京都で味わう ルイナールと「型破り」な料理とのペアリング|Ruinart

京都で味わう ルイナールと「型破り」な料理とのペアリング|Ruinart

ルイナールと料理とのペアリングを愉しむイベント『Ruinart Food for Art Dinner in KYOTO』が3日間限定で開催される。京都の料亭やレストランとコラボレーションし、3夜をスペシャルな料理で彩る。会期は2020年9月23日(水)~25日(金)。
EAT
ひらまつがサステナブルな「さとうきび繊維のストロー」を全施設で採用|Hiramatsu

ひらまつがサステナブルな「さとうきび繊維のストロー」を全施設で採用|Hiramatsu

ひらまつが展開しているレストラン及びホテルの全施設で、天然素材を使用したストローを採用し提供を開始した。プラスチックや紙とも違う素材にこだわったポイントとは。
EAT
ヴーヴ·クリコがヒルトン東京お台場とコラボレーションを開催中|Veuve Clicquot

ヴーヴ·クリコがヒルトン東京お台場とコラボレーションを開催中|Veuve Clicquot

ヒルトンお台場内「シースケープ テラス・ダイニング」で、ヴーヴ·クリコとコラボレーションしたイベントが開催中。開放的でリゾート感溢れるテラスで、シャンパーニュと料理のマリアージュを味わえる。
EAT
極上のシャンパーニュと食事、そして音楽が味わえる『Peter ジャズナイト supported by ブルーノート東京 』|Dom Pérignon

極上のシャンパーニュと食事、そして音楽が味わえる『Peter ジャズナイト supported by ブルーノート東京 』|Dom Pérignon

ドン ペリニヨンが、ザ・ペニンシュラ東京の最上階に位置するステーキ&グリル「Peter」にて、ブルーノート東京のサポートのもと、一流ジャズアーティストのライブを愉しみながら、シャンパーニュと料理のマリアージュを堪能できるイベント『Peterジャズナイト supported by ブルーノート東京』が開催される。
EAT
表参道・GYREのレストランフロアが「GYRE.FOOD」としてリニューアル|EAT

表参道・GYREのレストランフロアが「GYRE.FOOD」としてリニューアル|EAT

東京・表参道のGYRE(ジャイル)のレストランフロアがこの度リニューアル。「GYRE.FOOD」として生まれ変わった。空間や食のプロフェッショナルが参画し、テーマである“循環”が表現された場となっている。
EAT
今、訪れるべき東京の最新ホテルレストラン「ザ・スコア・ダイニング」|EAT

今、訪れるべき東京の最新ホテルレストラン「ザ・スコア・ダイニング」|EAT

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、イタリアンや中華など4店舗を擁するレストラン「ザ・スコア・ダイニング」をオープン。多彩な食が集う、品川の新たなダイニングディスティネーションが誕生した。
EAT
レインボーブリッジを見渡す個室で、至高のフレンチを味わう|INTERCONTINENTAL TOKYO BAY

レインボーブリッジを見渡す個室で、至高のフレンチを味わう|INTERCONTINENTAL TOKYO BAY

東京・港区のホテル インターコンチネンタル 東京ベイの、レインボーブリッジを見渡せるレストラン「マンハッタン」にて、ドン ペリニヨンと至高のフレンチを味わう個室貸切プラン「キャンドルライトに包まれた二人だけの特等席」の提供がはじまった。
EAT
運賃片道4490円*から、ジェットスターでひとっ飛び。 “食の都”庄内へ|Jetstar

運賃片道4490円*から、ジェットスターでひとっ飛び。 “食の都”庄内へ|Jetstar

日本国内で、食べ物がおいしい場所って言ったらどの辺りを思い浮かべますか? 北海道の海鮮? 三重の松阪牛? それとも京都の京野菜? 確かにどれもがイエスなんですが、じつは私、知っていたんですよね。だって父親が酒田生まれの鶴岡育ちだったもので。山形県の庄内地方って、すべての食材が飛び抜けて旨いんですよ。
精進料理シェフの野村大輔氏が考案。オリーブオイルを活用した和食メニュー|EAT

精進料理シェフの野村大輔氏が考案。オリーブオイルを活用した和食メニュー|EAT

東京・六本木にある精進料理を提供するレストラン「shojin 宗胡」。ここのオーナーシェフである野村大輔氏は、スペイン産オリーブオイルのアンバサダーに指名されている。今回、彼がオリーブオイルを使用した和食メニューを考案。「shojin 宗胡」で味わえるメニューもあるほか、レシピも公開されている。
EAT
新料理長就任を記念した期間限定メニュー|HYATT CENTRIC GINZA TOKYO

新料理長就任を記念した期間限定メニュー|HYATT CENTRIC GINZA TOKYO

銀座・並木通りの「ハイアット セントリック 銀座 東京」のレストラン「NAMIKI667」の新料理長に平川 透氏が就任。これを記念し、期間限定のディナープラン「Toru's Invitation」が10月31日(木)まで開催される。
EAT
連載エッセイ|#ijichimanのぼやき「恵比寿編」

連載エッセイ|#ijichimanのぼやき「恵比寿編」

「ひたすら肉体の安全無事を主張して、魂や精神の生死を問わないのは違う(三島由紀夫)」――日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」のボードメンバーの伊地知泰威氏の連載では、究極に健康なサンシャインジュースと対極にある、街の様々な人間臭いコンテンツを掘り起こしては、その歴史、変遷、風習、文化を探る。第10回は、充実したグルメや感度の高いファッションスポットが数多く立ち並ぶ恵比寿をナビゲート。ただの“オシャレな大人の街”だけでない、その魅力を探る。
EAT
食欲の秋に、テーブルで“星”を巡る美食の旅を|The Ritz-Carlton

食欲の秋に、テーブルで“星”を巡る美食の旅を|The Ritz-Carlton

世界有数の美食の都として名高い東京そして京都。各国のグルマンたちがこぞって目指すこの都市を有する日本で暮らす私たちは、実に幸せだ。そんな口福に浸る我々を、さらに甘やかしてくれる究極のグルメイベントがやってくる。今年で2年目の開催となる「Stellar Dining Series(ステラ ダイニングシリーズ)『星の饗宴』 by The Ritz-Carlton」だ。2019年9月11日(水)から10月13日(日)にわたり、アジア有数のグルメ都市、東京、京都、広州にて、アジア及びヨーロッパにある7軒(東京、京都、大阪、広州、香港、マカオ、スペインのアバマ)のザ・リッツ・カールトン ホテルから、計9つのミシュラン星を持つシェフたちが集結し、特別なダイニング体験を演出するべくコラボレート。自らのシグネチャーメニューや本シリーズのためだけに創作された新メニューなどを取り入れ、各都市の食文化を象徴する素晴らしい料理を旅しながら提供してくれる壮大なダイニングイベントだ。
EAT
六本木の裏路地に佇むフレンチベースレストラン「TAMANI」|EAT

六本木の裏路地に佇むフレンチベースレストラン「TAMANI」|EAT

フレンチベースレストラン「TAMANI」。ゲストの好みに合わせた調理や味付けを行なうという、究極の“おもてなし”が味わえるレストランだ。
EAT
ドン ペリニヨンとブルガリ東京レストランとの究極のマリアージュ|EAT

ドン ペリニヨンとブルガリ東京レストランとの究極のマリアージュ|EAT

ブルガリ東京レストランとドン ペリニヨンが今年もコラボレーション。「ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ」を2019年10月上旬までの期間限定でブルガリ銀座タワー最上階にオープンしている。
EAT
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで味わうスカンジナビアンキュイジーヌ|EAT

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで味わうスカンジナビアンキュイジーヌ|EAT

EAT|シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで味わうスカンジナビアンキュイジーヌ館内がスカンジナビア一色に!『シンプリー スカンジナビアンフェスティバル』シェラトン・グランド・トーキョーベイ・ホテルにて「シンプリー スカンジナビアンフェスティバル」が開催中。ミシュランスターシェフであるジョン・サヤン・イサクソン氏によるスカンジナビアンキュイジーヌが味わえる。期間は2019年5月18日(土)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)シェラトン・グランド・トーキョーベイ・ホテルにて、ミシュランスターシェフであるジョン・サヤン・イサクソン氏を招待し、イベント「シンプリー スカンジナビアンフェスティバル」が開催中だ。スウェーデン出身の彼は、日本やフランスなどをフュージョンしたスカンジナビアンキュイジーヌを得意としている。2007年には彼のレストラン「Esperanto」(エスペラント)がミシュランスターを獲得するなど、世界的に高い評価を得ているのだ。今回のイ...
EAT
135 件