シャネル・ネクサス・ホールが若き音楽家たちを支援する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」期間限定で無料配信が決定|MUSIC

シャネル・ネクサス・ホールが若き音楽家たちを支援する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」期間限定で無料配信が決定|MUSIC

芸術を愛し、支援したガブリエル シャネルの精神を受け継ぎ、若手音楽家によるコンサートや展覧会など、シャネルならではのユニークな活動を行なう「シャネル・ネクサス・ホール」。その活動のひとつとして、若い音楽家たちに演奏会の機会を贈るプログラム「シャネル・ピグマリオン・デイズ」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客コンサートとして、2020年10月16日(金)~11月19日(木)の5週連続で、期間限定オンライン配信される。
18KWG×マットブルーの新作「ムッシュー ドゥ シャネル ブルーエディション」|CHANEL

18KWG×マットブルーの新作「ムッシュー ドゥ シャネル ブルーエディション」|CHANEL

ジャンピングアワーとレトログラード分表示の2つの複雑機構を備えた「ムッシュー ドゥ シャネル」から、ホワイトゴールド製ケースにマットブルーのダイアルとストラップを組み合わせた新作「ムッシュー ドゥ シャネル ブルーエディション」が、世界限定55本でリリースされた。
シャネルの永遠のスタンダード。キルティング ストラップの新作「ボーイフレンド」|CHANEL

シャネルの永遠のスタンダード。キルティング ストラップの新作「ボーイフレンド」|CHANEL

マスキュリンなアリュールを持つ女性のためのウオッチ「BOY・FRIEND(ボーイフレンド)」より、SS製ケースにオパールホワイトのダイアルを組み合わせた、爽やかな新作がリリースされた。
メゾンのコードを再解釈。モチーフに彩られた世界限定2020本のリミテッドエディション「J12・20」|CHANEL

メゾンのコードを再解釈。モチーフに彩られた世界限定2020本のリミテッドエディション「J12・20」|CHANEL

シャネルの「J12」が20周年を迎えたことを祝して、メゾンのシンボルを描いた限定ウオッチ 「J12・20」がリリースされた。ケース径33ミリと38ミリの2モデルで展開され、各世界限定2020本で取り扱われる。
ジャケットの“ボタン”に着想を得た新作「マドモアゼル プリヴェ ブトン」|CHANEL

ジャケットの“ボタン”に着想を得た新作「マドモアゼル プリヴェ ブトン」|CHANEL

シャネルのジュエリーウオッチコレクション「マドモアゼル プリヴェ」より、ジャケットを彩る“ボタン”に着想を得たアイコニックな新作「マドモアゼル プリヴェ ブトン」が登場した。
『ピエール=エリィ ド ピブラック展 In Situ』シャネル・ネクサス・ホールで開催|CHANEL

『ピエール=エリィ ド ピブラック展 In Situ』シャネル・ネクサス・ホールで開催|CHANEL

パリを拠点に活躍する写真家・ピエール=エリィ ド ピブラックの日本初個展が、銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて、2020年3月11日(水)~3月27日(金)まで開催される。本展覧会では、ピブラックが2013年から2シーズンかけてパリ・オペラ座バレエ団と生活をともにし、神話的とも言える世界観を映し出した三部作“In Situ”が展示される。
ART
シャネルのクリエイティビティの源に迫る「マドモアゼル プリヴェ」展|CHANEL

シャネルのクリエイティビティの源に迫る「マドモアゼル プリヴェ」展|CHANEL

シャネルが、メゾンのオートクチュール、No5、ハイジュエリーにフォーカスを当てたエキシビション「マドモアゼル プリヴェ」展が開催される。シャネルの創造の源に迫ることができるイベントとなる。期間は2019年10月19日(土)~12月1日(日)まで。
シャネルのシグネチャーカラーを纏った「J12 ファントム」|CHANEL

シャネルのシグネチャーカラーを纏った「J12 ファントム」|CHANEL

2000年にメゾン初の本格的機械式時計として誕生したシャネルのアイコンウオッチ「J12」が今年、美しい外観の印象をリニューアル。このアイコンコレクションより、ブラックまたはホワイトのワントーンで統一された新作「J12 ファントム」がリリースされた。
シャネルが羽田空港内出国後エリアにて期間限定イベントを開催中|CHANEL

シャネルが羽田空港内出国後エリアにて期間限定イベントを開催中|CHANEL

CHANEL|シャネルポップアップストア「シャネル ア ラ プラージュ」シャネルが期間限定のポップアップイベントを羽田空港内で開催中。シャネルのコスメやフレグランスを自由に試せたり、フライト前ならでの特別なイベントが用意されている。期間は2019年6月7日(金)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)空港ならではのスペシャルなサービスを展開羽田空港内出国後エリアで、シャネルによるポップアップイベントが開催中だ。フランスのリゾート地であるドーヴィルのビーチをイメージした空間で、シャネルの世界観が体感できる。シャネルのコスメやフレグランスを自由にお試しできる「セルフタッチアップ エリア」、専属スティリストによるフライト疲れで肌を休めたい方のためのスキンケアサービスや、到着後すぐ活動したい方のためのメークアップサービスを実施する「トータルタッチアップ サービス」、ビーチを再現したフォトコールで自由に撮影が楽しめる「スペシャル フォトコール」といった体験ができるイ...
連載・藤原美智子2019年3月|今年の春夏もツヤ肌トレンドは続行中!

連載・藤原美智子2019年3月|今年の春夏もツヤ肌トレンドは続行中!

連載・藤原美智子2019年3月|今年の春夏もツヤ肌トレンドは続行中!ツヤ・潤いハイライターで“旬な印象”を手軽にプラス昨年の10月の連載でも取り上げましたが、今春夏も“ツヤ肌”メイクの人気は継続。そして今季はツヤ肌に仕上げるためのアイテムが、さらにいろいろなブランドから発売されました。アイテムはファンデーションはもちろんのこと、下地やパウダーなど色々ありますが、今回はツヤを加えたいところに手軽に加えることができるハイライターを。そして潤い感のあるツヤをプラスできる商品をピックアップしました。Photographs & Text by FUJIWARA Michiko“ツヤ肌”が定番化したのは何故?それにしても何故、ここまでツヤ肌に見せるためのアイテムが充実してきたのか。それについては先月の連載でも触れましたが、数年前から頑張っていないように見えるエフォートレスなファッションが主流になっている。だからメイクもその印象に合わせて、抜け感のある肌作りが定番になったということではないでしょ...
シャネル、ジュネーブ ウォッチ グランプリでレディース部門賞を受賞|CHANEL

シャネル、ジュネーブ ウォッチ グランプリでレディース部門賞を受賞|CHANEL

CHANEL|シャネルシャネル「ボーイフレンド スケルトン」がジュネーブ ウォッチ グランプリでレディース部門賞を受賞2018年11月9日(金)に開催されたジュネーブ ウォッチ グランプリ(Grand Prix d’Horlogerie de Genève)授賞式において、シャネルの「ボーイフレンド スケルトン」がレディース部門賞を獲得した。Text by OZAKI Sayakaシックなベージュゴールドにグラフィカルな美しさが際立つ「ボーイフレンド スケルトン」ジュネーブ ウォッチ グランプリは、世界の高級時計の素晴らしさを称える目的で開催され、ウオッチ業界における優れたクリエイションや技術への表彰を行なっている。そのジュネーブ ウォッチ グランプリで、シャネルの「ボーイフレンド スケルトン」がレディース部門賞を獲得した。シャネルが同グランプリを受賞するのは今回で5度目だ。「ボーイフレンド スケルトン」は、2015年に誕生した「ボーイフレンド」に、自社製のスケルトンムーブメント「...
「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展覧会がシャネル・ネクサス・ホールで開催|CHANEL

「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展覧会がシャネル・ネクサス・ホールで開催|CHANEL

CHANEL|シャネル幻想的なコントラストと繊細なタッチで光を描く画家アントニ タウレの日本初個展「INSULA LUX 光の島」スペイン出身の画家・アントニ タウレの日本初となる個展「INSULA LUX 光の島」が、銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて2019年2月14日(木)まで開催中だ。Text by OZAKI Sayaka自然豊かなスペイン・フォルメンテーラ島の「光」を描いた作品群アントニ タウレは、1945年スペイン・バルセロナ県のサバデル生まれの画家。幼少より父親の手ほどきを受け、絵を描き始めた。’70年にバルセロナで建築家資格を取得したのち、’75年にパリのギャラリー・マチアス・フェルで初個展を開催して以来、美術館やギャラリーで数々の個展を開催してきた。また’87年にはフランスの芸術文化勲章を受賞し、世界各地の劇場で舞台装飾も手掛けている。そのタウレが、今回テーマとしたのは「光の島」。どの作品も、建築物の開口部から差し込む外の光と、冷たい室内空間の暗さが幻想的なコ...
ART
シャネルの名作「ボーイフレンド」とツイードモチーフの邂逅|CHANEL

シャネルの名作「ボーイフレンド」とツイードモチーフの邂逅|CHANEL

CHANEL|シャネルシャネルを象徴するツイードをウオッチに。「ボーイフレンド」に新シリーズが登場マスキュリンなアリュールを持つ、シャネルのレディースウオッチ「ボーイフレンド」に、ツイードをテーマにしたふたつのモデルが登場した。Text by YANAKA Tomomi現代の“モダンガールズ”のためのスタイルコンシャスアイテム自らのボーイフレンドの生き方、価値観、ファッションから得たものをヒントに、新たな解釈を加え、男性的なものを通じて女性の魅力を引き出すスタイルを次々と生み出してきたマドモアゼル シャネル。そんな彼女の精神、そして伝統的な香水「シャネル N゜5」からインスピレーションを受けた八角形のケースが特徴のウオッチ「ボーイフレンド」に、マドモアゼルが英国で出合った紳士服素材で、今やシャネルのアイコンであるツイードを取り入れたアイテムが登場した。2019年の新作「ボーイフレンド ネオ ツイード」は、ツイードをダイアルにあしらった限定モデルで、艷やかな女性らしさを引き立てるアリ...
385 件