランド「バーナー」2013春夏コレクション

BURNER|バーナー2013春夏コレクションのテーマは、「MARINE ROYALE」爽やかさと色気が共存するコレクションメンズブランド「BURNER(バーナー)」の2013春夏コレクションのルックブックが到着。OPENERSで紹介した“究極の無地T”も好調なブランドの最新コレクションを、デザイナーの畑中誉士雄氏が解説する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)地中海をイメージしたブルーのワントーンコーディネイトに注目!――2013春夏コレクションのテーマ/コンセプトは?「MARINE ROYALE」です。――テーマ/コンセプトについて教えてください。今シーズンは、2006年公開の映画『007 Casino Royale』よりインスパイアされたコレクションです。クルージングでのパーティシーンや、リゾートでのリラックスシーンをイメージしたふたつのマリンテイストをクローズアップ。王家・大がかり・大勢の意味をもつ“ROYALE”をイメージしたリッチ感をくわえながら...
beautiful people|注目のドメスティックブランド「ビューティフル ピープル」2013春夏コレクション

beautiful people|注目のドメスティックブランド「ビューティフル ピープル」2013春夏コレクション

beautiful people|ビューティフル ピープル2013春夏コレクションのテーマは、「EDOMAE TRAD」新鮮なトラッドをベースにした一歩先のファッション毎回ユニークなコンセプトで多くのファンを楽しませてくれる「beautiful people(ビューティフル ピープル)」。時代の雰囲気を真っ先に感じて、独創的な表現と最高のテクニックでつくられるコレクションを、デザイナーの熊切秀典氏が解説する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)ニットスカートを二つ折りにして腹巻きに見立てた寅さんルック!――2013春夏コレクションのテーマ/コンセプトは?「EDOMAE TRAD / 江戸前トラッド」です。――テーマ/コンセプトについて教えてください。前シーズン(2012-13秋冬)のコレクションテーマである「男はつらいよ」の寅さんから学んだ「江戸の粋(いき)」をさらに磨きあげ、現代のトラッドでベーシックな要素とかけ合わせました。東京発のファッションがもう一歩...
Levi’s®|ブルージーンズ生誕140年を記念したキャンペーンを実施

Levi’s®|ブルージーンズ生誕140年を記念したキャンペーンを実施

Levi’s®|リーバイス®ブルージーンズ生誕140年オリジナルレザーパッチのオーダーサービスを展開リーバイス®は、2013年5月20日(月)に誕生からちょうど140年を迎えた「ブルージーンズ」を祝し、キャンペーンを実施中だ。全国のリーバイス® ストアにて5月27日(月)までの期間中に、1万1000円以上のジーンズを購入すると、オリジナルレザーパッチをオーダーできるサービスを展開している。Text by IWANAGA Morito(OPENERS)ジーンズの誕生を祝し、レザーパッチに自分だけのメッセージをリーバイス®のジーンズは、常に時代のファッションを反映するアイテムとして重要な役割を担ってきた。リーバイス®の創設者、リーバイ・ストラウスと、アメリカ西海岸でテーラーを営んでいたヤコブ・デイビスは、1873年5月20日、西部開拓者用に「衣料品のポケットの補強にリベットを使用する方法」に関する特許を取得した。これがブルージーンズの誕生である。2013年5月20日(月)、ブルージーン...
ESTNATION|クールビズを制する「エストネーション×干場義雅」のコラボシャツ

ESTNATION|クールビズを制する「エストネーション×干場義雅」のコラボシャツ

ESTNATION|エストネーションクールビズを制する「エストネーション×干場義雅」コラボシャツ過去最高の猛暑になると予想されている今年の夏のビジネススタイルをどう乗り切るか?──その答えは、エストネーションとファッションディレクター/クリエイティブディレクターの干場義雅氏のコラボシャツにあった!暑さを乗り切るために用意された「エクスプローラーシャツ」と「半袖クレリックシャツ」は、ともにスポーツ向けの素材“クールマックス® フレッシュ®ファブリック”を使用。定評ある吸水速乾性にくわえ、防臭・抗菌機能も備えている。タフな状況で活躍するビジネスマンが求める機能性とファッション性を両立させている。Text by KAJII Makoto (OPENERS)クールビズを制するのは、2種類の快適着用シャツ今年もいよいよスタートしたクールビズ。スーパークールビズという言葉も出てくるほど、夏のビジネス着こなしは例年以上に注目されている。男性はもちろん、ともに働く女性からの視線も気になるところだ。...
特集|手持ちの服に絶対マッチする「ウォッシュドデニム」23本!

特集|手持ちの服に絶対マッチする「ウォッシュドデニム」23本!

ポケットTシャツに合うデニムと、ライダーズジャケットに合うデニムは違う特集|手持ちの服に絶対マッチする「ウォッシュドデニム」23本!ウォッシュドデニム、すなわち洗いのかかったジーンズをお持ちだろうか。濃い色のデニムは揃っていても、淡い色やダメージの強いものは、意外にも少ないのではないだろうか。現在、色落ち、加工に趣向を凝らしたウォッシュドデニムは無数にリリースされている。手持ちの服それぞれに“ベストマッチ”な1本は、必ず存在するはず。ウォッシュドデニムを食わず嫌いだった人にこそ、ぜひご覧いただきたい特集である。Photographs by JAMANDFIXIllustration by HATORI YoshimiStyling by TOCHIGI MasahiroText by KASE Tomoshige, IWANAGA Morito(OPENERS)EMPORIO ARMANI|エンポリオ アルマーニ01|ポケットTシャツに合うデニムは?3x1|スリーバイワン02|サー...
CANADA GOOSE®|日本国内向けの今季新作を発売

CANADA GOOSE®|日本国内向けの今季新作を発売

CANADA GOOSE®|カナダグース®エクスプローラー必携の本格寒冷地仕様プロダクトカナダグース®日本国内向けの今季新作を発売1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1軒の小さなガーメントファクトリーが誕生した。繊維産業で栄えるその地に創業した「カナダグース®」だ。寒冷地での着用を想定したアウターウエアは、他の追随を許さない保温性と耐久性を誇る。厳密なプロダクトコントロールと、常に革新をつづける確かな技術力で「メイド・イン・カナダ」にこだわりつづけるカナダグース®の、今季新作がリリースされた。Text by IWANAGA Morito(OPENERS)人気セレクトショップの別注モデルも展開創業当初から50年近く、カナダグース®はカナダ北部やシベリア、アラスカといった土地で生活する人々や、南極探検隊、エベレスト登山隊などのプロフェッショナルたちにその製品を提供してきた。そして、彼らのフィールドでの実体験から基づくデータは、製品にフィードバックされるのだ。現在にいたるまでカナダ...
PRINGLE 1815|アウターウエアキャンペーンを開催

PRINGLE 1815|アウターウエアキャンペーンを開催

PRINGLE 1815|プリングル 181511月26日(火)までキャンペーンを開催中ブランド初の秋冬シーズンを飾るアウターが登場「PRINGLE 1815(プリングル 1815)」より、本格的な冬に向けた上質なコートやニット、冬の装いにアクセントをくわえてくれる雑貨など、冬の新作が揃う。フェア期間中に2万1000円以上の買い物をすると、先着でオリジナルのトートバッグがプレゼントされる。Text by IWANAGA Morito(OPENERS)オリジナルのトートバッグをプレゼント1815年に創業した「PRINGLE OF SCOTLAND(プリングル オブ スコットランド)」のブランドアイデンティティを継承し「MAKE NEW STANDARD」をコンセプトに、よりコンテンポラリーなアイテムを揃え、2013年にデビューしたプリングル 1815。ブランド初となる秋冬のコレクションでは、プリングルのキーモチーフであるアーガイル柄をキルティングで表現したダウンジャケットや、英国ブラ...
LACOSTE|80周年記念、ピーター・サヴィルが描く80匹のクレイジーなワニ

LACOSTE|80周年記念、ピーター・サヴィルが描く80匹のクレイジーなワニ

LACOSTE|ラコステ日本では8種類のワニをあしらったポロシャツが800枚限定で発売80周年記念、ピーター・サヴィルが描く80匹のクレイジーなワニ今年ブランド誕生から80周年を迎えたラコステから、アニバーサリーイヤーならではのスペシャルなポロシャツ「ホリデーコレクターズ シリーズ」が登場。アートディレクターのピーター・サヴィルがブランドのアイデンティティでもあるロゴに手を加え、“クレイジーなワニ”があしらわれた数量限定ポロシャツがお目見えした。Text by YANAKA Tomomi「ポロシャツ自体がユニークなアート作品」英国出身のアートディレクター、ピーター・サヴィル。音楽業界でそのキャリアをスタートさせ、ジョイ・ディヴィジョンなど、有名アーティストのレコードジャケットなどを手がけてきた。ファッションでもクリスチャン・ディオールや山本耀司、ジル・サンダーらとコラボレーション。2004年にはマンチェスター市のクリエイティブディレクターに任命され、2010年にはサッカー、イングラ...
MAN|「MAN TOKYO」アフターリポート

MAN|「MAN TOKYO」アフターリポート

MAN|マン「MAN TOKYO 2015 Spring-Summer」アフターリポート先日もニュースでお伝えした、パリ発のファッション合同展示会「MAN」が日本に初上陸。バイヤーのみならず、プレス関係者やクリエイターなども数多く訪れ、その注目度の高さを物語っていた。Text by IWANAGA Morito(OPENERS)独自の視点で世界各国からブランドを厳選パリ、NYにつづく3カ国目として、東京・港区の明治記念館にて開催された合同展示会「MAN TOKYO」。5フロアにもわたる会場には選りすぐりのブランドが各国から集まり、アパレル、靴、革小物など、多様なジャンルのブースが展開されていた。会場には、東京を拠点とする店だけでなく、地方のショップからも数多くバイヤーが訪れていた。口コミによりこの展示会がおこなわれることを知り、急きょ駆け付けたという参加者もいれば、かねてから「MAN」の存在を知り、日本での開催を心待ちにしていた、というものもいた。レザーシューズをはじめとした革製品...
86 件