バーバリーとゴーシャ・ラブチンスキーのコラボレーション第2弾|BURBERRY

バーバリーとゴーシャ・ラブチンスキーのコラボレーション第2弾|BURBERRY

BURBERRY|バーバリー全13アイテムが限定でリリースバーバリーとゴーシャ・ラブチンスキーのコラボレーションしたカプセルコレクション第2弾。アウターを中心に、ハットやローファーなど大人な雰囲気が香るアイテム、13ピースをラインナップ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)アウターから小物まで幅広くラインナップバーバリーとロシア人デザイナーのゴーシャ・ラブチンスキーとのコラボレーション第2弾となるカプセルコレクションがリリースされる。コラボレーション第1弾は、バーバリーのアイコニックなアイテムをストリートの視点で再解釈したモダンなコレクションで注目を集めた。第2弾となる今回のカプセルコレクションは、「ゴーシャ ラブチンスキー」の2018年秋冬コレクションのランウェイで発表された。バーバリーのアイコニックなアウターウェアやハウスチェックをフューチャーした全13アイテムがラインナップされる。オーバーサイズが特徴的なダッフルコートは、取り外し可能なフードが付いて...
マンサー・ガブリエルのポップアップストアが伊勢丹新宿店にオープン|MANSUR GAVRIEL

マンサー・ガブリエルのポップアップストアが伊勢丹新宿店にオープン|MANSUR GAVRIEL

MANSUR GAVRIEL|マンサー・ガブリエル2018年春夏 新作レディ・トゥ・ウェアが揃うマンサー・ガブリエルのポップアップストアが伊勢丹新宿店にオープンする。2018年春夏のコレクションを中心に、2シーズン目となるRTW、バッグ、シューズやサンダルを展開。期間は2018年2月14日(水)~27日(火)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)国内では伊勢丹新宿店のみで展開Mansur Gavriel(マンサー・ガブリエル)は、レイチェル・マンサー氏とフロリアーナ・ガブリエル氏によって、2012年に設立されたデザインブランドだ。ニューヨークを拠点に、美しい色合いと素材を用いた上質なイタリア製アイテムを発表している。ハンドバックコレクションからスタートし、2016年に春にシューズコレクション、2017年秋にはRTW(レディ・トゥ・ウェア)をリリース。心地よくエレガント、長く愛用できるクオリティ、色と素材を通して感情を表現することをブランドの本質としている...
ホールカットの贅沢を日常に|REGAL

ホールカットの贅沢を日常に|REGAL

REGAL|リーガルうつくしく快適な靴、それがラグジュアリーの本質真の贅沢とは、心と体を満たすもの。うつくしいだけでも、快適なだけでもない、双方を兼ね備えたものこそが、本来はラグジュアリーと称されるべきだろう。リーガルがこの春に提案するホールカットシューズは、そんなラグジュアリーの本質を日常で堪能できる逸品だ。Photographs by KOBAYASHI Takashi(ITARU Studio)Styling by INADA IsseyText by TAKEISHI Yasuhiro(City Writes)Edit by ITO Yuji伝統と革新の融合が生んだ一足日本酒でいえば大吟醸、グラスでいえばクリスタルガラスというように、食やモノには最高峰と謳われるものがある。評価基準は当然各々違うが、共通するのは厳選された素材と高水準の技術、そして類稀な創造性が込められていることだろう。リーガルがこの春発表した紳士靴も、まさしく最高峰と呼ぶにふさわしい。接ぎのない一枚革( =...
シューズのパターンオーダー会を開催|JACKET REQUIRED

シューズのパターンオーダー会を開催|JACKET REQUIRED

JACKET REQUIRED|ジャケットリクワイヤード自分だけの特別な一足を2016年11月18日(金)より、JACKET REQUIRED(ジャケットリクワイヤード)表参道店及び大阪店にてシューズデザイナー坪内浩氏が監修するブランドのパターンオーダー会を開催する。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)坪内浩が監修する3ブランドが対象「JACKET REQUIRED(ジャケットリクワイヤード)」は、大人のカジュアルドレスを得意とするセレクトショップ。今回、靴の企画・デザイン・バイイングのプロフェッショナルである坪内浩氏が監修するシューズのパターンオーダー会を開催する。数種類の素材、色、アッパーとライナーを自分の好みに応じてセレクトできる。対象となるのは、「HIROSHI TSUBOUCHI(ヒロシ ツボウチ)」、「WH(ダブルエイチ)」、「ENZO BONAFE(エンツォ・ボナフェ)の3ブランド計20商品。エンツォ・ボナフェは表参道店のみの取り扱いとなる。坪...
チャーチの熟練の技から生みだされた「クラウン コレクション」|Church’s

チャーチの熟練の技から生みだされた「クラウン コレクション」|Church’s

Church’s|チャーチ熟練の技から生みだされた「クラウン コレクション」イギリスを代表する老舗シューズブランド「Church’s(チャーチ)」から、ファーストラインとなる「クラウンコレクション」が発表された。製造工程にこだわった本コレクションは、カーフスキンの選別から最後の仕上げにいたるまで、ひとつひとつの工程が卓越した職人の手作業でおこなわれている。Text by OPENERSシューツリーとケアキットがセットで付いてくるイギリスのノーサンプトンにて、小さな職人工房から高級フットウエアのベンチマーク企業へと成長を続ける「チャーチ」。今回発表された「クラウン コレクション」は、生産量も限られ、他のラインとは一線を画する特別なシリーズとなっている。その理由は、丁寧な製造工程にある。カーフスキンの選別から装飾、塗り込み、最後の仕上げにいたるまでのひとつひとつの作業を、卓越した技術を持つ職人たちの熟練の技により手作業でおこなわれる。今回発表された5モデルは、職人たちの熟練された技に敬...
クラフトマンシップを垣間見る|Ermenegildo Zegna

クラフトマンシップを垣間見る|Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna|エルメネジルド ゼニア100年以上にわたる揺るぎないこだわりと誇りエルメネジルド ゼニアのクラフトマンシップを垣間見る(1)スーツ生地メーカーとして不動の地位を築いた後、既製服の分野でも成功を収め、現在ではイタリアのみならず世界を代表するメンズファッションブランドのひとつとして支持されている「エルメネジルド ゼニア」。熟練の職人によるその最上級の着心地と完成されたシルエットは世界中のエグゼクティブや著名人から賞賛されている。今回、その歴史を紐解きながら、昨年3月銀座にオープンしたグローバルストアを紹介する。Illustrations by SORIMACHI AkiraPhotographs by jamandfixText by KURANO RohanEdit by ANDO Sara (OPENERS)歴史から紐解くエルメネジルド ゼニアの魅力1910年にイタリアのビエラ近くのアルプスの町トリヴェロで、初代エルメネジルド・ ゼニアによって「...
デキる大人は清潔感のある身だしなみから|REGAL SHOES

デキる大人は清潔感のある身だしなみから|REGAL SHOES

REGAL SHOES|リーガル シューズ上品な足元で春の装いをクラスアップデキる大人は清潔感のある身だしなみからモードの世界では、「悪趣味な」という意味を持つ色柄の派手な「tacky(タッキー)」スタイルが話題になっている。しかし、ファッション関係者でもない限り、まずは清潔感があり好感度の高い着こなしを目指したいもの。特に、年齢を重ねファッションへの興味が薄らぎ始める時期こそ、身だしなみへの注意が必要だ。ここでは、幅広いラインナップが揃う「REGAL(リーガル)」の新作とともに、スタイリストのカワサキタカフミさんが大人のきれい目スタイリングを提案。年齢を感じさせない、清潔感のあるスタイルとシューズの相性について考えていきたい。Photographs by OSATO Takashi (Angle)Styling by KAWASAKI Takafumi (MILD)Hair and Make-up by ITO SatoshiCreative Coordination and C...
特集|「リーガル」が世界から信頼される理由|REGAL

特集|「リーガル」が世界から信頼される理由|REGAL

REGAL|リーガル守るべき技、進化するデザインハンドフィニッシュのドレスシューズ、復刻を遂げたスニーカー、そして100足限定のマウンテンブーツ……。リーガルが今季展開する新作は、受け継がれる日本の職人の技術と、いまにふさわしい、進化したデザインが宿る。日本のクラフツマンシップが凝縮された今のリーガルの魅力をシリーズコンテンツを通してご紹介する。Photographs by Tetsumi Hachiya (FOREST)Text by Yasuhiro TakeishiEdit by ITO Yuji (OPENERS)Photographs by YUASA TohruStyling by HIGAKI Kentaro(little friends)Text by MURAMATSU Ryoリーガルで揃える最旬かつ最良な足元格式の高いビジネスシューズからスタイリッシュなカジュアルシューズまで、幅広いラインナップを毎シーズン提案するリーガル。その最新モデルは、どんな時代にも男の足...
菊池武夫と大久保篤志が“ブランド30周年ファイナル”を語る|TAKEO KIKUCHI

菊池武夫と大久保篤志が“ブランド30周年ファイナル”を語る|TAKEO KIKUCHI

TAKEO KIKUCHI|タケオキクチ“TAKEO KIKUCHIブランド30周年ファイナル”アイテムが発売菊池武夫と大久保篤志が30周年ファイナルを語る(1)「あっちゃんと合うといつもおもしろい情報をもらっている」という菊池武夫氏と、「先生はいつも変わらない雰囲気で、照れくさいけど合うとうれしい」という大久保篤志氏。両氏が、“TAKEO KIKUCHIブランド30周年ファイナル”を飾るコラボレーションアイテムを発表した。大久保氏はその「The Stylist Japan × TAKEO KIKUCHI」スリーピースを着用しての登場となった。 Photographs by KOBAYASHI ItaruStill Styling by INADA IsseiText by KAJII Makoto (OPENERS)声をかけていいのかわからない存在大久保篤志(以下 大久保) 先生とはじめて会ったのはトゥーリア(六本木にあったディスコ)のバーでしたね。それまではこちらから声をかけて...
MIJカプセルコレクションを発表|Ermenegildo Zegna

MIJカプセルコレクションを発表|Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna|エルメネジルド ゼニアアマン東京でカクテルパーティを開催イタリアンデザインとジャパニーズクラフトの融合(1)「エルメネジルド ゼニア クチュール」コレクションのヘッドデザイナー、ステファノ・ピラーティ氏のデザインを日本の素材、職人の技術を用いてクリエイションするMADE IN JAPAN カプセルコレクション。その発表を記念したパーティがアマン東京を舞台に開催された。Text by Ito yujiアマン東京初となるイベントを開催「エルメネジルド ゼニア」が会場として選んだのは、都内でも屈指のラグジュアリーホテル「アマン東京」。昨年12月にオープンして以来、ホテルがパーティ会場となったのは初めてのことだという。会場にはステファノ・ピラーティ氏も訪れ、ディナー、そしてカクテルパーティが開催された。窓際には今回のイベントの主役である、MADE IN JAPAN カプセルコレクションが展示され、写真家ホンマタカシ氏が次世代を担う5人のキー オピニオン ...
2015AW THE STYLE DRESS FOR BUSINESS|HANKYU MEN’S

2015AW THE STYLE DRESS FOR BUSINESS|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ阪急メンズが考える、モダンなスーツスタイルTHE STYLE DRESS FOR BUSINESSスーツが男たちの魅力を最大限に引き出す鎧であることは、いまも変わらない。しかしビジネスシーンにおいては軽やかなジャケパンスタイルが、そしてカジュアルにおいては、よりスポーティーなテイストへと進化を遂げている。その時代の空気感を読むことに長けた「阪急メンズ」で、あたらしい一着を見つけてほしい。Photograph by KUBOTA Ikuo(OWL)Styling by YOSHINO MasashiHair by KATSUMA Ryohei(masculin)Art Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji(OPENERS)さまざまなスーツの在り方を提案スーツといっても、その存在感はここ数年で大きく変わった。それまではドレスアップのためのウエアだったものが、着ることを楽しむ服というイメージに変わ...
東京を舞台にしたメンズフォトダイアリー|JIMMY CHOO

東京を舞台にしたメンズフォトダイアリー|JIMMY CHOO

JIMMY CHOO|ジミー チュウ日本限定! THE BAWDIESらがモデルとして登場東京を舞台にしたメンズフォトダイアリージミー チュウは、世界から注目を浴びている東京のストリートファッションにフォーカス。メトロポリタンの東京を舞台に、メンズ 2015年秋冬コレクションをコーディネートに取り入れたエクスクルーシブ・フォトダイアリーを9月7日(月)から公開中。Text by KUROMIYA Yuzuジミー チュウに東京のセンスを融合させあらたな魅力を表現多種多様なスタイルが集う東京ファッションにオマージュを捧げたこのプロジェクト。被写体として起用されたのは国内外で活躍するファッションモデルのSEN、2004年結成のロックバンド「THE BAWDIES」、ファッションデザイナーおよびアーティストの森勉。ファッション、ミュージック、そしてアートの異なる業界で活躍する彼らをあえて選抜。多岐にわたるテイストとファッションセンスによって、ジミー チュウ メンズコレクションのあらたな魅力...
クリスチャン ルブタンからフォトフィルターアプリ登場|Christian Louboutin

クリスチャン ルブタンからフォトフィルターアプリ登場|Christian Louboutin

Christian Louboutin|クリスチャン ルブタンシグニチャーカラーに染まる機能を搭載クリスチャン ルブタンからフォトフィルターアプリ登場クリスチャン ルブタンは、ブランドの楽しい世界観を体験できるiPhone用フォトフィルターアプリケーション「Louboutinize(ルブタナイズ)」をローンチ。iTunes App Storeから無料でダウンロードが可能だ。Text by KUROMIYA Yuzu写真にルブタン流の遊び心やクリエイティビティをプラスこのアプリケーションでは、「ルージュ」「レッグス」「クリスタライズ」の3種類の特別なフィルターを用意。この機能を使えば、写真にルブタン流のユニークなタッチをくわえることができる。“赤”といえばクリスチャン ルブタンのレッドソール。「ルージュ」フィルターをかけると写真が赤色で編集され、ブランドの世界観溢れる写真が完成。「レッグス」では、1~6バージョンに分かれた脚のタイプから、自分好みのアイテムをセレクト。セクシーな脚や挑...
ベルルッティ日本上陸10周年記念ロングセラー2モデルを各100足限定販売

ベルルッティ日本上陸10周年記念ロングセラー2モデルを各100足限定販売

BERLUTI|ベルルッティ――テキストが入ります。ベルルッティ日本上陸10周年記念ロングセラー2モデルを各100足限定販売高級紳士靴専門店をルーツにもつ老舗の靴専門店として、パリで1世紀を超える歴史を有するベルルッティ。専門分野のノウハウ、技術と伝統、履き心地を守るために妥協しないモノづくりの精神は、歴代の当主に受け継がれてきている。ベルルッティ日本上陸10周年を記念して、ブランドの代表モデルであり、ロングセラーのモデル2点を限定ヴァージョンとして3月27日より発売された。日本上陸10周年の2009年のテーマは、「エタニィティ・ベルルッティ」創立者から現在の4代目当主オルガ・ベルルッティまで受け継がれたモデル「アレッサンドロ」、そして修行中のオルガが制作した傑作のモデル「アンディ」にみる、ベルルッティのエタ二ティ(普遍性)。ベルルッティの作品には、ヴェネチア・レザー、パティーヌの技術、当主オルガのクリエーション、アーティスト同士の交流のエピソードなど、ベルルッティならではのエスプ...
BERLUTI|ベルルッティの“ピエール”と“デムジュール”に新作ブーツ登場

BERLUTI|ベルルッティの“ピエール”と“デムジュール”に新作ブーツ登場

元記事:http://openers.jp/fashion/news/berluti.htmlBERLUTI|ベルルッティ“ピエール”と“デムジュール”に新作ブーツ登場>“フランス靴”というカテゴリーが存在するならば、それをほかから際立たせているものの筆頭に挙げられるのは“エスプリ”だろう。そして、エスプリといえばなにをおいてもまず「ベルルッティ」である。パティーヌに代表される、職人の手になる技が随所に活かされたベルルッティの“スーリエ”(現当主オルガ・ベルルッティによる靴の意)。そこに今シーズン、あらたにブーツが2作くわわった。Démesures Collection Mirco Braccine©BerlutiBERLUTI|サイドゴアブーツ“デムジュール・コレクション” 24万4650円 その“顔”でもあった、レースアップシューズの“アレッサンドロ”やローファーの“アンディ”を発展させ、ベルルッティ愛好家たちからも絶大な支持を集める“デムジュール・コレクション”。そ...
123 件