CORE JEWELSが原宿に直営店をオープン|CORE JEWELS

CORE JEWELSが原宿に直営店をオープン|CORE JEWELS

CORE JEWELSが原宿に直営店をオープンした。広い接客スペースが設けられ、幅広いラインナップをゆったりと試着できる。
ラリック「カボションリング」に新色ディープグリーンが登場|LALIQUE

ラリック「カボションリング」に新色ディープグリーンが登場|LALIQUE

ラリックのアイコン「カボションリング」。今回新色ディープグリーンが登場した。メゾンのインスピレーション源である植物をモチーフにした生き生きとしたカラーに仕上げられている。
エンツォ・マーリへの敬意を込めた、非リング型のアクセサリー |DANESE

エンツォ・マーリへの敬意を込めた、非リング型のアクセサリー |DANESE

プロダクトブランド「DANESE」が、ボディアクセサリーというジャンルに挑戦。非リング型の指輪をリリースする
M・A・R・Sと人気アパレルブランド「JOHN ELLIOTT」のコラボコレクション第2弾|M・A・R・S

M・A・R・Sと人気アパレルブランド「JOHN ELLIOTT」のコラボコレクション第2弾|M・A・R・S

「M・A・R・S」(マーズ)と人気アパレルブランド「JOHN ELLIOTT」(ジョン エリオット)のコラボレーション第2弾が登場。阪急メンズ大阪にて、プロモーションイベントを行う。カスタムオーダー会も開催され特別なアイテムを手に入れられる機会となる。期間は2019年8月21日(水)〜9月10日(火)まで。
独特の風合いが魅力。美濃焼の技術を使ったアクセサリー|beautiful people

独特の風合いが魅力。美濃焼の技術を使ったアクセサリー|beautiful people

beautiful people|ビューティフルビューティフルピープルの『美濃焼アクセサリー』ビューティフルピープルから美濃焼の技術を用いたアクセサリーが登場。クラフツマンシップが感じられるルックスは、装いをしっとりとアップデートしてくれる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)手作業ならではのルックスがユニークな雰囲気を放つbeautiful people(ビューティフルピープル)の物作りのテーマのひとつ「ユニークネス」。他とは異なる存在ということを明確にする、ブランドオリジナルのユニークなコンセプトやこだわりが生まれたアイテムが、生活を豊かに彩ってくれる。2019年サマーコレクションでは、岐阜県の伝統工芸「美濃焼」の技術を使ったアクセサリーが登場。「土」という、元来野暮なものから洗練されたものへと転用し、beautiful peopleの「ユニークネス」な姿勢が表れたアイテムだ。職人の手で一つ一つ手作業で製作された本アクセサリーだが、アクセサリー製作は作り...
コアジュエルス WOMAN新作ジュエリー「pipe collection」|CORE JEWELS

コアジュエルス WOMAN新作ジュエリー「pipe collection」|CORE JEWELS

CORE JEWELS|コアジュエルスコアジュエルス WOMAN新作ジュエリー「pipe collection」「CORE JEWELS」(コアジュエルス)から新作ジュエリー「pipe collection」が登場。パイプによる曲線と配された一粒のダイヤモンドが、シンプルでありながら有機的なルックスを実現している。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)パイプの曲線と一粒のダイヤモンドでエッジィな雰囲気を表現ジュエリーブランド「CORE JEWELS」(コアジュエルス)は、2003年に“何色にも染まらない黒”と“何者にも征服されないダイヤモンド”を併せ持つブラックダイヤモンドを『唯一無二の証』としてメインストーンに創設。都会の日常からリアルに感じる瞬間をアブストラクトに映し出し、不変的なジュエリーを創り出している。ブランド設立当初は左右対称を表現していたが、近年は型にはまらない、形の崩れたものや動きのあるものをコアジュエルスの視点で表現した作品が目立つ。新作はL...
ザ・リッツ・カールトン東京に誕生した隠れサロンのような新店舗|BVLGARI

ザ・リッツ・カールトン東京に誕生した隠れサロンのような新店舗|BVLGARI

BVLGARI|ブルガリ日本で一番小さい、サロンのような空間ブルガリ ザ・リッツ・カールトン東京店をオープンブルガリは、ザ・リッツカールトン東京に新店舗をオープン。面積15平米ほどと、日本国内のブルガリで、もっとも小さなサロンのような店舗がお目見えした。Text by YANAKA Tomomiローマ本店と同じくアメリカ人建築家ピーター・マリノ氏が内装設計ブルガリ ザ・リッツ・カールトン東京店は、ローマ・コンドッティ通りにあるブルガリ ローマ本店と同様、世界的に著名なアメリカの建築家ピーター・マリノ氏がデザインを担当。ローマを彷彿とさせるさまざまなエレメントで構成された。サロンのアイコニックなアーチ型の天井は、ブルガリ ローマ店の一番奥に位置する書斎のような隠れた小部屋をイメージ。また店舗の中央にはブルガリ ザ・リッツ・カールトン東京店のためだけに特別につくられたラウンド型のマーブルカウンターを配し、厳選したきらびやかなジュエリーやウォッチコレクションを取り揃えた。エントランス右側...
ニド・アドゥがクリスマス限定アイテムをリリース|n id a deux

ニド・アドゥがクリスマス限定アイテムをリリース|n id a deux

n id a deux|ニド・アドゥクリスマスギフトにぴったりのバリエーション豊かなラインナップセレクトショップn id a deux(ニド・アドゥ)、がクリスマス限定アイテムをリリースする。日本ではここでしか手に入らないアイテムがラインナップ。期間は2018年12月21日(金)~25日(火)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ユニークなアイテムがシーズンを彩る国内外のライフスタイル、ファッション、プロダクト、ジュエリーなどを取り扱うセレクトショップ「n id a deux」(ニド・アドゥ)。この度、クリスマス限定のアイテムをリリースする。この時期だけしか購入できないバッグやアクセサリーが取り揃う。ビルディングブロックのアイコニックなレザーのディテールと、KAZUMI TAKIGAWA氏のワックスキャンバス(蝋引き帆布)の本体を組み合わせた。ユニークな雰囲気をもちながら、機能性を併せ持つのが特徴的。日常使いのバッグとして、またインテリアプロダクトとして...
バッグやアクセサリーをイニシャルやモチーフでカスタマイズできる「My ABCDior」|Dior

バッグやアクセサリーをイニシャルやモチーフでカスタマイズできる「My ABCDior」|Dior

Dior|ディオールバッグやアクセサリーをイニシャルやモチーフでカスタマイズできるDiorの新作バッグ&アクセサリー「My ABCDior」は、ゴールドなどのメタルパーツで、アイテムをカスタマイズできるコレクションだ。自分らしいユニークなアイテムに仕上げることができる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)バッグからiPhoneケースまで、幅広いアイテムを個性溢れるアイテムにDior(ディオール)から、バッグやアクセサリーなどをイニシャルやモチーフでカスタムできる新作バッグ&アクセサリー「My ABCDior」が登場した。アイコンバッグの「レディ ディオール」や「ディオール トライバル」イヤリング、「ミッツァ」スカーフやリング、iPhoneケースといったアイテムを、ゴールドやペールゴールドメタルのパーツでカスタマイズできる。パーツは、アルファベットやハート、スターなど、ディオールらしさ溢れる幅広いラインナップが取り揃う。アイコニックなコレクショ...
ジャパンメイドジュエリー「DAN TOMIMATSU 企画展」が開催中|DAN TOMIMATSU

ジャパンメイドジュエリー「DAN TOMIMATSU 企画展」が開催中|DAN TOMIMATSU

DAN TOMIMATSU|ダントミマツ“心に作用するデザイン”をコンセプトに生み出されたジュエリージュエリーブランド「DAN TOMIMATSU」の企画展が開催中だ。“心に作用するデザイン”をコンセプトに生み出されたジュエリーコレクションが一堂に会する貴重な機会となる。期間は2019年2月24日(日)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)企画展のテーマは「何かを留め、解き放つもの」デザイナーである富松暖氏による、ジュエリーブランド「DAN TOMIMATSU」。シンプルさと優美さを兼ね備えたアイテムは、“心に作用するデザイン”のコンセプトのもと、つくられている。ジュエリーひとつひとつを世界最高水準の技術をもつ、日本のジュエラーが手掛けていることも特徴だ。純粋な装飾品として、物理的な機能をもたない「DAN TOMIMATSU」のジュエリーは、“心に作用するデザイン”を纏う。開催中の企画展は、「UNBOUND」、「DISSLOVE」、「ENLINK」の3つ...
UNDERCOVER、AFFAとコラボレートしたピアス|CAREERING

UNDERCOVER、AFFAとコラボレートしたピアス|CAREERING

CAREERING|キャリアリング金属の美しさを生かす気鋭のピアスブランドがUNDERCOVER、AFFAと初コラボレーション気鋭のピアスブランド「CAREERING」(キャリアリング)が、高橋 盾氏のブランド「UNDERCOVER」(アンダーカバー)と、藤原ヒロシ氏、高橋 盾氏が率いるブランド「AFFA」(エーエフエフエー)とそれぞれ初コラボレーション。2種類のデザインのピアスがリリースされた。Text by YANAKA Tomomiゴールドのトゲでエッジを効かせた、いばらモチーフのピアスも2016年の設立でありながら、金属そのものの美しさを生かしたクリーンでフレッシュな世界観で人気を集めるキャリアリング。松田翔太氏がディレクションを務めることでも知られるこのブランドが、新たにアンダーカバーとAFFAとコラボレートしたピアスを発表した。ともにキャリアリングのモチーフであるリングが特徴的で、ポスト部分はいずれも18KGを使用。アンダーカバーとタッグを組んだピアスは、いばらがモチー...
トムウッドからキャンディカラーのオパールリングが登場|TOMWOOD

トムウッドからキャンディカラーのオパールリングが登場|TOMWOOD

TOMWOOD|トムウッド鮮やかなカラーが映えるキャンディカラーのオパールリングTOMWOOD(トムウッド)のシグネットリングシリーズから、ポップな色合いが美しいオパールリングが登場する。Text by OPENERS宇宙と星からインスパイアされたシグネットリングコレクション高い技術を持つ職人により一つひとつ丁寧に手作業で制作されるトムウッドのシグネットリング。今回、新たにポップなキャンディカラーが美しいオパールリングが発売される。宇宙と星との関係からインスピレーションを得たこのコレクションは、イミテーションオパールを使用し、25色のユニークなカラーリングを展開する。ミルキーホワイト、イエロー、グリーン、ブルー、パープルなど、これまでのブランドのイメージを覆す鮮やかな配色は、ギフトシーズンにもぴったりだ。TOM WOOD オパールリング価格|5万3000円(税別)素材|925 Silver × Imitation Opal発売時期|12月中旬問い合わせ先ステディ スタディTel.0...
Yohji Yamamotoとニューエラによる 2018年秋冬モデルが登場|Yohji Yamamoto×NEW ERA

Yohji Yamamotoとニューエラによる 2018年秋冬モデルが登場|Yohji Yamamoto×NEW ERA

Yohji Yamamoto×NEW ERA|ヨウジヤマモト×ニューエラYohji Yamamoto × New Era® 2018-19 Autumn & Winter Collection「ヨウジヤマモト」と「ニューエラ」によるコラボレーション2018年秋冬コレクションが、11月10日(土)より全国のヨウジヤマモト店舗にてスタート。Text by dia standard今シーズンはアイコニックなシグネチャーロゴを大胆に際立たせ、シルバー刺繡で表現したデザインが特徴。定番の[59FIFTY®]や人気の[Carrier Pack]の他、今シーズン新たに[9FORTYTM]や[Basic Cuff Knit]のヘッドウェアと[Stadium Jacket]を展開する。59FIFTY®ベースボールキャップのワールドスタンダードには、ブラックとネイビーのウール生地を採用したカラーバリエーションを用意。アイコニックなシグネチャーロゴ...
ブルガリ「ディーヴァ ドリーム」に新作イヤリングが登場|BVLGARI

ブルガリ「ディーヴァ ドリーム」に新作イヤリングが登場|BVLGARI

BVLGARI|ブルガリ古代から愛されてきたマカライトを使った新作ジュエリーブルガリの「ディーヴァ ドリーム」に新作イヤリングが加わった。マカライトのグリーンと扇形モチーフの曲線がユニークかつ、神秘的な魅力を放つ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)扇形をモチーフにした曲線美に注目古代ローマ時代より災いから身を守ってくれるラッキーストーンとして重宝されてきたマカライト。その独特の模様が孔雀の羽の模様に似ていることから、和名では「孔雀石」と呼ばれている。古代ローマ皇帝や貴族たちからは、その美しい羽が装飾品として珍重され、当時の邸宅のモザイク画にも孔雀の姿が数多く残されている。また、クレオパトラが君臨した古代エジプトでは、マカライトを粉にしたアイシャドウで印象的なグリーンの目元を演出することが美女のたしなみとされていた。この度、ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」から、新作イヤリングが登場した。アイコニックな扇形モチーフのしなやかな曲線美が特徴的。イタリアン・フェ...
カルティエが展開する期間限定コンビニ。その名も「カルチエ」|CARTIER

カルティエが展開する期間限定コンビニ。その名も「カルチエ」|CARTIER

CARTIER|カルティエ 70年代に生まれた「カルチエ」の日本語ロゴをオマージュカルティエが期間限定で展開するコンビニ「カルチエ」。ここでは、フードや日常品などをプレシャスに昇華した特別なアイテムが取り揃う。期間は2018年9月21日(金)~30日(日)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)日常を昇華するジュエリー“ジュスト アン クル”この度、カルティエが期間限定コンビニ「カルチエ」をオープンする。プレシャスなジュエリーを昇華させて“ジュスト アン クル”を生み出したように、日本人にとって身近な存在であるコンビニを特別なものに仕立て上げる。何気ない1本の釘から着想を得たデザイナー、アルド・チプロによる最初のブレスレット“JUSTE UN CLOU”(ジュスト アン クル)がカルティエのアーカイブに登場したのは1971年のこと。70年代のニューヨークは、クリエイティブブームが到来した陽気な時代だった。 その頃、新しいカルチャーを楽しむ自由な空気が流れ...
228 件