artless作品がニューヨークADC賞 で複数受賞|DESIGN

artless作品がニューヨークADC賞 で複数受賞|DESIGN

artless|アートレスartlessの作品がニューヨークADC賞 で複数受賞|DESIGN第98回 ニューヨークADC賞にて、川上シュン氏率いるクリエイティブエージェンシー、arless(アートレス)が手掛けた「artless craft tea & coffee」 がブロンズ、「Mist hot spring hotel」 がメリットを受賞した。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)洗練と温もりが両立するスペースデザイン第98回 ニューヨークADC賞にて、川上シュン氏率いるクリエイティブエージェンシー、arless(アートレス)が手掛けた「artless craft tea & coffee」 がブロンズ、「Mist hot spring hotel」 がメリットを受賞した。artless craft tea & coffeeは2016年に東京・原宿にオープン。以前弊誌でも紹介している。2017年には東京・中目黒の高架下に移転した...
連載エッセイ|#ijichimanのぼやき 第3回「昭和の残滓が散らばるサラリーマンの街・新橋」

連載エッセイ|#ijichimanのぼやき 第3回「昭和の残滓が散らばるサラリーマンの街・新橋」

連載エッセイ|#ijichimanのぼやき第3回「昭和の残滓が散らばるサラリーマンの街・新橋」「ひたすら肉体の安全無事を主張して、魂や精神の生死を問わないのは違う(三島由紀夫)」――日本初のコールドプレスジュース専門店「サンシャインジュース」のボードメンバーの伊地知泰威氏の連載では、究極に健康なサンシャインジュースと対極にある、街の様々な人間臭いコンテンツを掘り起こしては、その歴史、変遷、風習、文化を探る。第3回は、サラリーマンの聖地として知られる新橋の楽しみ方を提案する。Photographs and Text by IJICHI Yasutake新しい時代に残したい歴史ある街の記憶新橋は一般的に“サラリーマンの街”とよくいわれる。それに違わず、ボクも社会人になるまで新橋に足を踏み入れた記憶はほぼない。銀座に行くことはあっても新橋は素通りしていた。新橋が活動エリアのひとつになったのは、サンシャインジュースに携わるようになった30代から。いまはオフィスが新橋-虎ノ門にあるので、1日...
EAT
ポーラとコラボレーションした美の体験イベントを開催|Mercedes-Benz

ポーラとコラボレーションした美の体験イベントを開催|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR|メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドアポーラとコラボレーションした美の体験イベントを開催東京・六本木にあるメルセデス・ベンツのイベント型ブランド体験施設「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」がポーラとタッグを組んだ美の体験イベントを2月23日(木)から5月21日(日)までの3か月間限定で開催。イベントのほか、美を意識したカフェメニューなどもお目見えする。Text by YANAKA Tomomi巨大ドーム型テントでのイベントや、美を意識した「POLAビューティーDELI」昨年2月、六本木に誕生した「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」。オープン以来、SUVの走行性能を体感できるアトラクションやビアテラスなど、さまざまなイベントを展開してきた。今回、イベントの第5弾として開催されるのが、ポーラとコラボレーションした「ポーラ トーカーズテーブル フィーチャリング ウィースラッシュ」。両社...
バーニーズ ニューヨークのために開発した限定チョコレート|BARNEYS NEW YORK

バーニーズ ニューヨークのために開発した限定チョコレート|BARNEYS NEW YORK

BARNEYS NEW YORK|バーニーズ ニューヨークPIERRE MARCOLINI|ピエール マルコリーニ「バーニーズ カフェ」で買える限定メニューバーニーズ ニューヨーク銀座本店にあるカフェ「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」。ここではピエール・マルコリーニ氏がバーニーズ ニューヨークのために開発したチョコレートを購入できる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)カカオにこだわり抜いた上質なチョコレートピエール・マルコリーニ氏はホテルマンや料理人を多数輩出する食の専門校ブリュッセルの“CERIA(セリア)”で学び、パリの「フォション」、「ヴィタメール」、「マイユ」などの数々の名店で修行を重ね、1994年にショコラティエとして独立。1995年に菓子の世界大会である「クープ・デュ・モンド」のリヨン大会で優勝し、数々の受賞歴を持つとともに、2015年にベルギー王室御用達の栄誉を授かった。ピエール・マルコリーニ氏の最大の特...
EAT
バーニーズ ニューヨーク銀座本店にカフェがオープン|BARNEYS NEW YORK

バーニーズ ニューヨーク銀座本店にカフェがオープン|BARNEYS NEW YORK

BARNEYS NEW YORK|バーニーズ ニューヨーク「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」バーニーズ ニューヨーク銀座本店の3F増床リニューアルオープンに合わせて、カフェ「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」が2016年11月17日にオープンした。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ハンドドリップで一杯ずつ淹れたコーヒーを提供今回オープンした「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」は、清澄白河のコーヒー専門店「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」とバーニーズ ニューヨークがコラボレーションして実現。選び抜いた上質なコーヒー豆の香りや味わいを最大限に引き出す焙煎と、一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れたコーヒーを提供する。メニューはランチタイム、ティータイム、バータイムの3部構成。訪れた時間帯によってそれぞれ楽しめるものを用意した。サンドイッチやサラ...
EAT
ハンドドリップにこだわる「artless craft tea & coffee」|EAT

ハンドドリップにこだわる「artless craft tea & coffee」|EAT

EAT|オフィスに併設するカフェ artless craft tea & coffeeハンドドリップそして日本の美意識とモダンデザイン「artless craft tea & coffee」はオーガニック農法で作られたコーヒーやお茶を一杯ずつ丁寧に淹れる。和の雰囲気と現代的なデザインを組みわせたスタイリッシュな店舗デザインが特徴だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)日本の美意識とモダンデザインが融合した空間アーティストの川上シュン氏が代表を務めるブランディング・エージェンシー artless(アートレス)のオフィスに併設するカフェ「artless craft tea & coffee」。ここでは”クラフト"という言葉にフォーカスし、人の手で丁寧に育てられた有機・無農薬の焙じ茶・京都の老舗茶舗より仕入れるくき玉露・玄米茶・刈番茶を常滑の急須で、うまみが凝縮される最後の一滴まで丁寧に淹れる。コーヒースタンドのスタイルで、日本茶を楽しめの...
EAT
メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドアに、ビアテラスがオープン|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドアに、ビアテラスがオープン|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz Connection Next Door|メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドアメルセデス・ベンツとヱビスの初コラボレーション東京・六本木にある「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR」におけるイベント第二弾としてビアテラスがオープン。9月末までの期間限定イベントで「ヱビスマイスター」などを提供する。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)メルセデスが仕掛けるイベント第二弾「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」は、今年2月にオープンしたばかりの、カフェやレストランを併設するメルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点で、「Mercedes-Benz Connection」の隣接スペースに開設されたイベント型のブランド体験施設だ。イベント第一弾として、2016年2月から5月まで開催された「SUV EXPERIENCE」には、2,500組以上の来場があり、人々は本格的なオフロードコースでの試乗を...
EAT
「キリン 生茶」が新しい緑茶カルチャーを創り出す|EAT

「キリン 生茶」が新しい緑茶カルチャーを創り出す|EAT

KIRIN|キリンEAT|カフェメニューも登場した、リニューアルした生茶伝統と新しさの融合キリンビバレッジは、2016年で発売16周年を迎える「キリン 生茶」をリニューアル。3月22日から販売を開始した。また、生茶と「エクセルシオール カフェ」との初のコラボレーションが実現。期間限定で生茶を使ったメニューが「エクセルシオール カフェ 千駄ヶ谷駅前店」で楽しめる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)生茶をリニューアル新しい「キリン 生茶」は、緑茶の本質を大切にしながら、伝統や常識にとらわれず、イノベーションに挑戦。茶葉を低温で丁寧に抽出したあとに、 まるごと微粉砕した“かぶせ茶”の粉末を加えることで、深いコクと、軽やかな余韻が続く。パッケージも従来の緑茶のイメージを覆す、上質でスタイリッシュなデザインに変更。ペットボトルはガラスの瓶をイメージした形状で、シンプルな緑色ベースのラベルとともに、伝統と新しさを融合させ、進化した生茶を表現した。リニューアルした「生茶...
EAT
「CAFÉ DE CHLOÉ」が伊勢丹新宿店に期間限定オープン|Chloé

「CAFÉ DE CHLOÉ」が伊勢丹新宿店に期間限定オープン|Chloé

Chloé|クロエクロエがカフェをテーマにしたポップアップブティックを開店「CAFÉ DE CHLOÉ」伊勢丹新宿店に期間限定オープンフレンチウィーク開催中の伊勢丹新宿店にて、カフェをテーマとしたクロエのポップアップブティック「CAFÉ DE CHLOÉ」を2016年4月13日より期間限定でオープンする。限定カラーのアイコンバッグをはじめ、限定コードブレスレットやパリの有名ショコラティエによるチョコレートも限定100個で販売予定。Text by OPENERSクロエを代表する人気バッグの限定カラーが登場2016年4月13日より、フレンチウィーク開催中の伊勢丹新宿店にて、クロエのポップアップブティック「CAFÉ DE CHLOÉ」がオープンする。クロエにとってカフェとは、1950年代後半にパリの左岸を代表する老舗カフェ、ブラッスリー・リップやカフェ・ド・フロールにて、初めてコレクションを行ったこともある、ブティックにとってとてもゆかりの深いものである。クロエの創業者ギャビー・アギョン...
EAT
インタラクティブなアート空間が二子玉川に出現|TOYOTA

インタラクティブなアート空間が二子玉川に出現|TOYOTA

Toyota Harrier|トヨタ ハリアーインタラクティブなアート空間が二子玉川に出現ファミリーで楽しめる東京の最新人気スポット、二子玉川ライズにて、11月22、23日の期間限定で第3弾となる「HARRIER CAFE」がお目見えした。第1弾では日本最大級の万華鏡を使ったインスタレーション、第2弾ではイタリアの高級家具ブランド「arflex(アルフレックス)」や人気珈琲店「猿田彦珈琲」とのコラボレーションなど、見る者を驚きの空間へと誘ってきただけにおのずと期待が高まる。「MAGICAL JOURNEY」というサブタイトルが付けられた今回、一体どんなアート空間が出現したのか早速リポートをおとどけする。Photographs by JamandfixText by TOMIYAMA Eizaburoハリアーで旅をしているかのような“マジカル”な体験休日ののんびりとしたひと時、ショッピングや映画鑑賞に訪れたひとたちが突如出現した「HARRIER CAFE」に足を止める。「これはなんだ...
ハリアーとの“旅”を愉しむ「ハリアー カフェ」が二子玉川に登場|TOYOTA

ハリアーとの“旅”を愉しむ「ハリアー カフェ」が二子玉川に登場|TOYOTA

Harrier Cafe|ハリアー カフェハリアーとの“旅”を愉しむ「ハリアー カフェ」が二子玉川に登場トヨタのSUV「ハリアー」の世界観をインタラクティブなアートで体験できる「HARRIER CAFE ~MAGICAL JOURNEY~」が二子玉川ライズで11月22日(日)、23日(月・祝)の2日間限定でオープン。ハリアーとの旅をテーマに、さまざまなコンテンツが繰り広げられる。Text by YANAKA Tomomiインタラクティブなアート空間が出現現在、世界中を席巻しているクロスオーバーSUVのさきがけともいえるトヨタ ハリアー。その世界観を体感できる「ハリアーカフェ」が6月の六本木ヒルズなどにつづき、第3弾として開催。会場となる「二子玉川ライズ iTSCOME STUDIO & HALL」は、旅をテーマにインタラクティブなアート空間へと変貌する。訪れたひとを“旅”へといざなうため、用意されたのはプロジェクションマッピング。ひとの動きに反応し、ハリアーを中心に描かれる...
鎌倉で人気「ガーデンハウス」の新業態がログロード代官山に出店|GARDEN HOUSE CRAFTS

鎌倉で人気「ガーデンハウス」の新業態がログロード代官山に出店|GARDEN HOUSE CRAFTS

GARDEN HOUSE CRAFTS|ガーデンハウス クラフツ素材にこだわった新鮮なデリやサンドウィッチが充実ログロード代官山に「ガーデンハウス クラフツ」がオープン東急東横線の線路跡地に開業した複合商業施設「ログロード代官山」に、デリやサンドウィッチなどを提供する「GARDEN HOUSE CRAFTS(ガーデンハウス クラフツ)」がオープン。鎌倉発「GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)」の新業態となり、運営はシンクグリーンプロデュースがおこなう。Text by KUROMIYA Yuzu食を通じて地域のコミュニティ創造を目指すすでに「スプリングバレーブルワリー東京」や「フレッド・シーガル」など、注目の店が次々オープンし話題を呼んでいる「ログロード代官山」。最終テナントとして出店した「ガーデンハウス クラフツ」は、ローカル&クラフト、ノーザンカリフォルニア、グリーンをコンセプトにし、多くの人びとに愛されている鎌倉の人気店「ガーデンハウス」が提案するあたらしいスタイルの飲食...
EAT
アマン東京33階の天空のバーで、食事のあとの優雅なひとときを|AMAN TOKYO

アマン東京33階の天空のバーで、食事のあとの優雅なひとときを|AMAN TOKYO

AMAN TOKYO|アマン東京アマン東京33階の天空のバーで、食事のあとの優雅なひとときを毎夜21時からの大人の時間「イブニングデザート by アマン」アマン東京33階のバー「ザ・ラウンジ by アマン」で、21時から季節ごとに変わる酒と一口サイズのデザートが楽しめる「イブニングデザート by アマン」がスタート。シェフ・ド・パティシエの宮川佳久氏による季節ごとのデザートが、一夜の酒をグッと引き立てる。Text by KAJII Makoto (OPENERS)甘さを抑えた珠玉の3粒のチョコレート&フルーツアマン東京の33階に位置するザ・ラウンジ by アマンは、日本の素材を使った8種類のマティーニコレクションや、日本薄荷と日本産ラムを使ったモヒート、高知の生姜を使ったモスコミュールなど、国産の素材にこだわったカクテルをはじめ、国内外のプレミアムウイスキーや多数の食後酒を取り揃えたバー。広々としたシガー専用ラウンジも備え、世界のプレミアムシガーを酒とともに味わえる。うつくしくきら...
EAT
EAT|南仏の風を感じるカフェビストロ「カフェ ニース・マタン」が原宿に

EAT|南仏の風を感じるカフェビストロ「カフェ ニース・マタン」が原宿に

EAT|さまざまな文化が集う場所カフェビストロ「カフェ ニース・マタン」が原宿にオープン東京・原宿のフレンチレストラン「 KEISUKE MATSUSHIMA(ケイスケマツシマ)」に併設するスペースが、以前のバースタイルからカフェビストロ「CAFÉ NiCE MATiN(カフェ ニース・マタン)」に姿を変えてオープン。もっと気軽に、コーヒー1杯からニースの風を感じられる場所になった。Text by BUN Risa (OPENERS)都会の喧騒を忘れ、おだやかに過ごす「ニースの朝」フランス・ニースにレストランをオープン後、2006年度のミシュランで外国人シェフとして最年少となる28歳で一ツ星を獲得。以後、10年連続で星を獲得している松嶋啓介氏。今回オープンしたカフェ ニース・マタンは、彼にとって特別な地であるニースの日刊紙『Nice Matin』を店名に据えて、ニースのように、多国籍な人びとが文化の壁を越え、情報を求めて集まる場所になればという思いを込めた。料理は、野菜をたっぷりと...
EAT
アマン東京1階、大手町の自然の森に「ザ・カフェ by アマン」がオープン|AMAN TOKYO

アマン東京1階、大手町の自然の森に「ザ・カフェ by アマン」がオープン|AMAN TOKYO

AMAN TOKYO|アマン東京世界初のカフェは、ランチからディナーまで “予約なし” で楽しめる大手町の自然の森に「ザ・カフェ by アマン」オープン昨年12月に開業したアマンの都市型ホテル「AMAN TOKYO(アマン東京)」のある大手町タワーの麓に広がる “大手町の森” のなかに、6月1日(月)、アマンでは世界初のカフェとなる「The Café by Aman(ザ・カフェ by アマン)」がオープン。一日を通して、アラカルトメニューが楽しめる。Text by KAJII Makoto (OPENERS)東京・大手町の森に憩う、一軒家のカフェアマン東京の地上階のホテル入り口から緑の木立に囲まれた別棟のカフェへ。“大手町の森”と呼ばれる木立は、関東近郊で3年間に及ぶ検証(プレフォレスト)を経て育まれ、大手町に移植してつくられたもの。より野生の森林に近い、さまざまな生物たちを宿す変化に富んだ環境と景観が広がる。この森は高さや年齢の異なる多彩な常緑樹や落葉樹などを組み合わせ、密度にも...
EAT
38 件