Y’s|ニューライン「RISMAT by Y’s」デビュー

Y’s|ニューライン「RISMAT by Y’s」デビュー

Y’s|ワイズデザインチームが手がける「Y’s」のあたらしいラインニューライン「RISMAT by Y’s」2014年春夏デビュー 2012年に創立40周年を迎え、ブランドの改革をつづける「Y's(ワイズ)」の斬新で力強いスピリットと哲学を継承したデザインチームが手がける新ライン「RISMAT by Y’s (リスマット バイ ワイズ)」が2014年春夏プレコレクションよりデビューする。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by Rowland KIRISHIMAあらたにスタートしたY’sのクルーズラインとして誕生アバンギャルドの精神をもって既存の価値観へのアンチテーゼから出発した服作りをつづけるワイズのDNAがまたひとつ花開く。あらたにスタートしたワイズのクルーズラインとして誕生したリスマット バイ ワイズは、素材と着やすさにこだわり、ワイズの哲学でもある“引き算”をベースにしたミニマルなデザインとシルエットが特徴。さらに“遊び”のコ...
ミック・イタヤがディレクションした「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」最新コレクション|BEAMS LIGHTS

ミック・イタヤがディレクションした「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」最新コレクション|BEAMS LIGHTS

BEAMS LIGHTS|ビームス ライツビームスとアートのあたらしい出合いから誕生したカプセルコレクション「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」最新コレクションハトとハートとハットのマーク“ハットトリック”が飾られたポロシャツ、猫をモチーフにしたマーク“ハイヒールキャット”がキュートなワンピース……アーティスト、ミック・イタヤ氏ならではのピースフルな世界観と、旅をテーマにするレーベル「BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)」のテーマが見事に合致した「BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYA」の2013春夏コレクションが登場した。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by BEAMS LIGHTSメンズ5型、ウィメンズ5型のデザインをリリースビームスとミック・イタヤ氏の出合いは、2011年4月から5月にかけて新宿「ビームス ジャパン」のB GALLERYで開催されたミック・イタヤ展覧会『The S...
ISETAN MEN’S|新ブランド「Otsuka+」登場

ISETAN MEN’S|新ブランド「Otsuka+」登場

ISETAN MEN’S|伊勢丹日本の紳士靴の歴史と伝統を誇るシューズメーカー大塚製靴新ブランド「Otsuka+」がデビュー手に取ったファーストインプレッションは、足のサイズに比べて細くスマートに感じた。実際に足を入れるとすっきりフィットして、つま先の捨て寸が、全体をエレガントでシャープに見せてくれる ── 日本人の足を長く研究してきた大塚製靴が新ブランド「Otsuka+(オーツカプラス)」でもっともこだわったのは“歩き心地”。その本質から得た回答とは。Photographs by SUZUKI ShimpeiText by KAJII Makoto (OPENERS)ビスポークの経験が生み出した新ラスト(木型)歩くことの本質は、踵(かかと)で地面に着いてつま先で蹴り出すこと。大塚製靴が“歩き心地”を求めるなかで大切にしたのは、踵をしっかりと安定させることと、地面を蹴り出す動きを妨げないことだった──。新ブランドのオーツカプラスは、大塚のなかで一番進化した“新ラスト”を採用。ホール...
AUTHENTIC SHOE & Co.|ブランド「SPECTUSSHOECO.」の新作登場

AUTHENTIC SHOE & Co.|ブランド「SPECTUSSHOECO.」の新作登場

AUTHENTIC SHOE & Co.|オーセンティック・シュー&コー古典的なフォルムに革新的なファンクションを融合させ、あらたなデザインが誕生ブランド「SPECTUSSHOECO.」の新作に注目シューズデザイナー竹ヶ原敏之介氏が手がけるシューズブランド「AUTHENTIC SHOE & Co.(オーセンティック・シュー&コー)」から昨年デビューしたイノベーションシューズブランド「SPECTUSSHOECO.(スペクタス)」。2013年秋冬の新作が、原宿の直営店「ギャラリー・オブ・オーセンティック」などに7月下旬から登場する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)最良のフィット感が得られる「boa lacing system」を搭載オーセンティック・シュー&コーのシューズデザイナー竹ヶ原敏之介氏が立ち上げた「スペクタス」は、「革靴でもなくスニーカーでもないデザインと履き心地」がコンセプト。伝統的なドレスシューズのデザインをベースに、ザ・ノース...
HYKE|新ブランド「HYKE」で再始動した二人

HYKE|新ブランド「HYKE」で再始動した二人

HYKE|ハイク4年ぶりのコレクションで再開!吉原秀明氏と大出由紀子さんに聞く(1)デビューコレクションの展示会を見た感想は、「これが女性のクローゼットに揃っていたら、なんと幸せなことだろう」──2009年春夏シーズンを最後にブランド「green(グリーン)」の活動を休止していた吉原秀明氏と大出由紀子さんが、ついに活動を再開。新ブランド「HYKE(ハイク)」が今シーズン立ち上がった。今シーズン一番のトピックスといっても過言ではないデビューコレクションについて迫った。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by HARA Emiko3年間のインターバルの意味──いよいよ秋冬シーズンがはじまりますが、ブランドを再開された理由は?吉原秀明 greenの活動休止を決めたときに、2~3年で再開したいという思いがありました。今回、活動を再開するにあたって、大きな心境の変化がありました。greenは中途半端な状態ではつづけられないという気持ちで休止しま...
so far 2013-14年秋冬コレクション

so far 2013-14年秋冬コレクション

so far|ソー ファーキューバを表現した自由な雰囲気をスタイリングで演出デビューコレクションは「Habana Libre」がテーマ新ブランド「so far(ソー ファー)」の記念すべきファーストコレクションは“キューバ”がテーマ。デザイナーの山根さとし氏と山根麻美さんは、「自由の象徴であるHABANABLUE(ハバナブルー)をキーカラーに、まさにキューバを表現した自由な雰囲気をスタイリングで演出します」と意気込みを語る。Text by KAJII Makoto (OPENERS)ストーリーのなかから生み出された、カップルの普段着──2013-14年秋冬コレクションのテーマ/コンセプトは?ファーストコレクションとなる2013-14年秋冬はキューバがテーマ。アメリカに亡命したキューバ人の両親をもつニューヨーク在住のある人物が、自分の祖国である未開の地キューバに敬意をあらわしながら日々生活するカップルの普段着。独創的なレイヤリング、ドレスアイテムをカジュアルダウンさせた抜け感のある着...
MONCLER W|新カプセルコレクション「モンクレール W」誕生

MONCLER W|新カプセルコレクション「モンクレール W」誕生

MONCLER W|モンクレール Wモンクレール×ホワイトマウンテニアリングによる新カプセルコレクション誕生テーマは「インダストリアルデザイン」今年5月、東京・国立競技場のアスリートが汗を流す走路で発表されたモンクレールとホワイトマウンテニアリングによる新カプセルコレクション「MONCLER W(モンクレール W)」。全身トータルでのプレゼンテーションは、まるで現代の甲冑のようで、一分の隙もないスタイリングとデザインは、美しさとともに抜群の存在感を放っていた。Text by KAJII Makoto (OPENERS)両社のDNAである“デザイン、実用性、テクノロジー”が見事に合致これまでメンズでは、「VISVIM(ビズビム)」 デザイナー中村ヒロキ氏との「モンクレール V」、ロンドンのデザイナーChristopher Raeburn( クリストファー・レイバーン)との「モンクレール R」と、意欲的にカプセルコレクションに取り組んできたモンクレールが、“デザイン、実用性、テクノロジ...
CHUNGKAWAI 2013-14年秋冬コレクション

CHUNGKAWAI 2013-14年秋冬コレクション

CHUNGKAWAI|チャンカワイ自己表現に繋がるオリジナリティが発揮される注目ブランド着たひとの内面を映し出す、ツールとしての服2013年春夏シーズン、イタリアの国際展示会「ピッティ・イマージネ・ウオモ」にてデビューし、いよいよ今シーズンから国内でも本格的に展開がスタートするメンズブランド「CHUNGKAWAI(チャンカワイ)」。モードを意識しながら決して妥協しないモノづくりや、上品で考え抜かれたデザインバランス……長年パタンナー、デザイナーとして技術を培ってきた河合將行氏の作り出す世界観に注目したい。Text by KAJII Makoto (OPENERS)素材の質感やディテールの奥深さを動きで表現──今シーズンのルック撮影でこだわったポイントと、注目してほしいところは?動きのあるシューティングを意識したことで、素材の質感やディテールの奥深さを表現できたと思っています。モデルやポージングなどもふくめ、春夏のカタログとはまったく印象のちがうものになっているのもポイントです。──...
The Chino|チノパンツブランド「The Chino Revived」誕生

The Chino|チノパンツブランド「The Chino Revived」誕生

The Chino|ザ・チノ20世紀後半に開発・展開されたチノパンツの大型ブランドが、今秋冬にリバイバル!チノパンツブランド「The Chino Revived」誕生20世紀後半に開発・展開されたチノパンツブランド「The Chino」が、グローバルな企画・生産力を駆使してバージョンアップ。「The Chino Revived(ザ・チノ リヴァイブド)」として2013年秋冬、鮮やかに復活する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)モデルに合わせて素材を変えることで、穿き心地にちがいが生まれるチノパンツブランド「ザ・チノ リヴァイブド」は、イタリアンフィットと日本人体型のデータを加味し、曲線からなる型紙設計と変則グレーディング手法を用いて、スリムフィットから、カーゴ、ワンプリーツまで、現在求められる6モデルを展開する。注目は使用される素材で、強度に優れ、まろやかな光沢とソフトな風合いも楽しめる“コンパクト・スピニング”をほどこした綿糸3本取りのチノクロスや、スト...
T-LEVEL|ラゲッジプロダクト「T-LEVEL」日本初上陸

T-LEVEL|ラゲッジプロダクト「T-LEVEL」日本初上陸

T-LEVEL|ティーレベルPIST・FIXED BIKE、BMX、SKATEBOARDなどストリートスポーツからインスパイアラゲッジプロダクト「T-LEVEL」日本初上陸サンフランシスコのプロライダーも愛用する「T-LEVEL(Technologic-Level)」は、現代のライフスタイルをベースに、デザイン性、機能性、耐久性に優れたバッグを作りたいという思いから2008年に誕生したバッグブランド。ライディングギアを用いた移動や旅行だけでなく、ノートパソコンやタブレット PC、デジタルカメラなどの現代生活に必要なツールの収納など、実用性と機能性を兼ね備えたプロダクトを展開する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)西海岸のストリートカルチャーではアイコン的存在のデザイン性と機能性「T-LEVEL」は、全米No.1のピストライダーを決める「Red Bull Ride + Style 2011.2013 」で優勝したジェイソン・クラリーやマイケル・チャコンといっ...
BedroomAthletics|大ヒットルームシューズのメンズラインが日本上陸

BedroomAthletics|大ヒットルームシューズのメンズラインが日本上陸

BedroomAthletics|ベッドルームアスレチクスロンドンで大ヒットしたルームシューズベッドルームアスレチクスのメンズラインが本格デビュー2010年のロンドンデビューで24万足を売り上げ大ヒットしたルームシューズブランド、ベッドルームアスレチクスのメンズラインが、日本で本格スタート。10月より全国の取り扱いショップにて発売される。Text by KUROMIYA Yuzuハリスツイードとのコラボレーション限定モデルも登場ベッドルームアスレチクスの一番の魅力は、抜群にソフトでなめらかな肌触りを叶えるフリース素材のアッパー。足首まで包み込むデザインでとても暖かく、ソールには厚手のクッション素材のインソールを採用し、ふわふわの履き心地を実現。しかも、着脱しやすいジッパー付きで、デニムやルームウエアのボトムもインできるというデザイン性の高さもうれしい。「マックイーン」「ニューマン」今回、日本で本格デビューを果たすメンズラインは、ボーダー、チェック、ノルディック柄の3モデルで登場。そ...
仏・リヨンを拠点に活動するブランド「サンノム」の最新コレクション|sansnom.

仏・リヨンを拠点に活動するブランド「サンノム」の最新コレクション|sansnom.

sansnom.|サンノム今シーズンより日本での本格展開がスタート仏・リヨンを拠点に活動するブランド「サンノム」の最新コレクションフランス第二の都市・リヨンを拠点に活動するヨアン(Yoann Wenger)とロメイン(Romain Sabatier)」が手がけるメンズブランド「sansnom.(サンノム)」が日本初上陸。フランス国内ではパリの「PIGALLE(ピガール)」やリヨンの「SUMMER STORE(サマー ストア)」、ニースの「Antic Boutik(アンティクブティック)」など、アイコニックなセレクトショップで取り扱われている、今後が期待される若手ブランドだ。Text by KAJII Makoto (OPENERS)バスケットボールとサッカーがバックグラウンドデザイナーのヨアンとロメインはともにリヨンで生まれ育ち、16歳からプリントTシャツの創作をスタート。ともに180cmを超える長身の両デザイナーはバスケットボールとサッカーをこよなく愛し、「サンノム」でのモノ作り...
Kishino Shogo(6D)|木住野彰悟のニットブランド「it knit」

Kishino Shogo(6D)|木住野彰悟のニットブランド「it knit」

Kishino Shogo(6D)ユニークな見た目と機能を両立木住野彰悟のニットブランド「it knit」モノとして機能し、着て楽しい──グラフィックデザイナー、木住野彰悟(きしのしょうご)氏によるニットブランド「it knit」が、12月10日(火)よりトゥモローランド渋谷本店などで発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)もやもやとした感じをビジュアル化「it knit」のshe、he、itと名づけられたニットに描かれたモザイク画のようなビジュアルは、「ほら、あのひと、あのひと!」と言われたときに、頭のなかでイメージが固有名詞に変わるまでのもやもやした状態を想像して制作されたという。グラフィックデザイナーの木住野彰悟氏は、「仕事柄、Tシャツにグラフィックをプリントする機会は多かったのですが、“服”と言うわりには、素材に馴染んでいない違和感を感じていました。素材=“着る物”に、色や柄がほどこされる場合、それらがもっとひとつにならないだろうか……これを...
Fukuske|「福助×小嶋陽菜」の新レッグウェアブランド誕生

Fukuske|「福助×小嶋陽菜」の新レッグウェアブランド誕生

Fukuske|福助“こじはる”がイメージキャラクターを務め、商品の企画・デザインも担当「福助×小嶋陽菜」の新レッグウェアブランド誕生レッグウェアメーカーの福助が、小嶋陽菜さん(AKB48)がイメージキャラクターを務め、一部商品の企画も手がける新レッグウェアブランド「Lunaville(ルナヴィール)」を発表。デビューとなる2014年春夏シーズンは、脚のラインを美しく整える段階着圧設計のプレーンストッキング3型と、小嶋陽菜さんがデザインした美脚&キュートな足もとに見える柄ストッキング4型を揃える。 Text by KAJII Makoto (OPENERS)“こじはる”気分がカンタンに楽しめる新ブランド「Lunaville(ルナヴィール)」は、陽菜(ハルナ)さんの名前にふくまれる、ギリシャ神話で月の女神を意味する「Luna(ルナ)」と、フランス語で「~らしさ」や「生まれた場所」という意味をもつ「ville(ヴィール)」を組み合わせ、“女性らしさを発信していく場”という意味を込めて名...
Cyan|インナーウェアのファーストコレクションが買えるポップアップストア開催

Cyan|インナーウェアのファーストコレクションが買えるポップアップストア開催

Cyan|シアン優しく伸びやかにボディを包み込んでくれるインナーウェアのファーストコレクションラフォーレ原宿でポップアップストア開催上質で着心地の優しいインナーウェアをライフスタイルに取り入れてほしい──そんな思いからファーストコレクションを発表した“メイド・イン・ジャパン”のインナーウェアブランド「Cyan(シアン)」のお披露目となるポップアップストアが5月8日(水)から20日(月)まで「ラフォーレ原宿1階 エントランス @Virginis」に登場。さらに、6月7日(金)からはレイジースーザングループのショップ、「in touch」名古屋店でもリミテッドストアが開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)優しい素材感と心地よく包み込むフィット&シルエットは、きっととりこになる今回デビューする「シアン」は、日本製とフィット&シルエットにこだわったインナーウェアブランドで、自分自身にはもちろん、大切なひとへのギフトとしても最適なアイテムを展開。コレクション...
55 件